月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


冬のお祭りの話

思いのほか、温度が下がらず意外と過ごしやすい年末。
本当はもう静岡の実家へいく予定だったのですが、野暮用を頼まれて一度帰宅する羽目に。ついでなので来年の予定だったコミケの行動記録も、当日のうちに。
今年の汚れ、今年のうちに♪ と誰かも言ってましたしね。

去年に引き続き、今年も1年の締めは有明エロマンガ祭り――もとい、コミックマーケットに参加の次第です。

今年は去年より一日早く、準備設営日から行動開始。知人はスタッフ参加するし、去年とは一味違う展開に。


始まりは27日。先日も書いたとおり、設営に参加後、一度帰り23時ごろ1日目の参加を期して出発。
この日は高校の友人”総統代行”と一緒に行きました。
流れとして、徹夜待機が一般的なのですが、そこはそれ。強制力の弱いルールには妙に従順な天邪鬼なので、大井町のネットカフェに退避し当日の始発を待ちます。
余談ながら、ここで一眠りするはずが蒼天航路を読み始めたら止まらなくなって、寝なかったのはいい思い出。

当日、コミケ初日。私たちの主な狙いは鉄道・ミリタリーとマイナージャンルなのですが、アリソンさんや妹からの依頼の品をいくつかこなす必要があったので、まずは企業ブースへ。
案の定、初日は企業狙いの参加者が多いせいか、大した混み様……時間も時間だけに普段より通り1本分後方になってしまいました。
待機列が固定され、0845までは自由に動いてよくなったら先に来ている(徹夜?)大学の友人に面会し当日と明日の予定を問い合わせてから、夜間に徒歩で行ったというアリソンさんの友人アッシーさんと合流。
軽く待機列や、列が動き出した後のことなんかを話して、アリソンさんの軍資金を預かり撤収です。アッシーさんは長身でなかなかの好青年。なんというか……コミケに居るのが勿体無いのですが。

時間となり、列が動き出してから開場後暫く経つまで、企業ブースへの移動量が多く流れが滞ったせいなのか、殆ど動かずやきもきさせる一幕もありましたが、無事に開場30分以内に参戦。
思いのほか、並ぶこともなく目的の品を購入し、自分の買い物もいくつか見繕ってから東へ移動。
先に妹の方の買い物を済ませ、その後はほぼ鉄ミリ区画と企業ブースをさ迷う形で午後まで滞留でした。
ちなみに帰宅時には大学の友人(※下宿生)とも合流。なんか目が死んで、足元が怪しい程度の重症でしたが……大井町までは同行。ここでわかれてこの日は早めの就寝としました。
余談ながら、妹に頼まれたサークルの本を買うとき、”妹があなたの本が好きで――”といった風に伝えたところ、笑顔で”妹さんに宜しくお伝えください”と言われたのが印象的。ささやかですが、こういう交流があると、即販会に来て良かったと思います。


さて、東方がやってくる2日目
飛び切りデンジャーな戦いになるかと思いきや、ひょんなことからサークルチケットが使えることに。
8時ごろにつけばいいと、予定より数段ゆるい展開でスタートでしたが、駅前で下宿生の友人を待っていると何故かコンピ研の先輩が出現。
何でもゲームを出す側だとか。あ~幸先いいぜ。

サークルの場所だけ確認して、そのときはいったん別れたのですが、下宿生と合流後に会場内に入ると、どうしてもサークルのない我々は手持ち無沙汰でした。
ところが、暫くさ迷っていると壁サークルへ並ぶための列が出現。まだ開場前(!)だというのに、既に戦いが始まっている驚きです。
今まで外で並んでいた身としては絶望的な光景なのですが、下宿生はあり難いとばかりにその列へ。もともと大手は避けて選んでいた私は取り残されて、ますます手持ち無沙汰に。
そんな訳で、本当は閉会前にでもと思っていた先輩のサークルへ開場前から訪問。驚いたことに、サークルの首謀者はコンピ研の同学年の幽霊部員。今年はあまり顔見せないと思っていたら、こんなことしてたんだな――と思いつつも、これも何かの縁。居場所確保も兼ねて、サークル設営のお手伝いをしてました。

開会後は、大きめのサークルから順に順当に購入。
2日目は東方だけでなく、Linuxや電子工作のような機械系や音楽、同人ソフトが西に集まる本命の一日――でしたが、チケット効果か午前中にはあらかじめ調べておいた場所は全て購入完了。
日頃の行いがとてもいいお陰です。
さて、その後は東へ行ってみたりコスプレを見に行ったりとうだうだしている間に閉会のお時間。

2日目の途中から、鼻が詰まり気味で喉が痛いと、少しばかり体調不良気味でしたが、そこはあえて無視。
薬も飲みません! なぜなら、アルコールを飲むから
帰宅後、1時間ほど休憩したら隣街へ出掛けて高校のおなじみの同級生たちと忘年会。
安酒を飲みながら、少量のおつまみを分け合い、どうしようもない会話に不気味な花を咲かせる会です。
また、この年の瀬の忙しい時期に、ほぼ全員出席。皆、暇なんだね――と自虐し、参加者の1/3くらいの人数がコミケに行っていたという事実に、救いのなさを感じる楽しい集まりでもあります。
当然の流れとして、飲んだら徹カラでアニソン三昧。
お陰様で、ただでさえ痛かった喉が完全に止めを刺され、後半からは喋ることすら怪しい状態での熱唱でした。毒を食らわば、皿まで……な心境です。


カラオケが終わり解散。コミケ帰りのまま忘年会に現れ、解散後はその足でコミケに行くとか言う、人間以外の何かが中に入ってそうな友人1人を除いて、皆さん多分帰宅。
私も帰宅し、11時にコミケ参戦をメドにゆっくり一休み。
そして気付いたら10時半! コタツでそのままうたた寝してしまい、のどはガラガラで体は熱っぽく関節が痛む、体調は最悪な状態。

しかし、どうでもいいことに妙に意地を張るのが、ロマンというもの。特にこの日は夢とロマンで溢れた薄い冊子が乱舞するコミケ最終日
そのまま、装備を取り繕ってスクランブル発進。
到着したのは12時過ぎ、既に待機列の跡形もなく、待つことなくすんなり入場。目標は1箇所しかなかったので、迷うこともなく無事に購入。
あっさりとことが済んだので冊子争奪の嵐から逃れて、比較的平穏な企業ブースや”評論、歴史、雑貨”などのマイナージャンルへ。もう流石に戦う体力はあまり残ってませんでした。

マイナージャンルでちょっと大人しくしたら、今日も今日とて朝から参加したらしい下宿生とお供の後輩に合流。
軽く一回りほどサークルを見てから、コスプレ広場や近隣で開催された痛車展示会場へ移動して、見物。
DVC00034_20081230202554.jpg DVC00031_20081230202613.jpg DVC00036_20081230202627.jpg 
DVC00030_20081230202654.jpg DVC00027.jpg
個人的にはスバルでスバルがいい感じに洒落が効いてる気がします。
単品の痛車は、イベント会場なんかで時折見る機会があるのですが、展示するために一堂に会してる光景は初めて。なんと言うか……ここまでやられると圧巻としか言いようがありません。
どれほどの手間暇をかけてるのやら。元にされている車だけでも、決して安い車には見えませんしね。こだわり、最高です。

ちなみに閉会後は設営に続いて撤収のお手伝い……と行きたかったのですが、体調不良なので、トラックへの搬入はパスして、机や椅子を一箇所に集める作業だけお手伝い。
DVC00039_20081230203213.jpg
祭りのあと30分足らずで、会場は何事も無かったかのように日常へと帰ってしまいました。


これで今年のイベントは全て完了。あとはゆっくりと静岡の親の実家へ行って、年越しするだけです。
本当は今日中に行く予定だったんですけど、のんびりしてる間に新幹線でなきゃ間に合わない時間になっちゃったのは公然の秘密です。
もう、面倒なので行くのは明日にして、戦利品の整理でもしようか。
――と、思ってやっちゃったよ。
いえ、嘘です。本当は撮影くらい、既にやってありました。整理ってのは要は読むってことで……ゴニョゴニョ

そんな訳で戦利品。軍資金は総額では7万用意したのですが、飲み代も含めてあったので使い切らないように注意。5万は行ってない程度です。
DVC00040_20081230203732.jpg DVC00041_20081230203737.jpg DVC00042.jpg
会を追うごとに同人誌が増えるのは自分でもどうかと思ってます。あと相変わらず、ゲームとトートバックは大好きです。
今回の一番の注目は、紅美鈴のタペストリー。偶然見つけたサークルさんの奴だったのですが、4000円と少しグッズにしては高級品。
何でもフルシルクの西陣織だとか……にわかには信じがたいですが嘘をつく道理も無いし、確かに肌触りもいいので本当だと思います。見た目もカッコいいですし、気に入ってます。半年に一度くらい陰干しして、虫食いには気をつけましょう――との説明でした。


さて、こにたん師匠へのお土産はこれのつもり。心なしか、一般的なのより大きい気がします。
早く新幹線に乗って(※重要)取りに来ないと、(いろんな意味で)私が使っちゃいますよ♪

コメント

インフィニットさん>
疲れましたぜ……体ボロボロになる程度に。
今年はまた,よろしく願いますぜ。

風月殿>
確かに、よく作ったものだと驚くばかりです。
早速部屋の飾りにしてあります。

こにたん師匠>
あはははは♪

アリソンさん>
いえいえ,お役に立てたようでなによりです。
とんでもないタペストリー……ダメにしないよう、注意しながら扱わないとダメです。

買い物を手伝って頂きありがとうございます。
欲しいものをほぼ確保できました。
アッシーも,お手伝い頂き感謝していますといってます。


とんでもないものって,タペストリーのコトか。
フルシルクとは贅沢な。
絶対汚せませんな(^_^!)

まさかとは思っていたが、これとは…
もるやん、よくわかってるじゃんwww
着払いで送ってくれ!

お疲れ様です。色々買いましたね。しかしフルシルクの同人グッズとかは買うのも作るのも凄いなぁ。

それでは良いお年を。

お疲れ様でした~。
めっちゃ買ってますね~!
なんか見てるこっちが興奮しちゃいましたwww
来年こそはッ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad