FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


梅雨時の例年行事

金曜日から猛烈な雨が襲い来たこの週末。

翌日から雨など予想できないほどの好天だった木曜日は、東京出張がてらに友人の“球蹴り番長”と秋葉原で一杯呑んでから帰宅の流れです。
翌日の金曜日も引き続き、仕事を定時で切り上げて、夜からは同期会で呑んだくれての帰宅。
2日続けての平日酒飲みを経て、ようやく迎えた土曜日が、何の因果か生憎の雨降り天気でした。


ところで、この季節の週末といえば毎年恒例なのが、親の実家の庭木剪定と枇杷の実収穫です。
もう何年以上、この季節にこの話題をしていることでしょうか。あまり新鮮味が無いのが悩みどころです。
そうは言えども、木は順調に育ちますし、なかなか機会のない親孝行の機会とも言えましょう。
今年はこの週末が、そんな庭木の伐採の週末と予定されていました……本来ならば。

ところが残念なことに、大雨の有様です。風も吹き荒んで、お外に出るのもちょっと危ないくらいです。
そうは言っても一度回りだした歯車は、そうそう止まらないもの。生憎の天気を無視して、ひとまずは父親と静岡へ行くことになりました。

もちろん、行ったところで剪定も収穫もできないので、代わりに部屋の本棚増設やキャンプ道具の整理に勤しみます。
一息ついた頃合いで、雨も落ち着いてきたので庭木の状態の確認へ。
作業にはままならないところでも、濡れた梅雨らしい庭木の見物にはちょうどよい頃合いです。
紫陽花が見頃を迎えておりました。
2019_06@梅雨のいろいろ017 2019_06@梅雨のいろいろ014
また、全く関係のない話ではありますが、萩と思われる木の葉についた水滴が、見事な球形になっているのも見つけました。
こういう撥水性の高い葉っぱを見ると、学生時代に超撥水効果について調べたことを思い出します。
学校の課題だったのですが、蓮の類を代表に幾種かの植物の葉は、表面に微細な起毛が生えています。
この起毛による表面構造のお陰で、一般的なワックスのような素材による撥水を遥かに上回る撥水性能が得られるのだそうです。
これはロータス効果と呼ばれ、葉っぱの清浄維持などに貢献しているとされています。
そんな葉っぱの清浄維持機能、この写真ではわかりにくいですが、萩の葉にもちゃんと、同様の産毛が生えているのを見て取ることがができました。
閑話休題。

行き場なく溢れかえっていた書籍類を、組み上げた本棚に押し込めたら、この日の仕事はオシマイです。
不完全燃焼感はあるものの、静岡の親の実家らしく、日本酒と刺し身で夜を過ごして就寝しました。


翌日曜日は、前日の雨降りが嘘のような快晴です。
前日の雨で空気中の塵が一掃されたのか、驚くべきほどに空が澄んでいました。
富士山もくっきりと見え、日向に立てば刺すような日光が突き刺さります。
ちなみに旧暦で言う五月晴れとは、こういった梅雨の合間の澄んだ晴れ間を指すのだとか。
新暦に慣れてしまって、あまり実感に合わない用法ですね。
閑話休題、再び。

天気も回復したので、土曜日にはできなかった庭木の剪定を行います。
日曜だけとは言え、多少は剪定できるのですからしぞーかまで来た意義を、ようやく見出だせた気分です。

手始めには鋸を片手に狙いの木へ取り付き、伸びすぎた枝を切り落とします。
あらかたの枝を落としたら、枝についた葉っぱや新芽をむしり落として大きめの枝だけの何かに加工します。
それが済んだら、みんな大好きなチェーンソーの出番です。
2019_06@梅雨のいろいろ023
枝だけの何かを適当なサイズに裁断して、今後の薪材へと加工していきます。
加工が済んだ枝は、薪置き場に積み上げていつかの出番を待ってもらうことになります。
おおよそ1年ほどかけて、内部の水分が抜けたら、BBQやキャンプで有効活用することになる予定です。

斯様な次第で、タスクを片したら道が混む前に実家へ撤収です。
実家に帰ってからは、来週以降の準備のための時間。諸々の機材や備品を点検して、大まかに車に積み込みました。

準備の時間も過ぎてしまえば、週末もお終いです。
いつものように夕飯を食べて……内房へ帰ることしかできません。
2019_06@梅雨のいろいろ025
ちなみに内房へ戻ると、木曜日のドサクサに買ってしまったデスクトップアーミーが、机上で出迎えてくれました。
正直、いつの間に組み上げたのか記憶が曖昧な面もありますが……ちゃんと部品も揃っているようなのでセーフとしましょう。
ヨドバシカメラの玩具コーナーで、半ば衝動買いに近いノリで、うっかり買ってしまいました。
背中に長砲身の何かを2連装するスタイル、ゾイドの時代から好きな装備形態でもあり、なかなかどうして気に入っています。
関節も動くらしいので、どこかの風景に持ち出してみても良いかも知れませんね。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad