月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


オレンジな日々

空気がやたらに澄んで、夕暮れの空にぽっかり浮かんだ月が、とても綺麗な日。
夜景も澄んで見えて、いい感じですが……もうそんな季節かと思うと、物悲しいものです。

しかし今日はなぜか15時起床
知人からのメールに「おはよう」と返信したら怒られてしまった。

何故そんな時間に? 昨日の夜は、高校の同級生と飲み会だったからです。


昨日の昼過ぎは、一昨日に引き続き文化祭へ。
使えなかった金券の処理が目的だったのですが、偶然にも知人と合流出来たので、そのまま文化祭を堪能。
一昨日は殆ど見て回れなかったので、面白かったのですが……見れば見るほど去年まで運営側にいたのが、信じられなくなってきました。
まともに参加してないせいもあるでしょうが……不思議なものです。

しかし、大体一週弱した頃には店の多くが品切れになり閉店状態に。
見るものも無くなってきたので、高校を出て(紆余曲折の末に)ファミレスで雑談することになりました。
ファミレスでは、現状のことや、夏休みにしたこと、各々の学校のことなんかを話しつつ、のんびりと時間を消費。
何とも言えない、他愛も無い時間です。自分でも何をしたとか上手く表現できないような、特に印象に残るものも無い、どうでもいい時間です。が、きっと終わってみると懐かしく感じるだろうと思います。

その後、2人に用があったので、頃合を見て一度飲み会まで解散しました。


解散後は、私と用事なしのもう一人で行く当ても無かったので、隣街の神社のお祭りに行ってみることに。
完全に私の趣味です。"例大祭"って響きに妙に惹かれたのと、"お祭りなら巫女さんがいる"という邪な発想で行ってみよう提案したのは、公然の秘密です。
(別に"例大祭"で、とある同人誌即販会に発想が直結したわけじゃないですよ)

そして行ってみると、意外と賑わっていました。
消防団やら地元の人々がそれなりに集まり、広いとは言えない境内に所狭しと露天が立ち並んで、独特の雰囲気を出していました。
考えてみると、こういった神社を中心にした地域のお祭りは近所には無く、参加するのは初めてかもしれません。
きっと"縁日"というのはこういうのを指すのだなぁ――などと思いつつ、内部を探索。
期待通り、巫女さんも拝めましたし、天満宮だったので「単位をください」と祈願もしてきました。


集合時間の頃には駅前に移動。
参加するメンバーは、高3の頃に教室前方で集まりいろんな意味で"濃い"と表現された野郎どもが10名ちょっと。
居酒屋に移動すれば、かつての教室でのノリ同然に楽しいことに。他愛も無い最近の話題から、軍事やエロゲな話まで、何でも誰かがわかってるけるのは気が楽で良いものです。
しかし、暫く経ち酒が回り始めても、若干テンションが上がったくらいで勢いに大きな差が無かった気がしたのは、
初めからおかしかったのか、私が酔って気付かなかっただけなのか、ちゃんと押さえてたのか――私にはわかりません。

飲み会のあとは、その流れのままカラオケへ。二日続けてでのカラオケですが、前日とは状況が違います。
酔いが回っているので、初めから音が出ないの前提でもえたんのOPを歌ってみたりします。
結局、数時間で徹夜にはなりませんでしたが、普通の歌を歌った記憶がありません。……いえ、私以外はそうでもなかったんですけどね。



そんなこんなで、次の日に学校がある人もいるので日付が変わる前には解散。
酔ってるとはいえ、その流れもノリも卒業式の日と似た風。

高3の頃は、人生で唯一、長い休みが"早く終わればいい"と思えた時期だったので、半年ぶりに会ってしまうと懐かしさも数段増し。
今の学校を楽しんで見える皆が、眩しく見えてしまう自分には、懐かしさも多少辛い部分がありますが……
連絡を取るだけなら、難しいことでもないですし、とりあえずは今を楽しめるようにしないといけないですね。



そういえば、今日の知人(大学)からのメールは"特異な喫茶店に行こう"という内容。
この提案もこれで3度目。3度目の正直は来てしまうのだろうか?

コメント

コメント返し

こにたん師匠>
なるほど…・・・そんなもんですかぁ。
大学の人たちのほうが仲がいいのは、生産的でいいですよね。

アリソンさん>
きっとそうなんでしょう……。
巫女さん、堪能してきました♪

炎術師さん>
ふふ、巫女さんは大切ですよ~。
まぁ文化祭や飲み会も十分楽しめましたし、良いのです。

哲殿>
ふっふ~。リミッターがなくなるのですよ。
親が"お酒は18歳になったら"って感じの人なので……まぁその辺は大丈夫なものです。

居酒屋でエロゲの話はやめてください(苦笑

酒かぁ・・・早く酒が飲める歳に・・・ってもるやんまだですよね?(大分前にも言ったかもですが)
親戚の集まりとか酒飲めない子供は疎外されちゃいますからね。
ただでさえ親戚の家は居づらいのに・・・

久々の母校も仲間も更には祭りもなかなか楽しめた様ですね。

…って祭りは結局巫女さんですか。

そういう雑談って,その場その場の流れで方向性が決まる特に中身がないものなのに,なんだか懐古したくなるんですよね。
思い出を残したい表れでしょうか。

やっぱり巫女さんは堪能しましたかw
癒やしは必要ですよなぁ。

特異な喫茶店…もし行くなら感想をぜひb

中学、高校の友人とは全くと言っていいほど会ってないなぁ…
もう一生会わない人もいるかもしれんし…
今は大学の連中の方が仲いいしな( ̄▽ ̄)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad