月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


夢幻の記録

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

正月の帰省から帰宅し、今日は月曜日。
社会もアニメもその他諸々もほとんど平常営業に戻り気味。
学校はまだしばらく冬休みですが、やるべきうんたんが多く気分はそろそろ平常日程になりたい願望。


さて、平常日程の話は脇に置いといて、日記である以上は日々の悪行を記録してこそ日記というもの。
多少、今更感はありますが……話は遡って去年12/29以降の行動についてです。
つまりはコミケとその周辺の出来事。
意外と……この辺の記録、参加毎に生かされてるので大事にしてるんですよ? この日記で旅行の事後確認の次くらいに役に立ってるくらい。


そんな訳で、12月の29日は企業ブースが盛り上がるコミケ初日
必須項目は”すのこタン”くらいだったのでゆるゆるマッタリと出撃する心づもりだったのですが、はやる気を抑えられずに地元を始発で出立。
この日は翌日のけいおんライブのチケット受け渡しのため、マイミクの風さんと面会予定です。
いつも通りの妙に混んだ電車に乗り、予定前倒しで有明に到着。
待ち人多しの駅前で、多少手間取りつつも風さんと合流。
本当は受け渡しだけの予定だったのですが、お互いに独りで東に待機と言う事なので急遽、一緒に待機列につくことになりました。

風さんはライブにコミケにあちこちに出没される方で、どんな方か想像しかねていたのですが思った以上の好青年。…………青年? 青年の定義は後で確認。とりあえず爽やかな男性でした。
前日からろくに寝てないのに、ライブ3連戦とコミケ3連戦だと元気な方。なんだかチロルチョコまでいただき、ありがとうございます。

さて海沿い東館の寒気を耐えれば、コミケ初日の開場。
ちなみに始発着でしたが初日なので入場は開場15分ほど、前回と大差なし。
はじめに以前、大宮の鉄道イベントでイラストを頂いたGonchi.さんのサークル"ChocolateBox"へ。
早い時間に行ってしまったこともあり、ろくに雑談する間もなく他所へ行ってしまいましたが、本の方は綺麗で安定感のある、柔らかそうな絵。一枚絵も良かったですが、マンガにしても期待以上のクオリティで感服です。
その後は適当にARIA島を周回後、企業へ。
あいも変わらずの大行列に撃退される形でふらりふらりと13時過ぎには帰宅しました。

帰宅後はおうちでうどん食べて、明るい時間から早めの就寝。
20時頃に起床し、準備を整えたら23時過ぎにいざ翌日へ向けての出発です。


東方他、色々やってくるコミケ二日目

東方でおなじみケシの人と合流したら、日付が変わった頃に大井町に到着。
端からネカフェは諦め前回と同じ鮫洲近くのファミレスへ。
明確にグダグダ。なにを話してたかよく憶えてないくらいグダグダ。とにかくグダグダ。気付いたら出発時刻。
始発前の大井町駅に向かい、途中のコンビニで補給して同行の下宿生待ち。

待ってる間、寒さ凌ぎにりんかい線の改札前にいたのですが、始発のより早い京浜東北線から列車がくる度にりんかい線へ人々が流入してきます。
1時間近く待つのですが流石に皆様、妥協しない模様。そんな私らも30分前には合流し列車待ちの列へ。
余談ですが大井町の駅員さん、始発電車からコミケスタッフ顔負けのウィットに富んだ構内放送を流しておられます。
始発を待って気の高ぶるホームの客もホッと和む良センス。恐れ入ります。

満員電車で鮨になったら、この日も再びの東館へ。
防寒対策にダンボールなんて敷いてみたりしつつ、懐炉で暖を取り耐える時間です。
この日はコミケ後にライブがあるので、荷物を軽量化。寒さ対策も懐炉と上着1枚と下敷きと、必要最低限しか用意しなかったのですが、好天が幸いしてどうにかなりほっと一息です。

入場は開場からおよそ20分後。東方はまたしても混んでいる……。
そんな大混雑を切り分け、2つほど目的のサークルを放棄しつつ巡回。その後は同人ソフトを周り、西館の鉄道島やミリタリー島を回る通常日程です。
一通り、目を通したら再び東へ戻り13時頃まで巡回。
ここから大急ぎで移動開始です。

目指すは”けいおんライブ”の開催される横浜アリーナ。
途中の東神奈川でライブに同行する友人Kと合流し最寄の新横浜駅へ。
会場へ移りKが物販してる間に、風さんと再会し軽く挨拶。整理番号付きの立見席なので後はひたすら順番待ちの仕事です。
会場の手際と遅い順番が相まって2時間ほど待機してから入場。ブロック単位では比較的若い番号だったのが幸いし、一応は最前列を確保出来ました。(※Kは色々あって確保失敗。気を効かせられず、悪いことをした……)

そんな訳で入場したらあれよあれよと開演です。
曲順は概ね、OP→キャラソン→放課後ティータイム→OP・ED→「レッツゴー」の流れ。
持ち歌が少ないなかですが、なぜかカップリングは使わずにCagayake!Girlsを二度歌ってます。
詳細は色んな方が既に語ってると思われるので割愛しますが、会場全体が大いに盛り上がり私は十二分に楽しかったです。
ついでに二期製作決定の発表も。単体で考えると一番、テンション上がったのがあの瞬間だった気もしますが、気にしない。
全体的にイベント慣れしていない出演者を応援する様な感覚があった気がします。あとは延々とハイテンションなの。

ライブ後は心地よい疲労感のまま帰路へ。
何もなければ後は本当に良い夢見るだけだったのですが、これで終わらないのが年末日程。
コミケ期間中だったのが勿体無い程です。
帰宅し一息ついたら、ついつい10分ほど寝落ち。危うく終電逃すところを運良く目覚めたので、ギリギリ遅刻で済ませました。
そんな訳で、今度は八丁堀へ移動です。


大晦日はコミケ最終日

八丁堀駅近くのコンビニでアリソンさんと合流したら、この日もこの日とてファミレスに駆け込み始発を待つ遊びです。
いい加減、顔を覚えるのが苦手な私でもアリソンさん達はすぐに分かる様になった昨今。
去年の冬コミの頃はこの1年、そんなに会う事になるとは思いもしなかったなぁ……とか思いつつ、まぁぐだぐだです。
アリソンさんは相変わらず大食でした。

八丁堀から京葉線の始発電車で新木場へ。同志はそれなりに――と、思っていたら、駅についてみるとシャッターが降りたままのりんかい線改札前に大行列が。
今回は圧勝かと読んでいたのですが、上には上がまだまだ沢山。それでも前回の失態を考えると、かなり余裕な状態で改札を抜けユルユルと始発電車に乗車。

当日最初の人波をスタッフが堰き止め、ゆっくりと誘導する……毎回の光景を眺めながら、この日は西館側の待機列です。
大晦日は異例の寒波が押し寄せたらしく、いつにも寒い。明け方過ぎて、日が昇り日差しがさしてきた頃が一番寒く、仮眠も目覚める程でした。
押し競饅頭かと思うほど人の詰められた待機列が、逆にありがたい感覚。
ちなみに寒さに耐えた入場は、何とか開場前の列移動で屋根のあるところまで誘導される程度の位置。3日目となると、目に見えて企業ブースへ行く人の数が少なかったことが今回、強く印象に残ってます。

この日、真っ先に目指すはなのはさん。
西に強力な壁サークルがあったせいか、真っ先に行った段階ではなのはの辺りは壁でも余裕の状態。
あれ? こんなに急がなくても良かったのかな? と肩透かしを喰らいながらもふわふわと見て周りガッツり買い込み。
東方以外でこんなに買うのは初めてだろうという気分を味わいながらふわふわ時間です。
ちなみに一周りして戻ってみるとそれなりに混んでたので、頑張った甲斐はあった模様。

その後は激しい混雑が楽しい東へ。
主に創作系で風景物とか見ながら回遊です。途中でアリソンさんと合流してもう一巡り。
14時を目安にこの日もまた横浜へ移動開始です。

今度の横浜は神奈川県民ホール。茅原実里ライブFinal,カウントダウンの会場です。
京浜東北線で一路、関内へ向かい、そこから徒歩で県民ホールへ。
途中のコンビニで昼食をとったら、朝からライブの物販列に並んでたというアッシーさん、コータさんと合流。
代理購入していただいた旗をもらったら、気分は茅原実里ライブに切り替えです。

世間話をしながら適宜、入場。久しぶりの指定席ライブはやっぱり楽です。
会場もコンパクトで舞台が近くいい感じ。嬉しい限りです。
振って跳ねてコールして、サマーキャンプでも感じましたがみのりんライブは一体感があって良い。
物理的にも気分的にも、あっという間のFinalライブを汗をかきながら満喫したら、3本締めで終わり……と、思ったら折よく、終了から暫くして水樹奈々さんの紅白登場。
会場外のあちこちでワンセグを起動してテレビ視聴です。もちろん私たちも視聴。
サイリウム振ってる方がいたとか3本締めがあったりとか、ちょっとだけおまけのミニライブ感を味わったら、今度こそ終了。
カウントダウン参加のアッシーさん,コータさんに別れを告げ、帰路に着きました。

年末の日程はこれにて終了。
いつにもましてハードな展開でしたが、好天に恵まれ何とか体調を崩さずに最終日を迎えました。


ちなみに今回はここで終わらないのが色々不可思議。
ライブでテンションが上り、自己ドーピング状態でそのまま家で着替えたら初詣へ移動開始。

地元で気軽に行ける神社もあまり知らないので、かつて住んでいた地域の神社に知人を誘って参拝です。
徒歩圏内なのですが、あまりの寒さに電車で隣駅へ。
駅前で地元民のケシの人ともう一人、同じ中学の知り合いを誘って合流し、ガクブル言いながら神社へ。
見通しも立てない無計画な誘いに文句言われながらも、無事に年を越して参拝。
願い事は言わずもがなである。目先の不安がクリアされれば幸せな人間です。

個人的にはこれでお終い、帰って寝ようと思ってたのですが、どうもこのまま帰るのもアホらしい気分。
何となく1時間ほど雑談かと、近くのファミレスへ移動。
暫くしないうちから、この3人では退屈だということになり、もう一人ほど夜中に容赦なくお呼び出し。
さらにはもう一人、知り合いの方が誘ってみて連絡つくとかつかないとか。(※最終的には来た)
あれよあれよと1時間の予定が、何故か5時近くまで雑談。25日に続いて中学の時効となった古い話やなんやを聞いたりしながら過ごしました。
情報量もさることながら,中学時代のことなどほとんど覚えてない私にとっては、なぜ覚えてるのかだけでも不思議な限りです。

解散後はふらふらと寒空を知り合いと話しながら帰宅。
何故かずっと手前に家のある知人に最寄り駅まで同行してもらっているのか……自分が不思議でならない。
何はともあれ、ファミレスで3晩続けてグダグダはなかなかリア充みたい、とか言ってみる。

帰ったら速攻で荷物まとめ、朝食に間に合うよう静岡へ向かい朝酒でお昼寝の優雅な正月を送らせてもらいました。


そんな訳で今回の戦利品。
DVC00033 (2) DVC00034 (2)
冊子率の大幅な上昇が見受けられます。荷物の重量密度が上がっています。
そしてまた買っちゃったのがこれ。
DVC00039 (2)
D.C.Sさんの西陣織カレンダー再び。
さり気なくカラーになってる、やべぇ。


余談ですが、大晦日に私がいないということで段々と親戚中に私が何をしてるか浸透してきた模様。
何も困りませんが、大晦日は親戚や家族に「お宅のオタク」「うちのオタク」と呼ばれてたらしい。ついでに私をネタに妙に盛り上がってたらしい。
大晦日、ライブ後は荷物を持ったままその足で静岡に行く計画もあったのですが、どうなってたことか……。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad