月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


毒なしの夏

予定より一日早めに帰宅。
おかげでネット環境、回復です。少し禁断症状が出始めていただけに、命拾いした感覚なのが既に末期症状なのでしょうか。
……それでも、更新は予定通り17日付けなのは、何とも言いがたい事象。



さて、帰省後半14日は従姉らと何故にか美術館へ。
実家からそう遠くない静岡県立の美術館ですが、特別展をやっているとかで、ほぼ強制連行でした。

クーラーが効いた静かな空間は、理屈抜きに居心地がいいのですが、改めて私は芸術(特に絵画)がわからないと実感させられます。
別にキュビズムみたいな、何をモチーフにしたかも解せない絵ばかりではないのですが……
それでも、"内面の描写"と称して、素人には手抜きにしか見えない構成や色使いで描かれた絵は、あまり好きになれません。

それと、どうも私には、絵を見るとき"デスクトップの壁紙にする"ことを前提に良し悪しを見てしまう癖があるようです。
絵を見るたびに、モニタで表示したときのことを想像してしまうのだから、世話ない話ですが……我ながら無粋で悲しい。


それから、美術館なので当然(?)、絵ばかりでなく彫刻もおいてあったりします。
特になぜか"ロダン館"なるものもあって、ロダン(考える人を作った人)の作品ばかり置いてある場所までありました。

不思議と、絵とは違って彫刻が不可解な形をしていてもあまり気にならない。
逆にリアルだと怖いって心理もあるかもしれないが、とりあえず気にならない。
壁紙にならないから、興味ないというだけかも知れませんが、とにかく気にならない。

ちなみに一番、長い時間をかけて見たのが"地獄の門の作り方"みたいな名前のコーナー。
お家で手軽に冥府の化物を呼び出す――ためのコーナーではなく、ロダンの作品を製造する過程を(写真つきで)説明しているだけです。
これは全く知らなかったのですが、彼の作品は鋳型にブロンズを流し込んで成型するため、同じ型を使えば何個でも"本物"が出来ちゃうんだそうです。
で……その型についてや、ブロンズの流し込み方、その後の処理の方法などが紹介されてました。

――結局、一番惹かれるのは、そんな美術ではなく工学に近い分野。
嫌い嫌いと言っても、工学屋さんみたいです……私は。



そんな訳で、意外と興味深かった美術館の次の日……はトンネル探訪。

諸般の事情で写真を撮り忘れてしまったのですが、簡単に言うと――
明治時代に作られた、峠越えのためのトンネルを見に行こう
――と、言うことです。
ちなみに場所は宇津ノ谷峠。今は静岡市の西の果てに位置します。

最近、国の文化財か何かになったそうで、中の造りは当時のままのレンガ造り。
周囲は現在でも開けていない山中で、とっても良い雰囲気出してました。
夜中に行ったら、見知らぬ世界とご対面出来ちゃいそうな感じ……肝試しにはおススメです。



余談ながら実家にいる間(つまり出掛けてないとき)は、親父の放置された本棚から文庫本を何冊か頂いて読書してました。
古いものばかりで、教科書に出てくるような作家の本も結構な数あるのですが……難しい。
素直に面白いと思う本もあるのですが、なかには起承転結どころか粗筋も破綻しているとしか思えない本も。

こんな文章を理解し、講釈つけるのが文学部の勉強なのかと思うと、文型も侮れないと思い知らされます。
とりあえず今は、何冊か持ち帰り、理解できるものから読んでいくつもりです。


――あ、でも半月の復習もしときたいなぁ~。

コメント

コメント返し

炎術士さん>
確かに水彩の風景画は、落ち着く感じでいいですよね♪
抽象画……私もです。

こにたん師匠>
残念だが、"美少女"である必要はないですよ。
美女もOK(マテ
――別に人は居なくてもいいですから・・・・・。

哲殿>
同感です。
価値があるとされるから価値がある――お札と同じような気もしたりして。

ぴょんさん>
水族館……なるほど、それも行きたいなぁ~。
暇……ですね^^;
でも高校のころよりは忙しいですよ。
壁紙候補はありませんでした。

美術館とか水族館とか動物園とか最近行く暇がないから羨ましいですな。

ちなみに、その美術館ではデスクトップの壁紙になりそうな作品はありましたか?

ピカソや岡本太郎なんか僕が評価する人間だったら絶対点数あげられない^^;

美術はある程度興味はありますが、リアルに描くほうだけですね。
芸術家の妄想的な作品はどうでもいい。

つまり、壁紙に出来るような美少女じゃないとダメってことだな…

このオタク野郎めぇ!!!

私も絵画や彫刻はよく分かりませんが、水彩画の風景画が一番良いです。

抽象画とかは尚更わからん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad