FC2ブログ

月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


雌伏の週末の話

日曜の午後を台風で吹き飛ばされようとしている9月最後の週末。
気付けば、明日から下半期です。1年が過ぎるのは恐ろしい速さです。

去年、台風を捻じ曲げて上海に飛んだのが1年以上前ということになります。
つい、数ヶ月前に上海に飛んだような気分がしていただけに、恐ろしいことです。
一方で、まだ半月足らず前であるはずの、竹富島行きも同じく数ヶ月前の気分。
“段々、1年が短く感じる”との先達の助言がありますが、“時系列の前後関係が曖昧になる”のが正しいのかもしれません。
何が過去で、何が最近か……段々わからなくなったその先で、こういう日記が役に立てば良いと思うばかりです。


未来と過去の愚痴もさることながら、諸々の懸案事項の都合もあって予定を空にしたまま迎えた今週末。
何をしたものかと暗澹たる気持ちでしたが、台風による日曜夜の運休ラッシュを見れば、むしろ命拾いしたと言えるかもしれません。

そんな訳であまり天気もすぐれない土曜日は、10時過ぎまで布団にこもって惰眠を貪ります。
昼食前の空腹感に目を醒ましてから、予定を組み立てるフェーズに移行です。

こういう予定のない週末、一月ほど前にもあり、その際にはしらせの一般公開を見逃した苦い教訓があります。
過去に学べる人間なので、最初に手を付けたのはこの日の“一般公開”情報の検索からです。
そして、探せば当然あるものです。都合よく都内にて、国立感染症研究所が一般公開をしていました。

目的地が決まれば、善は急げです。荷物を整えて、電車に乗り込み、いざ感染研のある早稲田へと向かいました。
早稲田駅を降りて、道中の穴八幡神社に寄り道しながら、早稲田大学のキャンパスを迂回して回り込めば、目指す感染研戸山庁舎にたどり着きます。
途中の手製の看板とポスターがいい感じです。

受付を済ませて中に入れば、天気も生憎なせいかごった返すでもなく閑散としてるでもなく、程々の人出で居心地が良い雰囲気です。
感染研の仕事紹介から、ウイルス、細菌、真菌、寄生虫……といった病原体の解説が主な展示内容。
他にも生きた寄生虫や病原体の媒介生物を含めた標本展示に、ウイルスや細菌の電子顕微鏡写真、生物実験用のチャンバーの展示など、研究の成果や現場を紹介する展示と、多彩な展示内容で期待していた以上に充実した内容でした。
特に標本展示は、普段なかなかお目にかかれない寄生虫や、実験用の蚊・ハエなどが展示され、挙げ句にはシラミの培養風景の動画まであります。
目黒の寄生虫博物館に近いピーキーさはありますが、好きな人には非常に楽しい展示だったと思います。


それはそれとしても、思ったより長く3時間ほど感染研をウロウロしたら、今週末の主な用事はほぼ修了です。
大洗に行っていたという元下宿生と合流して、新宿にて少し引っ掛けてから実家に戻ります。
諸々の抱え込んだ愚痴などを放出しながらお酒を飲んで、一泊して日曜を迎えたら……あとはだらりと昼過ぎまでだらけて、列車が止まる前に内房へと帰ることになりました。


遠からず、内房へ帰るのを辞めたいという話はしましたが、親としては当然の反応が返ってきて、今回の話は打ち止め。
ひとまずは具体的な目処が立つまで死なないように過ごすしかない日々が、まだまだ続きそうです。

ちなみに来週も予定がないのですが……どういう予定を入れましょうか。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる