月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


その、作戦の完了を

もはや8月も後半戦。
ここ数日で、空気は急に秋を思わす涼しいのに入れ替わり、世の小中高生は夏休みの終わりも見え始める頃ですね。


予告どおり、先の3日間はコミケに参加してきました。
今回は資金は比較的潤沢、体力的にも時間的にも余裕がありましたが、初体験の夏は思いのほかキツイ……

そんな訳で、まず1日目。
神奈川にいるうちからいつもの倍は混んでいる始発に乗って出発。ビックサイトの最寄の国際展示場駅前でアリソンさん、インフィニットさんと待ち合わせです。
途中、京浜東北線が”線路内に人が立ち入ったため”といって、乗り換え駅である大井町駅の一つ手前で10分ほど運転を見合わせてしまったり(※心意気で大井町まで運転後、再び見合わせ)、
りんかい線が20分近くある始発の次の列車が来る前に臨時列車を走らす粋な計らい(※列車到着時、大井町のホームはコミケ参加者の拍手で満たされました)をしたりと、
予定外の出来事が重なり合流時刻より早く着いてしまい、小一時間駅前で人波が過ぎていくのをやきもきしながら眺める羽目になりましたが、その他には問題なく合流し待機列へ。
(ちなみに、りんかい線のピークは始発頃と7時台の2回。その間は徐々に人が減っている印象を受けました。空いてる車両に乗りたいなら6時台最後の列車が良いのかも)

列は建物の陰に隠れてビックサイトが見えない程度の後方。列確定の説明をするスタッフも回ってこないままに並んだら、あとは立ちっ放しで9時過ぎまで耐久戦です。
水分は少量をこまめに。帽子とタオルで日差しを防ぐのは必須。それと風が弱かったので団扇は本当に持ってきて正解でした。
ただ、日焼け止めを用意せず肌がまる焼けになったこと、冷えピタを首筋や脇に貼って涼しげにしてる奴が妬ましかったことが、心残りでした。
ついでに、大学の後輩とも遭遇。誰かに会うかもとは思ってましたが、彼はとてもコミケに来るタイプの人間には見えてなかったので、まさに不意打ち。向こうも驚いているようでしたが、何故か大学の後期の話なんかも……線形代数を落としたとか何とか。私も相当苦労した科目なので同情せざるを得ない。

待ちに待った入場は11時ごろ。
時間的には予想通りであったのですが、見渡す限り人・人・人の状況からあっという間に列が進み会場に飲み込まれる、その手際の良さはやっぱり異常だと思います。

この日は、結局企業ブースをメインに回り目的の品は全て購入成功。午後、西ホールでSF類の同人も周り何冊か購入しました。
SFや特撮のようなジャンルは興味の対象外のつもりだったのですが「自衛隊でゴジラを倒す考察」など、意外と興味深いテーマも扱っていたりして面白かったです。
入場で別れたニットさん・アリソンさんとは15時くらいに再び合流して、しばらく雑談をしてから解散。
前日までグーたらしていた私はともかく、お二人とも目的のものは概ね買えたようで元気だなぁ、若さだなぁ、と感心しました。

ちなみに解散後に、大学の同級生2名(いつもの下宿生と寮生)と合流。アニメ研究会とやらの後輩を連れていたのですが、この後輩さんは二人に連れられ始発前から列に並び、無料配布のためにと歩き回らされたようで、帰りには撃沈してました……。


2日目は夜を徹して歩くことになり24時に新橋集合。
このときいつの間にか話がまとまり、ニットさん・アリソンさんと共に下宿生・寮生、さらには学科の先輩(寮生が仲が良いらしい)とも合流
互いに初対面に近い面子が集まった妙なパーティーでビックサイト目指して歩くことになりました。
正直、苛酷な環境にこういう組み合わせで大丈夫なものかとも思いましたが、心配していたよりは打ち解けている(様に見えた)ので、一安心。趣味の力は偉大です。

それにしても話を聞くと誰も彼も数時間しか寝てないのは……若さですかね?

道中、時間調節のため冬も立ち寄ったデニーズで夜食。
前回のときは、下宿生とちょっとした食事とドリンクだけで長々粘ったのですが、今回は人数も多い上、皆さん意外と量を注文したので心強いところ。
特にアリソンさんがスパゲッティ(※だったと思う)の他に3つもイチゴ系統のデザートを注文し、見事完食する1人フードファイトをかましたのには、驚きました。
しかし、カタログや地図をテーブルにだしたり、痛い話に盛り上がったりする野郎の集団はちょっと異様だったようで、隣のテーブルの家族連れ(?)からは「これから何があるの」と聞かれてしまったりする一幕もありました。こんな深夜に家族連れがいるのも十分不思議な気はしますが……。

デニーズを出てビル街から空き地の目立つ埋立地へ、冬ほどではないにしても夜景の映える湾岸地域を尻目に歩いて会場に到着したのはほぼ予定通りの0430頃。
驚いたことに既に多くの人が列につき、私たちの列は通路を1本挟んだ位置に。
思ったより後ろだったのは悔しいのですが、幸運にもこの位置はワシントンホテルが明け方の日差しを遮り、睡眠時間の確保に一役買ってくれました。まさに万事塞翁が馬。(えっと……日が差し始めたあとの過酷さは、思い出したくないです。刺すような日差しに汗が拭いても拭いて出てきて、冬の寒さよりきつかったです)

しかし頑張った甲斐はあって西棟への入場も開場から15分程度で済み、ゲームや音楽など西棟で目標としたものもほぼ購入には成功しました。
もっとも、東方地霊殿の列は駐車場を一周する壮大なものだったので、予定通り放棄。薬科の友人(※例大祭に同行したケシの人)は並んで買ったらしいのですが……晴れ渡る夏空の下でさらに再び長々と並ぶなんて、私には到底出来ないです。

また、西の一角には電子工作系統のサークルが集まっていたので、ついでにと興味本位で見物。
興味深いものばかりではあったのですが……パラパラめくると……うん、意味がわからん♪
マイコンを扱う程度のプログラミング知識が要求されるものが多く、全然書いてあることの意味がわからない。基礎知識の不足を痛感させられました。
あるサークルで、難しすぎることを理由に立ち去ろうとしたら、売り子の方に「私もわからないんですよね、一緒に勉強しましょう」と言われたりも。この方とは顔を覚えていたら、また会いたいものです。(※多分、西く-26”図工処うみかぜ”の方だと思う……)

その後は一度、東に移動して妹から頼まれたものと、自分のものなど数冊を購入してから再び西へ。
携帯が混雑でほとんど通じないなか、どうにかこうにかニットさん、アリソンさんとも合流して帰路へ。
アリソンさんは2日目までで参加終了。3日目はお仕事とのこと。アレだけ頑張って、次の日から働くのですから、本当にお疲れ様です。

余談ながら、この日の人での多さは午後、出口・東から西・西から東――あらゆる通路が凄まじい列になりほとんど進まない状態になるところまで逝きました。
今まで、どんなに混んでも出口で身動きが取れなくなる事態はなかったので、本当に驚きました。
そしてぐったりと体力を使い切ったまま15時ごろには家に帰着。帰ったらまた、参加したくなるのですから、頭の方も大分暑さに沸き立ってたようです。


そして最終の3日目。

前日の疲労があまりにも激しかったので、この日はニットさん・下宿生の2人とのんびりと11時ごろ出発することに。
ニットさんは3日目がメインだったというのに、2日目にかなり頑張らせてしまったうえ、我が家に泊めることも出来ずネカフェ泊まりであまり休めず体調まで崩し気味、さらにはお一人で朝から大井町に居させて退屈させてしまったりと……無理をさせて申し訳ないことをしてしまいました。ごめんなさい。
そして下宿生もひとつ前の駅で間違って降りたり、途中でMP3プレーヤーを落とし拾おうとしてコケたりと、こちらもかなり消耗してる様子。

しかし、この日は前日までと打って変わって半袖では肌寒いまでの涼しさ。
会場についても立ち止まることなく入場できるほどで、前日と比べると”空いている”印象だったりと、昨日と比べるとかなり快適な環境で買い物が出来ました。
ちなみにこの日の本来のメインは東の同人誌ですが、私は西の鉄道・旅行・ミリタリー。
マイナーなジャンルなので人も少なく、のんびりまったりとほぼ全てのサークルを回り、ついでなので近隣の小説や評論の同人も見ることが出来ました。

粗方回ったあとは、下宿生と合流し企業に行ってから西に戻り、ニットさんと遅れて参戦した寮生とも合流して東へ。
当然、この日の方が東への移動はスムーズでした。
東のハイレベルな画力で描かれた同人誌を見て回ったら、再び企業ブースに移動してここで閉会。

閉会後はニットさんのバスの時間まで、新木場駅近辺で食事でもしてようということになり、小雨の中を移動。(自分より荷物を優先して守る、よく訓練された愚民が沢山居ました)
、いざ新木場についてみると何もない! 歴史の浅いオフィス街なせいか、繁華街どころかファミレスのような店は殆どなく、目の前にはバスターミナルと数店の飲食店のみ。
私たちの他にも、同じように途方にくれる集団が居たりするなか、散々悩んだ末、ガードしたのサンドウィッチ屋で食事することになりました。
こういうとき、食事に出す同人誌1~2冊分の代金がものすごく高額に見えてしまうから、不思議なものです。イベントでグッズを買うときなら、悩むことすらない額なのに……コミケの空気は人を狂わしますね
普段なら、外では言えないような事も言えてしまうし。

そんな訳でサンドイッチと飲み物一つで、ひたすら”嫌な客”。粘りに粘って3時間近くコミケの反省や見かけたコスプレ談義など、雑談しながら席を占領です。
初めは沢山居た同族もいつしか私たちだけとなり、さすがにニットさんは居辛さを感じているようでしたが……気にしたら負けなんです、きっと。
そして気にしなくなるのが大人になるってことなんだと思います……嫌な大人だ。ついでなので、下宿生にイラストを描いてもらったら、通りすがりの客や店員が覗いてくる程度に堂々と描いてくれました。

時間が来たら、バス乗り場に移動。
ちなみに夜行バスですが、実は実物を見るのは初めて。乗り方もどこを走ってるかも全然知らなかったので、色々と新鮮でした。
そして、改めてニットさんが1人はるばる四国から来たことを実感。遠路を越えて未知の土地に来て、初対面の人と沢山会い、あれだけ体力を使えるのですから、本当に凄いと思います。
お疲れ様でした。
いずれは私も四国に行ってみようかと思います。次の春……かなぁ?


ニットさんと別れたら、私たちも横浜へ移動。
とらのあなへ寄ったあと、お酒と夜食を買って寮へ行き、ささやかながら打ち上げをしました。
そして、その酔った勢いのまま無料配布で手に入れた”さくらさくら”体験版をプレイ。
体験版でしたが、3時間近くやっても終わらないボリューム。悶えたり笑ったりしながら、始発の動き出す時間まで殆ど寝ずに過ごして帰宅しました。

今回のコミケは何かと不安要因があったようですが、無事に閉会でき何よりです。

それからインフィニットさん・アリソンさんとは、今回ご一緒できて楽しかったです。
感謝感激、ほんとうにありがとうございます。また、懲りずに一緒に何か出来ると嬉しいです。
そして私の友人とも、縁があればまたよろしくお願いします。


さて、今回の戦利品
今回は量が多かったので、数枚に分けて――
DVC00021.jpg
まず、グッズ編。
トートバック2個やTシャツ2枚と、布系も多めですが今回のメインは何より”すのこたん”。パソコンの下に敷くと冷却効果があるとかないとか。
1日目はこれとARIAグッズのために行ったといっても過言ではありません。
ちなみにARIAグッズとしてはQUOカード3枚とテレカ1枚。QUOカードはあと3枚、全員分そろえたかったのですが、予算が足りませんでした。

DVC00025_20080819033412.jpg DVC00024_20080819033328.jpg
それから、ゲーム・CD編と同人誌編。
同人誌の傾向は、普通の人と若干ずれている今日この頃。東方~ミリタリー、電子工作~妖怪図解と手広く買ってみました。
節操がないとは言わないでください。見境がないだけです。

結果、今回の出費ですが食費や交通費を含めておおよそ4万強。
1日あたり1万強なので、例大祭のときから考えても妥当な額――なんて思ってしまうのが、末期ですね。

それから、今回は大きい紙袋を持参したので”いつの間にかイタイ袋の消える魔法”を使えました。
しかし、周囲を見渡せば紙袋すら少ないのが現実。次までにバックを用意するのもいいかもしれないです。

――なんだか、どんどん良くない方向に向かってる気がする。少し、頭冷やそうか。。。

コメント

こにたん師匠>
おぅいぇ。おかしいですね、ふしぎですねw
う~ん、スケブの依頼とかサインのおねだりとかしたことないので、ちょっとわからないかも^^;
確かに希望者全員とかになると大事ですもんね。むかし、ある壁サークルの方が、同人誌売り切れたからって並んでる人のためにひたすら即興の絵を描いていたのはすごいと思いました。

グリーンアイ様>
幸せかぁ^^; かなり大変なことになってますけどね、いろいろと。
大学入って、変なスイッチが入った感じはしますww

哲殿>
まぁ、使い方は……うふふふふ♪ って感じで。
私だって、月々の生活は小遣いの2万からマンガ代を差っぴいた額ですし、たまのお祭りで大放出したってだけですよ^^;

インフィニットさん>
ですよね、なぜかまたもう一度参加したくなる不思議な魔力があります。
遠路はるばる、お疲れ様でした。また次の機会もよろしくです!

風月殿>
まさに何でもありな場所ですね。
たまに目を疑いたくなる程マニアックな題材を取り扱ったものもありますが……。
いろんな意味ですごいとこなので、はい。

アリソン教授>
ご愁傷様です。本当にお疲れ様でした!
3日目は涼しくて2日目と逆だったらどれほど良かったかと思うくらいでした。
高知、いいですね♪ 一緒に行きますか?♪

さすがにコミケ明けの仕事は正直しんどかったです。
凡ミスばっかりで災難な日でしたよ^^;

3日目の涼しさは正直うらやましかったです。
過ごしやすかったんだろうなぁ。

機会があれば…高知に行ってみますかb

3日間お疲れ様です。コミケって二次創作やオリジナルだけでなく、鉄道とかそういうのもあるんですね。

…しかし、4万円とか四国からとか凄いな……。

三日間お疲れ様でした~。
やはり夏はしんどいですね(^^;
でもまた行こうとするのは、何故なんでしょうか…w

高知はつまらないですよw
ど田舎なんでw

でわまた来年(もしくは今年の冬?w)にお会いしましょう。
三日間ありがとうございました。

4万・・・その金額に驚愕・・・
一ヶ月の生活費が5万の自分には到底・・・^^;
トートバックとTシャツの使い道が興味深いww

四国からはるばる・・・いやぁ、アツイですなw

人というのは変わるものですねw


昔のmolさんからは考えられないですw
いやでも、幸せそうで何よりです

もるやんがだんだん痛い子に…。
昔はもっと大人しい子だったのに………。


たまにさプロの人(漫画家、イラストレーター)が参加してるけどさ、なかなかサインとか貰えないよね。その1人に書いたら他の人にも書かないといけないんだろ?
大変だなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad