月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


河口湖の生音

朝から生憎の空模様の日曜日は、丸一日横須賀をほっつき歩いていた次の日。
昨日の今日で、少しばかり足も疲れ気味ですが、この日も朝はちゃんと起きてそそくさとお出かけです。

順序的には「基地祭・米軍編」なのですが、あちらは写真があるので記憶が頼りのライブの話をテンションの高いうちに。
そんな訳で、先月も行ったばかりですがまたしてもライブの話です。


最近は友人からも"ついに声優ライブにまで手を出しやがった"と深みへ邁進してることを認められつつある私ですが、今回はアリソンさんがお仕事の都合で行けなくなってしまった茅原実里の"LIVE2009 SUMMER CAMP"のチケットを譲り受けて参加。

水樹奈々以外のライブも行って見たいと思っていた矢先なので、出来すぎなくらい有り難い話ですが、事情が事情なので素直には喜べないところ……。
――が、もちろん、ありがたく頂いたからには全力で楽しむしかないでしょう!


会場の河口湖ステラホールが駅から遠いので、時間的にはかなりの余裕をもって出発進行。
順調に乗り継いで、予定より1時間ほど早く大月駅へ。ココで富士急電鉄に乗り換えです。
実は富士急に乗るのも初めてだったりして、"好きなこと"が増えると小旅行も増えて嬉しい限り。
さらに乗り継ぎの富士急電車の先頭には、"みのり"のヘッドマークが。
DVC00065.jpg
もちろん撮ります。後で知ったのですが、このヘッドマークが付いてるのは一編成のみの貴重なもの。
どちらにしろ電車の撮影は日常業務ですが、偶然で乗り継げたのは幸運だったようです。

しかしさらに幸運だったのは、この後。若干の寝不足でうつらうつらと電車に揺られ、気付いたら終点の河口湖駅。
ボーっとしたまま降りてみると、なぜか1人の女性の周囲に人だかりが出来てるじゃありませんか。
なんだろうと思いつつも、とりあえず雨がひどいので駅舎の中へ退避すると、今度は駅舎内にも人が留まって何やらざわざわした雰囲気。
その妙な雰囲気にまさかのまさかと思いましたが、念のため周囲の話を聞いてみると、どうやらそのまさか。列車のヘッドマークや駅の等身大立て看板・横断幕との撮影(?)に来ていた茅原実里さんご本人の模様です。
写真を撮ったり、駅長(?)さんと握手したり……人だかりと言っても、駅に居合わせた人数などたかが知れているので、間近で見物することが出来ました。

とは言え、実はこんな真昼間から出没するとは夢にも思わなかったので、見物中は半信半疑のまま。
確信が持てたのは、会場についてアッシーさん達と合流してそんな情報が出回ってると聞いてからでした。
惜しいことをした気もしますが、偶然の産物としては十分過ぎでしょう。


このあと、何を思ったかシャトルバスに乗らず、雨の中をひとりトコトコと歩いてステラホールへ。
DVC00076_20090803014942.jpg
もう驚かない物販の行列を眺めつつ、アッシーさんと彼のマイミクのこーたさんと合流。

暫く会場で雑談をしてから、お二人が泊まる会場近くの宿に移動して開場まで待機しました。


そしてお宿で装備を整えたお二人と共に会場へ。
私は……いつも通りです。フラッグとうちわはアッシーさんに代理購入していただきましたし、ペンライトとUOはまたアリソンさんに貸していただき、本当に何とお礼したらいいのやら。有り難い限りです。

そして肝心のライブそのものですが、これは毎度よろしく知らない曲ばかりなのでセットリスト共々パス。
席は後ろの方でしたが、高いところの見渡せる感じは結構好きですし、幸運にも背後が空席だったので荷物を上に置いて足元を広く確保。思いっきり飛べる環境でした。

そしてとにかく、矢継ぎ早にアップテンポな曲が歌われ、夏でした。振って飛んで熱くなる、まさにお祭り騒ぎ。
MCもたまに変な間がありましたがクスッと出来る面白さ。「長門や千秋の中の人」というイメージとは違いましたが、楽しくて良かったです。

特に"Lush march!!"の旗振りは最高。
練習から始まるのですが、仮装したスタッフが手本を見せたりと変なノリ。でも実はあまり手本を見てなかったり。
みのりんの「うちーそと うち そと うーち♪」といった掛け声に合わせて、一糸乱れぬ動きを見せるのは壮観。曲に合わせるのとは一味違った一体感を味わえた気がして、病みつきになりそうです。
そして練習のおかけがフラッグを持つのは初めての私も、本番(?)は小気味よくフラッグが動きいい感じ(だったと思う)。またやりたいです。

ちなみに雨の方は、序盤は小雨が降り気味でしたが、(別の趣味として)ロマン溢れる可動式屋根のお陰で一部の席以外は影響なし。後半には気付いたら止んでいました。


そして最後はダブルアンコールまでやって終了。
テンポよく進んであっという間の3時間強に、ライブが終わってもテンションあがりっ放しで、盛大な3本締めに退場中も見ず知らずの人同士で”おつかれさまでーす”の連呼。
挙句の果ては、外に出ても駅や近隣のホテルへ徒歩で向かう人々と、車で帰る人が互いに、フラッグやうちわ・サイリウムを目印にお疲れ様のご挨拶。凄いハイテンションと一体感でした。
……まぁ調子こいて、地元民に挨拶してしまったのはご愛嬌。

最後には駅まで見送ってくれたアッシーさんとこーたさんが、駅のホームで発車する電車をフラッグを持って追いかけるネタまでやらかしてくれました。
車内から見送られる身としては、ちょっと恥ずかしいような。でも窓際の人にはウケていました。


そんな訳で今回も色々な人にお世話になりつつ、楽しい一日となりました。
おつかれさまです。ありがとうございます。

次はカウントダウンライブだとか……神奈川県民ホール、狭き門ですが近場ですし是非行きたいところです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad