月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


麗しのシャーロットに捧――

――げました。この日記の初回を。
なぜなら秋の初め頃に読んだ「小説十八史略」以来のまともな(?)小説だからです。
つまり、やっと受験から解放された(かもしれない)ことの象徴みたいなものだからです。

「麗しのシャーロットに捧ぐ」尾関修一(富士見ミステリー文庫)
ゴシックな世界観のもと、一つの屋敷で三つの時代にまたがる愛と憎しみの物語です。
……"解放の象徴"にしては暗いような気もしますが仕様です。

私はこの手の分野を読むのは初めてですが、面白い。
別に極端に怖いという訳ではないのですが、何ともいえない狂気のようなものが感じられ引き込まれました。
それに人形や義足に美しさを見出すの狂い方、危うく共感しそry(危険思想?)
また物語の全容が読み終わらないとわからないつくりですが、文章自体は淡々と読みやすいです。

…………
…………
はい、私は夏休みの読書感想文を毎年すっぽかした人間です。
何とも稚拙な文章でどうかご容赦ください……。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad