月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


秋姉妹を探して

秋晴れの気持ちよかった金曜日。特に予定もなかったので、ちょっと近隣を車で一巡り。
先日の秋探しのリベンジということで、主に紅葉さんを探しにヤビツ峠へ行きました。

ちなみにヤビツ峠は丹沢唯一の車で越えられる峠道。先日の大山のすぐ背後を抜けるルートに当たります。
複雑な尾根筋が道路の建設を阻んでるのか、丹沢一帯は関東近隣ですが未だにかなり未開の土地です。

清川村の方から県道70号線に入り、狭い道をのんびりと走行。
平日ということもあって車も少なく、煽られたり対向車したりすることもほとんどないまま道なりに山へ。
IMG_1187.jpg IMG_1202.jpg
途中、石碑があったので車を止めて探査。
「かながわ景勝50選 丹沢北掛のモミの原生林」……特に意味はないらしい。

モミの木はさておき、この辺まで来ると紅葉もそこそこに綺麗。
ただ自然林のため紅葉する木ばかりではなく、山ごと色付く様な派手さはありません。
IMG_1198.jpg IMG_1197.jpg
山に一点の彩りがある様をワビサビというのでしょう。
……が、それ以上に目を引いたドコモダケ。ちなみに私のドコモ携帯は圏外。基地局建設中なの?

その後、しばらく車を進めて秦野市に入ると目的地のヤビツ峠へ。
峠といっても特に見晴らしが良いわけでもなく、休憩所と山道への入り口があるチェックポイント的なところなので、一息入れたらいざ出立。

峠を越えて急に良くなった道を下っていくと、見晴らしの良い菜の花台というところがあります。
IMG_1230.jpg
駐車場と小さな広場と展望台のある台地上の土地です。
当然ながら、展望台に登れば見晴らし良好。
IMG_1233.jpg IMG_1234.jpg 
空気が霞んでいますが、湘南一帯を一望できます。夜になれば夜景の名所なのとか。
そのせいか、展望台にはカップルと思しき落書きが多数。まぁ……個人的にはどっちでも良いですけど。

景色を堪能して、さらに県道を下っていくと今度は立派なイチョウを発見。
車を停めるスペースがあったので見に行ってみると、宝蓮寺というお寺で一部は重要文化財なのだとか。
IMG_1263.jpg IMG_1242_20091129025500.jpg
この近隣は最古の東海道が通り、古くから人が行き来した地域。
説明板によると、このお寺も7世紀頃に起源を持つかなり古いものなのだとか。
山門の向こうにはお堂が一つきりでしたが、背後に神社と不動堂があり、すぐ脇には大山参りの古道があります。
IMG_1243.jpg IMG_1246.jpg
わびさびの概念で語るには時代が古すぎるのですが、これはこれで神社とは違った落ち着きが良い雰囲気でした。


このお寺を過ぎると、道は一気に人里へ。
246に合流したら日向薬師など寺社数箇所に寄り道して夕食どきとなりました。


……要約すると現実逃避でしかない事実。
ふむ、帰りに買ったよつばと9巻が面白いぜ。

お買い物をしました

学校の木々も秋の色が濃くなり、落ち葉が舞う季節。
いつもどおりの日々には、寝耳に水が付きものです。
色々と伏せないといけないので簡潔になりますが、いつも通りの就活をしていたら「履歴書持って来て♪」と言われました。

期限が決まったので、自己PRとか……本気で頑張らないといけませんね。
就職課は大盛況だし、周囲は進学するしで、誰かの助言が欲しいぜ。



さて、そんな事は置いておいて個人的イベント。
DVC00009_20091127011855.jpg
”ARIA THE NATURAL DVD-BOX”を購入。

散々お金無いと言っても、そこはARIA。優先度高めで、貯金が空っぽなのも気にしないぜ。
ちなみに中身は3ピース。
DVC00012_20091127011855.jpg
DVDと特典CDの入ったケースと、ブックレット。
まだ再生はしていませんが、今更、特に語ることもないでしょう。

ちなみにケースは広げるとARIA2期DVDのジャケットを貼り合せたデザイン。
手抜きと言えばそうなってしまいますが、DVDを持ってない身としては嬉しい限りの仕様です。
DVC00013_20091127011855.jpg DVC00014.jpg
ちなみにDVDは9巻あったのにケースは8面。
省かれた社長たち(※4巻)かわいそうである。

秋の定番

論理的に考えて暇ではないのですが、何となく……。
IMG_1185.jpg
秋ですねぇ~……。


…………ごめんなさい、もっと秋らしい写真撮って出直してきます。


ちなみにこの3連休。初日は朝っぱらから横浜へ。
二日続けて定期券外まで行き、スーツ着込んで合同説明会に参加です。

その後は、いったん家に帰って普段着に戻り、再び横浜へ。今度は元寮生の家に向かい鍋パーティーの日です。
肉と野菜を適当に切り分け、土鍋一杯にぶち込んだら、これで万事完了の楽チン料理。いつもの面子で集まって、アニメでも見ながら深夜まで日本酒飲み比べて大盛り上がり。
八海山美味しかったです。

終電近くになったら、なぜか話があらぬ方向へ向かい、よったノリのまま寒空をふわりふわりとカラオケへ。
いつもどおりのアニソンタイムだったとは思いますが、無駄にハイテンションで記憶が曖昧なのが困りどころ。
実のところ、どうやってカラオケまで行ったのかもよくわからない状況で……ちょっと調子乗りすぎたかな。

そして一夜明けて、二日酔いも残る日曜日は家で一日ぐったりまったり。月曜になってちょっとお出かけといたります。


ところで、紅白歌合戦に水樹奈々さんが出場することが決まったそうですね。
これでカウントダウンライブのチケットを取れず、おめおめと帰る羽目になっても楽しみが出来た訳だ。
嬉しい限りです。

そして何を歌うのか知りませんが。
twitterで「ちゅるぱやを歌ってお茶の間を凍らせて欲しい」みたいな事を言ってる方がいました。
えぇ、最高に面白そうだと思います。

横浜散歩道・再び

気持ちいい秋晴れに、枯葉が舞ってもう冬支度の季節。
お出かけ日和とは言い難いものですが、ちょっと厚手に着込んだらカメラ片手にお出かけです。

IMG_1119.jpg IMG_1121.jpg
赤い電車に乗り込んで、ふらり来るは黄金町駅。
かつてはあまり治安のよろしくない地域として名を馳せたようですが、昼間の駅前にそんな面影を見ることもなし。
ここでいつもの友人Kと合流したら、目的地まで10分ほど歩きます。

大通り沿いのアーケード街入り口がその目的地。
IMG_1128.jpg
横浜橋通商店街です。

目的はちょっとした聖地巡礼。”夏のあらし!~春夏秋冬~”の第7話「天城超え」冒頭で加奈子とやよゐが買い出しに来た商店街です。
ネットで探したところ、あっさりと特定できたので確認に行ってみました。
IMG_1129.jpg :比較  IMG_1148.jpg :比較
概ねこんな感じ。アーケードから外を覗いたときの背景が少し違う気もしますが、大体あってる風でした。
出てきたシーンは以上の2カットだけ。

これだけの為と言ってしまえばそれだけなのですが、折角なのでふらり一回り。
思った以上に活気の溢れる商店街で、売り物を見るだけでも意外と面白い。
IMG_1127.jpg IMG_1126.jpg
この商店街、地図で見るだけですとアニメの主な舞台となる白楽から行くのが面倒な場所にあります。
何でここが買い出し先なのか不思議に思ってたのですが、来て見て納得。
総菜屋や海産物、韓国系の商品など様々なものを扱うお店が集中していて、闇鍋の食材に丁度良いと言ったイメージです。
中華街より多様で面白い食材が手に入るかもしれません。

そして一応、確認のため反対側の入り口まで。
IMG_1134.jpg
やはり先の入り口であってるかなと思いつつ、惣菜の誘惑で散財しないうちに撤収です。


帰りはイセザキモールを経由して、JRの関内駅まで徒歩移動。
IMG_1158.jpg
こちらも繁華街ですが、商店街とはちょっと違った趣。徹カラするときなどにはよく行きますが、昼間に来たのは初めてかもしれません。
横浜橋のあとだと、何となく刺激が足りないぜ……。

続きを読む »


果てしない日常

秋空、寒風、日々是平穏。
みのりんのカウントダウン、けいおんライブの先行予約と続けざまに落選しましたが、まだ諦めて無いので元気です。

相も変わらずに授業に、実習に、バイトに、就活にーーと学校をフル活用する日々。
新学期当初の予定では講義が減って自宅まわりでの活動時間が増える予定だったのですが、いつの間にやら平日はちゃんと学校に行く生活です。

学食でバイトするためだけに定期使って学校行くのも何だか変な話ですが、もはや気にしない。
最近は学食も新人さんが増えて人数も多くなり、ちょっとだけ楽になりそうな予感です。

帰ってからは主に実習の勉強……と見せかけたネット巡回。
パソコンをつけないとわからない用語が多すぎる反面、パソコンがあるとついつい遊んでしまうジレンマ。
魔法の箱の魅力はやっぱり危険です。

何とか使用時間を減らそうと、画面が小さいノートPCに使い慣れないLinuxを組み合わせて、快適とは言い難い環境を作成。
それでも、気付いたら意外と順応してしまったり。慣れってのも怖いですね。

そして寝る前にはアニメを見て、そのまま惰性でズルズルと楽しい4時就寝の世界です。
不健康ながらも規則的な生活は、そろそろ崩れる気がします。


さて、そんな日々ですが先週のMusicJapanのアニソンスペシャル収録日にはちょっと変わった出来事が。

ライブ大好きでお馴染みのアリソンさんが、どういった経路か全滅したはずのMusicJapanの観覧券を確保。
ところが同行者がなかなか見つからないということで、私の方にお誘いがありました。
しかし、この日はバイトのシフトがある日。
後にして思えば何とでも言い繕ってバイト抜ければよかったと思うのですが、流石に休む訳にもいかないと回答。
いつの間にやら、別の知人を紹介することになりました。

そんな訳で、時間と好奇心ならいくらでも在庫のある大学生らしく、参加希望者はすぐに確保。
バイトの時間が迫ってたので、あとの交渉をアリソンさんと件の参加者に丸投げして、私は話の輪から離脱。

あとのことは伝聞でしか知りませんが、無事合流して楽しんだのだとか……。
斡旋しといて何ですが、二人とも度胸あるなぁと思うばかりでした。


そして後日、この話を聞いた別の知人から「何で俺を誘わなかったの~」と言われた。
彼がこの手の事に興味があるとは知らなかったのですが……類は友を呼ぶってレベルを超えている気がするぜ。

相州三ノ宮の事

気温も寒い方で落ち着いてきたこのところ。
さすがに紅葉はまだのようですがが、木によっては色付き始めたり既に枯葉を振りまいたり。
11月も半分が過ぎ秋も深まってきた最近ですが、当方は未だ変わらず机に向かう日々。
不本意ながら、いたって平和です。


そんな訳で、秋晴れの気持ちよかった日曜日は息抜きがてらにちょっとドライブ。
国道246に沿って、向かうは伊勢原。

別に今回は、何かの舞台でも、イベントでもありません。
久しぶりの純粋な神社に行くお出かけ。
目的地は相模国の三之宮にあたる古社、比々多神社です。

大山へ向かう交差点の少し先で246から離れ、畑と民家が斑に広がる長閑な地域に入ったら、すぐに到着。
思いの他、整備された駐車場と開けた境内ながらも、地域全体に年季の入った雰囲気のあるお社です。
IMG_1066.jpg IMG_1087.jpg
祭神は豊国主尊
神話にはほとんど名前しか現れない古い神で、これを主祭神としてるのは祀っているのは少ないのだとか。

創建自体はかなり古いらしく、由緒書きでは神武天皇云々と書いてあります。
要は歴史が出来たころには既にあったということ。
それを裏付けるかのように、近隣からは縄文以来の遺跡も発掘されたのだとかで、まさに古代より連綿と続く祭祀の場。
古社共通の太古のロマンです。

ちなみに件の遺跡は、東名高速の建設のため神社の裏手に移設されてます。
IMG_1076.jpg IMG_1077.jpg IMG_1078.jpg IMG_1079.jpg
当然のように見物へ。むしろそれが目的だったんですけどね……。
そして遺跡そのものを見たら、資料館で出土品も見学したかったのですが、この日はなぜか閉館中でした。

ところでこの神社、一説には古代に大山を遥拝する場だったのだとか。
何で仕入れた情報か忘れましたが、ちょっと気になったので確認。
遺跡から本殿の背後へ回って、正面を見据えると――
IMG_1080.jpg
――空気が澄んでたこともあり、視界の中央にはっきりと山が映ります。
これが大山。神々しいのかどうかは、判りかねますがよく見えるのは事実な模様。昔の人は、こういうのを神と崇めてたんですかね。
ちなみに今年の初めに山頂の神社まで初詣のつもりで登ったのと同じ山です。


そんな次第で、他にも目的地があったので今回はこれで撤収。
この周辺は古くから人が住んでいる様で石碑や道祖神なども点在し、同じ県内ながら地元や横浜とはまた違った風情。
資料館も見たいので、気が向いたらまた来ようかと思います。


ところで、全く余談ですが今の時期は七五三シーズン。
全く失念してたのですが、妙に盛装した親子連れがいるので気付きました。
IMG_1086.jpg
他意はないですが、やっぱりちびっ子が一杯いる中でカメラ持って歩き回ると、ちょっと後ろ暗いものがありますよね。
シーズンということで巫女さん増員中だったから、良いんですけど!

土砂降りお菓子の日

朝から土砂降りの水曜日。気温も急に下がり、なかなか厳しい寒さです。
特に靴が濡れ、足がじわりじわりと冷やされる感覚は、そのまま放っておくと体に悪いんじゃないかと思うほど。
まだ、身の危険を感じるほどは寒くはないですが、そろそろ靴を新調するべきか悩む日々です。

ついでに言うと歩き方が悪いせいか、靴底もまっ平ら。
平らで濡れた石なんかあると実によく滑ります。まだこけた事はありませんが、さすがに怖い。
普段、気にしませんが靴の溝って偉大だったんですね。


ところで、世間では11/11はポッキー・プリッツの日だかでお菓子ポリポリな一日だったのだとか。
友人らも何とはなしにポッキーやプリッツを購入し、優雅なお菓子つきの昼食タイム。
最近、あまりお菓子を食べないので久しぶりのポッキー、美味しかったです。

どうでもいいことですが、ポッキーやプリッツといった箱に入った菓子というと、真っ先に思い出すのは遠足の印象。
どこへ行ったのかも最早あやふやな遠い記憶の中ですが、遠足前におやつを選びに行ったわくわく感と、暖かい日に中でチョコが溶けて厄介なことになってたときの何とも言えない感覚だけは、なぜか妙に印象強く残っています。
だいぶ、ごちゃごちゃになっていつどこへ行った遠足なのかは、思い出せませんが……。


そんなこんなでポッキーという「棒」で下ネタに走ったりと、実は当然のごとく優雅ではない昼食タイムを送り、3限は次の時間に提出する課題の仕上げ。
4限では、教授が1時間近く遅刻しといて普通に授業を進めるという、普段あまりない事(※普通、30分以上遅れると休講となる)を経験して帰宅。

帰ってからふらりと散髪して、夕食後はいつも通り机に向かう。
今日もまた平和です。
そろそろ、またネタを仕込みに出歩きたくなってきたぜ……。ドライブでも行こうかな。


余談ながら、このところ私のPCでのFirefoxが妙に不安定な印象。
文字入力中に突然フリーズし、そのまま落ちてしまうことが時々あります。
再起動すれば概ね元通りになるので実害はありませんが、フリーズ時には他のソフトも重くなったりフリーズしたりするのが少し気になるところです。

秋空の日常

秋空の定着した11月。
おなじみのインフルエンザもいつもより強めに流行っているようですが、あまり実感が湧かない昨今。
金欠ですっかり身動き取れませんが、私は元気です。

あまり変化もないのですが、強いて言えば就職活動でしょうか。
土曜日のこと。久方ぶりのスーツを着込んで、向かうはイベントでおなじみビックサイト。
DVC00030_20091109023846.jpg
並ぶはスーツに身を包んだ同年代ばかり。
個人的には個性豊かなオタクの集結よりも異様に写る光景です。

行ったのはリクナビの合同企業説明会。
何をやってきたかは言わずもがな故、割愛しますがあまりの人数にちょっと気圧されてしまったのが正直なところ。
気持ちで負けちゃいけないとは言いますが、慎み深さをもって美徳となす者にとっては厳しい舞台でした。


ちなみに日曜はマイミクのカレンRVさんが隣街まで来たので、ふらりと合流。
成人向けコミックを巡る散策をした後、私の就活用カバン探しに付き合っていただきました。

歩きなれたはずの隣街でしたが、普段使わないところは案外知らないもの。
カレンさんを送りに、初めてバスターミナルに行きました。
駅ビルの下の煤けた空間。古めかしい案内板がいい味出していて、あまり縁のない者には新鮮でした。

全くの余談だが、カバン探し中は終始、値段に驚きっぱなしでした。
丸の沢山並ぶカバンの値札を見ながら、これ一個で鉄道模型何セット、ライブ何回……換算方法に自己嫌悪した。

稀なる使用

学祭期間も終わり、何となく腑抜けてるここ数日。

8月以来の最低でも2週に一回は何かあった、非常識なイベントラッシュが過ぎ、年末までこれといったトピックがないのです。
もちろんのこと、やるべき事には事欠かないのですが……何かが違う。


さて、そんなこんなでちょいと気晴らしに工作作業。
工作といっても、シールを貼るだけのこと。実習の勉強でもしながら片手間にペタッ。
DVC00024_20091106003927.jpg
早苗さん、妖怪退治は楽しいです。

コミケで購入した痛車用のカッティングシートを、PCの側板に貼り付けました。
普段はシールのような一回きりのグッズを使うことはないのですが、何となく気が向いたので試してみることに。
同人グッズは一期一会の代物、もったいない気もしますが、PCケースなら長く使いますし貼るにもちょうど良かったしだいです。

で、折角貼ったので剥がれない様に表面処理。
DVC00027_20091106003927.jpg DVC00028_20091106003926.jpg
模型用のトップコート。
透明の塗料のような何かを吹き付けて、着色した模型などの表面を整え保護するスプレーです。
以前にジオラマを作った際のあまり。
模型用で強度も弱く、そもそも本来の使い方からズレている気もしますが、表面処理自体が気休めなので別に良し。

久しぶりのスプレー作業は、油断して厚塗りしてしまう典型的なミスを犯しましたが、見た目は問題ないので気付かなかったことに。
DVC00029_20091106003922.jpg
PCケースの側板をあるべき場所に戻したら、PCにワンポイントのお洒落(?)。


幸か不幸か、後から見たらトップコートが”つや消し”。
カッティングシートのテカテカ感がなくなり、必要以上に馴染んでしまった……。

学祭期のあれこれ

ぬるい気候だとか、抜かした翌日は”涼しくなる”を通り越して芯から冷え込む冬の空気。

記録的な寒さだかなんだかに、木枯らしまで来ては出かける気も殺がれてしまいます。
懐も寂しい身としては、それはそれで悪くはないのですが……やはり、ぬるい温度に越したことはないです。


さて、話は遡って決戦の金曜日は30日。
チケット争奪戦に惨敗した日ですが、昼間は健康的に学祭を楽しむ身。

この日は母校の学祭初日ということで、そちらに参加。
所属サークルの出し物のシフトを入れてぬるぬるまったりと過ごしつつ、暇を見ては見物する生活です。
DVC00012_20091103221305.jpg
相も変わらず華やかさに欠ける学祭。

お世辞にも広いとはいえない通路に模擬店をひしめかせ、周辺の校舎ではコンサートや展示諸々。
テント内にコタツを展開して一杯やるサークルがあったり、地方物産や故国の食を売る面白い模擬店があったり、室内が妙に酒臭い講義棟があったり、コンサート会場でアニソンバンドがコスプレして頑張ったり……。
混沌って言葉がよく似合う状況は、それなりに楽しいのですが中には人様には見せづらいものあります。

そんなお祭りですが、この日の午後は友人Kが来訪。シフトを平然と抜け出すサボり魔スキルで迎撃です。
私立とかでは同時に開催されることも多い学校説明会が目当てだったようですが、生憎とお役所仕事気味の学校なのでその手のイベントはなし。
しばらく一緒に見て回りつつも、彼も私同様に金欠気味ということで、特に何も購入しないうちに夕方に。
”けいおん”ライブのチケット情報の発表があるからと、置き土産だけ残して撤収していきました。


明くる31日、土曜日。
この日はマイミクの柊さんが来るということで、シフトは入ってなかったのですが昼から登校し学祭をぶらぶら。
やってる内容は大差ないのですが、休日ということで近隣のちびっ子や学生も来て、健全な賑わいぶり。
軽音サークルの演奏を聴いたりしながら時間つぶしをしたら柊さんと合流です。

ゲストが来たところで、積極的に連れて行くところもないのが心苦しいところですが、悩んでも始まらないので適当に案内。
オーディオ好きの柊さんは路上ライブ用の設備など学祭の音響装置に注目気味で、説明によると結構良い物を使ってるらしくて、こっちが驚いたり。

軽く半分ほど学祭を巡ったら、お好み焼きと焼きそばにビールをつけて軽く食事。
メインステージのある芝生の広場で、元気に駆け回るちびっ子達を眺めながらの休憩です。
ちびっ子を眺めるというと、なんだかロリコン風味に聞こえますが……まぁ仕方ない。
ダンボールで斜面を滑り降りたり、追い駆けっこをしたり、スーパーボールをただ弾ませて遊んだり、何を思ったのかいきなり木に登ったり……何も無いのによく遊べるなと、二人で感心仕切りでした。

食後、残り半分を巡って最後に鉄研へ。
DVC00003_20091103231023.jpg
最初は行く気は無かったのですが、柊さんに何となく存在を話したら意外なほど食いついたので、急遽訪問。
鉄道模型見物に現を抜かしているうちに、時間も遅くなってきたので撤退となりました。

ちなみにその後は、教室でサークルの飲み会。
続いて横浜に移動して、いつもの友人らと合流して焼肉と徹カラ。
始発で帰宅して、ばったりと就寝です。


さて、そんなこんなで日付は気付けば11月。
初日の日曜日は、午前中はぐったり寝てましたが何とか起き上がり、この日は別の大学を訪問です。

向かう先はマイミクのカレンRVさんが通う某大学へ。
IMG_0982.jpg IMG_0984.jpg
適度に高密度な校舎と、模擬店を展開しても十分に開放的な通路。
整然として清潔感のある学祭。
なんというか開放的で、お洒落光線である。

とりあえず学祭を一回りして、ちょこちょことコスプレを見たり演奏会を聴いたりしたら、カレンさんのいらっしゃる鉄研へ。
ここでも、鉄研といえば鉄道模型。
IMG_0986.jpg IMG_0999.jpg
ずらりと車両の並ぶ巨大車庫のジオラマ。
鉄道模型好きなら多分、一度は憧れたことがあるはずの代物が、ここには現実に存在しました。
羨ましすぎる!!

――そんな訳で、カレンRVさんが忙しそうだったこともあり、話もそこそこにひたすら模型を眺める自分。
1時間ほど、写真を撮ったりしながら部屋をうろついて帰宅です。


そして世間は平日の月曜日。
学校の方も学祭が終わって平常営業だったのですが、もともと月曜に講義を入れてないぬるま湯人間は連休継続中。

中学の知人に連絡したところ「学祭、来ても良いわよ?」というので、尻尾を振りながら電車を乗り継いで、二日続けての他校訪問です。
駅から少し離れたところにあるということで、スクールバスに便乗し件の学校へ。

フラグは立ちそうもありませんが、異性と文化祭回るなんて初めて。書道の展示に演劇の鑑賞、国文学の研究発表。
普段ならまず見に行くことの無いだろうものを見て周ります。

書道は書体からして未知の領域。何を書いてあるかもわからず、見せられてもパッと見の印象くらいしか言うことが無くて困りましたが、色々と説明され凄いことだけは理解した……ハズ。
演劇の方は役者が学生ということも忘れて普通に面白かったのですが、国文学の展示ではクイズが一問も解けず知人に散々に言われてしまいました。

帰路は知人と同行。普段は一人暮らしをしてるそうだが、明日が休みなので地元に帰るのだとか。
道すがら、明日は高校の学祭に行くが一緒に来るかと? と誘われOKしたら、さらに誰か巻き込む算段。
東方関連でよく連絡する”ケシの人”の名前を出すと、よく知ってる奴だからちょうど良いと知人の言われるがままにメールを送り、勧誘です。

結果的には徹底抗戦され、勧誘失敗。ついでに地元に到着したので、そのまま誰か捕獲する約束をして解散となりました。


――で、徹底的に冷え込んだ文化の日。
朝っぱらからメールが来て、体調が悪いのでやっぱり今日はいけないとの事。

見事なオチです。
急に予定が消え、流石にどっと力が抜けた気分で昼過ぎ寝て過ごし、溜め込んだアニメの消化。
今期のアニメ、最初に期待してなかった分、当たりが多い気がするぜ。

バトン消化

涼しくなるとか、なんとか言っておいて比較的すごし易い気候のまま過ぎていく10月と11月の境目の日々。

暑くも寒くもなく、長袖一枚を羽織ればちょうど良い気温。日が沈めば少し肌寒くなり温かい物が恋しくなる気温。
雨はなし。
お祭りやってる方としては、これほどありがたい天気は無いかもしれません。

そんな学祭日和の日々ですが、それはまた別の話。
お祭りと連休は火曜日まで続くそうなので、すべて終わりさらに気が向いたらです。

今日のとこはアリソンさんとこでバトンを拾ったので、その消化でうんたん。
ところで、こういうバトンってどういう発祥なんでしょうね? いつもながらくだらない質問ばかり……形式的な更新にはちょうどいいです。

続きを読む »

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-11 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad