月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


誕生日と成人式の話

雨に始まり、ヒンヤリと芯から冷えた3連休。気付いたら随分、間が空いてしまいましたが単なる怠慢です。
そして、なかなか強力な課題に直面し、あまり余裕はなかったのですが、実はこの連休が誕生日です。
めでたく20歳。なんとコンビニで酒を買っても、誰も文句の言えない年齢です……買わないけど。

そんな訳で、3連休前日の金曜は大学の友人が誕生会をしてくれました。
成人の祝いも兼ねて、中身はちょっとリッチに焼肉屋で食い放題の後、アルコール入り徹夜カラオケの流れ。
野郎の食い放題なので”メニューのお肉を上から下まで”と大胆不敵な注文も3回ほど使用してみたり。何食べたかはよく覚えてない状況ですが、久しぶりに腹いっぱいに食べれました。
(実は焼肉屋のメニューなので、種類も多くないから出来た――ってのは、公然の秘密です)
カラオケもまた”呑んだあと”ではなく、初めての”呑みながら”を経験。いつものように歌うほどに酔いが醒めていくのではなく、段々に出来上がっていき夜が更けるほどテンションが妙に上がっていく、かなりカオスな状態で、お店を出る頃には足元も怪しい惨状なのにゲラゲラ笑っているのだから始末に終えません。
終いには歩いて帰ろうとして途中で1人ダウンしてしまい、タクシーを拾って下宿で寝込んでたのも、またいい経験です。

ちなみに恒例の始末に困るプレゼント。期待半分不安半分だったのですが、開けてみたら同人誌の束。
なんと言うか……チョイスに統一感もなく、地味なのに始末に困る絶妙さでした。


さて明けて土曜と日曜は気付いたら酒と課題の惰性の内に過ぎてしまったのですが、月曜日は成人の日。

別にこの年になってわざわざ自由参加の学年集会に出る義理もないのですが、久しぶりに中学の友人にも会いたかったのでスーツ着て会場前へ。
いざとなったら隣接する図書館で暇潰す予定だったのですが、着いてみるとヒトヒトヒトの一張羅着た新成人の大群。意外と来てる人が多かったのには驚きましたが、その分だけ多くの友人とも再会が出来ました。
想像通りでさほど変わってない人もいれば、見違えるほどかっこよくなっていた人も、何故かチンピラみたいになっていた人も……5年ぶりの変化も十人十色で、懐かしいながらも新鮮でした。
ただ、顔がわかっても名前が出てこない人も多数……。本当に人の顔を覚えるのは苦手で、見覚えがあるのに名前がわからないので声をかけれなかった人も結構いたのが心残りです、特に女性陣で。

式典自体は、出る気がなかったのですが偶然、幼馴染と再会しその流れで2人で会場内へ行くことになったので出席へ。食事にでも誘えたら上出来だったのですが、そんな器用さがあったらここにはいないかもしれないです。
儀式は市長の話や何やがある典型的で退屈なもの。問題行動も、私語を慎まなかったこと程度で、特に何がある訳でもないまま終了でした。
とはいえ、幼馴染ですが女の子と一緒に――ただそれだけで、全身疲れるほど緊張してしまう自分が情けないです。

そして式が終わり幼馴染と別れたら、友人と合流。
暫くの間、人波の引かぬ会場前で、”何かが起こるのを待って”ふらふらし、何人かの旧友を新たに見つけたりしたのまでは良かったのですが――
そのまま一部の友人と、とらのあなやパソコン店に行き生気を取り戻すのだから、処置なしです。

ところで、久しぶりに中学の友人とよく言われたのが”変わったね”との言葉。
家族や親戚からは”2歳から変わらない”とすら言われているのに、不思議なものです。

確かに、中学を出る頃は自分が成人式を迎える姿なんてあまり想像出来ませんでしたし、当時は想像しなかったことを経験したりもしたのですから、変わって当然かもしれません。
旧友たちには「高校で頭のネジを捨ててきた」なんて言ってきましたが、とりあえず、何よりも大きな変化は物事の捉え方が大雑把になったことでしょうか。
昔は、計画を立てたらそれに従って、教科書があればそのとおりに、何かを進めないと気に病んでしまいがちだったのですが、いつの頃からか行動範囲が広がり、見聞きできるものが増えたせいか”何とかなるなら、それで十分”って考えることが多くなった気がします。
計画を立てるときも大枠の譲れないものさえ設定すれば、あとは現状から考えるように。

良く言えば大らかに、悪く言えば不真面目になったようなものでしょうか……。

さて、あまり自己分析は得意ではないので墓穴を掘らないうちに、閑話休題。

昔のことばかり思い出してないで、そろそろ将来に目を向けないといけない頃合ですよね。
何になるのか……絵描き、旅行、模型、最近は木工や農耕にも興味があるのですが……やりたいことは沢山あるのに、なかなか職業には出来そうにないことばかりなのが、悩みどころです。

コメント

こにたん師匠>
ありがとうございます。
なんという青春の甘酸っぱい思い出……。確かに複雑な気分でしょうね。
気を落とさず、前向きにオーです。

哲殿>
ふふ、この程度で甘くなってしまうんだから我ら工学部生は……なぁorz
計画立てたら、遂行できないのはきっと常識です。
臨機応変、上等ですぜ。

アリソンさん>
いったい何があると上司にそんなことを言われるのか^^;
まさにどこのギャルゲ? 状態ですよ。二次元脳でもういいですw
チャンスですかぁ、そこでつかめる人間なら二次元の住人にはなって無かったですよ~。

風月殿>
全くです。そうトントン拍子に話が上手く行くのは二次元だけみたいでした。

ハルジオン兄貴>
ありがとうございます……って兄貴も成人式ですな。
実家に帰省ですか、成人式は地元ですもんね。独り立ちも出来て、親孝行ですな。
幼馴染は……家が近所じゃないのがネックです。

成人&お誕生日おめでとうございます!
いいなぁ、楽しそうな成人の日前後だったようで。
俺なんかもう、実家に帰るだけで疲れましたよ。
幼馴染いいなー。

成人おめでとうございます。

女の子の幼なじみとはいいですな。まぁ漫画やギャルゲの様な関係になるのはそうそうないでしょうけどね。

お前が成人することは国が認めさせないだろうと上司に言われました。
つまりボクは、ずっと子供のままでいられるんですねw

女の子の幼馴染?どこのギャルゲ?と考えてしまう自分も、2次元の住人ですね。
ほんとうにありがとうございます。

ってかさ、出会いのチャンス結構あるじゃないですかw
そこはつかみましょうざw

なんか・・・甘い感じのお話で面白かったですw
来年・・・成人かぁ・・・20歳になることには自分は大きく変わっているーなんて思っていたんですが・・・ねぇ?w

計画立てて、結局それが一度も遂行できないというのが私的パターンですw
無理やり良い言葉で表すと臨機応変?w

新成人並びにお誕生日おめでとうございます。
3年前の自分の成人式で昔好きだった女の子が(告白したがフラれた)、大人の女性になっててビビったことを思いだしましたよ。
しかも、その子は今年結婚するらしい。
何か複雑な気分だ……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad