FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


釣りする野営の話

梅雨時らしい怪しい天気で迎えたこの週末。
すべて終わってから気付いたのですが、この土曜日は夏至だったんですね。
最近、帰路が妙に明るいと感じたのも納得です。今少し、季節感への関心を取り戻さないといけないですね。

そんな夏至の週末。
天気予報は不穏な情報を提示してくるものの、予てからの計画では大学時代の友人たちと釣りキャンプに行くことになっておりました。
この手の予定を一度立ててしまうと、なかなか変更が効かないのも、大人になるということでしょうか。
思わしくない予報を前にしながら、一縷の望みをかけて準備をし、祈るように西伊豆へ釣りキャンプに行きました。


週末は金曜日から実家に帰還し、キャンプ用品を準備して親の車へ積み込み朝に備えます。
翌朝、大学の友人連中も動き出したら、西を目指しつつ順次合流です。

自宅の最寄り駅で元寮生と元下宿生を拾い、高速を伊豆方面へ駆け抜けて一挙に道の駅伊豆ゲートウェイ函南まで移動。
ここで、さらに大学の先輩方とも合流したら、少しばかり寄り道の買い物をして国道136号線へ。
西伊豆を駆け抜ける国道を辿り、途中で少しばかり買い出ししたら、この日のキャンプ場へと至りました。

行って来たるはキャンプ黄金崎という西伊豆の中間部くらいにある海辺のキャンプ場です。
海岸線の長い伊豆半島の中でも、これほど海に近い場所は数える程しかないのだとか。
数年前にも知らずに行きましたが……知る人ぞ知る良キャンプ場なのだとか。
2019_06@黄金崎キャンプ003 2019_06@黄金崎キャンプ006
前回同様に今回も眼の前に海が広がる最下段のテントサイトをお願いし、のんびりと海を眺めながら過ごすことにいたします。

のんびりと言っても、今回の目的の半分は海釣りをすること。
設営を終えたら、キャンプ場から下の海岸に降りて少し歩いた磯場へと向かいました。
先輩氏曰く、この周辺が釣りに向いているのだそうです。
そんな訳で大学の先輩が用意した釣り用具で、みんなで釣り体験です。
磯場に針を投げて、何か当たれば御の字なノリで挑戦しました。
2019_06@黄金崎キャンプ021 2019_06@黄金崎キャンプ049
もっとも、梅雨時は釣りのシーズンではないのだそうで、そもそも魚が少ないとの地元民情報。
加えて、海面には藻が繁茂して根掛かりを起こしやすい状況です。
針を投げた先から、藻に引っかかって身動きが取れなくなってしまう有様ですから、なかなか上級者向けの釣り場と言った様相です。
日が傾くまで数時間、釣り竿を投げて粘ってはみたものの、釣果は5人でカサゴ1匹という惨状になってしまいました。
それでも久しぶりの釣りに磯遊び。初めて野生のウツボを見ることもできましたし、釣りキャンプもなかなか面白いと思える時間でした。

日が傾きだしたら、なけなしの釣果を引っさげてテントへ戻り、焚き火を起こして夕飯とお酒の時間です。
2019_06@黄金崎キャンプ058 2019_06@黄金崎キャンプ067
カサゴやお肉を焼き、ビールを傾けのんびりと過ごす時間です。
天気も降ったり止んだりになるかと心配していたのですが、気付けばすっかりキレイに晴れ上がり、美しい夕焼けまで望めます。
日頃の行いの成果でしょうか、我ながらここ一番で天気に恵まれているのは本当に運が良いと自認できます。

そんな最高のシチュエーションで飲みながら色々を焼いたり、燻製を作ったり……他愛のない話で夜が更けていきます。
2019_06@黄金崎キャンプ075 2019_06@黄金崎キャンプ078
なんだかんだで宴は日付が変わるころまで。火を焚きながらお酒を舐めて過ごす気持ちの良い時間が流れていきます。
最後はうつらうつらとしながらテントに入り、気付けば翌朝へと時計の針が進んでいました。


前日の梅雨の晴れ間から一転して、海面いっぱいに靄が漂う日曜日。
二日酔いで靄がかった頭を揺り動かしながら朝食を食べて、のろくたと撤収です。

小一時間ほどかけて片付けを終えたら、温泉に入りたいとの要望に従い、車で15分ほど北上した土肥の港町まで向かいます。
この土肥は漁港と金山、そして温泉で名を馳せる西伊豆有数の観光地です。
前回訪れた際は土肥金山の見物もして、独特なマシンガントークに魅了されてしまった記憶があります。
ですが、今回はもう金山巡りはパスにして、とにかく温泉の気分です。
土肥温泉で唯一、午前中から営業している弁天の湯へ行って、朝風呂を浴びに訪れることになりました。

お風呂で一息入れたら、近くの料理屋さんで昼食を摂っていれば、なんだかんだで13時です。
少しばかり早い気はするものの、帰路の渋滞も気になるので、このまま帰宅の流れになりました。


そんなこんなで、温泉と海鮮で伊豆から手を引いたら、136号線と東名を経由して、17時過ぎには実家に到着です。
最寄り駅で友人を降ろし、キャンプ装備を車からパージしたら、この日の用事はお終いです。
しかし、流石にこのまま手ぶらで帰宅は惜しいものを感じる気もします。
せっかく陽も長いので、キャンプ一派と新宿で再合流したら、ビアガーデンで締めのビールを飲んでしまう流れになりました。
陽気な若者が少々うるさい場末のビアガーデンで、しばらく反省会をして過ごしたら、今度こそ本当の解散となりました。


そんな訳で、だらだらと過ごした今週末。明けて月曜日は、職場に新人が配属されました。
ついに自分にも後輩が登場です……教育係でもなんでもないので、負荷は大して増えませんが、新キャラがいると気を使いますよね。
まだ1日目、どんな子かもわからないので、これからが楽しみです。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad