月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


玩具が増える話

春一番がどうのこうのとほのぼのした話題が天気予報を賑わせたかと思えば、季節外れの土砂降りに見舞われた金曜日。
いつも通りの就職活動、本社からの帰り道。バス停まで延々と歩けば、大変なびしょ濡れ余裕でした。
天気予報はよくよく調べないといけないですね。


さて、そんなこんなで回り続けている日常ですが、妹らの方は受験も一段落。
小さい方は無事に高校も決まり、肩の荷も降りた次第です。
大きい方は……まぁアレですが、どうとでもなるでしょう。

その大きい方、まだ学校も決まらぬうちですが、気付いたらPSPを購入です。
細かいことは言いませんが、ゲーム機の導入などDS以来の画期。
ゲームボーイアドバンスで時代の止まってる私には、ハイテクでお洒落な機体はゲーム機に見えなかったりです。
インターネットに繋げるとか、もう呆れるばかりです……。
設定どうのこうのとイジッているだけで、ゲームを入れる前から面白いです。私用も欲しいかもしれない感じ。


余談ながら、最近は電車移動が多い関係で読書量も増加気味。
主に実家の文庫棚を漁って補充してるのですが、たまには新品で購入することもあります。

最近の良作と言うと「空の彼方」(菱田愛日:メディアワークス文庫)。
ファンタジー世界の物語ですが、視点の中心は女主人。
魔法の防具に素材屋や魔獣――設定はありがち気味ですが、その分「お約束」の土台もしっかりしていてすんなり読める仕様。
武器屋に関わる物語と言うことで、死人が出たり、考えさせられる描写があったり、一歩引いて考えればかなり重い内容も含まれます。
が、傭兵や旅人が語る活劇は全て伝聞調で描写。是非は別にして、暗い印象は無く落ち着いて読める印象でした。

一時選考に候

立春過ぎて初めての春を感じる陽気となった火曜日。
土曜にはつくばの方までドライブに行ってみたり、月曜には山梨まで説明会に行ってみたり、なんだかんだと理由をつけては、カメラ片手にお出かけばかりです。
お陰さまで春休みというのに、午前中から活動とは授業期間より健康的な生活が続いております。

今日の目的地は普段どおりの東京都心。
今回は説明会ではなく、ついに一次選考です。
内容は世に言うグループディスカッション。班作ってテーマに沿ったお話して、結論を出せたらいいなって感じのアレ。
和気藹々と適当にやってるうちに終わってしまった印象です。
面接官と対決せずに済み、それはそれは精神的には楽なものでした。

帰路も同じ班になった方と談笑しながら駅まで。
平和です。良いことです。


無事に終わったらいったんお家へ。
スーツは未だ苦手なので、そうそうに普段着に着替えて昼食をとったら、取って返す様に今度は学校へ向かいます。
配属も決まり、たぶん4年生になれそうなので、研究室で実験器具の引き継ぎをする簡単なお仕事。
「ボールミリング」と言う処理をする機械や、X線解析の機械の扱い方を習うため実験室へ。
大学入って丸3年、ようやっと大学の研究者らしい設備を見た気分です。
場に馴染んだら、写真でも撮っておきたいくらいに物理学な設備。
これから1年、ここが自分の居場所になるのでしょう。居心地いい場所だと嬉しいものです。

ついでに諸先輩や同じ研究室配属の同学年とも顔合わせ。
知ってるよーな知らないよーな顔……。
もうちょっと同学年の人くらい覚えておくべきだったかなとも思いましたが、どうにかなりそうなので気にしない方向です。
これで就職も決まれば、学校に住み着く生活になる予定。


ところで余談ながら、就職活動で不合格になるとお祈りメールが来るのだとか。
先日も哀しいかな筆記だけで切られてしまい、企業の人事の中の人から「就活の成功をお祈り」されてしまったものです。
最近には先手必勝! とばかりに、選考の前段階からお祈りされてしまったり……。
新卒採用そのものを中止されてしまっては、手も足も出ない限りです。

実感なき休暇

何だか知りませんが、深々と冷え込む今週前半。
ただ曇って大雨が降るわけでもないのに、昼下がりでもキリッと冷える空気は地味にキツイです。


そんな訳でコートも襟を高くしてガクブルしたくなる水曜日ですが、実は期末試験の最終日。
筆記の試験自体、2つしかなかったのですが何故かこの時期まで先延ばしにされ、ようやくの春休みです。
試験期間は2月最初の木曜から2週間。大概の科目が最初の週で終わるので、最後の水曜日は最も遅い部類です。
バイト先でも、曜日が一巡してから目に見えてお客が減ってることがわかります。
誰も来ない店番も、これはこれでなかなか退屈。
やることも無くて、手持ち無沙汰のまま過ぎる時間は妙に長いです。
そのくせ来るときはまとめて来るのですから、世の中ままならない。

しかし、そんなこんなで嬉し恥ずかし大学生活最後の春休みの予定ですが、正直にいえば全く実感のわかない次第。
冬休み明けの実習発表会以来、授業のある日だけ学校に行き、残りは企業説明会かお家でうんたんしてる生活。
それが、学校に行かなくなるだけで、代わりに企業周りが増えたとなると、むしろ気の休まるときは減ってしまった気がしなくも無い。
説明会ばかりに東奔西走、そろそろ選考を受けた方が良いハズなのですが、今一つ進展しない現状。
まさに"明日はどっちだ?!"です。


ところで、春休みになりましたし、長期休み恒例の18きっぷ旅行の計画もそろそろ付けたい時期です。
……が、まぁ言わずもがなの理由で、少々先行きは不透明。
さしあたりの目安として、長距離遠征はスケジュール的にも難しそうなので、西宮か伊勢鳥羽の近隣に行きたいと考案中。
でも雪の北陸にチャレンジするのも悪くないな。

雑学収集の事

小雪が舞い散りそうな程、冷え込みが厳しめなこの週末。
就活もついに提出書類の締切云々と言う時期が来て、手持ちのカードはお寒い状況。

まだ期末試験も残っており、頑張った方が良い状況のなかですが、土曜日は朝も暗いうちから友人の"総統代行"を車に積み込んで一路、諏訪へ。
IMG_2338.jpg
ゆきがチラつく高速を、初心者マークの総統代行に任せて、のんきにうんたん。
道中の気温が-5度と、にわかには信じがたい数字を叩き出してくれましたが、どうにかこうにか無事に到着。
幸か不幸か、諏訪湖一帯は雪も少なく期待したほどのスリルと経験も得られないまま、まず向かったのは諏訪大社の下社秋宮です。

IMG_2345.jpg IMG_2348.jpg
3度目となれば流石に見慣れ気味の大社境内も、雪の薄化粧でちょっと違う雰囲気。
朝早めに来たつもりでしたが、既に除雪作業されている方がおり、歩くのに難はない状態。
いい具合に整っていて、綺麗です。

ちなみに今回の諏訪行きの目的は去年の諏訪探訪の宿題である諏訪大社下社の宝物殿見学と、ついでに博物館巡り。
ようやっと何故か忙しい総統代行と予定が合ったので決定です。…………現実逃避を兼ねているかどうかの判断はお任せします。

そんな訳で境内の西側にある宝物殿を見学。古代の鈴やら下社の古地図やらが展示されておりました。
IMG_2365.jpg IMG_2370.jpg
あまりの寒さに、離脱の前に御神湯で手を温めたら、あっという間に冷めるさめる。
気化熱が加わるお湯の方が急激に温度が下がりやすい事を忘れてました。手、凍るかと思ったぜ。

下社を後にしたら歩いてすぐ近くの下諏訪宿本陣を見学。
IMG_2377.jpg IMG_2395.jpg
かつて名だたる大名や皇族も宿泊した江戸期のお屋敷の一部と庭園、和宮の使用した道具等を見ることが出来ます。
展示品もさることながら、ひろびろとした書院造りの奥の間の風情が良い。
古い日本家屋ゆえに室内でも吐く息く色付いてしまいますが、火鉢にあたって庭園を眺めれば優雅なものです。
コレでお茶と火鉢で焼くお餅でもあれば、半日は何も考えずにのんびり出来るレベルです。
小さな火鉢の意外な温かさには驚きました。


本陣で優雅なひとときを満喫したら、下諏訪宿を離れて湖畔へ。
まずは「下駄スケート発祥の地」諏訪湖の下諏訪町立諏訪湖博物館を見学。
独特の近代建築は中身も見たとおりの構造。展示物より曲線を描いて迫る天井に感心してしまったのは秘密です。
下駄スケートの発展を示す数多くの実物展示は圧巻の一言でした。
IMG_2441.jpg IMG_2462.jpg
続いて、湖畔ぞいの蕎麦屋で昼食をとって、大社上社の本宮近くにある諏訪市立博物館へ。
こちらのメインは当然ながら諏訪大社。それに関連する縄文以来の郷土史です。
古代道路や文化圏に絡めた展示は特に面白かったです。立ち寄った博物館の中では最も興味を惹くものでした。


最後に向かったのは茅野市立八ヶ岳総合博物館。
八ヶ岳の博物館だけに内容は諏訪と言うよりは八ヶ岳の方向で。もっともこの辺は十分に諏訪の文化圏、しっかり御柱関連の展示があるあたりに諏訪大社の影響力、恐るべしです。
それでも初めに岩石を並べ立てる地質メインの展示。続いて剥製の飾られた生態系の展示と、"総合"の名らしく色々と飾ってあり興味深いものでした。
IMG_2485.jpg IMG_2516.jpg
八ヶ岳総合博物館を出る頃には、時刻は既に16時前。そろそろ帰らないと翌日に響きます。
折角なので上社にも挨拶していこうと、諏訪IC近くの大社上社前宮に参拝して帰路に着きました。


明くる日曜日。
天気こそ水は降ってこないうす雲ですが、吐く息どころか畑からも湯気が立つ驚きの寒さ。
日付的にはバレンタインデイらしいのですが、縁がないので厚着だけして震えながら鷲宮へ行きました。
前日には「今日の部室」の管理人さんがいらして大いに盛り上がりしていた鷲宮だそうですが、今日の目的は鷲宮神社で奉納される年越祭の神楽の見物です。
駅前でアリソンさんと合流してガクブル言いながら神社へ直行。


年越祭とは、いわゆる節分の祭りの事。
通常、節分といえば2月の3日前後ですが、鷲宮では神楽の方(※宮司かな?)曰く「関東最古の神社として、他の社が執り行った後、最後に行う」のだとか。
境内には露天も展開し、寒い中でもそれなりにお祭りな雰囲気。
痛絵馬を背後に、おばあちゃんが竹細工を売る光景はなかなかシュールですが、鷲宮らしいとも言えます。
IMG_2564.jpg IMG_2591.jpg
茶屋の黒板も年越祭仕様。けいおん自重しよう!


そんな訳でお神楽です。
幣を正面に置いた、このような神楽殿で奉納されます。裏に楽屋があり、向かって左手に舞人の出入口がある構造。
この神社の神楽殿は神社本殿と正対し神様に神楽を奉納する配置になっているのが特徴。
通常、神楽殿は人々に見せる構造となっているので、ちょっと特殊です。
もともとが神を巫女に降ろす舞が原型と考えると、この構図が「神楽の古態を残した姿」とするのは疑問ですが、独特なのは確かかもです。
拝殿の真正面になるよう、南北軸で設けられることが多い参道が、この神社では脇から東西方向に伸びているのも、この神楽殿に関係あるのか。
IMG_2585.jpg IMG_2586.jpg
ちなみに特等席の拝殿では豆配ってました。
豆を貰うと、おまけで"福は内、鬼は外、福は内"と投げてくれます。

お神楽自体はこのような感じ。
IMG_2608.jpg IMG_2631.jpg
何かの祈祷用に舞っているのをチラ見することはありましたが、真面目に見学するのは実は初めて。
もうちょっと演劇的なものかと考えていたのですが、雅楽に合わせてゆったりと一定の所作を繰り返す感じでした。
見世物として面白いかは微妙ですが、これはこれで興味深くて良かったです。

続きを読む »


映画の日

天気予報が的中し、朝方から生憎の霧雨模様の建国記念日。
私はと言うと、友人の誘いに乗って朝は1限より早い8時半から横浜へ。

目的は明快に映画鑑賞。
友人たちと集合し、みなとみらいの映画館まで「涼宮ハルヒの消失」を観に行きました。

人の溢れる映画館で、ひときは人を集めるハルヒグッズコーナーを尻目に、予定調和でパンフレットのみ購入。
今回は予約を取っておいたので、慌てることなくチケットを発券し入場です。
上々の前評判にワクワクを抑えきれないまま、雑談していれば上映開始です。

内容はほとんど原作準拠
ところどころ省かれたネタはありますが、原作を忠実に映像化したと言っても過言ではないレベル。
今更、筋立てに言うことは何もありません。
序盤は、OPで描かれるさり気ないストーブの取り合いをはじめ、日常パートの京アニらしい小ネタにニヤっとしながらの展開。

世界改変後も、間延びしがちな心理描写すら惹き込まれる演出。
表情の変化や体の動きから、感情ありありと伝わる"相変わらず"以上のキャラクターの動き。
実写かと見紛うばかりの背景描写に、脇役まで可愛く描きこまれている丁寧さ。
退屈を感じさせる暇もなく、長いはずの本編があっという間に終わってしまうようでした。

しかし、映像化の力は凄いです。
小説ではそこまで魅力を感じなかったはずの改変後の長門が、とてつもなく可愛かった。
怖ず怖ずと入部届けを渡したり、一緒に帰るためキョンの帰宅を待ってみたり、不意に照れた表情をみせたりとか。
引き止めようとキョンの袖をちょっと摘むシーンなど、もう敵いません。
記号的なアニメの可愛さではなく、本当に居たら良いなと思えてしまう、いじらしい少女。
終盤の演出で、再び改変後の長門がキョンを引き止めるシーンがあるのですが、不覚にもぎゅっと切なくなってしまいました。

原作読んだときは、そんなに響かなかった自分の想像力の無さが情けなくなります。


さて、映画が終わったらこれで解散――なんてワケがない。
余韻に浸りながら昼食を取ったら、次の予定は夕方からリリカルなのはの鑑賞会です。
そんな訳で、雨模様の昼下がりがぽっかりと予定の空白地帯。
私は来場者特典を貰うためのカードを忘れたことを思いだしたので、急いで自宅へ。
途中で携帯を電車に忘れてしまい、特典カードと映画のパンフレット、それに妹の携帯を拝借しての再出発です。


横浜駅前で再び友人らと合流し、以前に別の友人と観に行ったのと同じ映画館へ。
なのは二回目ですが、面白かったので問題無し。
こちらも予約のお陰ですんなりシアター入りです。入り口で来場者に特典のポスターを配布中。
カードの捺印か、ポスターかと言われたので当然のごとくポスターを選択です。
…………あれ? これってつまり特典カードは特に用なし? とんだ無駄骨だ!

本編は先日見たので、特に言うこと無いですが……一番の見せ場の「star light breaker」のシーン。
改めて見ると、フェイトさん本気でビビってる表情なんだなと思う次第。例えるならクライマックスで「ラスボスが主人公の渾身の一撃に撃破される」時に描かれるような表情。
バインドされて「全力全開」ですからね、なのはさん容赦ないよなぁ。

そんな事を考えてるうちになのはも終了。
本編もさることながら、物音ひとつ立てない観客の錬度に再び驚かされました。


映画後は各々、明日の予定があるので飲み会にはならず夕飯だけ食べて、解散。
帰りがけ、無事に携帯が見つかったので拾われた駅まで回収に向かい、帰宅となりました。


さて、問題は西宮だ。
街全体が鳥瞰や斜面からの視点で描写され、ちゃんと遠景の鉄道や車の灯りが動く芸の細かさ。
今まで何故か訪れることのなかった西宮ですが、いよいよもって聖地巡礼したくなってきました。

お荷物預りの話

ニュースをつければ東北では地吹雪の話題。
海外でも「スノーマゲドン」なんて造語まで飛び出す寒波なのだと聞きますが、関東はそこそこ心地よい冬晴れの空。
節分過ぎて、暦の上では春だったりするそうですが、流石にそこまで暖かくはないです。


そんな冬晴れの空のもと、私はと言うと車を転がして県央にある友人Kの寮へ。
要件は引っ越しするので荷物を預かって欲しいのだとか。
別にまとめて引越し屋さんに運んでもらえば良いんでねの? とも思いますが、ダメなのだとか。
わかるようなわからないような感じですが、荷物中のCDを拝借してもイイと言うので断る理由はないでしょう。
春の予定等についてしばらく雑談し、他人には見せない言えないなんやかんやを預かって、帰宅です。
春先まで我が部屋の一角をけいおんグッズの山が占めるかとなると、胸が熱くなる思いです。


ところで春と言えば、期末試験の季節。
今期の試験は進級がかかった地味に手の抜けない単位です。
具体的に言うと2単位分、真剣です。

そんな進級もリーチはかかってるけどビンゴになってない状況のままですが、一応は配属される研究室も決定。
先日には「ちょいと面見せろや」と呼び出し食らったので、ご挨拶に行きました。
簡潔に言うと、色々と測定してる研究室だそうで、ゼミは週イチ。さしあたり3月末から色々やるから、予定空けとけよ? とのことでした。
平日昼間のバイトは外しといてくれる? とも言われる辺り、意外と忙しくなることを覚悟した方がイイのかも。


余談ながら、昨晩のCDTVは声優特集でした。
CDTV自体、見るのが久しぶりです。
ランキングの歌手が知らない人ばっかりなのは、もう慣れっこですが……"声優特集やるから見る"って発想を疑いもなく適用してた自分に凹んだぜ。

状況開始の季節

去る2月2日火曜日は地元でも久方ぶりの積雪がありました。
山間部では10cmを超える雪が積もったりしたようですが、地元では多く見積もって3cm程。
前日の夜から関東一円で降り出したらしく、家のベランダから積もってるな~と眺めていたら、あくる朝には一面の銀世界! ――と言うわけでもなく、起きた頃には通路の雪はあらかた溶け出し轍の跡が残る状態。
関東の雪なんて大概こんなノリです。
いい具合に歩道の雪も溶け出して、かき氷の食べ残しみたいなイメージです。

普段ならお家にこもって溶けるのを待つ足元事情ですが、残念なことにこの日は果敢にも革靴で突撃。
先週以来、本格化してきた就職活動事情に巻き込まれ、ちょっと会社の説明会に参加しないといけない次第。
幸運にも積雪恒例の鉄道遅延大会は開催されず、青梅線が少々凍りついていたくらいで、我関せずのまま足元だけ濡らして出席です。

続く今日も東京まで足を伸ばして、再び別の会社の説明会。
さりげなく明日も都会に行って会社説明会。

3日続けてスーツなんて着込んで、まるで社会人みたいとかのたまってみたくもなる今日この頃。
職場争奪戦も本格化し、理系の肩書を盾に一歩二歩と出遅れ気味なのを誤魔化していた私でも、そろそろ現実を直視するしかなくなってきました。
再来週に至っては4日連続の可能性まで出てきて、個人的には生まれてこの方経験したことのない過密日程ぶりです。
もっとも、さらに真面目にやってる方は尚更詰まった予定をこなしてる様なのですが……他人は他人、自分は自分。

何だかんだでそんな訳ですが、スーツ来てるとはいえ色々と出掛けて回れるのは、旅行好きとしては嬉しいもの。
出まわって人と会っていれば、それだけでそれなりに面白いこともあるのです。
なかなかネタにし辛いのが残念です。
それでも便利な様で、実は滅多に行く機会の無い都会の真ん中を歩きまわる機会は十分、面白い。
これからカメラでも携帯して出先で色々と撮って行こうかと思案中です。
ネックは、270度くらいの範囲から見て、お上りさんに見えてしまうこと。


ところで、あまり予定が詰めると交通費だけでもバカにならないのが悩みどころです。
活動の本格化するこの時期は多くの学校が春休み(※私の所はまだですが)に入り、よく言われる早期化による学業への支障が云々って問題は、言うほどのことじゃないでしょう。
それでも仮に往復1000円としても、それを自弁してれば10社で1万円の出費。
無茶な額では無いとはいえ十分困り物です。DVD1本買ってお釣りがきます。せめて"大正野球娘。"のサントラ買いたいです。

特に説明会や初期の選考の段階では、よほどの遠方でもまず補助は出ないのが前提。
興味はあれど、懐事情を理由に機会を蹴ってしまう事もあるというのは、あまり喜ばしいことじゃないですよね。

…………まぁ、こんなこと平気でコミケに貯金ぶち撒ける奴が言っても、説得力無いんだろうけど!

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad