FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


高水三山の縦走

ついに3月が到来ですね。
年度末進行が続き、いい加減に疲労困憊ですが、週末となれば何かをしたいのが人情ですよね。

今年も寒さが和らぐ季節ですので、ぼちぼちと山歩きを始めていきたいと思いました。


そんな訳で、行き先に選定したのが奥多摩、御嶽山の少し手前にある高水三山です。
登山道まで駅から簡単にアクセスでき、一度稜線まで上がってしまえば、あとはなだらかな稜線歩きが続くのだとか。
行程も下山まで4時間ほどと、肩慣らしにはちょうどよさそうでしたので、大学時代の友人を誘って行くことにしました。

雲ひとつない快晴で、程よく暖かい土曜日。
青梅線の軍畑駅に友人と合流したら、多少の準備を経て出発です。
IMGP1418.jpg IMGP1421.jpg
最初の10分程は登山道へ至る上り坂の車道を歩き、山あいの集落の脇から沢筋をたどるように林道へ入ります。

花粉症の天敵のような杉の木立のなかを、淡々と歩くこと小一時間ほど。
仕事の話やらアニメの話やらを、とりとめもなく続けていれば、上の方にお寺のような建物が見えてきました。
IMGP1424_201903031711076d7.jpg IMGP1427.jpg
行き当たったのは、高水山の山頂から少ししたにある高水山不動尊です。
よ手入れされたキレイなお堂には線香が灯され、隣では不用品をドラム缶で焼くのも見て取れました。
近くには人が住んでいると思しき建物もあり、このような山中までどうやって物資を運ぶのかと少し不思議にも思いましたが……山間のお寺、風情がありました。

このお寺から裏側を巡るように登山道をたどれば、高水山の山頂に到着です。
標高は759m、1000mにも満たない山ですがそれなりに歩いた気はしますね。
ただ標高が低い分、周囲も木々に囲まれているので眺望は今ひとつ……ひとしきり休憩したら、次の山頂を目指しました。
IMGP1429_20190303171110a97.jpg IMGP1434.jpg
2座目の山頂は岩茸石山。高水山から西北の方向へ、稜線をたどるなだらかな道を歩けば到着です。

こちらの山は眺望も良好、関東平野が一望できます。
春霞に覆われ、遠くまでは見通せないものの、雲ひとつない空の下に薄っすらと見える町並みが綺麗でした。
時刻も11時半頃とちょうど良いタイミングだったので、ここでお湯を沸かして昼食です。
カップ麺とサンドイッチとコーヒー、手の込んだことはしませんが天気の良い山で食べるのは格別ですね。
1時間ほど、ここでのんびりと過ごしたら、次の山頂を目指しました。
IMGP1436.jpg IMGP1446_20190303171114a7f.jpg
道中には杉が皆伐され禿山と化した箇所も見受けられます。
林業は……大変そうですよね。
何を植林するのか、あるいはこのまま生えるに任せるのか、続きの処置が気になります。

そんなこんなでさらに稜線をさらに辿っていけば、3座目の惣岳山に到着です。
山頂には式内社、青渭神社の祠が祀られています。江戸時代に作られたという木造の本殿は、覆殿に収められ、金網で保護されていました。
同名の神社は多摩川沿いの稲城市、調布市にもあるそうで、稲城市の神社が一番大きそうな雰囲気です。
由来は定かではないのですが、山頂にあるのならきっと歴史が深いのでしょう。
IMGP1453.jpg IMGP1455_201903031711179f6.jpg
こちらの山頂も神社の周囲が少し広くなっており、休憩には向いているものの、周囲は杉木立に覆われて眺望という意味では今ひとつです。
水とお菓子で休憩したら、三山登頂に成功したので撤収の時間ですね。

下山の道中には、何箇所かしめ縄が張られている箇所もありました。
おそらくは青渭神社の参道を表してるのでしょう。
今回は裏から入った形になりましたが……仕方ないですね。
IMGP1463_20190303171119907.jpg IMGP1467_20190303171121154.jpg
何度かのしめ縄をくぐったら、御嶽駅裏手の登山口に到着です。
無事に下山となりました。
休憩時間も込みで約5時間の行程、コースタイムとほぼ同じくらいで歩くことができました。


下山後は河辺駅まで列車で移動し、駅前の温泉で山登りの汗を流し、そのまま飲み会です。
飲み屋が開く時間まで温泉の食事処で過ごしてから、立川に移動して飲み直し、充実の土曜日を終えることができました。


日曜日は一転して、生憎の雨模様。特段の予定もないので、家で怠惰に過ごしているうちにこの時間になってしまいました。
……不毛ですね。活力が足りてないです。
先週も似たようなザマでしたし、もう少し無理をしたいところです。

飲み会でも職場の後進性と過酷さを指摘され、またしても転職勧奨されましたし……かと言って、やりたいことが見当たらないのが悩みどころです。
思うところはいくらでもあり、愚痴だけなら無限に湧くのですが、建設的な話となると、なかなか語るべき言葉が見当たらないのが、我ながら情けないです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad