月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


西へ向かう話vol5

3/7はいったん、熱田に寄った後に一路東海道を東へ上って自宅へ戻りました。


いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

はやてさんはこの日も仕事との事なので、出勤時刻にあわせて私も出発。
バスに乗って名古屋駅へ向かい、駅近くの地下街の喫茶店で朝食。名古屋の喫茶店のモーニングは安くて多いと聞いていましたが、確かに朝からマック行くより安くて量も十分だったので、大助かりでした。
フルーツ、美味しかったです。

朝食を食べたら、そのまま特に寄り道することもなく8時前の東海道線に乗り熱田駅へ。直行で帰ってもよかったのですが、それではつまらないのでちょっと寄り道です。
駅前に案内板がなく軽く近隣を一周する程度に迷ってしまいましたが、何とか目的の場所に到着。
IMG_4917mini.jpg
草薙の剣を祀り、伊勢神宮と同格と言う人もいる程の由緒をもつ神社、熱田神宮です。
着いたのが8時過ぎとまだ早かったので参拝客も少なく、巫女さんが境内の掃除をしていたり茶屋が開店準備をしている姿を横目に見ながら、広い境内を散策し摂社を回って本殿へ。
"神宮"とされるだけあり境内もよく整備され整然とした雰囲気。参道も広くて立派ですし、拝殿も凄いのだろうな、と思いながら最後の鳥居をくぐってみると――
IMG_4932mini.jpg
あらあらうふふ、です。
境内のところどころに"創祀千九百年 記念造営事業"に関連する看板があったので、まさかとは思っていたのですがそのまさか。
絶賛立替中とのことで、拝殿は写真でした……。しかし世の中、悪いことばかりでもないもので、代わりにこんな掲示が。
IMG_4933mini.jpg
要はもっと中まで入って良いらしい。ちなみにこの掲示の近くに英語と中国語でも同様の掲示があり、三ヶ国語で"聖地なので静かにしてね"といった旨の注意書きがしてありました。

そんな訳でこれより奥はカメラも禁止なので写真はありませんが、工事現場を抜けた先には伊勢神宮の本殿同様に白いカーテンのようなもので奥が目隠しされた参拝所がありました。

参拝して、お守りを購入したら宝物殿を見学して境内の茶屋へ移動しお土産を購入。
最終日なので、お土産が多少かさばっても問題ないので大きめのきよめ餅というお団子のようなものを購入。
社務所で巫女さんも沢山見れましたし、これでこの日の目的も達成したので、あとは帰宅するのみ。

帰り際、戻ってきた熱田駅で妙なものと数人の鉄道マニアに出くわすイベントがありましたが、あとは特に何事もなく東海道を東進。
不思議なもので、いつもなら小旅行先として不足ない静岡が、今回はもう"ココまで来れば地元に帰って来たも同然"な気分でした。
日がな一日電車に乗り続けていたので、2,3時間の移動くらい誤差の範囲。それに聞きなれた地名ばかりなのですから、ある意味では当然かもしれませんが……いつの間にか距離感がおかしくなっているようでした。


さて、そんな訳で7日に帰ってきたのですが、この日はゆっくりと荷物の整理をする暇もなく翌日の準備です。
今まで何の備えもしてなかったので、大慌てで情報を収集し予算を確認して早めの就寝。

明くる8日は同人ゲーム"東方project"関連最大の即売会"博麗神社例大祭"に参加です。
去年も参加したので雰囲気はある程度つかめていますし、余裕と覚悟をもって地元を始発列車で出発して参加。同行者は大学の友人"下宿生"と中学の友人"ケシの人"という私しか接点のない混成編成。
なんか最近、下宿生に色んな人を引き合わせてる気がしてなりませんが、同好の志ということで特に火種となることも無く開場時間まで過ごせました。

ちなみに今回は明け方から来場者が多かったのか「早朝ペナルティ」が課せられ、待機列の先頭のある程度のところまでが入場順が逆転してしまいました。(※おおよそ、7時くらい(未確認)の人→始発の人→もっと朝早い人→残り待機列の人、の順なイメージ)
幸い、私たちはペナルティで早くなる方だったのですが……やっぱり無茶無理はいけませんよね。

例大祭自体は、人数以上に会場規模が大きくなったので前回よりは余裕がある感覚。ぎゅうぎゅう詰めで身動きが取れないような事態は、前回よりは少なかったです。
今回は前回よりも同人誌重視でpixivでお気に入りに入ってる絵師さんの本を中心に回り、ハル兄やはやてさんの依頼もこなすなど、少しハードな内容でしたが、壁サークルを避けたこともあり昼ごろには順調に任務完了。
ついでにサークルの先輩にも出くわしましたが、これは予想の範疇なので驚きません。先輩がサークルの後背を連れていたのも、予想の範疇です。
そんなこんなで14時ごろには撤収し、帰りに横浜でマンガを購入して帰宅して、休みなく動きっぱなしだった狂乱の一週間が終わり迎えました。


そんな訳で今回のお土産と戦利品。
DVC00073mini.jpg
左上から、阿波の麦菓子、宇和島の唐饅頭、熱田のきよめ餅。左下にいって、博多の明太子煎餅、宮島のしゃもじ型はがき、伯方の塩飴。
持ち運びを考えるとどうしても小さくて軽く丈夫なものになってしまいがちなのは仕方ない傾向。

このなかでは特に宇和島の唐饅頭がもっと買うべきと思えるほど美味しかったです。
土産物店のおじさんが「堅いよ」と言っていた通り、見た目の想像を超える堅さがありますが、和風の適度な甘さと、パンをギュッと圧縮したような堅さからくる食べ応えがあって、小腹が減ったときなどにこれ一つ齧ってるとちょうどいい感じです。

また折角、熱田神宮に行ったのですから――
DVC00074mini.jpg
――卓上神殿も購入。
何が"折角"なのかはつっこまないで下さい。見た瞬間に買うしかないと思ったんです。
DVC00076mini.jpg
昔買った鳥居と合わせて置けば、ついにミニ神社の完成です。
稲荷さんの幟に諏訪さんの札、謎の藁馬もあり、もう何だかわかりませんがそろそろ何か憑いてもいい頃合な気がします。

DVC00077mini.jpg
そして例大祭の方の戦利品。多数の同人誌と就職祈願の絵馬(※切実)にグラスとゲームが3つ。
依頼の分まで買って回ったので、何となく沢山買った気になってしまい、整理してみると意外と少なめ。えぇ、少なめですよ……これでも。
ゆうかりんタペストリーも買うべきだったと後悔ですぜ。買わずに後悔より買って反省、は至言ですね。


さて、そんなこんなでこの春休みの主だったイベントはほぼ終了。

金の話は無粋でしたくないので出費を計算してないのですが、預金残高からこの期間で見ればおよそ6~7万……1日あたりでは1万を少し割る程度の出費なので、結構色々やった割には安上がりだったと思います。
バス、列車、船、自転車とあらゆる交通手段を駆使出来ましたし、面白い写真も沢山取れましたし巫女さんも見れたので内容的にも満足。

それと、今回はなぜか帰ってきてもそんなに疲れてない。アレだけ活動したのにまだ行けそうな感じ。
なんか危ないスイッチ入っちゃったのかな、脳内麻薬とか。



←前へ

コメント

長くなりすぎて申し訳ない^^;
あんまり計画上手でもないんですけどね、今回はたまたま上手く行った感じです。
方向音痴は……言葉さえ判ればきっとどうにかなると信じてます。
夏ですね、楽しみにしてますよ♪

読みごたえありまくりですぜw

一週間でこんなにいろいろ回れるもんなんですね。
いや、これはmolさんの計画が良かったからかな^^
自分も気ままに旅してみたいものです。
方向音痴なんで危ないかもですが…^^;

今回はお会いできませんでしたが、夏に東京に行きますのでそのときにいろいろお話しましょう☆

お疲れ様でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad