月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


東名一日行

今年も佳境に入り、大学後期にやるべき事も詰めの段階が近づいて忙しいとです。
大学に入って以来、何だかんだで幾分は慣れてきたとはいえ、まだまだ緊張や追い込みに弱いです。

そんな訳で先のことを考えると、なかなか余裕あることも出来ない次第。
アニメは意地と作業切り上げのタイミングの為にも、リアルタイムで見る日々ですが日記は手短になりがちで。


ところで去る12月8日はちょっとした企画で名古屋に行くことに。
前日の夜に埼玉へ向かい、最寄り駅でアッシーさんと合流してからアリソンさんの新居へ。
なかなか高密度に夢と希望といけない何かの詰まった部屋で、柊さんを待ちながらグダグダ過ごします。

柊さん合流後は、レンタカーを借りて、深夜ですが構わずにいざ出発。
出鼻から色々とアクシデントが発生したり、気付いたら東名の分岐を過ぎてしまい仕方なく中央道へ行ったりと、盛り沢山なイベント進行で夜通し移動。

予定違いの中央道ルートでしたが、これが幸い。
車が少なく、運転しやすい。さらに空気が澄んでいたせいか星空や盆地の夜景が華麗に見える。
遠回りなので心配でしたが、案外に良いドライブをこなし、途中で仮眠して名古屋入り。

最初の目的地は名古屋城。
IMG_1487.jpg IMG_1510.jpg
単純、明快に観光です。
周囲を散策し、天守閣内の展示室を見学。江戸期の城周辺のジオラマはかなり細かく作り込まれていて見応え十分でした。
そして、最上階からの景色も良好でした。

お城を見たら次は名古屋の定番へ。
IMG_1516.jpg
喫茶マウンテン……。知ってる人は知っているメニューが刺激的な喫茶店です。

絵的に刺激的なところではこんな感じ。
IMG_1517.jpg
アリソンさんのイチゴスパとアッシーさんの小倉抹茶スパ。
パスタの色からしておかしいですが、概ね見た目どおりの味です。
イチゴスパもなかなか強烈でしたが恐ろしいのは抹茶スパ。
抹茶の味しかしないスパゲティに小倉とクリームを絡めたなかなか強烈な代物。
あったかい抹茶アイスかのイメージで、私は一口いただいただけギブアップです。
完食したアッシーさんは、お見事としか言い様が無いぜ……。

ちなみに私はカルボエグ、柊さんは大人のお子様ランチと、比較的安全メニューで逃亡。
それでも山盛りと脂ぎったがっつり食べたい人向けの味。
おなか一杯になりました…………より他に、言うことはあまりないぜ。


山登りの後は、3月の奈々さんライブツアーの会場となる笠寺の日本ガイシホール探索へ移動。
駐車場が有料だったので、そのまま周囲をドライブして、取って返すように大須へ。

ドライブで一息ついたのを良いことに、味噌カツの元祖という矢場とん本店で豚カツを堪能です。
足早に移動しているようで、随所でグダグダしてこの頃には既に夕方。
帰りの算段をしながら、大須の商店街を軽く散策です。
IMG_1525.jpg IMG_1531.jpg
夏にもはやてさんと来たのですが、相変わらず様々な店の混在した良い商店街といった雰囲気です。
アキバや日本橋とは明らかに違う雰囲気な様に思えます。
帰宅後に地図を見た限りでは、ほんの端っこの方しか歩けなかった様なので、いずれ余裕を持って散策したいものです。


時間も迫っていたので、買うもの買ったらいざ帰路へ。
今度は間違えずに東名高速。途中の横浜町田で高速を下り、近場の駅に寄ってお三方とは離脱。
残りは電車で帰宅となりました。

今回も、アリソンさん、アッシーさん、柊さんにお付き合い頂き感謝。皆様、お疲れ様です。

さて、帰ったらどうなったかって?
目を逸らしていた現実が、手ぐすね引いて待ってたんだ……イヤになるぜ。

オマケTips
IMG_1527.jpg
日本の家具製造技術に感服した。

コメント

鮟鱇さん>
需要を考えたら負けだと思うんだw
むしろここに私という需要が(マテ

アイオロスの嫁さん>
申し訳ないですが、哲学は齧った事すらないもので……。
正直、全然わかりません(汗。
もう少し簡単な日本語で解説してくだされば幸いです。

アリソンさん>
いけない何かが何かですか? それはまた後日語り合いましょう。
とりあえず後悔を胸に人は大きくな(ry え~……大晦日、楽しみにしてます。

先ずは、いけない何かについて小一時間問い詰めようかw

それはさておき、思いつき強行軍に参加いただきありがとうございます。
疲労と後悔が思い出になった名古屋行軍でしたが、機会がありましたらまた宜しくお願いします。

今度はコミケorみのりんで盛り上がりましょうー。

四要素一体論


(しようそいったいろん)

【時間】
時と間。時間は分かる。然し時は分からない。或時間を観ていても、時は外在す。時は内在しているとは言えない。すなわち《時》は要素である。

【空間】
空と間。空間は分かる。然し空は分からない。或空間を観ていても、空は外在す。空は内在しているとは言えない。すなわち《空》は要素である。

【物質】
質と物。物質は分かる。然し質は分からない。或物質を観ていても、質は外在す。質は内在しているとは言えない。すなわち《質》は要素である。


《時・空・質》是すなわち主(あるじ)を構える三要素である。空は質を有し、質は時を与す。主(あるじ)は唯これを感ずるのみ。《無形有質の真理》


【主観】
可能性(二間一物)と私。時間・空間・物質は観ずることが出来る。然し私は分からない。観ずることが出来ないので、私は内在しているとは言えない。すなわち《主》は《時・空・質》と同列の存在である。(《時・空・質》そして《主》を合わせて四要素。)


『四要素を一体とし、我は無の中に在る。』




※二間一物
(にかんいっぷつ)
⇒時間・空間・物質





『可能性の出来した出来事と私の予測との間には、とび越えることの出来ない何かがある。』

信仰とは可能性(カオス)に屈すること、美しく言えば要求を神に委ねることである。宗教の起源は未来に対する不安が出来したとき、即ち人類が、認識上の世界の拡散した様々な情報を調和的に纏め、自然の現象として依存する習慣を持ち、またこの習慣から予測する『未来』と言う概念を創り出し、その未来を打ち砕く可能性について不安に感じたときである。


『宗教を知る民(もの)は信仰に溺れず、また科学を知る者もこれに溺れる事はない。その彼らの基礎は哲学であり、哲学の背後には観る者のいない真理がある。客観的な真理など、ない。そう言う意味での真理を誰もが面白おかしく踊って探すのである。』



いいないいな にんげんていいな
おいしいおやつに ほかほかごはん~
いいないいな にんげんていいな
みんなでなかよく ポチャ ポチャおふろ
あったかいふとんで眠るんだろな

さ い ご wwwwwwwwwwww
こんなのどんな需要あるんだwwwwwwwwwww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad