月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


大学を探す

期待したほど暖かくはなかった日。

それでも空は春な感じで、散歩をするにはちょうど良いな――などとぼやいていたら、親から指令が下りました。

「大学、見に行ってきなさい」

要は4月から通うことになる大学を下見してこいと。
天気も良いし、やることないんだったら文句ないだろと。
ぶっつけ本番で道に迷ったらかっこ悪いだろ? と。
自宅通学なんだから、所要時間を調べてみろと。

実際、私もまだ大学に行った事がないので、一度は見に行く必要を感じていましたし、いい機会なのでいってきました。

そういう訳で、昼飯を食べたら大学の下見に出発。
乗換駅まではしょっちゅう使うルートなので何の問題もなく到着。
普段使わないとはいえ、案内がやたら沢山あったので乗り換えについてもさほど問題なし。誇張して言えば……ひたすら工事中なのは精神衛生上よくないってことでしょう。
(※通路が両面、真っ白……人通りが少なかったら亜空間に連れて行かれるかと思うような環境です)

そして私鉄に揺られること10分、その路線に乗ること自体初めてでしたが特に迷うことなく最寄り駅まで到着。
さぁ改札へ! と、ホームの端っこ(出口への通路があります)まで行くとエレベータに行列が。
ここで"この軟弱ものどもめ"と彼らを尻目にエスカレータを昇りはじめたのはいいですが――

出口がない

待っていたのは、またしても上りエスカレーター。

昇り終えても、やっぱり上りエスカレーター。
DVC00005_20090324005101.jpg
名古屋のことといい、どうもエスカレーターと相性が悪いんじゃないかと思えてきます。
しかもまた、この余計な装飾を省いた落ち着いたデザインが曲者。
古いせいか全体的に黄ばんで、妙に薄暗く単調ななかを上り続けていると自分がどこにいるのかわからなくなってきて、頭もぼんやりしてきます。
言うまでも無く、エレベータは地上まで直通。乗ればよかったなんて後悔は後の祭り以外の何ものでもありません。

そんな本日2度目の亜空間体験(?)もいい加減、限界がきたころに何とか地上に到着。
後で調べたら、地下6階だったのですが……普通の6階より絶対深いはずです。

さて、改札を抜けて日の光を浴びると、こんな光景が。
DVC00006.jpg
田舎でも都会でもない、でも郊外でもない。
とりあえず、目の前の道路は国道で交通量はとても多いようです。

パンフレットの地図によれば国道沿いをしばらく歩けばつく模様。

絶好の日和なので、多少空気が悪くても快適に歩けそうです。
途中、大きな交差点を越えてもまだ歩きます。
高速道路の出口を渡るとき、信号がなくて横断歩道だけでも迷わずに進みます。
だんだん、人影がまばらになり商店がなくなって、多いのは自動車だけになっても歩きます。
そして今まで一個も標識がなかったことが気になりだした頃、カーブの向こうに目指す大学を示す標識と看板を発見。

ずいぶん歩いたなと思っても、時計を見るとおよそ15分。
案外、駅から遠くはないようです。

ほっと一安心してる間に到着。
しかし――正門は道路の反対側だったようです
出来れば中も少し見て生きたいと思ったものの……前方に渡る術なし、来た道を思い出しても歩道橋まで戻るのは少し面倒。
走って渡るにも、国道だけに素晴らしい交通量。しかも少し先からバイパスに繋がっていて降りたばかりの車はとっても速いです。
奇跡でも起きない限り、足りないものを勇気で補ってもボーリングのピンみたいに景気良く吹っ飛ばされそうです。


日和見主義者は"大学を見に行く"という目標は達成したので内部まで入らずに撤退することにしました。


帰宅後はかの映画の鑑賞会。
冒頭部分のオハマビーチ攻撃もなかなかですが、個人的には最後の橋の攻防戦の方が好きです。
特にドイツ軍の20mm機関砲の対人射撃。
本来は対空用に使われる(と思われる)機関砲の水平射撃は頻繁に行われる戦法ですから、一度映像で見てみたかったんですよね♪


――ストーリーに関しては、有って無いようなものに感じられてしまいました……。

コメント

コメント返し

コメント返し

トロンベ師匠>
長かったです。師匠の大学にもありますか~。
長いエスカレーターって、大変ですよね。

哲殿>
戦闘機の両端についているのと口径は同じですね。
ちなみに航空機用と地上用は冷却部分の仕様が少し違うのが一般的です(関係ない)
ヴィットマンは……そのうち調べてみます。

アリソンさん>
吹っ飛ばされたレポートですか……。無事渡りきる以上の奇跡が必要ですね(笑
長いといっても当然斜めなんで、落ちても死ぬことはないと思います。
逆に半殺しで痛いかも…………。

ボーリングのピンみたいに吹っ飛ばされ、それをレポートにして欲しかった…。
という冗談はさておき、
まぁ…長いエスカレーターだこと。

落ちたら…死ぬかな?

確かに最後の戦闘シーンはオハマより面白いです。
20mmだから・・・戦闘機の両端についてるのと同じかな?
機銃掃射と同じ威力・・・凄まじい・・・吹っ飛ぶのか!!
タイガー戦車に乗っている将校は絶対ヴィットマンですよ!!(しつこい)

長いエスカレーターだな…

うちの大学もかなりエスカレーター長いあるよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad