月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


使途不明品と年末進行

気がついたら年末進行、先立つものが求められる年末進行、月も師走に変わって年末進行。
出張の回数が減って手当も減少し、冬賞与との狭間に手元資金が覚束ない状況に陥った12月最初の週末。

土曜日は、前日から“絶対に早起きしない”と心に決めて、軽く晩酌をし布団に潜り込んで就寝下にもかかわらず、目覚めて時計を見れば平日の起床と同じ時間帯。
無慈悲な社畜本能につらい気持ちにになりながらも、意地で二度寝を決め込み再び布団から這い出しのは、空腹に堪えきれなくなった11時過ぎのことでした。
起床後はゆるゆると準備を初めて、正午過ぎたくらいからようやく行動開始です。

外は冬晴れの青空に、少し色あせた紅葉が映える、まさに晩秋と初冬の光景。お出かけが捗る空気なのですが、残念ながら向かう先は旅行ではなく多摩と川崎の境界が入り組んだ丘陵地帯。
先日、フォロワーのぼややん氏から譲り受けたシグマ製のレンズに、私の使用しているK-70へ装着すると本体に干渉してしまう不具合があるのだとか。
不具合自体は去年には既に発覚していたようで、無償改修をしてくれるのだそうですが、ぼややん氏は無関係だったため受け取った段階では未改修の状態。郵送でも改修依頼は可能だったのですが、ちょうど良い機会なのでシグマ本社の受付窓口に物見遊山してきました。

シグマの本社は小田急多摩線の黒川駅から歩いて10分ほどの工業団地の一角です。住所的には川崎市麻生区に当たるのですが、政令市の期待に反して駅前はコンビニ一つ無い殺風景極まる有様。多摩線の近代的な駅舎の前は未開発の更地が広がり、周囲は雑木林が見頃な風に色付いてます。
駅から工業団地への道のりも起伏やカーブが多く、先が見通せない地形。単純な道順なので迷うことこそないでしょうが、どことなく不安になる雰囲気です。
そういえば多摩の辺りってそういう所多いよな……となんとなく自転車で走り回っていた頃を思い出しながら歩けば、10分ほどで到着です。
土曜日なので最低限の店番要員しかいない受付。要件は明快なので、さっさと預けてしまえるかと思っていたのですが、案に相違して打ち合わせ室に通されてしまいます。
お茶まで出してもらって、こちらが恐縮するような丁寧な対応で一通りの必要書類を記入したら、ようやく依頼完了です。手土産にレンズクロスまで貰ってしまい、本当に一銭も払わなくて良かったのだろうかと、狐につままれたような気持ちでシグマを後にすることになりました。
修理受付といえど、一応は企業の本社、軽い気持ちで行くと対応に驚かされてしまいますね……。

レンズの件が済んだ後は、実家を経由して隣街でフォロワーのミフィさんと久しぶりの忘年会。数年ぶりの再会でしょうか、ツイッターではマメに見掛けているのですが、改めて飲むまでには随分と期間が空いてしまい、積もる話でも片付けながらの楽しい時間となりました。


一転して日曜日は両親に捕捉されてしまい、1年ぶりに実家の大掃除に参加です。
外は土曜に続いて好転、多摩丘陵の色付いた山並みが小旅行に誘っているような気分なのですが、年末に借用予定の機材もあるので選択権は無かった次第です。
一年経って使わなかったガラクタ類の箱にメスを入れ、古のパンフレット類やなんで買ったのかも忘れた使わぬ雑貨類を廃棄していきました。
いずれやらねば、無限に空間を埋めていくのはわかっていますが、それでも大学時代に旅先で貰ったパンフレット類は、いざ捨てるとなると寂しいものがあります。
内容チェックも兼ねて眺めてみれば、当時は「滅多に来れるところじゃない」と思いながら収集した土地のなかにも、後年には何度も通り掛かることになった場所が多々見受けられます。
遠い地だと思っていた場所のありがたみが失われていくのは、自分の行動圏が少しずつでも広がっていることの証左のようで嬉しい半面、捨ててしまえば次に思い返す機会が一つ失われるのかと思うと、やはり惜しいようにも感じられます。
また、あの頃は遠出ができない分、ARIAの薫陶も色濃く近場と日常の面白みを追いかけていたことも思い出されます。
昨今は遠出に力を入れてましたが、原点回帰。少し地元や近隣の季節の移り変わりにも、注目し直して生きたいかなと感じる大掃除になりました。


そうこう色々ありますが、なにはさておいても年末進行。忘年会がたくさんあるシーズンが始まりますね。
遠出はしたくてもできない日々が続きそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad