月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


荒川河川敷散歩

ようやく春らしい暖かさが定着した今日この頃。
5月の5日には立夏です。気付いたらもう初夏の季節ですから、侮れません。

ところで既にmixiやtwitterでは触れましたが、4月26日付で正式に内定を貰い就活は終了しました。
色々とお騒がせしましたが、これで平常運転! とは問屋が卸さず、卒業研究に向けて研究室に貼り付くお仕事です。
学問は学生の本分、なかなか思うに任せない感じですが、やるしか無いですね。


さて、そんなこんなですがGW初日の前の日28日は、学校の終わり次第お出かけ。
埼玉は浦和に住まう友人"番長"の家へ。友人Kと駅前で合流し、バスに乗り込んで襲撃です。

私は前回見損ねた"苺ましまろ"を見るため。Kは私へのお土産の受け渡すため。
特に襲撃する目的も何も考えてないと、言って憚らない二人組です。我ながらいい迷惑かもです。

しかし、それはそれ、これはこれ。
夕飯を食べたら、お酒を開けながら私の希望通り"苺ましまろ"を見る会。
安心して見れる作画と展開に、手放しでグダグダしながら1クール12話、余裕でした。
「アナ可愛いよ、アナ」と言うのはロリコンの証だと番長に言われてしまいましたが、馬耳東風。
根拠はないですが、理性を元に論理的に考えればロリコンではない事は当然の帰結です。
なにゆえ、根拠がないのに論理的帰結を得られるのか、それは永遠の謎です。

3時くらいには全話見終わり、ほっこりしながら麻雀して就寝。
翌朝は10時過ぎまで、よく寝てました。


さて、明くるはGW初日の29日。
気持ちの良い快晴とはいきませんでしたが、お出かけに支障はない程度の天気。
前日、飲みながら考えついた完璧な計画を元に、体調不良の番長を自宅に残して、Kとちょっくらお散歩です。

東北線を上野へ向かい、大都会に翻弄されながら京成線にお乗換え。
青戸で再び乗り換え、荒川河畔の四ツ木駅にて下車。
目的は単純明快、"荒川アンダーザブリッジ"の橋を探しに来ました。
IMG_3813.jpg IMG_3811.jpg
下調べなし、計画なし、目星なし。
酔っ払いの思いつきは実に恐ろしいですが、酔いが醒めてもとりあえず行ってみる考えなさに、我々のアイデンティティがあるんじゃないかと適当に言ってみたり。
以前、暇つぶしにグーグルマップで見つけたそれっぽい橋から、アニメ4話でちらりと触れた「河口からおよそ12km」に該当する地点まで根拠とアテはなくても歩くツアーです。

四ツ木駅のすぐ下流にある木根川橋を渡るところからお散歩開始。
荒川右岸の自転車道をボツボツと上流方向へ。
IMG_3825.jpg IMG_3830.jpg
橋の形状としては一番それっぽいと考えていた四ツ木橋を渡って左岸へ渡り、自転車道をさらに北上。
少々、風が強くたまに押し返されそうになりながらものんびりと進みます。
髪がなびき草木が傾げる様を見ながら、二次元世界ではこのくらいの描写、普通だよねとKは言う。
実際に吹くと、歩いてるだけで風に流されそうな強さ。二次元世界は強風が日常茶飯事だから、スカートがよく捲れるんだとか分析しながら、10km地点を通過です。
IMG_3835.jpg IMG_3843.jpg
段々と日差しも強くなり、出発ごろは曇り空だった荒川沿いも堀切ジャンクションの脇を抜け、京成線の鉄橋をくぐる頃には晴れ間が見える次第。
IMG_3847.jpg IMG_3849.jpg
河川敷では野球やサッカーに励む児童と、それを見守る親御さん。自転車で心地よく駆け抜ける方々。
休日の河川敷は実に平和で、エキセントリックな通行人もファンタジックな住人もあまり見受けられません。

そうこう歩いている間に気付けば北千住の橋梁集中地帯に到達。
図らずも12km地点の標識を、東武伊勢崎線と常磐線の間の荒川橋梁の合間に発見。
IMG_3875.jpg IMG_3876.jpg
近場の橋は道路じゃないですが、4話のリクの言を信じるならこのあたりがデートの出発地点なのでしょうか。
そう言われるとアニメで描かれる河川敷もこんな雰囲気……と、言いたいところですが、運動場以外は河川敷中延々とこんな雰囲気な気もしなくもない。
歩いているうちに本来の趣旨も放棄して散歩を楽しんでいた我々にとって、ここでの詳細など検証など野暮な些事に過ぎないこと。
むしろ手ぶらで来たので検証用の資料もへったくれもない。
北千住の橋梁を次々と駆け抜ける東武線、常磐線、千代田線、つくばエクスプレス。
鉄道好きの血を滾らせ、ついつい反応しては振り返りながらさらに上流の千住新橋で右岸へ渡りUターン。
IMG_3889.jpg IMG_3893.jpg
もう一度鉄道橋をくぐり抜けたら、北千住駅を目指して堤防を越え住宅街へ移動。
爽やかな河川敷を出るとその光景は一変して、下町らしい閑静な住宅街へ。
往古、川原が異世界への入り口とされたのも何となくわかる――とか、聞きかじりの真偽不明の民俗学説を思い出す程度にギャップに驚きながら駅へ到着。

気付けば2時間近く、5km以上のウォーキングでいい運動になりました。
体力の限界を感じつつ、前日からの遊び倒しに寄り道することもなく帰宅すれば、時間は17時を過ぎておりました。


余談になりますが、半分は本題の話。
友人Kより私への受け渡しの品はこれ。
IMG_3788.jpg IMG_3790.jpg
ステラハーフムーンなる伊勢のお酒です。偶々、名前が被ったのを縁に「半分の月がのぼる空」好きならちょっと気になるお酒となった代物。
限定500瓶の再生産に半月のラベル付きと聞きつけたのは4月の初めのこと。
当時、忙しく動けなかった私に代わり、K購入を依頼した次第です。
ゆず酎という得体の知れない飲み物は、瓶を開けた瞬間からゆずの芳香が漂うちょっと地雷な感じのお酒でした。
が、飲んでみると意外や意外。ゆずの香りが飲みやすい美味しいお酒でした。
チビチビとやるには好適な風。晩酌のお供にゆっくり空けようかと考えてます。


そんなこんなでよくわからないままに駆け巡った木曜日。
明日は連休の中日ですが、普通に午前から実験だそうです。
本当は水曜日にやる予定だったのですが、火曜に行われたゼミの新入生歓迎会。
終電の関係上、1次会で抜け出した私を除き、下宿組は大いに盛り上がり様で翌日の研究室は全滅に等しい有様。
おかげさまで実験も延期になり、ありがたくも明日は頑張ることになったのであります。
まぁまぁ致し方ないの。

コメント

風月殿>
ありがとうございます。仕事は素材系のメーカーの技術職です……生産設備の面倒を見たりするそうです。
アクティブとは最高の褒め言葉を、ありがとうございますw
映画、いいですね。文学少女は是非見たいところ……半月もまだ見てないですし、今月は出費が厳しいのに……悩ましいです。
是非、参考になる感想をお願いします。

ゼミメンバーは・・…なんなんでしょうね?w

内定おめでとうございます。どんなお仕事ですか?

しかし相変わらずアクティブな方ですね。かくいう私も外出禁止令を押して明日「劇場版 文学少女」を見る為に仙台に行く予定ですが。そして15日にも何故か一月遅れで放映される半月の映画を見に同じ所に行くつもりだったり。完全版も良かったですよ。

それにしても何やってるんだゼミメンバー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad