月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


朗報と現実の壁

桜が咲いて乾いた過ごしやすい日々が続くと思ったら、天気予報は初夏の様な陽気を話題にする今日この頃。
景気よく舞っていた桜の花びらもすっかり散りつくして、葉桜と新緑が目につくようになってきました。
学校の森では、なぜか落ち葉が舞っていましたが気にしたら負け。


さて、春休みも終わって一週間弱。今期の科目の概要が炙り出しのようにじわじわと明らかになってきましたが、かなり逃げたいです。それはもう車に乗っててパトカーの前を走るときくらい逃げたいです。
…………いえ、別に悪いことなんてしてないですよ?
とにかく今学期からは実験の代わりに実習があるのですが、それが私の一番苦手な自主的に調べて発表する性格のもの……。加えて講師が実験ではサディストのごとく意地悪に振舞っていた教授とあって、無事に卒業に漕ぎつけるものか、不安な昼を過ごす日々です。
まぁ、結果など関係なしに夏休みは来るんですがね。”ず~っと夏休み”な事態にならないよう気を引き締めないといけません。


ところでそんな戦々恐々な日々に、ささやかな朗報。
DVC00067_20090412004858.jpg
すのこタンのロゴ入りの上着。スタッフ用ジャンパーなのですが、購入者限定の懸賞に応募したら、当選しました。
まぁだいぶ競争率は低かったようなので、2口も送ったら受かって然るべきな気もしますが、とにもかくにも懸賞に当たるなんて初めて。
嬉しいので見せびらかしたいのですが、はっきり言って使い道がないので大事に保管しましょう。

ついでながら、最近『夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦、角川文庫)』を読了。
面白いと巷で話題だったので、マンガを買いに行った折に衝動買いしたのですが、確かに面白い。
京都の街を舞台に、学生なら身に覚えのある出来事からファンタジックな展開まで、テンポよくユーモアたっぷりに話が進んで、ラノベを読んでるのと同じ感覚で読めました。
加えて、随所にさりげなく伏線が仕込まれながら、さっさと回収されていったり、難しい語彙や妙な言い回しも読んでて心地よい感覚でした。

あとは最近読んだ中では『月色プラットホーム(水口敬文、一迅社文庫)』がお気に入り。
こちらは完全にラノベで、展開も終始ニヤニヤさせる様な内容。
死者の霊を運ぶ幽霊列車のドジっ娘車掌がヒロイン(?)と、何ともラノベらしいコメントしにくい設定ですが、軽いノリの中にシリアスになり過ぎない程度に幽霊列車の暗い部分を絡めてあって、良い感じです。
ラストはそれなりにまとまりましたが続きも書ける終わり方で、出来れば続編に期待したくなる作品でした。

コメント

早雲殿>
テストの違いなんて日常茶飯事ですよね。まぁ頑張るしかない……。
ちょ、散歩ですかw これは高難易度な。

風月殿>
そうですね、ゼミとか科目とか。もしくは同じ科目でも講義を担当する人の違いですね。
卒業までに最低限取るべき単位数と必修の科目が学科ごとに決まっているのですが、私の学科の場合、体育は単位数のカウントには入りますが必修ではないですね。
ちょ、風月殿まで私に散歩しろとw

こにたん師匠>
えぇそれが真っ当な神経だと思うの……。微妙ですが、一番気に入ったんだぜ。なぜなら微妙だからww

アリソンさん>
勇者を超えて英雄になってしまいますよw
季節はずれ、言われてみればそうですね。クローゼットで次の秋まで保存かな。

とりあえず、ジャンバー着て登校すりゃあ良いじゃないw
皆に見せびらかせればwww
…あ、もう季節外れか^^;

俺的には、そのジャンパーを来て街中を歩けるほどの勇気は持ち合わせてないわ…
でもまた微妙な物を懸賞であてたなぁwww

俺も懸賞は1回だけしか当てたことないな…

早雲さんのいうクラスというのは所属するゼミとか科目って意味ですかね(大学に行ってないのでよく分かりません)。受講が必須の科目と専攻によって選ぶ科目があるのは分かりますが、必須には体育みたいなのもあるのか……?


ジャンパーは‥勇者なら分かりますよね?
ラノベは現在禁書目録を読んでます。でも「夜は短し~」も面白そうです。

教える人によって大分違いますからねぇ・・・
違うクラスのほうがテストが簡単だったとか言う話はよくあること^^;

そのジャンパーは・・・着て散歩でもしたほうがいいですよw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad