月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


横須賀の日・自衛隊編

8月初日のことです。
毎週の如く毎週おなじみのハルヒを見てから寝て、8時に起床。
ちょっとだけ日差しの眩しい朝は朝食を多めに摂って、寝ぼけ頭のまま今日の目的地に向けて出発です。


長くなるので続きを読んでください……。


旅費を節約して京浜急行を利用し逸見駅へ。そこからトコトコと町を抜けてJR横須賀駅。
DVC00044_20090802023414.jpg
――を、通過してさらにちょっと行ったところ。
DVC00047.jpg
海上自衛隊横須賀地方総監部。所謂、横須賀基地の一角です。

8月最初の土曜日の横須賀の町はよこすか開国祭とやらでお祭りモード。それに乗じて海自と米海軍の横須賀基地も一般公開となるのだとか。
これを知って、行かない理由が見当たらないというもの。夜には花火大会まであると聞いては、都合の空いてる連れが見つからなくたって行くしかないでしょう。

そんなわけで厳重な手荷物検査を抜けたら、まずは海自の方。
こちらの見るべき物といったら何はなくとも自衛隊の艦船。今回は5隻が内部を一般公開しているとのこと。
IMG_5678.jpg IMG_5698.jpg
左の写真は手前(右)からカーチス・ウィルバー(※米海軍)、砕氷船しらせ、護衛艦むらさめ、おおなみ、の4隻。もう1隻はこことは別の箇所で公開していた支援艦えんしゅうです。

基地に入って真っ先に向かったのは当然、この4隻がいる埠頭。見学は埠頭の左右に分かれてする形、船と船の間には架設の橋が渡されて移動できるようになっていました。
左右についての順序は特に内容なので、まずは右側の護衛艦から。
IMG_5702.jpg IMG_5706.jpg IMG_5725.jpg IMG_5726.jpg IMG_5734.jpg IMG_5710.jpg
順路に沿ってまずは甲板から。船の後部はヘリの発着場になっており、ヘリの格納庫や航空士官が誘導するため入るところもあります。対艦ミサイルがあったのは艦の中ほど。
ちなみに武装には一つ一つ、簡単な説明版が付けてありまして……そのなかでも妙にキテるのが白いドラム缶のような物(※レーダー)を背負った機関砲。
IMG_5737.jpg
愛嬌がある手描き感が、内容の物騒さを忘れさせてくれる逸品。描いた方は凄いと思います。
そして甲板の次は艦橋。
IMG_5756.jpg IMG_5757.jpg IMG_5767.jpg
驚きの大盛況に身動きもままならない状況でしたが、なんとか外の風景を一枚。さすが艦橋、見晴らし抜群です。
そして、海図を見る一角も見学。色々と書き込まれているのですが、生憎と読み方を知らないので中身は頓珍漢。横須賀周辺の海図であることしかわかりません。
ただ、筆記具にこだわりがあることと、鉛筆は喰われるらしいことは理解しました。
IMG_5768.jpg

護衛艦を一通り見学したら、次は砕氷船しらせ。南極観測隊の荷物運びでおなじみの船ですが、実は彼女も所属は海自。
特殊な船なので、自衛隊でもないと扱いきれないということなのでしょう。
IMG_5780.jpg IMG_5782.jpg IMG_5787.jpg
甲板の展示は南極についてのあれこれ等からメーカーの活躍や、他国の極域用の船との比較、変わった所では新幹線との比較など。
実寸大コウテイペンギンぬいぐるみ、想像以上に大きくてビックリしましたがちょっと欲しいかも。
IMG_5798.jpg IMG_5802.jpg IMG_5808.jpg
またこの船も艦橋は公開。こちらは先ほどの護衛艦と違い盛況でも広々した感じ。先日見たケーブル敷設船と似た印象でした。
また船員の居住スペースも覗けましたが……これは……船員って大変ですね。

ちなみに同じ船といっても目的が違えば形状に違いが出るもの。
戦闘を考慮に入れないしらせは、お隣の米軍艦と比べて配色も横幅も一目瞭然の差。圧倒的に目立ちます。隣の船は船の形にステルス性も考慮してるので、レーダー映りにもかなり大きな差が出るはずです。
IMG_5680.jpg

しらせを見たあとは、野暮用で米軍艦をパスして地上へ。
実は船を見に行く前に自衛隊スカウトのおっさんに捕まり「船を見に行くからまた後で」と言って逃れたのですが、このまま見学して戻ると時間的に音楽隊の演奏に間に合わなくなると気付いた次第。
埠頭の根元に居るんだもん……逃げられる気がしないから…………。

そんな訳で案の定、音楽隊の演奏会場へ行こうとしたらスカウト氏に遭遇。
アンケートに答え、適当に自衛隊の人事について質問したりしつつ雑談。何とか音楽隊の演奏には間に合いました。
IMG_5818.jpg
そして演奏会。艦船見学と同じくらい楽しみだったのですが、期待通り。生演奏万歳です。
余談ですが、音楽隊は全部、演奏のみかと思っていたら何とアンジェラ・アキの「手紙」を歌ってくれました。しかもやっぱり上手い、お見逸れしました!
(余談ついでにもう一つ、お茶目なドラム

演奏会のあとは、基地内巡りを再開しまずはPAC3を見せびらかしに来た空自。
IMG_5822.jpg IMG_5826.jpg
ミサイル発射機だけでなく、レーダーや指揮車、電源車など一式揃えての展示。なんだろう、普通にカッコいい。

また災害救助用の便利グッズ(?)の展示も。
IMG_5840.jpg IMG_5841.jpg IMG_5842.jpg IMG_5843.jpg
安全な真水を作る機械と、仮設のお風呂。風呂の方はどうしても浴槽に目が行ってしまい、肝心の”装置”については確認せず仕舞い。失敗です。

地上の見学を一通りしたら、最後に今まで見た艦船からすると、ちょっと迫力や武装で見劣りする感じの"えんしゅう"を見学。
IMG_5844.jpg IMG_5845.jpg IMG_5851.jpg IMG_5850.jpg
IMG_5852.jpg IMG_5868.jpg IMG_5877.jpg IMG_5873.jpg
しかし、武装のない支援艦といえど侮りがたし。
訓練用の標的や水中通話装置をはじめ、デッキクレーンなど支援艦ならではの装備は見ごたえ十分。
また普通は見れない機関の操作をする部屋も公開しており、機関の操作パネルなんて初めて見ることが出来ました。
また外観や甲板上からでは小ぶりに見えた船も、内部に入ってみると歩いてるうちに自分の場所がよくわからなくなる程度に広さがある驚き。見かけによらず……ではないのでしょうが、船に疎い身としては意外な印象を受けました。


えんしゅう見学を終えたら、既に時間は15時近く。一通り見て回ったので、今度は米軍の方へ移動です。
手段はもちろん徒歩。
アメリカ風なのかなんなのか、ネイビーバーガーの店など少し変わった雰囲気の店が並ぶ、どぶ板通り商店街を歩くと、この辺りも基地祭と花火に合わせてイベントモード。
小さなステージがあったりと賑わった雰囲気の商店街を抜けて、見慣れた横須賀中央駅前の通りに出たら、何度か通った道をたどって基地を訪問です。


――続きは米軍編(仮)で。
とりあえず、明朝は河口湖。起きられるかが問題だ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad