FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


地元紹介の週末

気温が乱高下し、空も落ち着かない6月半ば。
早い企業では賞与の支給も始まってるとかで、TLを眺めてみても心なしか落ち着かない人が多い気がします。

弊職場の賞与はまだ先の話ですが……先の金曜日は新人研修の受入期間の最終日。あわせて研修生には本配属地が内示されました。
新人はこの後、本社での束の間の研修を挟んで任地へと向かうことになります。
見知らぬ土地へと送り出される(予定)の新人が浮足立って歩き回っていれば、研修と関係のない人までどことなくワクワクしたような雰囲気となってしまいます。
仕事も今一つ身が入らない状況、この晩は壮行会もあるので早めに退社といたしました。
そんな訳で、見送りの宴から始まった週末、どことなく新しい何かが始まりそうな気分で迎えることになりました。


とは言っても、そんな都合よく新しいことが始まるわけではありません。
土曜日は諸々の野暮用が重なってしまい、千葉市街をウロウロしているうちに過ぎ去ってしまいます。
何をしたのか、今になって思い返すと何も言葉が出てこないのですが……ただ待ち時間がやたらと多く、読書が捗ったことだけは確かでしょう。

帰路に実家近くの飲み屋で少しばかり燃料を入れてから帰宅、土曜は終りを迎えました。


久しぶりに不完全燃焼となってしまった土曜から一転、日曜日は重要な予定が待っているので、ちゃんと起床します。

11時頃に実家を出て隣街へ赴き、合流したのはフォロワーの一条高雪さん。この4月に就職で神奈川へと下向された関西出身の方です。
小田急沿線の住民になられるとのことだったので、折角ですから我が地元――ではなく、自分が最も親しみ、彷徨った隣街の便利情報を紹介しようとお誘いした次第です。

生活に必要な具体的地名や、必見の仲見世商店街を紹介しつつ、ひとまずは肩慣らしの観光からはじめます。
もっとも、隣街一帯はどう言い繕っても郊外の商業集積地。観光地らしい場所など、国際版画美術館くらいなことでしょう。
幸いにも創作に興味のある方ですので、この美術館へ行く流れになりました。
この日はちょうど、中世から近代の肉体を描写した版画に着目した特別展を開催中。有料でしたが、見物しない手はないですね。
市立の美術館と軽く見ていたのですが、行ってみれば侮りがたしです。
歴史的にも貴重な版画が数多展示され、社会の教科書で見たリヴァイアサンの絵のような、思想史に名を残す書物の挿絵まで見ることができ、非常に勉強になりました。
隣街にはだいぶ詳しくなった気がしていたのですが、まだまだ知らないところがあるのだと、逆に思い知らされてしまう経験でした。

その後は市街地中心部に戻って、昼食を摂ってから模型店巡りへ。
隣街はいくつか模型を売るお店が生きているから素晴らしいです。
道中ついでにアニメイトやゲーマーズ、とらのあなのようなオタクショップの位置も示したので、必要なことも提示できたでしょう。
最後にヨドバシカメラに寄ってから、仲見世商店街へ戻って大判焼きを買い、この日のツアーは終了となりました。

転居してきたばかりの慣れない生活もあってか、日曜のお酒は控えたいとの要望を採用し、夕飯時になる前には撤収することになりました。



もっとも、社畜を拗らせたこちらとしては、日曜の夜に呑まない選択肢も、難しい判断です。
たまたま内房への帰路にフォロワーのつぼっちーずさんと行きあったので、新宿のこじんまりとしたインド料理屋で軽く飲んでいくことにしてしまいました。
飲んだ後には終電までゲーセンで時間潰し。潰すほどの時間もない気がしますが、ご愛嬌です。
彼の勧めでうっかり艦これアーケードに手を出してしまったのも、またご愛嬌。
新規参入には今更感もあったのですが……試しにやってみれば、艦これの初心に帰れる素朴さと、艦隊を自由に操れるゲーム性の両立に、うっかり心奪われそうになってしまいます。
気が向いたら、もう少し本気出してやってみても良いかも知れません。
言い知れぬ魔力を感じてしまったのですが、幸か不幸か、内房周辺にはこの筐体を置いたゲーセンはなし。
会社帰りの貯金箱にならなかったことだけが救いですね。


そんな次第で、特段の写真もなく淡々と過ぎてしまった週末です。
この先は……もう少し予定にも具体性が欲しいですが……生憎とあまり予定がないのが、ゆめもキボーもない感ですね。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2019-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad