月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


学祭動物園の話

雨ばかり続くここ数日。
台風まで来たとか来ないとかで、今日もまた風が強いです。
一人暮らしになってから、雨が降ると買い出しに行けないのが難儀な限り。
これから本格的な梅雨に備えて、保存食を考える必要がありますね。

それはそれとして去る28日土曜日は母校の学祭。
去年の秋の学祭に続き、友人たちがアニソンを垂れ流す企画をやっているというので、フォロワー方も適当に誘ったりしつつ、当然のごとく参戦です。
前日に行われた職場の新人歓迎会で軽く黒歴史をつくりつつ、朝は起床次第横浜に向けて出発。
IMGP0001.jpg
私が到着した頃には既に昼過ぎ、埼玉遠すぎ……。
通い慣れた道を抜けて、見慣れた坂道を歩くとやっぱり落ち着きますね。
なんだかんだ言っても4年も行き来してれば愛着も湧くものです。

ちなみに今回の会場は体育館。キャンパスの端っこに隠れるように建っている目立たない建物です。
実は内部に入ったのは卒業後の今回が始めてだったり……。
キャンパスの端っこは学祭でも最果て、周囲に居るのは裏方の準備中だったりダンスの練習中だったりと、一般の来客は見られません。

そんな中でふわりと中に入ってみると、設営はてんやわんやしてるようでしたが、入場も始まって既に来ていたキチガイさん方はアップを始めてる感。
ところで準備作業、ほぼ一貫して他人事の顔してましたが流石にOBとしてほんの少しは手伝いましたよ? ポスター貼ったり剥がしたり程度のことですが。

斯様な次第で若干、時間押し気味で動物園も開園。
IMGP0006_20110530215830.jpg IMGP0010_20110530215829.jpg
ある人曰く、キチガイの雄叫びが聞こえたので行ってみたらキチガイが光ってたらしい。さもありなん……。

聞くところによるとイベント会場の有名人な方まで来ていたとか。
コールしたりオタ芸打ったり推しジャンしたりコスプレしたり……に留まらず、玩具の鉄砲振り回す奴やら、縄跳びする人、ブートキャンプの真似したり、集団で土下座の真似して床叩いたり、挙句の果てには会場の半分を使って曲の間中ひたすら走り続けるなんてことも。
普通、打ちイベントでもまず味わえない自由な環境に、本当に動物園としか形容しようがない状態。
後ろの方は後ろのほうで、ストイックにオタ芸の技を磨いてる人や、ボーッと異様な光景を傍観している人とかも。
体育館の広さをイイことに、皆さん思い思いに好き放題やりたい放題でした。
IMGP0012_20110530215828.jpg IMGP0015_20110530215827.jpg
そんな流れでイベントは特に滞ることもなく無事に終了。
裏方では多少のトラブルもあったようですが、運営に直接は関わってない私にはよくわからないところ。
フォロワーさんも何人か新たに面会することができ、個人的にも大満足の内容でした。


終わったあとは横浜に展開し、打ち上げをして友人の家で一泊。
日曜日は一旦、実家に帰ってから再度、飲み会のために横浜に移動です。
飲み会の会場で偶然バイトの後輩と遭遇したりと、存分にお祭りを楽しんだのですが、楽しい時はあっという間。
終電の時間も近づいたので、最後は平日に備えて独り埼玉行きです。

この祭りを途中で抜け出す感覚だけはちょっと……やっぱり寂しすぎてキツイですね。
まぁそのお陰で、学生の面々に飲み代集られずに済んだのですが! くぅ。

横浜山手観光の話

梅雨いりにはまだ早いのでしょうが、段々と雨の日が多くなってきたように感じるこの頃。
気付けば5月もあと1週間ちょっと、作業服も夏服に変更して、蒸し暑い季節の到来ももう目の前といった雰囲気です。


そんな中でも幸いなことに晴天に恵まれた土曜日の話。
例のごとく前日から横浜入りして、友人たちと飲み会をして一泊した日の午後のこと。
乗り慣れた電車に乗り込んで、ふらりと降りてみたのは石川町駅。
いつもの中華街側の出口ではなく、川向こうの山手側の元町口改札を抜けたら、そこはハイソでオサレな山下通の目の前です。

ただし今回の目的地は山下ではなく坂を登った向こうの山手地区。
IMGP0036_20110523204356.jpg IMGP0056_20110523204356.jpg
「外交官の家」を始め、丘の上に絵になる洋館が立ち並ぶ観光地です。
実のところ、山下通りより東側にはライブやなんやでよく遊びにいったのですが、不思議とこちらには行く機会がなかった事に気付き行ってみたくなった次第です。

丘の上に高級住宅が並ぶ街並みは、以前に同じ横浜の白楽の方でも見た光景ですが、こちらの方がどことなく広々とした印象。
さらに公園や一般公開された建物が点在するのは山手ならではといったところ。
IMGP0069_20110523204355.jpg IMGP0068_20110523204353.jpg
天気のよい土曜日のせいか、人通りも多くどこに行っても写生大会状態です。
もっとも絵心の無い私はもっぱら写真撮影ばかり。
ど素人が適当に撮っても、そこそこに画面が整うからおしゃれな街様々です
IMGP0070_20110523204354.jpg IMGP0071.jpg
アパートひとつとってもなんか雰囲気違うから妬いちゃいますよね。

そして最後は港の見える丘公園。
IMGP0073_20110523210255.jpg IMGP0075_20110523210254.jpg
山下公園から歩いて5分ほど。割とアニメの舞台にもなってるはずなのですが、なぜか行ったことのなかったポイント。
名前の通り、本当に港が見えるんですね。
どちらかというと、みなとみらいの様な絵になる場所を見下ろすというより実働している港町そのものを眺める感。
あとでウィキペディアを見たら、夜景が綺麗なのだとか……夜はデートスポットな訳ですね、はい。

そんなこんなで山手の主だったところを一巡りした後は、みなとみらい経由で野毛町側の公園で一休み。
特に他意なく雑談しながら17時ぐらいまで過ごしたら、今度は友人Kと別れて新横浜に移動です。
IMGP0100.jpg IMGP0102.jpg
来ちゃいました、飛蘭の横浜公演。
先週の熊谷公演が面白かったのでまた行きたいな~と思っていたら、後輩がチケットを手配してくれました。
ライブの内容自体は熊谷とほぼ同じでしたが、今回は最前を攻めずに後方支援に専念。
空いていたお陰で見通しの良い女性コーナーの後ろ側辺りに広々と陣取り成功。
何故か知り合いも付近に沢山いて、気兼ねなく広々と応援出来ました。あまりに広すぎて、たまに横ノリしてしまったのは公然の秘密です。


そんなこんなで楽しい土曜日だったのですが、日曜日は一転して荷物運びの日。
無くした代わりの自転車を神奈川の家から車で埼玉に運送です。
迂闊なことに寮のカギを忘れる大ポカをやらかしてしまい、チャリを寮の駐輪場に放置してから、ふたたび家にカギを取りに行くハメになってしまったのはご愛嬌じゃ済まされない失態ですね……。

小さな箱の生音

雨模様が続いたGW明け最初の1週間。
化学系の研修をこなしつつ、例大祭の戦利品の整理で息を繋いで生き延びた感。
近所にスーパーがないので一歩間違うと雨は食料問題につながるのですが、自転車がなくては買い物にいくのが面倒と、日曜日のうちに買いだめしておいたのが功を奏しました。
多めに買っておいたシシャモと野菜で乗り切ったのですが、むしろ買いだめた野菜を消化しきれず賞味期限が怪しくなり始めたのが悩みどころです。

そんなこんなで久方ぶりの晴れ間を迎えた今週末。
幸か不幸かすっかり定着してしまった感のある寮の私の部屋での同期飲みから起床して、動き出したのは正午ごろ。
一旦、大宮に向かいアニメ店や電機屋をハシゴした後、高崎線に乗車して北上です。
神奈川~埼玉以外の電車に乗るのも何気に久しぶり。
中距離列車に揺られるだけで何故か妙にテンションが上がってしまいます。
IMGP0005_20110515220834.jpg
そんなこんなで行き着いたのは埼玉中部の新幹線停車駅(!)熊谷。

この日の目当ては飛蘭のライブツアー熊谷公演です。
まぁミルキィホームズのED歌ってる人が関東でライブするんだから行ってみよう――程度の発想。
友人からは「そんなんだからDD(※誰でも大好きの意)って言われるんだ」とか言われる今日この頃……。
ただ別の友人は飛蘭のライブをいたく気に入っていたので、割と期待に胸をふくらませての参加です。

ちなみに今回の会場はいつものノリとは勝手の違うライブハウス。
IMGP0007.jpg IMGP0008_20110515220832.jpg
数百人規模の箱でオールスタンディングライブです。
絶対的な規模が小さいだけに開場前に屯ってる人の数も少ないようでしたが、練度は高めの様子で。
前回のライブで販売された公式つなぎが結構異彩を放っています……。
そしてマイミクのミフィさんや嶋さんを始め、どさくさ紛れに知り合い率が高かったのも妙な気分。

斯様な次第で例のごとくセトリは割愛しますが、ライブはとにかく距離が近かったの一言。
どさくさ紛れに中央の3列目くらいに陣取って、押し合いへし合いの一番熱い空間に乱入です。
今までのどのライブよりもステージとの距離が近く、表情が見えるどころの問題ではありません。
もうそれだけで大満足……のはずが何故か、むしろもっと前に行きたいと思ってしまう自分がいました。これがオルスタの前方の魔力なのでしょうか……ライブで潰されるという状況を初めて理解してしまいました。
飛蘭の歌声もまた魅力的。熱い曲で跳びまくれるだけでなく、落ち着いた曲も安心して心地良く聞けたのが本当に良かったです。

終演後は熊谷で軽く夕飯を食べて帰路へ。県内のはずが移動に一時間以上とか埼玉広すぎるぜ。

そんな訳で来週の横浜公演も参加を検討中。
本来は水樹奈々さんの栃木公演に行こうかと思ってたのですが、見事に落選してしまい丁度いい具合に予定があいてますしね。


ところですっかり後回しになってしまいましたが、今季のアニメの話題も少々。
社壊人をはじめて残念ながらリアルタイム視聴は出来なくなってしまいましたが、ちゃっかりしっかり録画してみています。
むしろ録画して夕飯時に見るサイクルなので、リアルタイムで見ていたときよりも余裕を持って沢山消化している状態です。
忙しいのにやることがないって本当に不思議ですよね……。

・Aチャンネル
今期のヨダレ枠。原作はきららですがとりあえず衝動買いですね。
日常系の作品としてよくも悪くも無難な感じがしますが、土曜の起き抜けにまったり見るにはちょうどいい感じです。
本編とは別にOPの映像がおしゃれでお気に入り。特に冒頭のビルの影が流れていく辺りは電車の車窓を眺めているようで、不思議と安心感を覚えてしまいます。

・日常
原作はマンガ。以前は持ってたのですが、金欠で売り払ってしまったなんて口が裂けても……。
名前に反してとにかくシュールで攻めているのですが、流し見には丁度いいくらい。

・DOGDAYS
なのはの脚本家のオリジナル作品って触れ込みで見始めたのですが、確かに設定やキャラデザになのはっぽい雰囲気が感じ。
シリアスなんだかほのぼのなんだか読めない話の流れは好みが分かれそうですが、私は割と好きです。
あとエクレールが可愛いので、当分は視聴継続。

・電波女と青春男
原作はラノベ。入間人間先生の作品っていうことで"みーくんまーちゃん"のイメージがあったのですが、あまり流血はない感じ。
タイトルが言うほど電波キテない印象ですが、個人的には面白いので視聴継続。
友人からはどこが面白いの? と問われてしまいましたが、改めて聞かれると答えられないのも多分、魅力の一部です。

・デッドマン・ワンダーランド
今期の流血枠。そらのおとしものと同時期にエウレカの作者が連載開始した――程度の認識でしたが、突飛な設定の割に違和感を感じることもなく面白いです。
エグイ雰囲気で押しているようですが、落とし所が読めないとこだけが心配ですが視聴継続。

・シュタインズ・ゲート
普段、ゲーム原作のアニメは見ないのですが何故か気になってみてしまった作品。
原作を知ってる方に言わせると中二成分が削られているそうですが、個人的にはそれでもお腹いっぱいなのが正直なところ。
ただ、5話あたりまで見てしまうと続きが気になって止められないなう。

この他に「花咲くいろは」と「緋弾のアリア」も視聴中。
こうやって列挙すると本当に多い……自分でもびっくりです。
"暇な学生時代"と違って平日に飲み会がないとこんなに見れてしまうんですね!
社会に出たらアニメは卒業しろよと、暗に両親に言われてた気がしますが、どうやら依存度上昇中みたいです。


余談ながら、今日やったことは茅原実里さんのFC入会手続の一つだけ。
寮でまったりと独りぼっちです。実はこんなの初めて! いつもどんだけ神奈川に帰っていたのかと……。

五月病原の話

世間には10連休なんてところもあったと聞く5月の連休。
あいにくと暦通りの休みだったので、週に2回出勤したり、合間に遊び倒したりと、なんか学生の生活みたいな事をして過ごしてました。



最初の3連休となった29・30・1は主にドライブ三昧。
金曜の29日はまず伊豆を一周です。
IMGP0008 (3) IMGP0018 (2)
”あまんちゅ”に出てきたと聞いた伊東のマリンタウンに寄り道してみたのですが、原作を確認し忘れたので単に観光して終わってみたり。

伊豆半島の突端、石廊崎に行ってみたり。
IMGP0040 (2) IMGP0043 (2)
石廊崎のさらに先端には、しめ縄を巻かれた岩が鎮座。
ちなみに海側には潮風に晒されながらも頑丈に建つコンクリ製のお社がありました。


その翌日は、今度は今話題(?)の浜岡原子力館の見物。
かの津波と断層の直上にあるとか言われる浜岡原発に隣接した原子力を宣伝するための施設です。
この時期にこういう施設を見に行くのも、物好きというべきか何というか――なんて自分で言ってたら、意外や意外。
思いの外、同じような事を考えてるひとが多いらしく駐車場の空いている場所を少し探してしまう程度に混んでいました。
IMGP0003 (3) IMGP0008 (2)
この施設の目玉というべきは右の写真の原寸大原子炉の模型。
下の人と比べると、何という大きさ。そして意外と小さい燃料棒。
ニュースの画像とかでは伝わらないスケール感が伝わってきて、勉強になりました。

帰りがけに"静岡最南端"の御前崎にも寄って静岡の親の実家でお酒を飲んでいるうちに月曜日が来てしまいました。


月曜日は大人しく出勤して、定時で仕事を切り上げたらそのまま再び静岡にとんぼ返り。
なんか、慌ただしいですね。
この2つ目の連休の間は、特に何かするでもなくのんべんだらりと読書したりゲームしたりして過ごした次第。
最近は休みとなると「折角の休み」といった意識が働いてしまうだけに、何もしないというのも久しぶり。
何にもないところの方が何もない分だけ、開き直って思いっきりダラダラ出来るんですね。


そして最後の土日のこと。
前日から会社の同期と私の部屋で飲み会を繰り広げて、起床したのは正午ごろ。
起き抜けにスカイプで遊んでいたら、下宿生に誘われて久方ぶりのアキバ展開です。
IMGP0001 (2)
途中、学校の新入生2人組とも合流して、向かったのはUDXで行われていた「絵師100人展」なるもの。
最初はさして期待していなかったのですが、いざ中に入ってみると予想外に面白い!
下宿生と二人で、新入生のことも自分の技量なんてものも棚にあげて1枚ごとに絵の批評。
1枚の絵に何分も時間かけて見ていたら、いつの間にか2時間経過してしまいました。

そんな訳で絵師の展覧会を堪能したら、次は隣街に移動し今度は高校の友人と飲み会です。
海鮮居酒屋で貝や魚を焼きつつ何のことはないいつもの雑談ですが、不思議と一緒に受験をやってきた仲なのか、働いてる会社のことやら院進組や留年組の就職のことやらと、将来についての話題も多めになったり。
大学の友人や家族とは違った視点にある彼らと仕事の話をしてると、何故か肩の力を抜いて生きても良いような気がしてきて楽しかったです。


そして最終日、日曜8日のこと。今度は年末以来の東京ビックサイトです。
目的は3月から地震で延期になっていた博麗神社例大祭。今回は学校の友人の手伝いでサークル参加です。
実態としてはサークルで動けない本人に代わり買い物をするファンネル。それでも寝不足と飲み会続きの身としては、早朝の待機列に並ぶより有難いところです。
IMGP0002_20110508220742.jpg IMGP0006.jpg
後半からはサークルのお留守番のお手伝いも。
今まで一般参加ばかりで、サークル側から即売会の光景を見る機会は初めて。
ブースに付きっきりで大人しくしているのは大変でしたが、これもこれで新鮮な体験となりました。
ちなみに戦利品はこんな感じ。
IMGP0015_20110508220740.jpg IMGP0016_20110508220739.jpg
片手間で買って回ったので控えめではありますが、偶然見つけた茨木華扇のタペストリーだけでも大満足の戦果。
ふらりとグッズ島を回っていて見掛け、そのまま一目惚れの衝動買いです。
絵柄、構図、キャラの体型や表情、ちょっと異形な感じまで私の好みにぴったりハマッてしまいました。
惜しむらくはあまりに衝撃的過ぎてどこのサークルで買ったのかを忘れてしまったことですが……いずれ調べようかと思います。


そんなこんなでそんなこんなだった1週間ですが、不運なことが一つだけ。
自転車を盗まれてしまいました…………。
ついうっかりカギをかけ忘れたまま地元に帰ってしまったら、見事に無くなっていました。
差し当たりは徒歩でも生活できますし、自転車自体も8年以上使い込んで買い換え時だとは思っていたですが……やっぱり残念ですわ!

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad