月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


徹夜の頃

秋晴れがどうとかこうとか、台風が出現したとかしないとか……天気予報を見てると、やっと秋が来た見たいな今日この頃。


昨日は18きっぷが1枚だけあまっていたので、ちょっと日帰りでお出かけ。
”東方緋想天”という同人格ゲーで「要石」とかいうものが出てきたのですが、調べてみると実在するらしいので、見に行ってみる次第です。

目的地は千葉と茨城の境目近辺――霞ヶ浦より少し北にある、鹿島神宮です。
9時前に出発し横須賀線から総武本線へ直通電車に乗り千葉へ。千葉で乗り換えて、今度は空港で名の知れた町、成田。
成田でもう一度乗り換えると、車窓は見るみるとただ平らな田園地帯へ。途中、香取駅から高架線へ入り、上から眺める風景は、見渡す限りの田んぼに。泳いで渡れる気がしないほどの幅の河を越えてしばらくすると目的地の最寄り駅、鹿島神宮駅に到着。
なんだかんだで片道で4時間近い行程です。同じ関東地方の枠なのですが……遠い~。
DVC00082 mini
駅前です。帰り際に撮ったので時刻は2時過ぎとなってますが、この賑わい。
流石に夏休みも終わった平日では、人は疎らでした。

駅に着いたら、ここからレンガ敷きの上り坂を抜けて、神宮正面へ向かう誰もいない参道を少しいくと目指す鹿島神宮です。
祭神は武甕槌神、諏訪大社の祭神である建御名方神を出雲から諏訪湖畔に追い詰めたと神話に残されるなど、日本を武力で平定したとされる神です。(※つまり軍神)
また、もともとこの周辺が、教科書にも出てくる中臣鎌足が有名な中臣氏(※後の藤原氏)の本拠地であったり、勢力の端なので東北侵攻の拠点とされたりなど、東の果てにある割にはヤマトとの繋がりは強かったりします。
なので、上古には伊勢・香取・鹿島だけが”神宮”を名乗っていたとされる程、東国の果てにある割にはかなり立派で力の強い神社だったとか。また、春日大社も、藤原氏の発展に伴ってここから奈良へ勧請したのだとか……とにかく、かなり由緒ある神社です。

しかし鹿島神宮、全体的に平坦な場所にある神社なので正直に言えば思っていたほどには「それっぽい雰囲気」のあまりする場所ではありませんでした。
どちらかというと開放的で歩きやすく、公園に近い感じ。もちろん流石に社殿は立派ですし、境内の奥の森も古そうで、これはこれで良いのですが……。

それはともかく、本殿、奥宮とも参拝したら境内の奥の小さな祠へ。今回の主目的、要石です。
DVC00074mini2.jpg
若干、手振れして見難いのですが、写真中央付近の石です。
これまた、思っていたよりも随分と地味な外観です。周りは木の柵で守られていました。
何でもこの石の地下部分は凄く大きく、地中深くにいる竜だか大鯰だかの頭を押さえ、地震を防いでいるのだとか。(※本来はもっと別の意味の霊石だったのかもって解説もありましたが)

こういう伝承を聞くと試しに抜いてみたくなるのが人の性だと思いますが、なんと水戸黄門こと、徳川光圀が試しに7日7晩も周囲を掘らせて見たが底には達しなかったという伝説もあるそうです。
……霊石の周りで穴掘りとか、流石としか言いようがないです。よく文句言われなかったな……神職の方に。


さて、そんな訳で観光するだけしたところで1440頃の電車で帰路へ。
実は、このあと1845時から高校の同級生と飲み会の予定だったので、あまり時間に余裕がなかったりしたので、寄り道もせず、往路と同じ王道的最速ルートで戻りました。

――が、途中の駅で乗り換えるべき列車が9分遅れ。さらには横浜の方まで戻ってから、またも急病人だとかで、10分弱の足止め。
なんか罰が当たる様な行いには心当たりが多すぎるのですが、お陰さまで家に帰りついたのが1850時になってしまいました。
はい、さっぱり疑いようのない遅刻でした。大急ぎで隣街の飲み屋に向かって、どうにか乾杯には間に合いましたが、ネタを仕込む暇もなかったので完全な手ぶらでの参加になってしまいました。


そんな訳で、夜は高3の理系学級の面子での飲み会でした。
ちなみにこの集団……前々から妙なことばかり知っている連中だと思ってましたが、”鹿島神宮に行ってた”と言うと誰かが祭神を即答してくれました。ちょっと驚きです。
春以来の集まりなので”積もる話も云々”と言ったほどではないですが、それでも久しぶりなのでなかなかに盛り上がり、ついでに私は勝手に沢山飲んで久しぶりに足元が怪しい程度に酔えました。
やっぱり酔うと、色々と鈍くなりますね……ビールなんて、素面じゃ苦くて好きじゃないのですが、いつの間にか普通に飲んでました。あの酔ったどうでもよくなる感じは好きではありますが、気をつけないと。

その後、飲み会が終わったら安いカラオケ屋を求めて高校の最寄り駅まで集団で夜道を歩き、そのまま徹カラの流れとなりました。
カラオケは、毎回の如くどうしようもない選曲で朝5時まで続き、そのままの流れでグダグダと解散。
いつもなら始発で帰って寝る流れなのですが、友人が9時前に出発してどこぞへ出かけるというので何となく、マックで限界の8時過ぎまで粘り帰宅しました。

何気に冬コミ以来の活動時間24時間オーバー。どうも丸一日を越えて起き続けると、ガクッと体調が悪くなるみたいです。
あのときも24時間越えたくらいで、電池切れかけましたし。


ところで、鹿島に行って思ってしまったのですが――
Jリーグの鹿島アントラーズのマスコットと、妙に有名な奈良の”せんとくん”……ぱっと見、似てません?

コメント

こにたん師匠>
あの頭と体のバランスとか……なんとなく、気になりましたw
旅行、いいですよ♪ 是非とも一緒に河童捕まえに行きましょう(マテ

哲殿>
おぉ、わかりますか。なかなかの辺境だと思ってたのですが、水運が今より盛んだった時代には、交通の要衝に近かったみたいですね。
駅前は賑わってましたよ~~ww

風月殿>
お手軽に近場でも巡ってみては?
古い町なら、意外といろんなとこにあるものですし……私のとこでも少し足を延ばせばあるくらいですし。

アリソンさん>
いろんな意味……どう解釈するのか悩むww
まぁ、いいや。ガンガン悪い意味で酷使してますよ~。

体を酷使できるのは若いうちだけですからね。
どんどん使っちゃいましょう。

……いろんな意味で。

私も寺社仏閣巡りとかはやってみたいなぁ。てか東方ってシューティングだけじゃなく、格闘もあるんですか。

鹿島ですねw 
信長の野望やってるんでわかりますw

素晴らしく駅前はにぎわっていたようでw 

思っていたよりも小さいですね。

似てるって角部分だけじゃあ……?

早く職見つけて、旅に出たいわ…。
もるやんも一緒に行くか?www

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad