月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


芸術科の話題

星を見損ねた晩以来、あまりパッとしない空模様の続く日々。
時々、雨も降ってるようで……いよいよ日陰を探すより日差しが恋しい季節になってきたみたいです。


ところで今日は、何をどう間違ったのか学祭期間中の女子美術大学を訪問してきました。

目的は学祭の企画の一環、”アート・デザイン表現学科 メディア表現領域プレイベント「TVアニメ『GA芸術科アートデザインクラス』対談」”なる講演を聞くためです。
先日、doripushiさんのブログにてそんな話があると知り、ダメ元で抽選に応募したところ、幸運にも当たってしまった次第です。

なんか最近、この手のイベント運が妙に良くて、反動が怖いです。

そんな訳で授業じゃない講演なんて初めて。
気軽で興味深くて楽しみで、生まれて初めて喜び勇んで登校です。
IMG_0932.jpg IMG_0933.jpg
丸の内線の東高円寺から、人の流れにくっついて住宅街に入り込み、10分足らずで女子美へ。
予想はしてましたが、やっぱり気圧される程お洒落な学校です。

到着から講演開始まで、時間に余裕があったのでのんびりと構内を見回しながら会場へ移動。
壁の至る所にチラシが貼り付けてあるのは、どこの学祭も共通ですが、美大だと意識してるせいか、どことなく創作物系統が多いように感じたり。
また、近隣の学生や暇人なのか、意外と男性客も多い印象でした。

さて、そんなこんなで10分ほど回り道して会場へ。
IMG_0938.jpg
なんとフロアにGAの販促ポスターが。ちなみに写真右奥あたりに受付があり、入場整理中です。

会場内は撮影禁止なので、写真なし。
普通の大教室に、前3列ほどは附属生。その後ろに女子美の募集に応募した組、アニメGAの公式サイトで応募した組といった割り振りで着席。
後ろ半分はその道の野郎ばかりで、”女子校の教室にこれだけ男性が集まってるのは貴重な光景”と誰が言ってました。

また、入り口側の壁面一杯にGAの実写カット集とその実物が展示されていました。
ティッシュ箱のスケッチや、ノダミキのスクラッチやコラージュなどなど……劇中でキャラが提出していた作品をはじめ、美術館や講義のシーンで出てきた作品まで。
芸術学部メディアアート学科の講師と学生(※おそらくEDクレジットに載ってた方々)が実際に作ったものを、劇中でも使用したようで、EDでナミコサンが摺っていた「忍耐」版画など”これも実際に作ったんだ!”と思いたくなるものもチラホラ。
劇中の作品は殆ど実写なんじゃないかと思えるほど多彩な内容です。
あとDVDのCMで使われたスケブとダンボールもありました。

講演開始は14時過ぎ。
はじめにavexの製作関係者が司会進行役に登場し、続いて原作のきゆづきさとこ先生、キャラデザの渡辺敦子先生、脚本の待田堂子先生の登場。
きゆづき先生、パッと見の印象は”そこら辺を歩いてそうな線の細い美人さん”といった感じ。GAのキャラで例えれば、キサラギとしか言いようがない方でした。

最初にお三方の自己紹介。緊張気味な様子で、軽く挨拶です。
続いて、御三方も後ろの席に移りアニメの鑑賞会。
見たのは第5話『生活デザイン部長小屋』(※マグを割ったり、部長小屋がつぶされたりする話)の全編。
放映前に司会が、「女子美の作品が沢山出てくる5話を見てみます」と言ったとおり、生活デザインの課題として5人組が提出したスケッチも、後で見たら教室に展示されていました。

その後はゲスト3名が壇上に戻り、司会の質問にそれぞれが答えながら対談する形に。
皆、この手の場には不慣れでグダグダと言うのか……司会の方も含めてどことなく肩の力の抜けた、和気藹々とした雰囲気で話は進みます。

一応、話の内容も記録してみたのですが、速記者じゃないので端的にメモするのが精一杯。
不正確な要旨ですか、質問は大体こんな感じ。
「そもそも学祭のようなイベントで話す機会は?」
「この仕事をやってるきっかけは?」
「女子高生のころはどんな感じでしたか?」
「アニメ化という話を聞いたときはどうでした?」
「お互いの第一印象は?」
「GAで難しかったことは?」
ちなみに第一印象では、脚本の待田先生、キャラデザの渡辺先生に司会の方まで、きゆづき先生はキサラギみたいで一致。
本人はあまり意識してなかったようですが、やっぱり誰が見てもそう思うみたいです。
ちなみに本人によればキサラギは”美術を学ぶ女の子の象徴”なのだとか。

また参加者から事前に集めたと言う質問も、司会者から二つほど。
「キサラギのメガネは何故ズレているの?」
「GAをやっていて良かったことは?」
キサラギの眼鏡については、キャラの目が大きいため、それに合わせた眼鏡をバランスのとれる位置に描いたらこうなったとか。

あっという間の40分で対談は終わり、最後にプレゼントコーナー。
良くあるジャンケン形式で景品の争奪です。
景品はサイン入り台本が5冊と、サイン入りGA原作3冊(1~3巻)、渡辺先生のサイン色紙、きゆづき先生のサイン色紙の10人分。
まぁ…………ジャンケン弱いので、あえなく敗退。

戦利品はありませんでしたが、作者や脚本家のような普段、名前でしか見ないような方の話も聞けて、ちょっと身近に感じられるような有意義な一時を送れました。

講演後はふらりふらりと学祭見学。
美大と言うだけでもかなり興味深いので、あれこれ見て回ってみたり。
IMG_0944.jpg IMG_0949.jpg
中央の広場。サモトラケのニケのレプリカが美大らしい……と適当に言ってみる。
こういう作品名をさらりと言えると教養がある雰囲気がしそうですが、生憎とわからないものばかり。

当然と言えば当然ながら、工芸室や美術室がやたら多い。
IMG_0947.jpg IMG_0948.jpg
これはパソコンで織物をやる機械と、実習用と思われる機織器。
同行者共々、根が機械屋なのでどうしてもこういうものに目が行きがち……。

IMG_0952.jpg IMG_0953.jpg
左はきっと作品ではなく資材置き場。だんだん何を見ても”そういう作品”なのかと考えてしまう疑心暗鬼状態でした。
右のコンロ群は素人には使い道がわかりません。

また、とある一室には作りかけの卒業制作が。
IMG_0959.jpg
あと54日らしい。年内完成ってことですかね


余談ですが見つけたもの。
IMG_0956.jpg
この手の絵を描く方はどこにでもいる……。
まして美術系……。コスプレした人を数人”しか”見なかったのが意外でした。

コメント

風月殿>
なかなか綺麗な方でしたよ。
確かに惚れそうですよ。なかなか身近じゃいなさそうな感じが、さらにヤバい。
DVD待ちですか、ハズレじゃないのは保証します。

doripushiさん>
どうも、コメント感謝です!
こんな拙いレポですが、感じだけでも伝われば幸いです。なかなか面白かったですよ。
女子美構内ですが、やはり女子校だけに気分的になかなかは入りづらい撮りづらいです。
ただ、対談の中でも特に触れてませんでしたし、杉並キャンパス自体が思ったほど広くなかったので、モデルには含まれてなさそうです。(道具の類は資料にしたかもしれませんが……)
じゃんけんは、強い人と何が違うのか真剣に悩む今日この頃です……ホントにここ一番で弱いw
ではまた、気が向いたら適当にコメント残してくださると、かなり嬉しいです。

きゆづき先生と同じ出身地のdoripushiです。こっちでははじめまして!
自分は行けなかったのでレポが本当に助かります。すごく羨ましいです。
女子美の校舎内などももしかしたらモデルになっているのでは、と思い
ネットで探しているのですがなかなか無くて困ってます。
あ、僕もジャンケン弱いですw

きゆづき先生は生キサラギですか…本気で見てみたい。
というかあんな娘が身近にいたら惚れてるかもしれんなぁ。

ちなみにアニメは宮城ではしていないのでDVD待ちだったり……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad