月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


甲斐路を行く話

先の金曜日は予定通りの雨模様。
その後もときどき晴れ間が見えましたが、あまり気持ちよく晴れとは問屋がおろさなかった週末。

そんな金土日ですが、私は親の実家へ芝刈り……もといお留守番に。
祖母と同居してる伯母が土曜から旅行に行くので、お留守番ついでに実家の食材を食い尽くす任務を授かって、静岡へ行ってきました。


――が、別に金曜中に着けばよいので東海道を下る王道では、春休みらしくないですよね。
そういうことで、まずは甲州街道を一路、西へ移動しました。

甲州街道は江戸時代に整備された、江戸からほぼ一直線に西へ向かい甲府を経由して下諏訪で中仙道と合流する街道。
現代の中央道や中央線が沿うルートですが、関東平野と甲府盆地の間の山谷は結構険しく、今でも自然や古い町並みが多く残っています。
そんな風情と面倒さに満ちた道を雨の降る中、節約のため高速を使わず下道を辿って進みます。

実はこの2月中旬で初心者マークも取れてしまい、ある意味では一番こわい時期に、雨中の山道なんてなかなか楽しい組み合わせですが、運を頼りに進んでいくと段々気温も下がり雨も収まってきました。
そして、かつては最大の難所といわれた笹子峠の下を通るトンネルを抜けると――
DVC00070_20090223022157.jpg
雪ですね。本当にありがとうございます……。
既に昼前で、恐怖の路面凍結こそありませんでしたが寒いです。しかも足元ぐしょぐしょです。
ちなみに峠を下ると、雪も一気に姿を消しました。地形(高度)の気候への影響力ってやっぱり偉大です。

実は甲府盆地に入ってもあまり私の趣味に適うものがなかったのですが、とりあえず歴史好きとして外せないとこということから、盆地の北東にある恵林時へ。
立派な名前の割に細い道と、お世辞にも停めやすいとは言いがたい駐車場にはちょっと困りましたが、門前には土産屋さんがあって寒さをしのぐ焚き火もありいい雰囲気です。
IMG_4473_mini.jpg IMG_4477_mini.jpg
武田信玄のお墓があるお寺です。
流石に大きなお堂と立派な庭園のある格式と風情を感じる佇まい……なんだと思います。
IMG_4479_mini.jpg
そして信玄の墓です。
ちなみに"心頭滅却すれば火もまた涼し"なんて言葉がありますが、それはここの坊主の言葉だとか。織田氏の甲斐侵攻で寺が焼き討ちされたときの話だそうです。

その後は途中の蕎麦屋で昼食をとって、盆地の北側山中にある昇仙峡へ。
有名な景勝地らしいのですが、ここに来るまで全く存在を知りませんでした……勉強不足。
再び山道へ入り霧にあいながらもぬるぬると進むと、殆どのシャッターが下りたままの廃屋じみたドライブインを横に見て、"昇仙峡"と呼ばれる領域へ。渓谷沿いに奇岩が連なる場所です。
ただし今回は全て回る余裕も無いので、一番上の仙娥滝のみ見物。
DVC00087_20090223024908.jpg DVC00088.jpg
オフシーズンの平日とは言え、殆どの土産物店が閉まってるこの状況。霧と相まって不思議な雰囲気を醸し出し、入っちゃいけない場所に来たような落ち着かなさがあります。
そして石細工店以外では唯一営業していたお店が右のほうとう会館。山梨の郷土料理ほうとうのための会館みたいです。(…………会館ってなに?)
入ってみると普通のお土産物屋さんなのですが、"ほうとう饅頭"なる野菜を餡の替わりに饅頭につめたお土産品をしきりに売り込んでました。
売り場のおっちゃんが面白かったので試しに買ってみたのですが、味の方は特に語ることはありません。発想の安直さから来るわかりやすいインパクトと違和感も含めて、すごく良いお土産だと思います。
IMG_4499_mini.jpg IMG_4495_mini.jpg
そして肝心の滝の方もなかなか……。

次には、滝に行ったとき近隣の案内図に神社を見つけたので、それを頼りに車でさらに山に入りました。
ダムの脇を抜け小さな集落の前まで来ると案内図どおりの二つの神社を発見。が、近くに車を停めるとこがないので、神社入り口の案内板に従ってさらに坂を上った先、本殿脇の駐車場に車を置き、一度下に行ってから参拝。
IMG_4514_mini.jpg 
参拝したのは金桜神社。本殿だけ見てもいいのですが拘ります。
滅多に人が訪れないのか、参拝したときに居たのは管理の氏子と思われる方のみ。雪が積もっていたのですが人が踏んだ後も殆どなく、秘境の神社を見つけたような感じがしました。
もっとも案内板に載っているほどですし、由緒書きを見るとかなり古い時期からあり武田氏にも崇拝されたとあるので、それなりの規模と歴史を持った神社らしいです。
ここはそのうち、下調べをしてから再参拝したいところです。


金桜神社を参拝したら、諸般の事情でもう一社はパスして静岡へ。富士川に沿って富士山の西側を南へ向かう道を行き、多少の迷子以外は何事も無く到着。
PCからもゲームからも切り離された家でのんびりと車の掃除くらいしかせずに休日を過しました。

ところで、最近というか昔に"静岡おでん"なるものが流行ったのだとか。
流行には疎いので、よく知らないのですが静岡独特のおでんがあって美味しいのだとか――で、この休日の夕飯がその静岡おでん。
そこまではいいのですが……祖母がポツリと"駄菓子屋に置いてあるものが、夕飯になる時代が来るとは思わなかったねぇ"って……

コメント

いいですな…おでん!
特にたまごと大根が俺は好きです。なんでコンビニのおでんはあんなにうまいんだろう…

風月殿>
牛蒡巻き美味しいですよね。餅巾着は最近、食べてないかな……。アレも確かに良いですよね。
信玄というか武田氏がらみみたいですね。なかなかドラマがあったみたいです。

アリソンさん>
どんなにおっかなくても後続車はそんな事実を知らないw
なので、多分大丈夫……でもないっすね。
人として何かですか……きっと、おそらく、多分、まだ大丈夫な気がしますよ……といってみる。

葉っぱが取れた時期に雪道運転w
後続車がおっかないですね^^;

たまには物欲から離れた生活送っとかないと、人として何かを失いそうで怖いです…。

おでんでは特にごぼう巻きと餅巾着が好きな私です。

「心頭滅却~」は有名な格言ですが、本人の言葉ではないものの武田信玄絡みで有名になったんですか。勉強になりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad