FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


土壇場のへつり

ついにあと2日程で、恐れていた10月の襲来。
何がどうなることやら……怖くて目を向けたくもありませんが、さしあたりの関門は進級だったりする始末。
就活始めてから、留年すると事態がややこしくなりそうで……と、適当に言い訳して見たい今日この頃。
いや、結構、真剣に心配なんですけどね……卒業したくないダメ人間だから。


さて、この週初めは現実を見たくない学校の友人らと徹カラに行ったりお酒を飲んだりの日。
何とも限りなくグダグダを繰り広げていて、遅れてしまいましたが、その前日にちょこっと出かけていたのその話。

8月の始めに河口湖へ行くのに使ったツーデーパスを再び購入。
期間限定ですが、格安で関東近隣のJR+αの路線が乗り放題と、なかなかありがたい切符を活用して、最後の現実逃避行に出発です。
IMG_0245.jpg IMG_0251.jpg IMG_0254.jpg
まずは横須賀線から総武線を乗り継いで、1年ぶりの鹿島神宮へ。
乗り継ぎの時間に、手早く参拝。武門の神様ですが交通安全を祈願し、巫女さんを見て目の保養し、駅に取って返します。

この鹿島神宮駅からは鹿島臨海鉄道に乗り換え。
IMG_0272.jpg IMG_0268.jpg
窓の外には関東平野のだだっ広さを見せ付けるように続く平坦な景色が続きます。
どこを見ても山影さえ無い光景は、そんなに珍しくないハズなのですが建物がないと改めて強調されるようです。

ディーゼルにガクガク言いながら水戸へ着いたら、水郡線に乗換え。
IMG_0279.jpg IMG_0289.jpg
内陸方向へ向かうので、車窓は「これぞローカル線」といった光景に変わります。
余談ながら最新式ディーゼルカーはエンジンの振動を感じさせない驚きの乗り心地でした。電車と間違えそうになるくらい。

郡山からは磐越西線に乗り換え。
IMG_0295.jpg IMG_0299.jpg IMG_0334.jpg
快調に乗り換えてるように見せかけて、結構長時間の移動。猪苗代湖を過ぎた頃にはめでたく夕暮れです。
終着の会津若松に着いた頃にはあたりはすっかり真っ暗だったので、この日は観光することもなくここで打ち止め。

お金が無いので終電間際まで電車を乗り回し、その後は始発までマックで待機する強硬手段で日曜日の行動を開始です。

朝一番の会津鉄道線に乗って、向かったのは森の真ん中にぽつんとホームと待合室だけあるような、塔のへつり駅。
特に目的も予備知識もなかったのですが、変な名前と駅前が観光地ってとこに惹かれて寄ってみることにしました。
IMG_0356.jpg IMG_0360.jpg IMG_0361.jpg
駅から看板に沿って、5分ほど歩くと車道もどん詰まり。
その先へは川岸の断崖を下る階段があるのですが、どうやら対岸に見える光景こそが”塔のへつり”そのものだとか。
IMG_0362.jpg IMG_0364.jpg IMG_0367.jpg 
IMG_0374.jpg IMG_0376.jpg IMG_0371.jpg
確かにいい眺めです。オフシーズンの早朝で静かな景勝地を独り占め、なかなか贅沢な気分です。
ついでにくり貫かれた岩場が通路になってるあたり、燃えます。
調べてみると、どうも昔は街道があったようで廃道を歩いてみた方もいるとか……。(※無断リンク。topページ) 無条件に尊敬せざるをえない。
IMG_0383.jpg IMG_0380.jpg IMG_0384.jpg
さらには橋のある岩場の上には、虚空蔵菩薩を祀った祠も。
縁結びのご利益があるらしいので念入りに拝んでみたのですが、何というか……このおみくじの異様に沢山ある光景は、肝試しデートに向いてそうな気がしました。

折り返しの列車の時間が気になりだしたら、橋を戻ってお土産やさんへ。
お店のおばあちゃんは愛想のいい方で、最近は寒くなってきたねぇ、とか、随分早く来たねぇ、と世間話を交えながらお土産を物色。
IMG_0365.jpg IMG_0401.jpg IMG_0366.jpg
インパクト重視な売り物が、どれもこれもいい感じです。片っ端から買ってみたくなるような物ばかりで、若松で宿がとれなかった事以上に金欠旅行が恨めしいくらい。
せめて朝食だけでもと、うどんにきのこ汁をかけたものを注文。
IMG_0403.jpg IMG_0404.jpg
この頃には段々と観光客も増えてきて、お土産物やさんも賑わいだし”朝早くからよく来たね”とおばあちゃんはきのこ汁を振舞ったり。
旅番組でも見てるような雰囲気で楽しかったのですが、列車の時間が近づいたのでこの辺で退散。

会津鉄道から磐越西線を乗り継いで、再び郡山駅へ。
やたらと反対のホームに人が集まっていると思ったら、SL列車の入線に遭遇。
IMG_0426.jpg IMG_0431.jpg IMG_0435.jpg
これが”縁結び”のご利益かなと、ちょっと不吉な想像が頭を過ぎりつつも、ホームに群がる鉄道ファンに混ざって何枚か撮影。
ちなみに隣の線路にいるのは国鉄色の特急列車。なんか出来すぎてるかもと、思ったり思わなかったり。

お祭り騒ぎはSLが去ってお終いとなったので、この駅から磐越東線に乗り込んでローカル線の旅の続きです。
IMG_0479.jpg IMG_0480.jpg IMG_0469.jpg
途中、2時間ほど待ち惚けをくらっても、待ってる間の田舎町探索が面白いので、問題なし。
たまたま探索した小野新町駅の近くに小野小町の生誕地があったりと、意外な発見がお得感を演出します。

そして終着のいわき駅からは、常磐線に乗り換えたらホッと一息。あとは上野へ一直線となり、横浜経由で帰りました。


余談になりますが、忘れちゃいけないこと。
IMG_0504.jpg
来年はコミケが3回あります。春のコミケは日帰りできなさそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad