月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


花咲く酒飲み会

心なしか暖かくなってきたのかと思ったのもつかの間、希望をぶち壊す冷え込みをキメてくれた2月下旬。
東北の方では電車も泊まる大雪との話ですが、関東は気持ち良いほどの冬晴れ。放射冷却が朝方の町を氷漬けにするレベルです。

土曜日は寒さに凍えているうちに時計の針が進み続け、布団の外に出た頃には陽も高く登ってしまっていた頃合い。
この日は風も弱く、日が昇れば日当は心地よいほどの小春日和。
このお出かけ日和を無為に過ごすのはもったいないと、先日に駅のホームで見かけたポスターを頼りに湯島天神の梅まつりまで行ってみました。
IMGP0759.jpg IMGP0760.jpg
湯島天神まで来たのは”かなめも”の聖地巡礼以来数年ぶりのこと。同じ徒歩圏内の神田明神はときどき行くのですが、秋葉原までの距離の差がネックです。
前回の時はなんでもない日だったため閑散としていたのですが、今回はさすが梅まつりだけに大変な賑わい。

ちょうど受験シーズンも重なっているので、絵馬も大変なことになっていました。
IMGP0761.jpg IMGP0763.jpg
ちなみに肝心要の梅の方は、それなりに咲いているといった具合。
梅を見るというより、小春日和のお祭りを楽しみに来た感じでありました。

折角のお祭りの空気なので、ちょっと買い食いも。
なぜか能登半島の物産展が紛れ込んでいたので、イカのつみれ汁なるものを購入。
IMGP0768.jpg IMGP0770.jpg
イカの出汁が効いた美味しく温かい逸品。
小春日和の境内に腰掛けていただくには好適のいいものでありました。


そんなこんなで湯島天神さんを満喫したら、そのまま神田明神から秋葉原を経由して、湯島聖堂を見て御茶ノ水駅から神奈川へと、お約束の散歩コースを巡って実家で一休み。


一息ついたら、今度は今冬最後の鍋をするため、小田急線で半月クラスタのフォロワー、朔さんの邸宅へと移動です。
朔邸の最寄り駅前で同じく半月クラスタのしみーさん、まんだむさん、冴さんと合流したらお酒と鍋の具材を買いだして邸宅へ。
遅れて来たヘクマティアルさんも卓に加わったら、何故か一人暮らしに土鍋が2つある朔邸鍋の始まりです。

日頃からツイッター上で益体のないことを呟き合ってる仲、実際に会合してもやっぱり益体がない話ばかりです。
冴さんの持ってきた「花咲くいろは」を上映しながら、あれやこれやとシモネタだったり、花いろ放送当時の心を折られた話だったりと、あれやこれやと話しているうちにお酒も進み夜も更けていきます。
なんだかんだで30分ほど寝落ちもあったりしましたが、気付けば2クール全話を見通して朝の7時。
ヘク猫さんが二日酔いに斃れ、まんだむさんがズッコケて出血する事故はあったものの、なんだかんだで楽しい時間を過ごしたうちに解散の時間です。
久しぶりにアニメを通しで、しかもワイワイと騒ぎながら見ることが出来て、本当に楽しい鍋でありました。


そんな訳で、日曜日はほとんど久しぶりの徹夜の反動に、そのまま実家に帰宅し倒れるように寝て、余韻に浸るうちに過ぎ去ってしまいました……。
いや、もう少し有効活用もあった気はしますが……致し方ないのです。

原付巡航と特殊な生音のこと

冬の寒さも幾分和らいだ……かなと、そろそろどうにも信じたい2月中旬。

既に遠い過去となり記憶も怪しい3連休だった先週は、土曜日に静岡の父の実家にて庭木の手入れ。
冬晴れの空気は相変わらずどうにも寒いですが、日なたに出ればホッと暖かく、ところどころでは梅やロウ梅が咲き始めていたりと、春の気配がヒタヒタと這い寄っているようだったとこ。
それとまた、庭木の手入れだけでは面白みにかけるので、空いた時間でふわっと遠州一宮の小国神社も参拝していたり。
続く日曜日は、横浜に舞い戻って友人たちと酒飲み夜行。
回転寿司で熱燗に始まり、普通の居酒屋に寄ってから、英国式バーとやらでカクテルを仰いで、長野人邸で締めのビール。
どうしてこうなったのか、どういうテンションだったのか、翌月曜日には既に謎と化していました。ただ気付けば未だかつて無い金額をアルコールに変換していたようで……ちょっと反省気味だったり。


そんなこんなで少し緊縮して迎えた今週のこと。
金曜日は同期会もあって埼玉にて飲んだ挙句に、寮にて夜更けまでゲームに興じてしまった失態。
致し方なく翌朝、起きてみれば既に時刻は10時を回っているところ。
あまりの好天ぶりに、煽られるように外に飛び出て神奈川に向かい、そのまま実家の原付にまたがったら、ちょっとばかしツーリングに出発です。

途中で友人の”総統代行”と合流したら、そのまま進路を厚木の山間部方面へ。
目指すは丹沢山地の終端の沢筋の一つ、七沢地区です。

高校の母校近辺を舞台にした「げんつき」というマンガが最近、出版されました。
女子高生が原付に乗って近所を探検するという、なんとも言いがたい風なマンガですが、取り扱われる地名の大半が自分も自転車や電車で訪れたことのある場所ばかり。
親近感が湧いていいのですが、その中でこの厚木の七沢地区はほとんど通っただけだったところ。
天気もいいし、原付も修理したしで、ちょっと行って見ることになった次第です。
IMGP7395.jpg IMGP7398.jpg
そんな訳でかつての大山道を辿るようなルートで、まずは一度来たことのある自然公園まで。
丹沢南麓らしいのどかな光景が広がります。
ここから、地図を頼りに作中に出てきた舞台を探そうとしたのですが、これが意外な難題。
思い付きできたので、日没まで時間は殆ど無いうえに、思った以上に複雑な沢筋で道がわかりにく状況。
作中では女子高生が放課後に行っているからと、高を括っていたのですが知らない土地の探索を侮ってはいけないですね。
IMGP7404.jpg
ふらりふらりと古風な道までは至ったのですが、ここで打ち止め。
山陰に日が沈みあたりも薄暗くなってきたので、今回は切り上げて帰路へ就くこととなりました。

ちなみにこの日は好天ながら気温は上がらず3℃程度。風も冷たく、帰ってきた頃には足腰立たないほどガクガクになってしまいましたがご愛嬌でしょう……。


ちなみに日曜日は実家の新PCの購入選定に付き合った後、渋谷の公会堂にて茅原実里FC限定ライブへ。
FCイベントに参加するのは、実は初めてのこと。
練度の高い精鋭ばかりとおっかなびっくりの参加でしたが、幸いにアコースティックライブだけあって座ってまったりと聴くことが出来ました。
普段のバックバンドとは異なるメンバー編成にて、曲も大胆に編曲されたものばかり。
聞き慣れた曲や同じ旋律であっても、楽器が違うだけでこうも印象が変わるのかと非常に新鮮な内容でありました。
また曲だけでなく、MCも普段とは一味違った砕けた漫談状態。よく喋る方もいれば、ツッコミ役の方もいて非常に笑わせていただきました。
本当に楽しいライブでありました。


そんなこんなで余談になりますが、友人から「マインクラフト」なるゲームを今更に勧められてハマっている状況。
PC内の3D空間でブロック遊びをするようなゲームです。独りでも多人数でもできるのがミソなところ。
調べてみると数年前から流行って、色々と遊ばれているようですが、遊んでみると確かに楽しい代物。
ブロックを取ったり積んだりして構造物を作ったり、特に意味なく冒険したりと……何か目的があるわけではないのですが、気付けば数時間は作業しているうちに削られてしまう時間泥棒です。
なんで、こんなものに手を出してしまったのかと、自己嫌悪しつつ……週末の夜になるとやってしまう恐ろしさ。
ゲームなんてやるの自体がトトリのアトリエ以来ですが、終わった後の目の疲れに懐かしさを感じてしまうあたりが、一番なにか良くないです。

晴天暇日の横浜のこと

大学入学以来かれこれ6年近く使っていたノートPCが、機械的な寿命なのか妙に鈍重になってきた今日このごろ。
少しでもマシになればと、とりあえずHDDを交換してみたのですが、何故かリカバリディスクを受け付けなくなってしまう始末です。
仕方なくWindows8購入以前に自作PCに入れていたVistaを導入したら、アップデートの完了だけで丸2日近く消費してしまいました。

土曜には、先日の大雪で屋根からの落雪が直撃しボディーが割れた原付を修理から回収したりと……このタイミングにいたって出費が嵩む手痛い状況が続いてます。
メインの自作PC用のモニタも近頃は不調で交換が必要そうですし、出費を抑えたいところです――なんて思いつつも、気付けば今週もまた飲み会参加ですから、世話ない話です。
今週のは大学の先輩やツイッタ繋がりの方々と東京スカイツリーの根本でビールを飲む会。
年齢層高めの濃くて重い話を軽く流すような、金の飛びも軽い飲み会、なかなかどうして楽しいです。


PCのアップデートと原付修理、飲み会と瞬く間に過ぎ去った土曜日に対して、天気も宜しければ特に予定もなかった日曜日のこと。
土曜日もまるで春の陽気と報道される暖かさでしたが、この日も割合温暖でおでかけ日和。

青空を見ては出かけなくてはいけない強迫観念に追い立てられるように、昼前から横浜に出没です。
IMGP7299.jpg IMGP7304.jpg
ふらりと行ってみたのは、毎年恒例のヨコハマ鉄道模型フェスタ。
2月頭に開催される鉄道模型の展示会です。規模こそ程々ですが、場所も近ければ、年の始の新作お披露目な面もあり、ほぼ毎年見物に行っているイベントです。

展示内容は例年通りの鉄道模型のジオラマ。
IMGP7308.jpg IMGP7312.jpg
毎年眺めるたびに、いつかは自分も……と思いながらも、ライブに旅行にと時間もお金も振り分けられず、一向に現実化しない高価な遊びです。
そのうち、せめてミニサイズでもいいのでまたなにか作りたいものです。

大規模なのとまではそうそういけませんが、せめて箱庭サイズの情景ぐらいは出来ればいいのですが。
IMGP7316.jpg IMGP7322.jpg
もしくは卓上サイズの路面電車線路というのも魅惑的。
こんな感じのジオラマ一つあれば、いくらだって休日を室内で消化してしまうことか……。

そして余談ながら、毎年斜め上の新製品を投入してくるトミーテックの今年の一手。
IMGP7324.jpg
可動フィギュア用1/12鉄道小物シリーズ。自動改札機や駅のベンチなどちょっと飾っておくにもよさそうな面白いアイテムです。
ただ「ホームのゴミ箱」ってチョイスは誰が得するのか、今度誰かとじっくり議論してみたいですね。


ふらっと行って久々の鉄道模型に満足した昼下がり。
まだ帰るには早い時間かなと思いながら屋外に出ると、またしても青空がお出かけを強いてきます。

そんな訳で向かったのはみなとみらいから桜木町駅を挟んで反対側。
横浜の旧市街とでも言うべき野毛山地区の丘の上に立つ野毛山動物園です。
IMGP7327.jpg IMGP7330.jpg
レッサーパンダ可愛い。しかも入場無料! 県営の古風な動物園で、種類も程々で決して広い訳ではなく、檻の柵も太めと、ズーラシアなどと比べると目劣りしてしまう設備ですが、駅から歩ける距離で気軽にいけるのが魅力的です。
もっとも、私も来たのは今回が初めてですが……何もない休日の暇つぶしにはうってつけといった感じ。
IMGP7334.jpg IMGP7345.jpg
水族館は時たま行きますが、動物園はおそらく中学以来。久しぶりに動く生き物を間近で観察して、期待していたより楽しかったです。
来ている客の大半が家族連れの中、独りで一眼レフ構えてるというの結構残念な気がしますが、いつものことなので仕方なしです。


小一時間ほど、公園気分で中を散策して外出に満足したら、京急の日の出町駅経由で帰路に。
帰りがけに立ち寄った模型店で、つい久々に鉄道模型に手を出してしまったのはご愛嬌でしょう。
出費がやばいと口では言いながら、こういう自制心がないのは直さないといけない所業と自覚です。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2013-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad