月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


閑話の頃

澄んだ空気に丸い月が、眩しいほど明るく輝く晩。秋晴れに月も映え、餅をつくウサギまでよく見えます。
そんな月を見上げてふと思い出したのですが、小さい頃は何度月を見てもウサギに見えなかった子供でした。
月を見ても、どこがウサギなのかさっぱりわからない。納得がいかず、写真で見ても……もっと、わからない。線で囲って説明されても、”全然似てない”としか感じない……ロマンに容赦ないガキです。

そう考えると一度見方を覚えて以来、満月を見てはウサギを探せるんですから、先入観を持つってのも悪いことばかりではないのかもしれませんね。


ところで先入観といえば、私は「大学生は怠けてる」と信じてたからこそ、浪人しないために受験を頑張った(※後ろ向きで不謹慎)ようなもの。高校時代に大学見学でもしていたら、今頃どうなっていた事かと思うと、惜しいような良かったような……何とも言えない気分になります。

そんな人生の進路の大筋を決める進路選択、世の中には特に熱心な方々(教員?)もいるようで、今日の量子力学の授業にはなんと高校1年生が見学に出現しました。

彼らは私が教室にたどり着く頃には既に、学生が忌避する領域――つまり教室の中央前側に陣取り、学校のパンフレットを眺めたりしながら、少し緊張した雰囲気で待機。
周囲では大学生が”説明会するのかな? 教室変更かな?”と、様子を伺うようにしていました。

授業が始まると、初めに講師が大学生に簡単に事情を説明し、続いて高校生向けの授業や学科についての解説の開始。
古典力学より格段に難しく、現役の工学部生でも理解してるか怪しい量子力学の講義を、物理のイロハすら学んでいない高校1年生の前でやるわけがない。だから、今日はまともに授業しない――そんな期待が教室中に広がります。少なくとも私は期待してました。

が、世の中なかなかそうは問屋がおろさない。
20分弱、簡単に要領を得ない解説をしたら、そのままいつもの講義へ移行です。
もはや見学者など眼中にないのか、平然と”前回の続き”から始め、微分積分や数学記号のオンパレード、資料にと配布したプリントも学生の分のみ。

完全に放置を食らった高校生の方々も初めはそれなりに講義を聞いているのですが、もちろん意味がわかるわけがない。みるみる講義から脱落です。
パンフを読み返したり、ボーっとしたり、突っ伏して寝てしまったり……いちいち観察してる私も相当やる気ないですけど、そんなレベルではない気だるさが、授業の終わりまで漂っていました。


なんというか、誰が企画したのか知りませんが、学部の中でも一番退屈なものを見せてしまった印象。
これじゃ、彼らが工学部を志望することはなさそう。むしろ失望させた気がします。
まぁこれで、大学は将来の研究者の卵を失い、学生の青春は救われ…………大丈夫なのかな? 理科離れとか。

コメント

こにたん師匠>
ですよね……本当に、何だか心配です。
機械システム、私も第一志望がそういう学科だったりしたきがします。いつ物理工学に転向したのやら……っ自分でもわかりませんw

哲殿>
なんと真面目なΣ
前列なんて、恐ろしくて近づけませんww
理科離れはとっくですか~。まぁしょうがないですよね。私も卒業したら物理や数式から離れたいですし。

風月殿>
朧月は刻一刻と表情を変えるので意外とあきませんよね。
なるほど……やはり、ハイクラス進学校だとそういう企画があるんでしょうかね?
私の学校はそういう企画すらなかったものです。

近頃見える月は大抵曇り空による朧月(?)、しかしそれもまた風流に感じる今日この頃。

私の出身高校は1年生の時に東北大学のオープンキャンパスに行く事が恒例になってましたが、それ以外では大学には一度も足を運びませんでした。……まぁ結局私には意味のない事でしたがね。

うちの大学だと結構中央前側に陣取る人もいますねw
自分の場合は大抵廊下側か窓側の前方に陣取りますw プリントなんか配布されて後ろまで回ってこなかったら絶対放置されますからw

しかし高一の時点で大学に行くとかなかなかイメージつかみにくいような気がしますけどね。

理科離れ?とっくにしてますがw 

確かにわけのわからん講義を見せられたら、行こうとは思わないだろうね。
そんなんじゃあ、受験者減るよ?いやマジで

ここだけの話、卒業した大学の学科は、実は第二志望なんだよね。
本当は機械システム学科に行きたかったんだけど、第一志望に落ちて第二志望の電子工学科になったわけ…今さらな話だけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad