月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


晩秋労働外出

秋の嵐とでもいうのか、秋晴れの朝かと思ったら午後には土砂降りになったりと、あまりにころころと変わる空模様の今日このごろ。
秋の空とは、変わりやすいものの例えと聞きますが、これほど変わりやすいのもあまり記憶に無いことですね。

あいも変わらず日々是金欠の学生根性が板についてしまった昨今。
コミケも年末も具体的な日程として目の前に現れてきたので、なおさらに緊縮財政が要請されてしまいます。

そんな訳で、特に用もなくば寮にこもっていようと考えていたこの週末、案に図らず親父殿より静岡へ招集がかかったので出頭することになってしまいました。
要件は例によって、庭木の手入れの手伝いとのこと。今回は桜の木を切るのだとか。
しかしながら、桜というのは地味に厄介な代物。切る季節もアレコレ制限があれば、切った後も病気に成らないように切断面を保護する薬剤がいるのだとか。
とはいえ、その手の手配は既に済んでいる、後は実際に登って樹上でノコギリ作業するだけ。適当な脚立がないので、軽業師みたいな庭師ごっこをしているうちに、この週末は過ぎて行きました。

ちなみに報酬はいつものごとく、刺し身とお酒。
完全に祖母への顔見せも兼ねた出稼ぎのような状態ですが、致し方無いでしょう。
余談ながら、帰りがけに立ち寄った静岡市街のおもちゃ屋さんが、業は深く奥は深遠だったのが今回のハイライト。
正面にAK47のモデルガン、となりに模造刀、背後にクトゥルフ等などの非電源ゲームと……いかんとも業の深い空間に、ガクガクと足が震える思いでなんとか出てきたのですが、未だにこんなお店が残る静岡を少し見なおしてしまいました。
気付けばとらのあなも開店してますし、後はアニメが映ればいうことなしなのでしょうが。

しかして、来週はどこかに行きたいものですが……。

初鍋の夕べ

気付けば11月も半分が過ぎました。
12月からは就職活動が解禁になります。見たくない現実がどんどん近づいて来るようです。
顔合わす人、誰もが……親兄弟に親友から研究室のボスまで揃いも揃って「お前は就活するの?」と聞いてくるので、自分がどういう目で見られてるのか、改めて見つめなおす時が来ているような気がしてしまいます。


それはさておいて、大洗ではあんこう祭りが、京都と東京では艦これオンリーのイベントがあったと噂に聞くこの週末。
当方は悲しいかな、圧倒的資金不足に圧されて奈良の寮周辺から殆ど動かなかった次第。
同級生を呼び集めて、寮のラウンジでおでんと鍋を肴に飲み会をしたくらいでしょう。

土曜日は場所取りも兼ねて、昼のラウンジにコーヒーと煎餅とPS3を持ちこみ、艦これが始まって以来止まっていたエスカー&ロジーの2周目で時間つぶし。
全く快適な週末の過ごし方です。今後、天気か資金の都合が悪い時の基本指針になりそうです。


ちなみに日曜日は、少々買い出しのために奈良市街まで出張ったのが唯一の外征。
細い路地に、様々なお店……観光客から地元民まで、たまに風変わりな通行人。
奈良公園のほうばかり行ってましたけど近鉄奈良駅界隈、暇つぶしにうろつくには実にいい街ですよね。

立冬の車両基地見物

気付けば11月。立冬も過ぎてしまい、暦の上では既に冬です。
学校に植えられた木々も、いつの間にやら鮮やかに色付き、紅葉が目麗しい晩秋の到来ですね。
年の瀬の予定も具体的な問題になり始めてますし、冬の到来ももうすぐですね。


秋は肩の力の抜けたイベントが多い季節。
先週の学祭の帰り、大阪駅でふと目に入ったポスターを頼りに、この週末は大阪の北東、吹田の総合車両所まで遊びに行ってきました。
IMGP9773.jpg IMGP9775.jpg
何はさておき、一般公開の日です。
最寄りの吹田駅から、頼りない案内看板を頼って、係員の誘導に合流し歩くこと10分ほど。
久々の鉄道基地、軍の基地とは違うこの工場感がたまりませんね。

JR西日本屈指の車庫だけに、見学出来る設備もなかなか充実です。
IMGP9783.jpg IMGP9784.jpg
目玉は恐らくこの車両の上部構造を動かせるクレーンでしょう。
まるでNゲージの模型を運ぶかのような軽快さで、鋼鉄の塊が動く様は圧巻でした。

他には見慣れてるようで、意外と認識から抜け落ちてる連結器の構造の展示。
カットモデルで見せてくれるたところによると、連結器内の半月状のロックが互いに回転して、抜けなくなるのだとか。
案外、簡単な構造をしてるのだと感心しきりです。
IMGP9791.jpg IMGP9785.jpg
他には西日本名物、旧車両のリニューアル工事。塗装剥離状態と下地処理段階の221系が置かれていました。
ペンキを剥いだ車両は、想像以上に錆々だったのが、少しショックだったり……。

工場内の展示といえば、注目すべきは工作機器。
車輪の表面状態を整える研削盤と、車輪を車軸に固定するプレス機も、実働状態を見ることが出来ました。
IMGP9807.jpg IMGP9803.jpg
特に車輪装着用のプレスは、映像ですら知らなかった完全に初見の代物。
なんでも、車輪に空いている穴は、車軸の太さより小さく設計されているのだとか。
当然、脱着には50~100tクラスの力が必要なので、写真のようなゴツイプレス機で、力技にやるのだとか……。
巨大な車輪がするすると装填されていく、恐るべき光景がそこにはありました。

他には車両基地定番の、撮影用車両展示。
IMGP9823.jpg IMGP9827.jpg
流石は、在来線特急を数多運用する大阪の車庫。多彩な車両が彩り鮮やかです。
IMGP9830.jpg IMGP9842.jpg
新旧混ぜあわせた感じが、特にJR西日本らしくていいですね。

また、鉄道会社らしい究極の大人の玩具も一点。
IMGP9858.jpg IMGP9851.jpg
一見、単なる精巧なD51の模型なのですが、驚くべきはその動力。
SL列車が去った後の駅には、何故か石炭の袋。レールの上には石炭と思しき燃え滓と水で濡れたと思われる跡。
この蒸気機関車の模型、この寸法でありながらなんとガチモンの蒸気機関を積んでいます。
煙を吐いて、蒸気を噴き出し走って行く脅威のメカニズム。普通、この手のサイズの列車は電気で動くのですが……到底、コスパも維持管理も優位とは言い難いこの車両。
趣味としか言い様のないシロモノです、本当にいいもの見ることが出来ました。

そんなこんなで2時間ほどかけて、構内をぐるりと一周見学。
IMGP9867.jpg IMGP9869.jpg
最後に、流電を見て帰路へとつきました。


帰りがけの駄賃に、梅田に寄って本やら何やらを買ったとこまでは予定調和です。
帰宅途中に、学校の友人と合流し、そのままズルズルと明け方まで酒を飲んでいたのは、想定外でした。


そんなわけで日曜日は、そこはかとない二日酔い。
頭痛に苦しみながら、なんとか外に出て、学校のオープンキャンパスを冷やかしたり。
ふと思うところがあり、凝った鍋物を作ろうと、雨の中スーパーまで走ったり。
よくわからないまま、七転八倒しているうちに一日が終わってしまいそうになっています。
問題は、酔って寝違えたのか、首が異様に凝って痛く、二日酔いとは違った頭痛が抜けないことでしょう……四十肩か、おっさんになってしまったのか。

学祭連休の航空祭

11月はじめから艦これのイベントが始まりました。
この連休は忙しかったので、まだ特に手出しはしてませんでしたが、この手のゲームの“期間限定”に乗せられてしまう日が来るとは、3ヶ月前にも想像できないものでした。
始めた頃はまさかブラウザゲームをこれほど延々と地道に続けているとは思いませんでしたが……習慣化とは恐ろしいものです。


本題はこの忙しかった連休のこと。
金曜の夜から夜行バスに乗り、母校の学祭を手伝いがてらに横浜へ向かいました。

準備と言っても、OBに出来るのは人海戦術が関の山。教室の椅子外しや床の保護を行うくらいです。
IMGP9674.jpg IMGP9673.jpg
一緒に夜行バスで来た下宿生と、アル中に定評のある後輩と、殆ど3人を主力に朝から夕方まで。
お酒片手にのんびりと作業して、夕食代わりに麓のラーメン屋さんに寄って、この日は実家に帰宅いたしました。

良く3日の日曜日は文化の日。
学祭はこの日から始まってますが、私の関わるイベントはないので、一も二もなくベント。
毎年恒例の航空祭見物です。
今回は総統代行と組んで、入間基地へと向かいました。
ところが、西武線に乗り換え、所沢に来た辺りから、周囲は不穏な雰囲気に。具体的には、人がやたらに多いこと。
どうにもこうにも、みんな航空祭目当ての様子です。毎度お約束の、会場最寄駅の人で溢れかえるホームはともかく、その先の滑走路へ向かう踏切が封鎖されていたことは、完全に想定外でした。
あとで知ったことですが、ドラマの影響で人が多かったのだとか……全くもって流行りものサマサマです。
IMGP9683.jpg IMGP9686.jpg
メイン会場である滑走路に行けないとあっては処置なし。
致し方ないので、案内に従って少し離れた基地内の広場で、見学です。
例年、まっすぐ滑走路に向かってしまうため、目をくれることもなかった基地の裏手部分。古い飛行機が飾ってあったり、管制用の大きなアンテナや警備隊の建物など、少々マンネリ気味だった入間基地で、いつもと違うモノが見れました、
これはこれで、返って良かったかもしれません。
余談ながら、広場の道路を挟んで向こう側は学校の模様。よく見ると学校の屋上にも、カメラを持った人がいっぱいです。

そんなこんなで、この日のメインイベントのブルーインパルスご登場。
滑走路上での離陸までの作業は、流石に放送で聞くことしか出来ませんでしたが、一度飛び立ってしまえば案外見えるもの。
少々小さいのはこの際、我慢より他になし。望遠レンズを切に欲しいと願いましたが……見るには十分です。
IMGP9711.jpg IMGP9691.jpg
どちらかと言うと、白いスモークの映えない曇天と、機体トラブルのため通常より1機少ない5機編成だったことの方が残念でした。
更に追い打ちをかけたのが、別の航空機の侵入による展示飛行の中止です。
噂によれば、飛んできたのはドクターヘリだか救難ヘリだかと、文句をいう訳にもいかない相手だったそうですが、急に終わってしまったので、なんとも言えない感覚。
去年のバードストライクに続いて、どうも入間は運が向いてないようです。

とはいえ、嘆いても仕方ないので、行動再開。
ブルーインパルスが終われば滑走路も空くと考え、地上展示とF-15の飛行展示を見物に移動です。
IMGP9732.jpg IMGP9736.jpg
途中、帰宅組と同じような滑走路組が、踏切でかち合い混乱する一幕もありましたが、どうにか目的の地へは到達。
無事に戦闘機の飛行にも間に合い、練習機や輸送機の地上展示も見ることが出来ました。
IMGP9745.jpg IMGP9748.jpg
空色塗装のC-130は初めて見る気がしますが、意外と目立つ色合いな印象。結構、好きです。
飛び立つと違うのでしょうが、エンジンの後ろ辺りが黒く煤けているのも、ちょっと気になってしまいました。


斯様な次第で、それぞれの基地へと帰る飛行機たちを見送ったら、入間基地を後にしてさいど、実家へ。
荷物を整えて、夕飯を食べたら、今度は飲み会のために横浜へ向かいます。
具体的には、いつもどおりの面子でサイコロ振ったりしながら、お酒を飲むだけの話。
翌日が本番なのに、しこたま飲んで予定調和のごとく寝落ちしたのは、ちょっと罪深かったかもしれません。


そんな訳で、連休最終日こと月曜4日はおよそ1年ぶりの、学祭でアニソンを垂れ流す遊びです。
前々日に、一生懸命準備した部屋で、ドンドンガシャガシャやったります。
IMGP9760.jpg IMGP9763.jpg
大音量でアニソン聞いたり、気持ち悪い動きの人を鑑賞したり、コミケと学祭くらいしか機会のない知り合いと会ったり、やっぱり居場所のある学祭は楽しいですね。

結局、月曜はお酒を飲みに外に出る以外は、ほとんどこの部屋の周辺をうろつくばかり。
終わった後も、軽く片付けたら、打ち上げと称してお酒を飲むばかり。

なんだかんだと飲んだくれているうちに、夜も更けていきました。


火曜日は新幹線で一路、奈良の寮へと帰還。
週末に出来なかった、買い出しやら何やらをこなしているうちに、夜となってしまいました。
暦の上では平日ですが、今日は研究室いってないので、明日からはまた頑張らないといけません。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2013-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad