月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


鉄道博物館

昔、秋葉原駅から程近いところに"交通博物館"という博物館があったのですが、閉館してしまい、展示品は新たに埼玉に開業する博物館に移されることになりました――

なんて、さほど古い話でもないので覚えている方もいるかと思います。
閉館の日は、ものすごく混んだとか……確かニュースでもネタにされていたはず。
そして、去年くらいに新たに開業したのが"鉄道博物館"。

いつか行こう、そのうち行こう……なんて思ってるうちに年が変わってしまいましたが、ついに行ってきました。

DVC00050_20080219001840.jpg

と、言うことで10時半に横浜で友人Kと合流し、とりあえず埼玉県の大宮へ。
乗換えのため下車したのですが、ついでなので昼食確保のため駅前散策。
そして、駅前を一番貧相そうなアングルから撮ってみた悪意に満ちた一枚……。
趣きあるにぎやかな商店街に、綺麗で都会的な駅ビル。驚くほど信号を守らない人々に、ちょっとビビリましたが良い感じの街です。

ここでニューシャトルなる、おそらく第3セクター経営の新交通システムに乗って、博物館の最寄り駅へ。
DVC00039.jpg

なんとも貧弱な車両ですが、見かけ以上に速度も輸送力もあるマメ電車に乗って移動です。


博物館は駅からほぼ直結。降りたらすぐに到着です。
入場券を買って、さっさとご入場。

そして、子供連れが多い! 曲がりなりにも2月の月曜。社会で真面目に働いている方が、あお休みを取るにあまり適しているとは思えない時期なのですが、子供連れの親子が多かったです。
――が、まぁ多少鬱陶しいけど微笑ましいので、気にすることなく見学。

内部の展示は鉄道車両を中心に、その車両ごとにテーマがあり、それに沿った解説が施されている形態。
DVC00011_20080219003305.jpg 
 
DVC00001_20080219003346.jpg
特急富士。後端部の内装は"わびさび"とは縁の遠い煌びやかな和風建築。雛壇の飾りのようなイメージです。
DVC00020_20080219003427.jpg
ある意味、信仰の的(?)な103系……。物心ついたころにはステンレスカー(銀色の車体の列車)が主流になり始めていた私には、今一つありがたみのわからないところですが……。
独特の味と良さがあるのは確か。

DVC00015_20080219003451.jpg
そして一部の車両には、こんなお化けみたいな人形で、中の様子が再現されていたり。
ちなみにこれは103系よりさらに前の通勤電車の車内の様子。
木造部品が趣きある雰囲気を出し、内装だけなら乗り心地良さそうなのですが……防火の問題があるので、今の車両で復活するのは難しそう。

そして、鉄道の博物館といえば、大型ジオラマ。
DVC00026_20080219004837.jpg
細部の作りこみこそ、この間行った"鉄道模型フェスタ"に目劣りしますが、車両も規模も一回り大きいので、見応えがあります。
通常の運転は、決まった時間から始まり、先着制で一定人数までしか見れないのですが、なんとか閉館間際の無制限公開に滑り込んで鑑賞。

その他、上の階には鉄道の仕組みを紹介するコーナーなんかもありました。
紹介方法が子供向けを意識したようで、単純だったり幼稚だったりするのですが、意外と知識としては知っていても実際にはなかなか試せないような実験もあり勉強になりました。
(レール+車輪、タイヤ、何もなし――で同じ重さの荷物を引っ張ったときの労力……理屈では、レールが一番楽だなんて、小学生でもわかりそうですが、実際に比べる機材を作り、引っ張ってみる機会なんてなかなかありませんしね)

ついでに言えば、ゴーカートの鉄道版みたいな小さい運転体験コース(シュミレーターじゃないよ!)が屋外にあったりしました。
ですが、これは、有料だったり、大学生が乗って良い雰囲気でなかったり、既に締め切られてたり、したのでスルーしました。


結局、全部を効率悪く見て回ったら、半日仕事。
通常なら、この方面に来ると帰りにアキバに寄るのが常道なのですが、今日は寝台特急の北斗星を見るため(と、夕食を食べるため)に上野駅へ。
DVC00034.jpg
写真左側に注目です。写真を構えた方が何人もいます。
先程も書きましたが、今日は平日です……。
確かに特別な列車ではありますが、特別列車ではなく定期運行されている列車……。
あまり人のことは言えないのですが、不思議です。


上野によったあとは、横浜で別れて帰宅となりました。

そして、本日のお土産――博物館オリジナル バス停
DVC00001_20080219011543.jpg
アテナ先輩と比較すると、この微妙な大きさが際立つ感じです。
ちなみにお値段3千円。これ一個差し出したときの、店員さんの怪訝な表情でちょっと勝った気がしました。

コメント

こにたん師匠>
入らない方針で……。
埼玉だそうですね、なんか多いな……周辺に埼玉在住の人。流行っているのでしょうか?(マテ

哲殿>
確かに、豪華でリアルな"電車でGO!"もどきがあります。
混雑してたので、やれませんでしたが、次行ったら是非やりたいです。
お化け人形は……多分、都会の学生かと^^;
一応、日常の通勤電車なので集団就職の学生を連れてきた訳ではないはず。

ビスタEXさん>
うがぁ……素で間違えた……。
子供さん……まぁ興味を持って触れているでしょうから、ありがたいことだとは思うのですが、確かに触られる側は冷や汗ものですよね。
昔は困らせた側なので、あまり人のこといえないのですが^^;

風月殿>
謎で良いんです……わかったら怖いですw
勝った気がした時点で、勝ちなんです(論理になってない……

……一体何に勝ったのか、それは永遠の謎ですね。

5枚目の画像、103系じゃなくて101系です。
私は103系にしか乗ったことありませんがあの爆音は素晴らしかった(ぇ

ちなみに3/26はNゲージ運転会(の予定)なのですが、どうやらこちらも子供が車両に触ったりしてくる模様。保護者なにやってるんだと思いたくなる瞬間です。。。

ニュースで見たことありますよw
確かスクリーンの映像ですが模擬運転もできたような?
そのお化け人形は昭和のはじめ東京とか都心部に就職しにきた集団の学生ですよね。

マイトガインが大好きな俺は鉄道オタクに入りますか?

ちなみに、勤務地が決まりました。
詳しくはブログにて。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad