月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


締めの始まり

さて今年も今日を除くけば残すところ3日。
有明のお祭りに、ライブに、その他諸々に、寒さと疲労を耐えることに全力が費やされる3日間です。

今日はそんな日々の下ごしらえに参加です。
俗にいうコミケの前日設営と言う儀式。
11時半にビッグサイトのエントランスに集合し、独特なコミケらしいマニュアルが一人ひとりに配られた上で始まる、
机と椅子を運ぶ作業です。

DVC00012_20091228221331.jpg
始まる前、がらん堂だったビックサイト構内。

それが人海戦術により、わずか2時間ほどでご覧の状態です。
DVC00013_20091228221331.jpg
測量やら椅子机の手配、ボランティアの誘導などの下準備はスタッフの皆様が。
そして人手が殆どを決める設営作業は有象無象が。

多少グダグダでも、下準備と頭数とやる気が揃えばソコソコどうにかなってしまうことの手本の様な手際でした。


今年は水樹奈々の武道館ライブに初参加したのを皮切りに、いくつものライブに参加。何よりもコンサートの楽しさを覚え、締めもライブで終えようとする一年になりました。
それにライブや今年後半から始めたTwitter等を通じて多くの人に知り合うことが出来ましたし、旅行にしても西はハル兄のいる九州・博多から北は北海道の札幌まで……。
本当に贅沢で盛り沢山な年でした。
今年一年関わってくれた皆様に、改めてお礼申し上げます。
そして来年もまた、お付き合い頂けたら幸いです。どうかよろしくお願いいたします。

続きを読む »


年の瀬らしいこと

深々と冷え込む12月の深夜。
いつも通り、パソコンの前に参考書や論文を広げて実習の調べ物に頭を悩ます……様に見せかけて、メッセやTwitterに興じてた25日の夜のことです。

そろそろ寝ようかと思い始めた1時過ぎ、なんの前触れもなく古い友人からメールです。
その友人とは中学を出て以来、5年以上連絡を取ってなかったのですが、要件は”今暇か?”とのこと。
もう一人、彼と私と中3の時に同級だった友人が一緒にいるのだとか。
駅前にいるので来ない? と誘われたので、イマイチ状況は飲み込めませんでしたが行ってみる事に。

穿った見方をすれば、なんとでも良からぬ状況を想定できる事態ですがそれはそれ。
自転車飛ばして、さぁ行きましょう。


呼ばれた現地に行ってみれば、当時とあまり雰囲気の変わらぬ友人が二人。
要約すれば「クリスマスが寂しいから中学の知り合い呼んでみた。みんな予定があるからお前しか釣れなかった」らしい。
なんか複雑な気分ですが、成人式でも会えなかった旧友に会えたので良いのかな。特に考えもなく、昔を懐かしみながらカラオケへ。
ちなみに彼らやその周辺は部活のつながりで時々会ってるのだとか。帰宅部にはない話です、はい。

会ってしまえば、後は特に何もない普通の雑談タイム。
近況を話し合ったり、中学時代のアレやコレやを回想したり……。
サークルに仕事に、恋に遊びに、何はともあれリア充やってる様子。
私よりは健全な生活を送ってるみたいで、感心するばかりです。

また、もう時効だと思われるのか、同級生の好いた惚れたの話をいっぱい教えられました。
同級のあの娘は誰が好きだった、友達だったあいつは某に告った、優等生のあの娘はあんなのと付き合ってた……etc。
中高の知人の動向なんて把握してないと思ってましたが、どうやら現役だった頃から、事態は私の知らないとこで様々に進んでいたらしい。
私と彼ら、どこで差がついたかと思えば、始まる前から差がついてたわけねと一人で納得です。

それにしても、恋愛沙汰の話など真面目にしたのは何時以来か。
もはや、女子だ出会いだの話は”ないね~”と嘆くテンプレートでしか取り上げない感覚になっていただけに、その手の話題を現実の事象として考える感覚はちょっと新鮮でした。
旧友からすると「二次元に入り過ぎ」に見える様ですが……こっちとしてはまだまだ序の口な意識。つまり環境の影響力は侮れない。

そんなこんなでグダグダと、場所をマックに移しつつ8時過ぎまで回想録。
時間も時間になったので、いくつか宿題を言い渡されながら解散となりました。

とにかく懐かしいの一言、それ以上でもそれ以下でもない成人式とはぜんぜん違う感覚の一時。
何年も経てば皆、それぞれの道を行くんだと、理屈では当然のことを改めて思い知らされました。
おそらくアドレスこそ知ってるので連絡は容易ですが……また会う機会なんて当分来ないでしょう。


ところでもうそろそろ年末日程。
どうも恋話とか現実感に乏しいものを真剣に考えるのは、背中がむず痒くていけない。
コミケだアニメだネットだと、マニアックなこと話してる方がしっくり来るのは、残念ですが仕方ないですよね。

他意なき宴

気づけば今年もあと1週間程。

昨晩は聖夜がどうのこうのだったようですが、当方はいつもの面子で集まり忘年会。
ニコ生見ながら鍋を囲み、年末が誕生日の友人をコスプレさせ、コミケの作戦会議をするいつもどおりの冬の過ごし方です。
なにどうしてこうなったのか、3人連続の「誕生日プレゼント=コスプレグッズ」攻勢で、コス衣装を持ってないのが私だけになってしまったり。
みんな揃って、新年会の算段にノリノリなのが1月生まれの私としては怖い限りです。


ところでその前日、23日は平野綾のライブへ行ってきました。
同行者は下宿生・元寮生といつものライブとは違うノリ。横浜駅近くで2人に加え大学の先輩を合わせた4人体制で参戦です。

場所は横浜BLITZ。会場は初めてのスタンディング形式で、どうなるか不安だったのですが、比較的前を見通せるまともな立ち位置を確保したので、特に問題なし。
荷物をロッカーに預けたら、ライブスタートです。

毎度よろしく予習不足で、7割方は知らない曲でしたがそんなの今更。
今まで行った中で一番こじんまりとした会場規模とスタンディングの密集度。
出鼻のSuperDriverから、熱いノリはすぐに熱気に変わりテンションも上がります。
MCは少なめ、矢継ぎ早に曲が展開し息継ぐ間もないあっという間のライブでした。
時間的にも少し短めな様で、本当にもう終わりなのかと思わせる2時間。

2ヶ月ぶりでしたが、やっぱりライブは楽しいです。


余談ながら、実習の講師のメールの件名はいつも[実習"日付"]の形式です。
ところが今日のメールは[実習Xmas]。
ユーモアと受けとれば良いのだろうか……?

ちなみに内容はもちろんプレゼント(がっかりな意味で。

就活真っ最中

就活頑張ってます――と、胸を張って言い切るほどには頑張ってはいない12月下旬。
謙虚さは美徳を信条にしてますが、どうもそれだけじゃイケない様で……。
自分の不足を棚にあげて、もっと伝統的な価値観は大切にすべきだと主張してみる。

さて、寒波身に染みる日々はまだ続きますが、私はというと温暖で名高い静岡へ。
1368815686_19.jpg
寒かったです。正月の帰省でもこんなに寒かった記憶はないのですが、キンと冷える寒さ。
お陰さまで空気も澄んで富士山くっきり。
ちょうど中腹に雲がかかってしまってますが、これも風情ということで。

ちなみに目的は、ちょっとした就活関連。
細かいことは割愛しますが、そこそこ得るものはあったと認識してるので上等でしょう。

せっかく静岡に来たのですから帰りがけには父方の実家へ。
どうせ10日ちょっとしたらまた行く予定ですが、挨拶ついでにと夕飯を出してもらいました。
なぜか出土したセピア色の写真ばかりのアルバムを見ながら、祖母の思い出話など聞いたりしつつ撤収。


帰りはちょっと遅くなりそうだったので、バブリーに新幹線なんか使っちゃったりして……旅費が最安ルートの倍したぜ。
なんだか知らないけど、罰が当たりそうだと感じる貧乏性。

年内講義の終焉

日本中、雪が降り積もり深々と冷え込む12月第3週。
世の流れに反して、なぜか晴れマークの続く関東地方ですら、日なたを過ぎれば身の締まるほどに冷え込みます。

そんな色んな意味で冷え切った世の中ですが、学校の方は金曜の講演会を締めに年内の講義は全て終了。
正確に言えば、月・火も講義をやっているのですが私は履修してないので無いのと同義。
端的にいえば早速、冬休みが始まりました。

もっとも、実際にはまだ火曜も学校行くんですけどね。
図書館が休みになる前に資料の確保やらお勉強やらとしないといけませんので……。


お勉強といえば、すっかりスルーしてましたが我が家の妹は二人揃って受験生。
1月に迫った高校入試やセンター試験を前に、ようやく危機感が湧いたのか二人ともそれなりに頑張り中。
なぜか夜は居間を占領して、お勉強しています。

そんな訳で気が向いたときには少し教えることもあるのですが、中高で習った内容を思った以上に忘れている自分に呆れます。
現役で活用している数学はともかく、普段使わない英語国語はてんでダメ。
得意科目の理科や地歴すら、あっちこち怪しくて情けなくなる始末です。

言われれば思い出す分だけ、全く無駄だったとは思いませんが……結局、ちゃんと興味を持って学ばないと知識は身に付かないんだなと思い知らされます。

何はともあれ、受験も他人事だと意外と楽しいと感じている今日この頃です。


余談ながら進路つながりで、金曜はけいおん3巻の発売日。
さりげなく唯たちは3年になってるのですが、4巻はどうなるのやら。てっきり高校3年分で終わるのかと思いましたが、もっと続きそうな区切り方で終わってます。

ちなみに本編、「期待しすぎてガッカリ」な事にならないかと秘かに恐れていたのですが、幸いに期待以上の面白さ。
これはとても嬉しいことです。
それと、巷であずにゃん好きはロリコンだという風評がありますが、きっと違うと信じたい。

健全な不健全

冬本番、就活めぐりもスーツの上からコートを羽織る日が増え、寒さに目が覚める思いのこの頃。
当方もことさらに余裕がなくなってます。
奈々さんライブ後の2週間、日記する事も出来なかった前期の実習同様に、また直前は不安の海に沈んじゃうんじゃないでしょうか。
年末年始のイベントラッシュをちゃんと楽しむためにも、その前にはプレゼンテーションの骨子を作りたい限りです。



さて、そんなイベントラッシュの下準備、ライブチケット争奪戦もついに全部終了。
最終戦となった茅原実里のカウントダウンライブ争奪戦は、ローソンで10時ぴったりにロッピーから注文する荒業でも敗退。
店頭ぴあやいくつかの特電では無事にゲットできた方もいたようですが、ロッピーは開始10秒でまさかの全滅。
皆さん、やる気ありすぎです。まさしく「勝てる気がしない」って感じです。

それにしても、カウントダウンチケットは都合5回挑戦して全敗。
5回も試してる時点で自分でもどうかと思いますが、ここまでツイてないと何か面白いことがないかと期待してしまうぜ。


とりあえず、それだけ……。
だいじょーぶ、そのうち冬休みだ!

東名一日行

今年も佳境に入り、大学後期にやるべき事も詰めの段階が近づいて忙しいとです。
大学に入って以来、何だかんだで幾分は慣れてきたとはいえ、まだまだ緊張や追い込みに弱いです。

そんな訳で先のことを考えると、なかなか余裕あることも出来ない次第。
アニメは意地と作業切り上げのタイミングの為にも、リアルタイムで見る日々ですが日記は手短になりがちで。


ところで去る12月8日はちょっとした企画で名古屋に行くことに。
前日の夜に埼玉へ向かい、最寄り駅でアッシーさんと合流してからアリソンさんの新居へ。
なかなか高密度に夢と希望といけない何かの詰まった部屋で、柊さんを待ちながらグダグダ過ごします。

柊さん合流後は、レンタカーを借りて、深夜ですが構わずにいざ出発。
出鼻から色々とアクシデントが発生したり、気付いたら東名の分岐を過ぎてしまい仕方なく中央道へ行ったりと、盛り沢山なイベント進行で夜通し移動。

予定違いの中央道ルートでしたが、これが幸い。
車が少なく、運転しやすい。さらに空気が澄んでいたせいか星空や盆地の夜景が華麗に見える。
遠回りなので心配でしたが、案外に良いドライブをこなし、途中で仮眠して名古屋入り。

最初の目的地は名古屋城。
IMG_1487.jpg IMG_1510.jpg
単純、明快に観光です。
周囲を散策し、天守閣内の展示室を見学。江戸期の城周辺のジオラマはかなり細かく作り込まれていて見応え十分でした。
そして、最上階からの景色も良好でした。

お城を見たら次は名古屋の定番へ。
IMG_1516.jpg
喫茶マウンテン……。知ってる人は知っているメニューが刺激的な喫茶店です。

絵的に刺激的なところではこんな感じ。
IMG_1517.jpg
アリソンさんのイチゴスパとアッシーさんの小倉抹茶スパ。
パスタの色からしておかしいですが、概ね見た目どおりの味です。
イチゴスパもなかなか強烈でしたが恐ろしいのは抹茶スパ。
抹茶の味しかしないスパゲティに小倉とクリームを絡めたなかなか強烈な代物。
あったかい抹茶アイスかのイメージで、私は一口いただいただけギブアップです。
完食したアッシーさんは、お見事としか言い様が無いぜ……。

ちなみに私はカルボエグ、柊さんは大人のお子様ランチと、比較的安全メニューで逃亡。
それでも山盛りと脂ぎったがっつり食べたい人向けの味。
おなか一杯になりました…………より他に、言うことはあまりないぜ。


山登りの後は、3月の奈々さんライブツアーの会場となる笠寺の日本ガイシホール探索へ移動。
駐車場が有料だったので、そのまま周囲をドライブして、取って返すように大須へ。

ドライブで一息ついたのを良いことに、味噌カツの元祖という矢場とん本店で豚カツを堪能です。
足早に移動しているようで、随所でグダグダしてこの頃には既に夕方。
帰りの算段をしながら、大須の商店街を軽く散策です。
IMG_1525.jpg IMG_1531.jpg
夏にもはやてさんと来たのですが、相変わらず様々な店の混在した良い商店街といった雰囲気です。
アキバや日本橋とは明らかに違う雰囲気な様に思えます。
帰宅後に地図を見た限りでは、ほんの端っこの方しか歩けなかった様なので、いずれ余裕を持って散策したいものです。


時間も迫っていたので、買うもの買ったらいざ帰路へ。
今度は間違えずに東名高速。途中の横浜町田で高速を下り、近場の駅に寄ってお三方とは離脱。
残りは電車で帰宅となりました。

今回も、アリソンさん、アッシーさん、柊さんにお付き合い頂き感謝。皆様、お疲れ様です。

さて、帰ったらどうなったかって?
目を逸らしていた現実が、手ぐすね引いて待ってたんだ……イヤになるぜ。

続きを読む »


歳末大公開の話

落ち葉の絨毯も最盛期を過ぎ、空気の澄んだ日が続く12月初旬。
冬晴れが嬉しいところですが、日頃の行いか否か、土曜日は生憎の曇り空。

それでも見たいものがあったのでちょっと横須賀まで行ってきました。
目的地は遠足の定番、アメリカ海軍横須賀基地。今回は夏におなじみの三笠ゲートではなく、京急で一駅手前、汐入駅からすぐの正門より進入です。
IMG_1302.jpg IMG_1303.jpg
空母の公開とあって流石にいつもより手荷物検査は厳密。それでも余裕の軽いノリでゲートを抜けたら広々とした基地を埠頭へ向けて移動します。
ちょっと横を見れば、横須賀市街の日常がある光景です。

IMG_1305.jpg
在日米軍基地の定番、鳥居を横目に歩くこと10分ほど。
クリスマス前ということでデコレーションされた基地内店舗や第7艦隊の旗艦、よくわからない補給船が停泊する港を横目に見ながら大通りを進み、その一番奥にそれは居ます。
IMG_1318.jpg
本日の目玉、原子力空母のジョージワシントンです。
とにかく大きいです。圧倒的な存在感。配備自体には賛否両論ありますが、それを抜きにしてもこの巨大構造物が海を駆ける事。それ自体がもうロマンです。

IMG_1320.jpg IMG_1333.jpg
横っ腹だけでもこの規模。格納庫内は見学者用の展示スペース。

クリスマスツリーから戦闘機搭載用の対空ミサイルまで、幅広く取り揃えて展示してました。
IMG_1395.jpg IMG_1400.jpg
IMG_1404.jpg IMG_1334.jpg
ミサイルとプレゼントが隣り合わせ。何の意図もないのでしょうが、何か一種の皮肉のように感じてしまう昨今です。
ちなみに艦載機は厚木基地で休憩中。友人いわく、このごろ厚木基地がうるさいとの事で、多分関係してるのでしょう。

さて、空母といったら何よりの特徴はやはり飛行甲板。
もちろん見学できたのですが、なんと格納庫からの移動には艦載機用の巨大エレベーターです。
話には知っていましたが飛行機の上げ下げなどサイズ的に半信半疑。常々、一度実物を見てみたいと思っていたところでこれです。
今回の目的の半分は空母のエレベーターを見ることだったのに、動いてるところまで見れて更に乗れてしまう。
嬉しすぎて、思わず動画で撮ってしまいました。

もう言うことはありません。このスケールの構造物が動くというだけで、楽しくなってきます。

そして飛行甲板です。
IMG_1381.jpg IMG_1358.jpg
IMG_1368.jpg IMG_1371.jpg
飛行機が発着するだけあってとにかく広い。
見渡す限り甲板といった感想です。右の写真のような車両が何の支障もなく走り回れてしまう程。
これでも飛行機の発着にはギリギリのサイズだとかで……いつかは飛行場の滑走路も見学してみたいものです。

そしてこちらにもクリスマス的な茶目っ気。
IMG_1387.jpg
夕方から点灯させたそうですが、私は用事があったのでその前に撤退してしまったので見れず仕舞い。

甲板見学後は、再び憧れのエレベーターに乗って、格納庫を経由し地上へ。

天気が崩れ雨が降り出す中、自衛隊のヘリ空母ひゅうがを見学してから横浜へ戻り、アキバに行っていた友人(※いつもの元寮生と下宿生)と合流。
横浜でコミケカタログと鍋の具材を買出して――
IMG_1438.jpg
――別の友人を呼び出し、彼の誕生日パーティーという名目で鍋パーティー再びです。
ちなみに今回のプレゼントは放送禁止クラスなので、流石に伏せておきます。
ブルマや白スクより笑えない何かで、ついにクールな彼を動揺させたぜ!

時候の挨拶

気付いたら今年も残り一月。紅葉は散り始め、星空も鮮やかになり、冬の気配です。
去年はそれほどでもなかったのですが、今年は明らかに早いと感じてます。20越えたからかな?

年の瀬も近づいて、今月は結構な過密スケジュール。
週に2社ほどのペースで企業説明会もあり、夏休み以上に忙しそうな気配です。

逆に考えると、今まであまりにも余裕があるスケジュールで生きてきたとも。
自由気ままを信条に、何かあればすぐに遊びに行ける生き方……。
振り返ってみても悔いは全くないのですが、流石にもうちょっとバイトは詰めても良かったかもと思ってしまう今日この頃です。
性根が怠け者ですから、なかなか苦労しそうです。


そんなバイト絡みで先日のこと。
説明会があった関係でバイト先の学食にスーツのままで行きました。

折角なので、先に飯を食っていこうと思いレジに並ぶと顔見知りのパートさん。
最初、私だと気付かずにレジ打ちをはじめ……気付いてから笑われました。

その後、着替えのため学食裏の休憩室へ。
私が入った瞬間、一斉にギョッとした顔をしてちょっと勝った気分になりましたが、優勢だったのはそこまで。
”何、営業?”とか”もう就活なんだ~”といった感想から”3年生だったの?”なんて根本的な事まで。
そして”スーツよりエプロンのほうが似合ってるよ”と言われてしまいました……。
いずれはエプロンの代わりに作業着が良いと言われる男になりたいものです。


就職活動、なかなか色んな人と対面し、色んな業界の話が聞けるので興味本位で回ってもそこそこ楽しいです。
よく言われますが、これだけ気ままに様々な企業を覗き込めるのは今だけだと。
どこまで本当かは知りませんが「学生」と言う身分の自由度の高さをいつも以上に実感します。

……だが、日記のネタに使い辛いのが玉に瑕だ。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad