月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


西へ向かう話vol1

晴れたり土砂降りだったりと、天気の安定しない一週間。
曇りがちだった今日は、久々にのんびりマッタリと昼近くまで寝てから、郵便を出して写真の整理をしているうちに終わってしまいました。
まだアニメも見てないぜ……。


さて、先週は予告通りに長期休み恒例の18きっぷ旅行に行ってきました。
今回は特にテーマも聖地巡礼もない完全な旅行のための旅行。「手段のために目的を選ばない」どころか、目的もなく手段を行使しています。
反面、1週間後に例大祭を控えているので時間無制限ではないのが、今回のポイント。仕方ないので綿密じゃないようでやっぱり穴だらけ、その割には意外と上手く行くアバウトな旅程を立てて出発です。
向かう先は西日本方面。ちなみに大阪より西へ行くのは一昨年の夏以来です。

それと、今回は旅行期間が一週間と長めなので、日記も趣向を変えて分割形式にしてみました。

いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

2/28の夜はいつも通りの荷物を用意したら、まず東京駅へ移動。
今回の旅行は3/8に例大祭が控えているので、少しでも早く九州にいけるよう夜行バスの使用です。
実は夜行バスに乗るのははじめてだったりして、結構楽しみにしてました。
DVC00002_20090309212815.jpg
……が、席が狭い。
夜行快速列車程度の席かと思っていたら、それより一回りほど小さい印象でとにかく狭い。バスが小さかったせいもあるのかもしれませんが、荷物を足元に置くこともままならない程でしたし、なかなか厳しいです。
幸いにも隣の席が空席だったので、どうにかやっていけましたがこれで隣にも人がいたらどうなることかと……。
乗り心地自体はそう極端に悪いものでもなかったのですが、正直に言って次の利用は出来れば避けたい気分です。
ただ道路を走る分、列車で行くのとは違う視点からの車窓が楽しめたのは新鮮でした。名古屋市街も列車からでは見れないものですし、そのあたりはバスならではの利点かもしれません。

さて、バスで名古屋に着いたのは3/1の0630頃。
まだ7時前とはいえ、流石に名古屋。もう既におみやげ物店が商売を始め、お客さんもチラホラと見え街も半分くらい目覚めてる印象でした。
そんな名古屋でお土産にとういろうを購入したら、この日はまるまる一日西へ西へ。ハルジオン兄貴の待つ博多へ向かいます。
日本の大動脈、東海道本線・山陽本線を乗り継ぎ、米原、大垣、京都、大阪、姫路――と過ぎていきます。途中の相生からより海沿いを走り岡山に至る赤穂線や、三原から軍港呉の方を経由して広島へ行く呉線のような脇線に乗り込む遠回りをしつつも、夕飯時には広島へ到着。
IMG_4533mini.jpg IMG_4534mini.jpg
広島といったら路面電車! と、とりあえずは駅前の電停に向かい写真撮影です。
古い電車(おそらく元京都にいた車両)も味がありますが、新型も近未来な雰囲気が出ていてカッコいいですよね。

このあと、駅ビルのお好み焼き店が集まったフロアで夕食。本場のお好み焼き、美味しかったです。

夕食を食べたら、再び西へ。岩国、新山口、下関、小倉と経由して休むことなく博多を目指したのですが、途中で計算違いが発覚。
広島を出発した時点では博多へ辿り着くための最終列車よりも1時間以上早い列車に乗り込んだのですが、乗り継ぎを重ねていくうちに待ち合わせで時間を食い、小倉に着いたときには最終列車の場合と同じ時刻に。
博多に着いたのは翌2日の1時過ぎ。日付が変わっていたので、18きっぷも切れて小倉からの運賃を徴収されました。
日付が変わると厳格にダメなんですね、関東関西だと最終まで有効だから油断してました……。

そして、そんな時間にも拘らず迎えに来てくれたハルジオン兄貴に感謝。
夜食にと作ってくださったおじやも美味しかったです。


翌日とは正確には違いますが、一晩空けた3/2。
この晩はハル兄の家に泊めてもらい起床次第、ハル兄とともに西鉄を乗り継いで大宰府へ。
祟り神で雷が使える学問の神様、菅原道真を奉る天満宮……の親玉、太宰府天満宮に参拝です。
IMG_4563mini.jpg IMG_4564mini.jpg
やはり知名度抜群だけに大盛況です。
参拝して単位取得を祈願したら、いったん駅前まで戻ってお蕎麦屋さんで昼食。
上方風の長いお蕎麦にちょっと悪戦苦闘しましたが値段の分、美味。続いて、参道に戻り名物の梅が枝餅も買い食いしましたが、これも美味。あんこ餅、大好きです。

昼食でお腹も膨れたら、今度は天満宮本殿の後背にある山の稲荷社に参拝。
途中、梅林と茶屋を抜けて丘を登ります。
IMG_4573mini.jpg IMG_4575mini.jpg
立ち並ぶ鳥居もなかなかいい雰囲気ですが、奥の社が洞穴というのもなかなかなもの。
余談ながらコソコソと洞穴の中まで撮影して、ハル兄に心配かけたりしてしまいましたが無事帰ってきたので罰は当たらなかったようです。
個人的には神域である境内ではしゃいでる時点で色々とアレだと思うんで……あとは敬意次第なのかなぁと解釈してみたり。一応、禁を破るほど迂闊なことはしていないつもりですし。

余談ついでにもう一枚。
IMG_4584mini.jpg
大宰府駅前の広場の壊れた水のみ場に挿された一輪の花。こういうさり気ない風流は見習いたいです。

大宰府観光後は、いったんハル兄の家に戻って休憩し、ころあいを見て天神に繰り出し夕食です。
夕飯は店員さんと距離の近い居酒屋なお店でもつ鍋です。
もつ鍋初挑戦でしたが、絶品のスープでもつだけでなく野菜まで美味しい。さらにはダシの出たスープにこちらでは一般的らしいちゃんぽん麺を入れてまた美味しく、最後にはご飯を入れて雑炊にしスープまで飲みつくした逸品でした。
話も色々聞けて面白かったですし、常連になればさらに楽しそうな、また行きたいと思わせるいいお店でした。

夕飯を食べたらハル兄の家に再び戻りまったり過ごして就寝。翌日は6時過ぎには出立です。

飯から観光から寝床まで、色々とお世話になってハルジオン兄貴には全く感謝。
それにしても、何だかんだで実はこれで会うのも3回目。結構、会ってるものですよね。良いことです。


次へ

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad