月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


畿内の動画鑑賞

奈良住まいも気付けば2週間以上。
目前に迫ったテストに備え、連日連夜の図書館勉強ですが、意外や意外と順応も早く友人たちとワイワイやってると何とも楽しいものです。
これであとは精神的に猶予のある研究室に決まれば、目下の課題は切り抜けられるのですが……こればっかりは祈るばかりです。

そんなこんなで関西生活もようやく打ち上げが終わり、次は起動安定のシークエンスといったところ。
関東との様々なギャップに驚いていますが、差し当たり生活……主に娯楽に直結するのがアニメ事情。
具体的にはアニメの宝庫であった東京MXやTVK等に当たる関西のUHF局が軒並み受信できないこと。
TBS系はMBSで概ね映りますし、主だったアニメは受信可能なチャンネルでも見れるのですが、それでも選択肢は大幅減。
毎夜のごとくアニメがあり、見るアニメを選別する日々から見れるアニメを探し足りなければネットに頼ることになったのはショックでありました。


しかし、見れるだけでもまだまだ御の字。
関西圏だけに首都圏に次ぐ放送量はあるので、今期も何本か観る予定です。
今のところ観るのは下記の通り。

・翠星のガルガンティア
虚淵さんが脚本というわりかし嫌な予感がするオリジナルアニメ。
ロボット物であり、あまりみない部類なのですが放送される中では比較的面白そうだったので選択。
今のところはぼちぼち見れるので様子見といったところ。

・進撃の巨人
今推されているマンガ原作。ずっとジャンプ系だと思ってたらマガジン系だったのは内緒。
原作は立ち読み程度の知識ですが「買うほどではないけど面白い」と言った印象。
折角アニメで見れるので見ない手はないでしょう。OPが格好良いです。

・変態王子と笑わない猫。
ラノベ原作のアニメ。前期くらいからひたすら変猫BBSとか言ってCMしていたので、見ざるを得ない感。
1話、2話の印象はとにかく主人公の変態ぶりに笑わせてもらい、面白いのですがどことなくそれぞれのキャラの背景に仄暗い雰囲気があるのが気にかかるところ。
シリアス寄り脳天気が好きなので、最期まで笑えるといいのですが!

・波打際のむろみさん
マンガ原作の15分アニメ。
神話や伝説と絡めたギャグ調のアニメですが、ネタがたまにダーク、そしてハイテンション。
肩の力を抜くには勢いがあり過ぎますが、こういうハイテンションギャグもたまにはいいかなってところ。

・宇宙戦艦ヤマト2199
劇場にて先行公開された言わずと知れたSFアニメの金字塔のリメイク作品。
あらすじは漫画版で少々知っている程度ですが、戦闘描写が格好いいのが素晴らしい。
艦内での会話も凝っているようで、舌を巻くばかり。おそらく本命です。

・這いよれニャル子さんW
TVでは見れませんが、ニコニコで見れたのでありがたく見ているニャル子さんの2期。
安心安全の脳天気枠。低画質なのが残念ですが、画質なんて飾りです。
何も考えずに見れるって大事だと思うんですよ。

・ゆゆ式
同じくTVではなくニコニコ枠で視聴。
けいおんやらゆるゆりやらみなみけやらGJ部やらと続くよだれを流してみるアニメだと思いきや、何故かみょうに観るのが辛い。
とりあえずは見ていますが、友人曰く「ツッコミの不在」とのこと。
概ね合っている気はします。テンポは問題ないのですが、なんとなくのっぺりとした印象があります。
GJ部は知恵熱出しながら中身を得ようと頑張ったのですが、そこまで惹きつけるものもない……いつまで観るかは不明なところです。

・あいうら
これもニコニコ。原作はマンガ。
5分程度の枠をOPの蟹がほとんど持って行くという何がしたいのかわからないアニメ。
本当になにもない。ゆゆ式も目じゃないほどなにもないのですが、短いので余り苦にならない。
そのまま壁紙にして、女の子が動いてるのを見れればいいんじゃないかと思えるほど。
落ち着いたら、見なおしてみようかと思ったり思わなかったりするところ。

あとは継続視聴で宇宙兄弟でしょう。放送時間が変わって、今までの分の総集編的な回が続いてますがそれでも面白い。
久しく忘れていた宇宙のロマンを思い出させてくれる良いアニメです。


そんなこんなで思ったよりは色々と見ていますが、未だに巷間に噂するのはガルパンなのが恐ろしいところ。
グッズとか買っちゃってますし……お金ないのにアカンねん!

講義初週と原付回送

妙に風が冷たく、折角の暖かさが逆戻りしてしまった4月2週目。

この週から講義も始まり、勉学に人脈作りに情報収集にと余念が無い状況。
GW明けに研究室の配属を決めるテストがあるので、選択肢を広げられるよう成績的な意味で頑張らなくてはなりません。
もっとも口では頑張るといっても、大概なにもしないのがお約束ですが……今後の生死まで関わる可能性があるので、可洒落にならないところ。
グズの尻に火をつけるには、目の前の具体的な脅威が必要なのでしょうが、この手のテストは当座ではなにもないのが痛いところ。
今ひとつ、目前の危機感を抱き切れていないので、また怠惰にやらかしてしまいかねないことを恐れています。


そんなこんなで将来的な困難はさて置いて、直近の課題は日常生活の移動手段。
横浜に負けず劣らず坂ばかりの地形では、普段使いのママチャリは何かと出力不足な状況です。
土曜日に銭湯まで行った際も、自転車で行ったはいいもの帰りも数十分かけて坂道を登り降りしては、せっかく流した汗が再びと言った状況です。

と、言うことでこの日曜日は先日から預けてある原付を滋賀県より回送することに。
列車を乗り継いで13時頃にフォロワーのぼややんさんのお宅へ。
道中の京都駅で見かけたJR東海の新幹線のりばの雰囲気が、えらく懐かしく感じたのはご愛嬌。東海道新幹線共通の改札口のデザインは、地元新横浜や静岡を彷彿とさせて、旅情を誘います。
それはそれとして到着したら暫く、お部屋を見せて頂いたりして雑談をしたら、15時をだいぶ回ってからいざ出発です。

旧中仙道に沿った国道8号線を抜けて京都方面へ懐かしの国道1号線へ。
京都の外環道を経由して国道24号線から奈良へと向かうルートを取りました。
出発したのが遅かったせいか、途中で日が暮れてしまい、またしてもトラックの突っ走る暗闇の国道を抜ける羽目になってしまいましたが、今回も幸いに事故には至らず無事に宿舎まで。

道すがら、寺社仏閣や遺跡、古い町並みが目に入り畿内の歴史の厚さの違いに感じ入っていたのですが、今回はカメラもなければ時間もないので、流し見するように通り過ぎるだけです。
いずれ、時間の出来た時には見物に行きたいところ。時間があればいいのですが、果たしてどうなることでしょうか?


研究室配属が決まるまでは不安の種が漠然としすぎて、どうにもならないこの日々。
神頼みもいいですが、まずはこの帰ったらネットしてしまう習慣を何とかすべきでしょう……と言いながら、今日もお酒を飲んでる有様。
明日からはガンバリマス。

映画3本立ての夕べ

爆弾低気圧とか言う春の嵐が新年度最初の週末を襲った4月頭。
金曜日に無事、入学式と新入生オリエンテーションを終了。
社壊人もなかなか忙しくSAN値の削り合いでしたが、学生に戻ってもエラく忙しそうな予感にどっと不安が押し寄せてるのは公然の秘密です。


漠然とした巨大な不安はとりあえず胸に納めて、寮のラウンジで開催されていた謎の宴会に紛れ込んでから、迎えた週末。

天気は生憎で自転車での移動は困難。
特に予定もなかったので、昼過ぎまではまったり惰眠を貪っていたのですが、午後からは挨拶代わりに大阪在住の元下宿生のとこへ行くことに。
梅田にて合流して、ふらふらとヨドバシカメラを巡ったら、そのまま向かったのは映画館です。
目的は”劇場版花咲くいろは”を見ること。
2月に半月クラスタと呑みながらどうにか完走した精神攻撃アニメの映画版です。

アニメはスッキリと完結する終わり方だったので、どう展開するのかと思いきや、時間を少し巻き戻したとある数日間をピックアップした構成。
親子の絆のようなものを重層的に描いた代物は、期待以上に面白く、そして想定以上に胸を抉るものがありました……。
自分がこのくらいの年の頃に、これほどちゃんと将来を考えていたのだろうかと……むしろ今でも、こんなに真剣には考えていないのではないかと……自立できているのだろうかと、凹んでしまいました。

その後は場所を下宿生の部屋に移して、レンタルのDVDと買い込んだお酒で映画鑑賞会の続編です。
見たのは「おおかみこどもの雨と雪」と「宇宙ショーへようこそ」の二本立て。
おおかみこどもは有名な監督の作品として、各所で絶賛されていたので一周回って敬遠していたのですが、観てみるとなるほど面白いです。
これもまた親子をテーマにした作品……ここ最近、親の有り難みを痛感する機会が多かっただけに重く響くものがありました。

続けてみた宇宙ショーの方はシンプルなエンターテイメント作品。
しんみりとした気分には良いカウンターとなる面白い作品でありました。
最後に”あいまいみー”とかいう謎アニメを見ながらマインクラフトで遊んでいるうちに気付けば寝落ちし、日曜を迎えることとなりました。


日曜日はまったりと昼間で寝てから、なんば近辺を散策して帰路へ。
いよいよ、覚悟を決めて明日からは学生生活です。
初日はテストしか無いのでいいですが……新生活の定番「なんでこの道を選んだのか」自問自答がしばらくは続きそうです。

関西出奔

例年より早い桜の開花の反動か、花冷えというのか春の嵐と言うのか、肌寒い風に雨まで降って桜祭りを葉桜祭りにしてしまった4月頭。

ついに新年度を向かえて、社会人3年目ではなく修士1年になってしまいました。
月曜にはツイッタのフォロワーのきゃぷたんさんと冴さんの力を借りて、実家の車に引っ越し荷物を積めて関西へ。
車中にて延々とアニメ談義をしながらの珍道中から、奈良へ至ります。
入寮の説明会を済ませたら、そのまま荷物の運び込み、引っ越し作業を済ませてしまいました。

作業後に同じくフォロワーのぜなさんを交えて夕食し、きゃぷたん邸で休憩して一旦は帰宅。
諸手続きをこなして、これから夜行バスにて再度、奈良です。

これにて一頻りの作業は終えて、入学式を待つばかりです。

旅行で関東から離れることは数あれど、静岡以西に生活の拠点を置くのは初めての経験。
期待も不安もあれこれですが、地元から隔離された生活で良い経験になるはず。

一度、自立したはずが再び被扶養者になる心持ちは複雑ですが、後年振り替えって笑える日々になるよう頑張らなくてはです

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2013-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad