月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


都心放浪記

このところの日記のネタの通り、最近は都心に行く機会が多いです。
何だかんだで用事なんて皆無に等しいオフィス街。興味の対象ですら無かった話題のオシャレな街。
折角の機会と、時間が空けば地図と勘を頼りに寄り道してる今日この頃です。


ふらりふらりと都心散歩してみれば、やっぱり色々あるというもの。
東京駅の近くまで来たときには、ちょっとだけ足を伸ばして銀行の親玉、日本銀行まで。
IMG_2980.jpg IMG_2984.jpg
重厚な外観も良いですが、メインは道を挟んで向かいの別館。日銀だけにお金を展示する貨幣博物館です。
入場無料でありながら、一級の質と量。何気なく展示のセンスもよく、侮れませんでした。
皇朝十二銭のあと、一時期貨幣の流通がストップしてた時期があったとか……些事過ぎて教科書にも載らない日本史の小ネタが満載でした。

続く別の日には青山から六本木へ、大都会の真ん中をお散歩。
意外と普通の住宅があることに、驚いたのは内緒。御茶ノ水界隈もそうですが、住人なんて居ないと思い込んでると気付かないものです……。
そんな青山の一角で行ったのは乃木希典邸。
IMG_2995.jpg IMG_3009.jpg
日露戦争で有名な将軍、乃木希典の旧宅です。自害したのもこの家なのだとか。
簡素な家は外から窓越しに見学が出来る構造。傾斜地に広がる庭はなかなか綺麗なものでした。

ちなみに乃木邸のすぐ裏には乃木神社。名前の如く乃木夫妻が御祭神の神社です。
日露戦争での多大な損害の責任を負うとして自害した夫妻ですが、その死後には軍神として神格化されてしまったのだとか。
IMG_3023.jpg IMG_3024.jpg
知る限りの彼の逸話から想像するには、彼が神格化を喜ぶとは思えないのですが……まぁ神になったものは神社に祀られるのです。
ヤマトタケルノミコト然り、坂上田村麻呂然り、古代からの習わしです。
脇には無料の宝物館もあって恩賜の時計や刀、遺影なんかが飾られています。いい感じに歳をとった格好良い爺さんって印象。


六本木ではフジフィルムスクエアにも寄り道してみたり。
IMG_3034.jpg
こちらも入場無料の写真展やカメラの歴史を追う博物館があり、見ごたえアリでした。
東京ミッドタウンという所の一角にあったのですが、本体は……おしゃれすぎて近寄れなかった!


まぁ……なんというか、時間配分で言えばどっちがメインかよくわからなくなってきてるオチです。

おまけ。
IMG_2975.jpg
ちょっと、なんでゴルゴさんなのかわからない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad