月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


恐竜を見よう

さて、真夏の祭典の荷物は全然片付かず同人誌やゲームが小脇に山済みとなっている今日この頃。

何となく足と肩が重いです。痛くないのが、逆に不気味な感じ。
歳を取ると筋肉痛が遅れてくると言いますが、その前兆じゃないかと少し怖いです。


さて、そんな己の体の劣化に反省する期間ですが、友人の”総統代行”から「催し物の券が手に入ったから来い」と誘われたので、ホイホイ着いて行くことになりました。

今回の開催箇所はイベント会場の定番、幕張メッセ。
一昨年の電撃祭以来ですが、千葉なんてご近所と軽いノリでれっつごーです。

DVC00061_20090820005523.jpg
毎年やってる気がする恐竜博。中学生の頃、一度だけ行ったはずですが、その記憶はもはや引き出しの奥底。そんな訳で、結構楽しみ。
ちなみにお盆休み明けの平日ですが、そこは大半の少年の憧れ恐竜さん、親子連れでそこそこの賑わいでした。

DVC00077.jpg DVC00082_20090820011744.jpg
展示は幾つかのセクションに分かれて、セクションごとにテーマに沿った化石や復元像と解説がつく構成。
上の写真のはディプロドクスを何かの肉食恐竜が襲っている図。なんと言うか……とっても定番な構図ですが、やっぱり”恐竜を見に来た”という感じがするので、外してほしくない展示ですよね。

また外したくないといえば、有名なステゴサウルスとか。
DVC00087_20090820011744.jpg DVC00092_20090820013101.jpg
全身骨格、意外と小さいと感じましたが私が大人になったせいなのでしょうか。
それから右の写真のプロトケラトプスの再現はかなりリアル。今にも動き出しそうでなかなか良い感じです。
気に入って、写真を何枚も取りまくってしまいました。
ちなみにこのほかにもスピノサウルスグアンロンなどなど、結構な種類の再現像がありました。

また右写真の左上の絵はこんな感じ。
DVC00097_20090820013100.jpg
羽毛恐竜バッチコイですが、なんだかあまりの大きさに、何とも違和感しかありません。
それもそのはず。何でも世界最大の羽毛恐竜、ギガントラプトルなのだとか。
DVC00109.jpg
確かにでかい。手綱をつけても操れる気がしないです。

そしてデカイといえば、何だかんだで大きいことは恐竜のロマンの体現。今回も目玉の一つは世界最大級の恐竜マメンキサウルスです。
DVC00133_20090820014742.jpg DVC00138.jpg
写真に収まるとか収まらないとかの議論を軽く超越してます。まさに圧巻……。
ちなみに再現するとこんな感じなのだとか。
DVC00129.jpg
少々、化石より大きい気もしますが何とも凄い。
実際に動いてるのを見たとしたら、どこまで近づけるのかなと、何となく考えてしまいました。大人しいのでしょうが、背中が見えなくなるほど近くには寄れない気がします。

あと何とも凄いのがコレ。
DVC00148.jpg DVC00149.jpg
サハラ砂漠のある発掘現場の再現なのですが、山積みのコーラにピーナッツバターのボトルやビーフジャーキー。
なんと健康に悪そうな食材ばかり積んであるのでしょうか。コレはこれで怖いぜ。

その他、今回の特別展示として恐竜のミイラな化石も展示。
ミイラと言っても化石なので、あくまで石なのでしょうが皮膚や筋肉などの組織が残り、体の構造を見るのに大変貴重なものだとか。
DVC00208.jpg DVC00214.jpg
正直、解説を見てから化石を見比べても、骨の部分はともかく、皮などは何となくわかったようなわからないような感じ。
コレそのものより、この化石を見て筋肉の構造や皮膚のつき方などを研究する学者さんの凄さを感じさせられた気分です。
当然と言えば当然なのですが、やっぱりただ穴掘ってだけなんかじゃないんですよね……憧れます。


そんなこんなで、のんびりじっくりと鑑賞していたら、いつのまにか入ってから4時間が経過。
思いのほかに展示の内容が充実しており、解説の中身も難解な部分があったりして、面白いものでした。
気に入ったので、ついでガイドブックも購入してみたり。


このあとは昼食をとってから、総統代行の希望(?)で軽く西船橋散策。
こちらは特に何をするでもなく、駅前の路地を回り神社を見て見る程度。再開発の魔の手がまだ伸びていない、少し古びた駅前の雰囲気を堪能して帰宅となりました。

ちなみにコレは火曜の話。
水曜はひたすら荷物整理してました。例大祭の頃には同人誌の置き場がなくなってて……この量の追加。
さぁどうしたものかな。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad