月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


休日の工作・緑化編

……北から西へ、手の届く距離のイベントへ、財布の限界まで駆けずり回った夏休みが終わってしまう。

もう、体力の限界を超えたコミケすら一ヶ月以上前の話に。
そう思うと、長いものでしたが……あの実験とレポートに追われる日々を考えると、終わって欲しくないです。

あ~、気晴らしに来週の電撃祭でも行こうかな?

さて、そんな訳で最終日もちくちくとジオラマ作り――の話。
余談ながら、横浜買出しの数日後、秋葉原に友人と買出しに行ってきました。
やはりアキバの品揃えは、地元とは大違い……今までカタログでしか見たことがなかった品が実際に店頭で販売されていたりときには、驚いたとか関心したとか以前に「実在する商品だったんだ!」と思ってしまう自分がいました。

さて、まずは田んぼ作り。
材料はコレ――
DVC00002 (6)
ホームセンターで”人工芝をくれ”というと出てくる品物。
1mで300円弱。割高な模型材料に慣れてくると、破格の安さに感じますが……ホームセンター的には妥当なお値段。


コレを適当な大きさに切り、田んぼに使用します。
DVC00003 (6)
独特の質感がちょっと浮き気味なので、つや消しクリア(のスプレー)やアクリル絵の具など、あの手この手で地味にしようとしましたが効果なし。
緑系のスプレーでもガッツり塗れば良いのですが、何故かつや消し系がなかったので断念。後日の課題でしょう。

次に、草木の表現です。使うのはいわゆるスポンジ――
DVC00005 (6)
――の化け物。
模型用に着色され、細かくされた哀れなスポンジの袋売りです。
これを適当にボンドで接着したり、パウダーや砂利同様に配置してからボンド水かけたりして固定。
DVC00023_20081001030832.jpg
結構、適当に。それでも離れてみると様になっているように感じる不思議アイテムです。
特に明るい色だと、どこにあっても”雑草だ”と言い張っておけば、済むので楽というか堕落というか……水は低きを流れるって奴でしょうか?
写真の家の生垣(?)だけはちょっと工夫してあって、既成の柵にスポンジを貼り付けて立たせていたりしてます。出来はともかく、アイデアは我ながらちょっと自信があったりなかったり……。

ちなみに踏み切りに警報機がついてますが、コレは模型店で買った既製品を使用。
難しいこと抜きでセメダインでくっつけてあります。
余談ながら位置が若干、線路から離れすぎな感もありますが、それはこれより近づけると列車に衝突してしまうから。
特に今回使った線路の曲線は半径が174mmとかなり小さいので、車両が大きくカーブの内側に迫出してしまい、踏み切りのほかにホームや草木でも線路脇の配置には苦労しました。
余談の余談ですが半径174mmとは、現実の大きさに戻しても半径26m! 急カーブだとされた尼崎の脱線事故の起こったカーブですら300m強……ありえないとかどうとかってレベルの急さではないです。
もっとも、半径300mでは模型サイズでも2m。とても室内で再現できる規模ではないですけどね。



それから、今まで手付かずだった対岸について……。
DVC00006 (7)
なんか岩が出現。色といい……ゾイドが良く似合う。

しかし、別にこんな果てしない荒野は求めてないので、こちらも緑化事業です。
基本的な手順は パウダー→スポンジ と、ほぼ同様なのですがこちらではもういくつか材料を追加。
DVC00009 (5)  DVC00012 (4)
”ライケン”、パッケージの説明によればミズゴケの一種なんだとか……なまじ天然素材なのが得体の知れない感じを出しています。
樹木キットの方は、名前の通り木を再現するためのキット。幹となる樹脂とスポンジが入っていて、下の写真のようにボンド漬けにしてスポンジを付ける代物です。
DVC00020 (3)
でもこれ……ボンドだとなかなか固着せず大変なので、途中からセメダインを使用しました。
(※実は上の方の写真でも、既に木が出現していたりします……家の横とか)

そんな訳で、枯れ木が――
DVC00010 (5) → DVC00012 (5)
ジャングル! 正直、やりすぎた気がしてます。 が、これで上段部分の大規模改変はほぼ終了。
遠景の写真でわかるレベルでは、ほぼ完成です。

あとは草木の植え直しや掃除、人形・車など住民の確保、看板や石碑など、細部の改良が中心となる予定です。
もうこうなると究極の自己満足の世界なので、完成なんてないも同然。夜にでも少しずつやっていくつもりです。
それと、手付かずの下段の方はちゃんと製作しなきゃ。どうしたものか……こっちはそろそろ何かしないとヤバイ。


ところで、田舎といったら祠だろ、と思って端材でこんなもの作ってしまった。
DVC00005 (7)
高さ1.6cm。プラ棒ではなく、あえて木にこだわってみた。


……明日から学校だってのに、私は何をしてるんだ。

コメント

こにたん師匠>
なるほど……ちょっと探してみますね。
列車の給電はなんと線路から。モーター内臓の車両であれば、電圧を調整して速度調整まで出来たりしちゃいますよ♪

哲殿>
お褒めにあずかり光栄ですw
イモムシ……って言うとモルガかな?
やつは英雄ですよね、あの数を頼りにむらむらやって来る感じは確かにたまらないw

風月殿>
ですよね……なかなかうまい対処法が見つからないのが悩みの種です。
田舎の雰囲気、出ているといっていただけると嬉しいです。がんばった甲斐があったってものです♪

確かに田んぼが妙に浮いてますね。
でもまさに田舎って雰囲気がいい感じです。

え?すごいすごいw
そのジオラマとゾイドで遊びたいw

ゾイド懐かしい・・・帝国のイモムシみたいな弱っちいのが好きでしたw

やはりロコモライザーを走らせたい。(一応、スタジオハーフアイって会社から小さなロコモライザーが発売されているが、それを改造して……)

線路上にのってる電車の模型は実際に走るのか?
電池式か何かで?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad