月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


序盤の冬休み

なんか急に寒くなったとか寒くなったらしいとか……。
生憎と冬休みが始まって以来、引き篭もりっぱなしの私にはまだあまり関係のない話。

月曜日は今年最後の講義の日。
この日は講義の後、横浜駅まで徒歩で降りて友人の買い物にお付き合い。その後は夜から学食の店長が飯屋に連れて行ってくれるとのことなので、夜まで寮生のところでMacPCを解体しながら、のんびりと待機。
このとき初めてMacOSに触りましたが、生粋のWindowsユーザーな私にはLinux以上に扱いにくい印象だったのが正直な感想。中途半端に似通ってる(※オリジナルはMacですよ)せいか、”違うもの”と割り切り辛い部分があった上に、操作方法に関する情報が少なめなせいなのかもしれません。

ちなみに店長や他のバイト数名と行った飯屋は大学近くのファミレス。話題は大学のことやスノボーなんかが中心で、特に変わった話は引き出せませんでしたが、ビールまで奢ってもらい本当にご馳走様でした。
しかし、上司と食事なんて下手すると生まれて初めて。
妙な緊張をして、下手なことは言えないと思いながらも楽しげに話さないといけない、そんな変に疲れて少し居辛い感覚も一緒に味わい……周囲の大人が何で宴会を面倒がるのか、やっとその一端が理解できた気がしました。まぁ、いい経験だったということにしておきましょう。


そして23~25日は、今年も残念ながら家族と過ごす展開。要約すれば引き篭もりです。
お絵かきを楽しんだり、コミケの下準備をしたり、昼まで寝たり――お祭りを離れて、時間を無為に使う究極の贅沢を味わっていました。


ところで、余談ですが友人がコミケにスタッフ参加することになったとかでサークルチケットを入手。一応、スタッフはボランティアなので、報酬の代わりかなんかでしょう。
折角なので、どんなものか見せてもらったのだが、各日ごとに右端が違う形に切り込まれていたり、偽造防止のホログラムがあったりと結構しっかりとした作り。もう少しちゃちなのを想像していただけに少し驚きました。

そして、そんな一般参加者垂涎の超アイテムが、3日分それぞれ2枚ずつ。
さて、彼自身は2日間はスタッフ参加。こんなに沢山貰って、残るチケットの使い道はどうなるんでしょう?(※金銭との交換は禁止されてます)

コメント

こにたん師匠>
待機列免除は、凄いことですよ。泣きたくなるくらいありがたいです。
お土産? 任せとけ、飛び切り扱いに困るものを選んできますww

それが噂の超レアアイテムのスタッフチケットか…
喉から手が出るほど欲しいものなのか?

後、お土産ください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad