月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


陰鬱の始まり

涼しめな、10月の始まりの日。
去年の今頃は文化祭も終わって一息つき、ようやく受験勉強にも本腰が入り始めた頃合。
とは言っても……まだ過去問なんか見てもよく解らず、問題集ばかりやってた記憶があります。
あと、ARIAのDVDを1から借り始めたのもこの時期だったかも。



今日から学校でした。面倒です。
ぐったりゆったり通って、初回なので説明中心の講義をうだうだ聴いて……
休み時間にバイトを希望したいと某所に電話したら、ちょっとややこしいことになって、未だに解決してなかったりして……
ただでさえ、何かと悩むこのタイミングで自分から爆弾を抱え込んだ、そんな感じの一日。

残りの時間は、スクイズと瀬戸の花嫁の最終回と、ハヤテを見て、履歴書書きに七転八倒して(※完成してない)、消化です。
――バイトのくせに、志望動機なんか書かせるとは……それがイヤで推薦入試はスルーしたのに。



そんな中でも、今日は"カレイドスコープの向こう側"(三木遊泳 電撃文庫)を読了。
9月の半ばから読み始めて、やっと半分行ったくらいだったのが、今日の往復の車内だけで残りを読み切ってしまいました。
やはり"他にすることがない"ことの影響力は凄いですね。

内容も結構、面白かったです。
端的に言えば"お化け退治"といった感じの物語なのですが、凝った技巧や奇抜さは特になく、地に足の着いた設定とわかりやすく文章で、落ち着きながら読める展開。
1巻の段階では、強敵が現れることはあまりなく、どちらかというとその周囲の事に重きを置いた話が1話完結で続いてます。
また、基本的に主人公の高校生が深く考えないのも好感が持てます。
心理描写の手抜きと言ってしまえばそうなのかも知れませんが、自分が高1の頃を思い出しても、そこまでじっくり何かを考えるような事はあまりなかった気がしますし、あっさりした心理描写の方が共感しやすいのかもです。
(それでも、考える事を放棄してるのではなく、決めるときは決めているのも、じれったさがなく良い)

――と、言うことで明日からは2巻を読み始める予定。

それにして……2/14に"義理じゃないけど、チョコいる?"
一度、言われてみたいものだ。

コメント

コメント返し

ECB3703Fさん>
確かに、実感としてまだあまり火の点く時期ではありませんからね。
でも、志望があるなら今のうちから、基本的な応用は手広く練習した方がいいですよ。
公立だと、センターもあるでしょうが、意外とそういった応用の成果が、解答に詰まったときの突破口になったりします。
模型店のバイト、いいなぁ~。

こにたん師匠>
ちょ……冗談じゃすまなそうですから、やめてくださいよ^^;
このノリだとホントに中退は……しなくても卒業できなくてオワタりますよ!

炎術師さん>
確かにそうですよね……。
それがイヤで大学院まで進むって人も、結構いるわけですしね。

社会人になったら夏休みなんて1週間くらいですからその時が大変そうですね。

多分、夏休みボケを引きずりそのまま講義にも出ず、家で2ちゃんとニコニコの日々。
大学も中退し、フリーターへ。
つまり、人生オワタ\(^O^)/

D.C.Ⅱをリアルタイムで見ながらコメントしています。
非常に眠いです(笑)

そろそろ自分も受験勉強に本気で取り掛からないといけないのに、未だに火が点きません・・・。
何しろ第一志望の公立大学に行けなかったら愛知を離れることになりますからね・・・。
大須の某模型店でバイトしたいので(苦笑)、何とか受かりたいものですが・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad