月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


かぼちゃの季節

さぁ、やってまいりました、学祭期間。

天気予報では急に冷え込んできたとか、来るとか……外に出るのも億劫になりそうな話ですが、今日のところはまだ頑張れそうな体感気温。
色々あって寝不足気味な目を擦りながら、学校へ向かい設営準備です。

…………とは、言っても室内サークルで準備と言えば、商売道具と遊び道具を運び込むことくらい。
午前中には大方の仕事も終わり、あとは後輩に任せて昼寝する役立たずの鑑を演じて、日々是平穏。


このままでは完全に無駄足な気がしたので帰り際に、30分ほど横浜アリーナ周辺を散歩。
年末の”けいおん”や来年1月のゆかりんライブが横浜アリーナということで、日没が暗くなる前に周辺の地理を復習です。
横アリのある新横浜周辺はたまに歩くのですが、あまり用向きもないのでまだまだ知らぬことの多い領域です。
IMG_0968.jpg
しかし今回は下見を兼ねた散歩だったので、撮影したのは横浜アリーナ周辺のみ。
perfumeのライブがあるようで物販列などがあり、これ幸いにと列の置き方などを記録です。
今思えば、不審者の領域に片足突っ込んでる感じですが、特にトラブルも無かったので問題なし。
近辺を散策し、ちょっと離れたラーメン博物館まで足を伸ばしたら、満足して撤収です。

ここで撮った写真がなにかの役に立つかは、あと2ヶ月しないとわかりませんが……多分、役に立たない予定。
最近、風景とか街角撮るのが楽しくなってきたので、行動する目的が欲しいだけな面もあります。

そして、風景写真のストックが大変なことになる。jpeg写真だけで、10GBオーバーは頑張ってると思うんだ……。

続きを読む »


懐古音源

GA講演の翌日は生憎の雨模様。
月曜は授業がないのをこれ幸いと、家に篭もってのんべんだらり。

休みとあれば、外にでないと何となく後ろめたいような、もったいないような気分になってしまいますが、雨とあっては仕方ないと自分に言い訳です。

昼間からPCの電源をいれ、何となく古いMDを引っ張りだしPCで録音する作業をしてました。
普段はPCと言えば自作のデスクトップですが、この手の作業となるとVAIOさんの出番です。
いつもは無用の長物だと邪険に扱うメーカー製のソフトも、こう言うときとなるとありがたい限り。
特にエロくない方のAV関係は、フリーで集めようとするといちいち面倒なので、必要ソフトが一式揃って入ってるVAIOに頼りきりです。

ちなみに作業は骨董品のMDプレーヤーを探し当て、コードで繋いでひたすら録音。
その後は曲ごとに切り分けて云々です。

MDに入ってるのは主に大学に入る前に聴いてた曲。ほとんどが当時流行りの歌手のベスト盤をダビングしたものです。
もちろん、たまにはシングル借りたり、普通のアルバム借りたりしましたが、そういうのはちょっと奮発した一大事。基本はベスト盤を、しかもレンタルで済ましちゃうケチ感覚。
月数千円の小遣いのほとんどをマンガ購入に充ててた金銭感覚、今と大差ない貧乏学生"風"でやってます。
ただ、まだアニメはそんなに見てなかったのでアニソンとかは皆無です。

そして録音後にちゃんと録れてるか確認するため、一通り聴くのですが、こういうのを聴くとやっぱり何となく懐古的な気分になってしまったり。
あまり積極的に思い出したいほど輝かしい過去もないもないのですが、何だかんだで過去と今を対比して考え込んでしまいます。

もっとも、好きな曲の傾向とかは案外、変わってないような気も。曲の傾向としての流行りが過ぎても、個人の好みは保守的なのでしょうか。
三つ子の魂、百までもとはよく言ったものです。


余談ながら、この頃はランキングに載るような曲は大体、把握してたんだよなぁ……とか思い出しながら、録った曲の題名を照合するためネットを検索すると、大抵の歌手はまだちゃんと活動中だったり。
最近、あんまり見かけないなぁと思ってたら、単に私が意識しなくなっただけというオチ。
今更なことですが…………どうしてこうなった。

芸術科の話題

星を見損ねた晩以来、あまりパッとしない空模様の続く日々。
時々、雨も降ってるようで……いよいよ日陰を探すより日差しが恋しい季節になってきたみたいです。


ところで今日は、何をどう間違ったのか学祭期間中の女子美術大学を訪問してきました。

目的は学祭の企画の一環、”アート・デザイン表現学科 メディア表現領域プレイベント「TVアニメ『GA芸術科アートデザインクラス』対談」”なる講演を聞くためです。
先日、doripushiさんのブログにてそんな話があると知り、ダメ元で抽選に応募したところ、幸運にも当たってしまった次第です。

なんか最近、この手のイベント運が妙に良くて、反動が怖いです。

そんな訳で授業じゃない講演なんて初めて。
気軽で興味深くて楽しみで、生まれて初めて喜び勇んで登校です。
IMG_0932.jpg IMG_0933.jpg
丸の内線の東高円寺から、人の流れにくっついて住宅街に入り込み、10分足らずで女子美へ。
予想はしてましたが、やっぱり気圧される程お洒落な学校です。

到着から講演開始まで、時間に余裕があったのでのんびりと構内を見回しながら会場へ移動。
壁の至る所にチラシが貼り付けてあるのは、どこの学祭も共通ですが、美大だと意識してるせいか、どことなく創作物系統が多いように感じたり。
また、近隣の学生や暇人なのか、意外と男性客も多い印象でした。

さて、そんなこんなで10分ほど回り道して会場へ。
IMG_0938.jpg
なんとフロアにGAの販促ポスターが。ちなみに写真右奥あたりに受付があり、入場整理中です。

会場内は撮影禁止なので、写真なし。
普通の大教室に、前3列ほどは附属生。その後ろに女子美の募集に応募した組、アニメGAの公式サイトで応募した組といった割り振りで着席。
後ろ半分はその道の野郎ばかりで、”女子校の教室にこれだけ男性が集まってるのは貴重な光景”と誰が言ってました。

また、入り口側の壁面一杯にGAの実写カット集とその実物が展示されていました。
ティッシュ箱のスケッチや、ノダミキのスクラッチやコラージュなどなど……劇中でキャラが提出していた作品をはじめ、美術館や講義のシーンで出てきた作品まで。
芸術学部メディアアート学科の講師と学生(※おそらくEDクレジットに載ってた方々)が実際に作ったものを、劇中でも使用したようで、EDでナミコサンが摺っていた「忍耐」版画など”これも実際に作ったんだ!”と思いたくなるものもチラホラ。
劇中の作品は殆ど実写なんじゃないかと思えるほど多彩な内容です。
あとDVDのCMで使われたスケブとダンボールもありました。

講演開始は14時過ぎ。
はじめにavexの製作関係者が司会進行役に登場し、続いて原作のきゆづきさとこ先生、キャラデザの渡辺敦子先生、脚本の待田堂子先生の登場。
きゆづき先生、パッと見の印象は”そこら辺を歩いてそうな線の細い美人さん”といった感じ。GAのキャラで例えれば、キサラギとしか言いようがない方でした。

最初にお三方の自己紹介。緊張気味な様子で、軽く挨拶です。
続いて、御三方も後ろの席に移りアニメの鑑賞会。
見たのは第5話『生活デザイン部長小屋』(※マグを割ったり、部長小屋がつぶされたりする話)の全編。
放映前に司会が、「女子美の作品が沢山出てくる5話を見てみます」と言ったとおり、生活デザインの課題として5人組が提出したスケッチも、後で見たら教室に展示されていました。

その後はゲスト3名が壇上に戻り、司会の質問にそれぞれが答えながら対談する形に。
皆、この手の場には不慣れでグダグダと言うのか……司会の方も含めてどことなく肩の力の抜けた、和気藹々とした雰囲気で話は進みます。

一応、話の内容も記録してみたのですが、速記者じゃないので端的にメモするのが精一杯。
不正確な要旨ですか、質問は大体こんな感じ。
「そもそも学祭のようなイベントで話す機会は?」
「この仕事をやってるきっかけは?」
「女子高生のころはどんな感じでしたか?」
「アニメ化という話を聞いたときはどうでした?」
「お互いの第一印象は?」
「GAで難しかったことは?」
ちなみに第一印象では、脚本の待田先生、キャラデザの渡辺先生に司会の方まで、きゆづき先生はキサラギみたいで一致。
本人はあまり意識してなかったようですが、やっぱり誰が見てもそう思うみたいです。
ちなみに本人によればキサラギは”美術を学ぶ女の子の象徴”なのだとか。

また参加者から事前に集めたと言う質問も、司会者から二つほど。
「キサラギのメガネは何故ズレているの?」
「GAをやっていて良かったことは?」
キサラギの眼鏡については、キャラの目が大きいため、それに合わせた眼鏡をバランスのとれる位置に描いたらこうなったとか。

あっという間の40分で対談は終わり、最後にプレゼントコーナー。
良くあるジャンケン形式で景品の争奪です。
景品はサイン入り台本が5冊と、サイン入りGA原作3冊(1~3巻)、渡辺先生のサイン色紙、きゆづき先生のサイン色紙の10人分。
まぁ…………ジャンケン弱いので、あえなく敗退。

戦利品はありませんでしたが、作者や脚本家のような普段、名前でしか見ないような方の話も聞けて、ちょっと身近に感じられるような有意義な一時を送れました。

続きを読む »


星を見る飲み会

夜中になれば、寒さを肌身に感じる季節の到来を感じる今日この頃。
寒い外を歩き回り、いい加減辛くなってきた段階で暖房の効いた部屋に入る。そのホッとする一瞬が冬の散歩の醍醐味です……とか、適当にあることないこと言ってみたり。
実際、南関東の寒さなんて厚着すればどうてことないですから……と強がってみる。


そんなこんなで、昨日の晩は日没後の冷え込みを身をもって体験する遊びの日。

始まりは学校で「オリオン座流星群を見てみない?」と言ったこと。
出来心の放言で、軽くスルーされるかと思ったら、”いいんじゃね?”と意外な食いつきです。

いつにする? 木曜が暇だよ。
どこで見る? 学校でいいじゃん。
ついでに酒持ってこうぜ!

あれよあれよと話がまとまり、いざ当日。
…………横浜の空は曇ってました。

やはり日頃の行いですね。日がな遊び呆けて、うんたんばかりしててはいざという時に運気が逃げてしまう訳ですよ。
それでも、バイトが終わったらお酒が待っているからと、集合場所の元寮生のアパートへ。
しばらくぐだぐだしていると、皆おんなじ発想なのか、いつのまにやら参加者全員、集合完了です。

さて、考えるまでもない残念な夜空です。
それでも”どうする?”と問われれば全員一致で”学校行こうか”。
もはや、星を見ることより、学校でお酒を飲むことが本題です。

お酒とおつまみを買い出し、静まり返った住宅街でパンツ談義しながら深夜の登校。
到着は0時過ぎ。既に校門は閉まってしまいますが、守衛に学生証を提示すれば堂々と侵入です。

後は星を見る淡い期待をかけて、暗く開けた場所を探したら、ブルーシートを広げて寒空で一杯。
暗がりで酒を飲む妙でテンションも上がり、ほろ酔い気分のまま雑談するダメ学生らしいひと時です。

唯一の誤算は校内が想定以上に明るいこと。
閉門後とはいえ、研究室は24時間営業ですから建物にはちらほらと明かりが灯り、街灯も機能したままです。
もはや単なる野外飲み会だったので気になりませんでしたが、本気で星を見る気ならちょっとガッカリだったかも……。

結局、二時間ほど外で酒を仰ぎ、肴が尽きて寒さも厳しくなったので撤退。
流れ解散となり、私は始発が動き出すまで下宿生の家で遊んで帰宅しました。


余談ながら、この日も学内企業説明会の日。
授業がないので昼過ぎに起床してから、ふらり参加です。
深夜と夕方に登校し、昼間は寝る生活……何か間違えてる……気がする。

ようやく始動

流星群、いいですよね! まだ見てないですが……。

火曜の夜は天気は良かったのですが、なんやかやとモニタと睨めっこしているうちに夜も更けてしまった次第。
寝る前に10分ほど、ベランダに陣取って夜空を見てみたのですが結局、何も観測できませんでした。
大自然の見世物は大好きなのですが、何となく派手さがたりないせいか、後回しにしてしまいがち。腹いせに、星でも見に行こうかと思案中です。

星を見ながら熱燗やったり、山間部で運試しの野宿したり、ロマンは一杯ですがあくまで思案中。
1316220178_25.jpg
今、話題の原材料名に小豆を含まないペプシあずきでも飲みながら考えます。
ついでにどうやってあの風味を出したのかも、悩んでみます。


ところで宇宙のロマンと地雷飲料に韜晦してるのも悪くないですが、そろそろ放っとくと取り返しが付かなくなりそうなのが将来のこと。
――なんて、夏ごろから愚痴ぐち言ってるのですが、予想通りなんにも手を打たないまま、気付けば待ちに待った学祭の季節です。
さすがにお祭り前に、ちょっとでも行動しておこうと思い、今日は学内の合同企業説明会に行ってみたりです。

わざわざ東京まで行くのも気が引けるし、とりあえずお試し程度で……なんて甘いこと考えてただけに、学校に企業が来てくれるだけでも御の字。
あまり説明を受けた企業とか書いたりするとアレなのですが、人事の方のプレゼンを聞き、軽く質問して云々。
学内と言うこともあって、周囲の人間の装備も学校帰り同然と、かなり気楽にやることが出来てありがたかったです。

まぁ……今までの想定とは別方向でもハードルが高そうな気がしたりしなかったり……。


ちなみに学祭の方は10/30~11/1の予定。
外向けのお祭りとは言い難いのですが、もし興味があればご案内いたします。

恒例の海老名

休みの間、ものを書く機会がめっきり減っていたせいか、講義が始まって以来、ノートとりに四苦八苦しています。
字――と、言うより線が思い通りに引けない感覚です。腕や手の筋力が落ちたような、思うままにとは行かない感じが、どうにももどかしい。
お絵描きでもいいから、せめてもう少しマメに鉛筆を持っていた方が良かったと、今更ながら反省です。
筋力が落ちるって思った以上に恐ろしいことなのかもしれません。


さて、今日のところは筋トレは右脇に置いといて、小田急の話。
毎年恒例、神奈川県央の海老名駅でやっているファミリー鉄道展を、友人Kと見学です。
一昨年以来の参加となりますが、新車など特に目玉となる企画も無いので簡潔に行きましょう。

IMG_0875.jpg IMG_0876.jpg
車両基地入り口の物販コーナー。
毎年、小田急本体だけでなく江ノ電や東急など近隣の私鉄や小田急関連のレストランも出展して、グッズや昼食を販売です。
来年のカレンダーやら路線図やら、おなじみの欲しくなるアイテムが目白押しですが、今回のMVPはこれ。
IMG_0919.jpg
電車ごっこ専用ダンボール電車……。
電車好きのちびっ子なら一度はやるであろう工作を、大人が真剣に商品化したようです。
小田急さん、さすがです!

車両展示の方の主役は、小田急らしからぬ赤い電車と、皆大好き工作機械たち。
IMG_0902.jpg IMG_0887.jpg
IMG_0907.jpg IMG_0895.jpg
赤い列車は、3倍速そうな京急さんのインスパイアではなく、箱根登山鉄道の色に合わせたもの……だったはず。
工作機械のほうは、それぞれ、バラストを運搬する”ダンプトロリー”(右上)、バラストを手入れする”マルチプルタイタンパー”(左下)、レールを運ぶ”BRTボギートロリー”(右下)。
作業の実演もやっていたようなのですが、時間が合わなかったのでお姿の拝見のみです。
実はこの手の機械を扱う職も、進路志望の一つだったり。見えない所で社会を支えるゴツイ機械、なんかいいですよね。

車両を見た後は、イベントの一環で向谷実の無料コンサートをやると聞き、駅を挟んで反対側の第二会場へ。
IMG_0921.jpg IMG_0922.jpg
しばらく物販やら鉄道模型の走行会をやっている会場を見て時間調整し、コンサートを聴きました。

ちなみにこの向谷実という方、私は良く知らなかったのですが、京阪の発車メロディやら京成のミュージックホーンやらを作曲した、その筋では有名な方なのだとか。
Kも知っていたので、どちらかというと私がその手の事に疎い部類な雰囲気。
まぁ、そういう情報は後からMCやウィキペたんで知ったのですが……そういった前提を抜きにしても曲や演奏は良かったですし、MCもユーモアがあって、面白いコンサートでした。


余談ながら、この前日は別の友人の誕生日だったので軽く誕生会を開催。

参加者や本人のバイトもあるので、昼にお酒抜きのささやかな食事会。
ちょっとさびしいかなとも思いましたが、皆で用意したマクロスFのランカのコスプレ衣装をプレゼントし、その場で着せる事に成功したので、十分でしょう。
写真も撮ったので、半年後くらいに笑えるはず。

現金奔走

先週の実習に関わる面談も乗り切って、余裕よゆうと調子こいていた木曜日。

本来は学校で色々とやるのが道理なのですが、今週はバイト先が懇親会とやらで休業。
参考資料も手元にある以上、学校行くまで1時間以上かかる身としては登校する義理もあるまいと、勝手にお休みを決め込んでました。

勝手に作った臨時休業、折角なので部屋の荷物整理です。
主に本棚に収まらず山積みとなっていたマンガ類。写真に収めそこなったのが惜しいほどの惨状でした。
どれくらいかというと、よく作家の書斎とかに今にも崩れそうな資料が積んである構図ってありますよね? あれほどじゃありません。
ちょっと足の踏み場がないくらい。身の危険なんて微塵も感じない生ぬるさです。
…………が、散らばった本が邪魔で掃除機が搬入できないという致命的危機です。

塵が積もって山となられては、なんとなく不潔ですし、PC類にもダメージが及びますからね。

そんな訳で、本棚前の山を整理しダンボール靴箱にマンガを詰める作業。
詰めると言っても、簡易本棚を作るイメージで小さい箱に、背表紙が見えるように入れました。


結論から言うと、山積みよりマシな感じ。
比較元がないので結果の写真も割愛しますが、丘がタンカーに変化したイメージ。まとめて運びやすくなったので、きっと嬉しいです。
ただ、縦方向に積めなくなったので、占有面積は増えました。カオスに収まってたのが、スマートに邪魔になる……世の中、ままなりません。


世の中、ままならないといえばその後の話。
荷物整理中に、色々とガラクタが出てきたので売り払いに出撃。

8年前のCPU、80GBのHDD,企画もサイズも違うメモリが4枚、その他もろもろ。
何で持ってんだろうと思うくらい色々と発掘です。物品管理はちゃんとしないといけませんね。
で、普段なら”いつか使うだろう”と言って放置し、再び発掘されるのを待つ運命ですが、休み明けが運の尽き。
中古やさんで、手っ取り早く現金に変換しようって魂胆です。

我が家に埋蔵されるより、売りに出されて出番の確率を上げる方が、道具のためにもいいこと――と、付喪神信仰的なことを考えながら査定を依頼。
1000円くらいにはなるだろうと甘く見積もってたのですが、ふたを開けてみたら810円。

ちなみに一番の高値はノートPC用の512MBメモリで200円。なんだかんだ言っても、新しいものほど高値が付く模様で、骨董品の域のCPUは50円。
さすがに悲しくなるな。精密電子部品さんなら、もうちょっと頑張れると思ったんだけど…………。


余談ながら、売却真っ最中の14時ごろ
この時間帯に珍しく、メールを受信。
友人も広告メールも、夕方以降ばっかりなので、不思議に思うと、送信者はまさか実習の講師。

呼び出し食らう覚えはないのに、ハラハラしながらメールを開封です。
要約すると「渡すものがあるので、13時に研究室に来てください。ついでに22日も面談やるよ」とのこと。

14時のメールで13時の召集とはこれ如何に。
日付指定がないあたりに、とんちを説くヒントがありそうです。

お祭り遠征の話・その1

実習も何とか面談を乗り越え、2週間くらいは安泰。
最初の一週間をこなし、今期の流れが見えてきたところで、待ってましたとばかりに3連休。

この3連休に、大阪でかなり大規模な東方projectオンリーの同人イベントがあると聞いて、大学の下宿生の友人と参加の相談をしていました。
そんな折、”鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ”なる18きっぷの縮小版のような切符が10月前半に使用できるとわかり、それなら行きましょうと話はまとまりました。

そして、どうせ乗り放題なら関西観光。
強いて言えば京都観光もしたいということになり、元寮生も巻き込んでちょっと秋の行楽です。



今回もちょっと長めになるので、3分割です。
その1(初日編)その2(紅楼夢編)その3(帰路編)です。

続きを読む »


お祭り遠征の話・その2

さて、11日は東方紅楼夢、本番の日!
そんな訳で、大阪の道頓堀で夜を明かし朝方に出発です。
IMG_0678.jpg IMG_0679.jpg
6時台とあって流石に道頓堀も人気が疎ら。不夜城も朝はちゃんと眠るんですね。

今回参加した東方紅楼夢、去年は京都でやったらしいのですが今年の会場は大阪湾岸の埋立地にあるインテックス大阪。
そんな訳で本町駅から地下鉄に乗り、主催者側から指定されたコスモスクエア駅で下車です。
最寄りの中ふ頭駅は小さくて参加者を捌ききれない、と当局に言われたのだとか。コミケ時のゆりかもめを思い出すと……何となく想像出来て、確かに怖い。
IMG_0681.jpg
そしてビルかっこ良過ぎ! 多分、WTCコスモタワー。天を突く何とやらです。
平らな土地に、無闇にカッコいい、近未来チックな建物群。地図を見たときから何となく思ってましたが、どう考えても”大阪版有明”です。
IMG_0683.jpg IMG_0684.jpg
そして会場のインテックス大阪。
ビックサイトや幕張メッセを想定していたので、思っていたよりは建物の背が低い印象。その分、中庭を囲むようにホールが配置されたアップダウンの少ない機能的構成で、なんかいい感じです。
今回は1ホールだけでしたが、これなら複数ホール使われても移動が楽そうです。

到着は8時すぎで、開場は11時。
待機列はインテックスの中庭でしたので、列固定後もその周辺で3時間ほど時間潰しです。
旅行仕様の軽装備でしたが、空も晴れて気温もちょうど良かったので、優雅にカタログチェックなんかしてみたり。
こんな快適な待機時間は初めてかもしれません。未だかつて無い快適ライフですよ、秋イベント最高です。

やたらケロちゃんのZUN帽が目に付いた待機が終わったら、ついにお待ちかねの開場。
10分ほど早くに、偽の開場の拍手があったこと以外は特にトラブルもなく、ほぼ開場と同時に入場。
関西の開催とあって、今まで直接買えなかったサークルの本なども買える感激です。

序盤は目的のサークルを巡りながらの回遊。
折角なので、いくつかのサークルさんにはドギマギしながら”いつも楽しみにしてる”と一言添えてみたり。
緊張してかなり挙動不審だったり、いきなりで無礼だったかもと心配になったりしましたが、皆さん優しい方でちゃんと反応してくれました。
さらに”あめいも”さんに至っては握手のおまけ付き。これだから別にショップで買えると言われても、イベント参加はやめられません。握手イベント、最大の戦果と言えるかもです。

その後、ひとしきり回ったら閉会まで延々と会場中を回遊魚ごっこ。
あっちへふらふら、こっちへふらふらと一期一会を味わうのもイベントの楽しみだと思ってます。
左氏の描いた7000円のタペストリーや、”ゆうかりんマウスパッド”に”すいかキーボード”やら”早苗さんUSBメモリ”などなど……喉から手が出るほど欲しいものが、ことごとく高価なのは泣けてきますが……。

途中で驚きの痛車椅子に遭遇したりしながら、閉会後はアフターイベントへ参加。
代表らが軽いノリで今後やる予定のイベントを紹介したり、サークル提供のグッズを抽選会をしたり。
結局、3人いながら何にも当たりませんでしたが、この手の催し物は出たことが無かったので見てるだけでも面白かったです。

そんなこんなで朝から参加した紅楼夢も終わる頃にはすっかり夕方。
IMG_0685.jpg
参加者皆様、お疲れ様でした!

余談ながら、下宿生いわく撤収時でも袋にカモフラージュを施す人が少なかったとのこと。
言われ見るとそんな気もしますが、写真を撮るのに忙しくて気付かなかったぜ……。
IMG_0693.jpg
うん、そして沢山撮ったのにまともに見れるのはこれくらい。手振れコワイ。


←その1 : その3→

続きを読む »


お祭り遠征の話・その3

東方紅楼夢のあとは、大阪観光と言うことでアキバ・大須と並ぶ電気街、日本橋でんでんタウンを見物へ。

地下鉄を乗り継ぎ”日本橋”と言う地名に釣られて日本橋駅で下車。
降りてみたら普通の都会で、目的のでんでんタウンまでだいぶ歩かされたのは内緒です。
IMG_0699.jpg IMG_0701.jpg
さすが電気街。大阪まで来ても、纏っているのは似たような雰囲気。
若干、ジャンク屋が少ない気がしましたが、アニメイト・とらのあな・ソフマップをはじめ定番のお店からマニアックな小店舗まで、密度の高い街でした。

この街で軽く新刊などをチェックしてから、夕食。この晩のメニューはかけうどん。
単に安かっただけで”関西のかけうどんは薄味”なんて豆知識の確認は念頭にありませんでした。
しかし食べてる途中で「あれ? 味、薄くね?」と思ったところ、友人も同意。それで、先の話を思い出しました。
味音痴の私でも気付くくらいですから、相当違うみたいです。

夕食後は難波駅経由で再び道頓堀に戻り、前日と同じネカフェに宿泊。
難波駅が日本橋駅よりよっぽど近くてびっくりしました。

そして帰路に着いた最終日。
夜までに帰れればいいと余裕があったので、もう少しだけ観光に寄り道です

続きを読む »


台風の後

近年まれに見る大型台風の直撃があったらしい朝。
私の通う学校はどうも剛毅な様で、首都圏は嵐にフィーバーしてる中も休校処置はとらず平常授業だった模様です。
しかし幸か不幸か、科目は午後からの私には縁もゆかりもなく、起きてみれば台風一過の抜けるような青空。
久しぶりに日差しを浴びた気がして、ちょっとこそばゆいです。

台風明けということで、列車が微妙に時刻表通りに走ってなかったりしますが、それ以外は特に影響なし。
前の晩に鉄アレイに誤って蹴りをいれ、自爆して小指の腫れ上がった右足を引きずりながら研究室へ向かい、実習の打ち合わせ。

家も学校も高台にあるせいか、いつもの木曜日です。
こういうときだけは、丘の上というのもありがたい気がしました。


ところで10月といえば、新学期と一緒に新アニメも始まる季節。
毎期のごとく、今期のアニメについて軽くコメント。

・にゃんこい
ねこ。とりあえず猫。なんか知らないけど猫。
かなめものジョニー(※猫)の方がかわいい気がしましたが……とりあえず視聴です。
クラナド、けいおん、大正野球娘と木曜深夜のTBSはアタリが多い気がしてますが、果たして今度はどうなることやら。

・生徒会の一存
原作は小説ですが、未読。色々と評判な様ですが第1話はらきすたを煮詰めたような印象。
全編、パロと会話の勢いで押し切った、良くも悪くも”これはひどい”といった形容が似合う話でした。
個人的にはこういうノリも好きなので、さしあたり視聴決定。頭が痛くならない程度に流し見のつもりです。

・夏のあらし! 春夏冬中
夏のあらしの第二期。1期は面白かったので、今回も期待しています。
それだけ。いきなり水着ネタで、1期の続きをそのまま見てる気分なので……。

・ファイト一発! 充電ちゃん!!
かわいい絵柄、電波がかった設定、だいぶキワドイ描写――なんてイメージで1話目を見たので、期待通り。
ただし、まさかの失禁アニメ。
予想の斜め上をいかれた気分です。そういうの大好きです。

・サンレッド二期
普通に話数が1期からの通し番号だったり。
中身も1期の継続。変わったのはOPのみ。見ない理由はないでしょう。

・そらのおとしもの
……第1話見逃したので保留。

今期の新アニメで見る予定なのは以上。
他には何故かTBSで再放送する”リリカルなのはA's”と2クール目突入の”ニードレス”、”うみねこのなく頃に”を視聴のつもり。

決定的に期待したいアニメもない割に、意外と試しに見てみたくなった数は多い印象です。
最後まで見るのはどのくらいか……とりあえず、夏のあらし第二期と充電ちゃんが特に楽しみです。

近未来的献血室

生憎の空模様が続くと思っていたら、ついに台風上陸の可能性まで出て来た10月最初の月曜日。
台風は大抵、直撃しないまま終わるものと認識していますが、雨までは逸れてくれたりしませんよね。
当分の間は雨を覚悟したほうがいいのでしょう、秋の長雨というやつでしょうか。


今にも雨の降り出しそうな空でしたが、今日も今日とて電車に乗り込み向かったのは秋葉原。
アリソンさんのご好意で、NHKのMusicJapanという番組の観覧に連れてってくれるということで、待ち合わせです。
最近、アリソンさんの好意にぶら下がってばかりな気がして、心苦しいぜ……。

それはさておき、番組収録が行われるNHKホールは渋谷。
わざわざ秋葉原で合流した目的は、また別。
DVC00119_20091006012751.jpg
秋葉原に新装開設した献血ルーム”akiba:F”に行って見ることです。

曲面を多用した近未来的なデザインの広々とした待合室には、中央のショーケースをはじめ、随所にボーカロイド関連のグッズが飾られています。
椅子などの家具も、内装にあわせてお洒落で近未来的なデザインのもので統一。少し無機質さを感じさせながら、冷たさは感じない不思議な空間です。
そして何より不思議なのは、お洒落でありながら、妙に波長が合うというか居心地がよいところ。
おそらく、細かいところまで気が利いてるせいでしょう。
DVC00118_20091006012750.jpg DVC00120.jpg
主にミクのフィギュアが献血してたりとか、雑誌のラインナップとか……そういうセンスが。

献血ルームを訪れたのは13時過ぎと、午後の献血が始まる少し前だったこともあり、待ってる人はちらほら居れど献血中の方は無し。
DVC00123_20091006012750.jpg
折角なので手続きを済ませたら、献血ベット側も撮影してみました。
こちら側も近未来的な外観。設備自体は通常仕様でしたが、置いてある環境が違うだけでだいぶ印象が変わるものです。
やっぱり環境とか舞台装置って大事なんですね。

ふらふらと噂に釣られて、野郎二人で連れ立ってみた訳ですが、噂どおり。”アキバ行ったついでに献血”というのもアリな気がする、思った以上に新鮮味のある場所でした。
最も献血自体は特に特殊なこともなく平常どおり。お菓子とジュースの無料配給は特に変化球もなく安心です。

余談ながら、献血は二人そろってトラブルあり。
私は200gばかり体重が足りないせいで400mlのはずが200mlに。アリソンさんは”体温が低い”と言われ、しばらく温かいものを持たされて待つ羽目に。
献血ルームの方に余計な手間、かけさせてしまいました。

続きを読む »


3回生の時間割

9月の驚異的な好天続きから一転、あいにくの空模様ばかりな10月序盤です。

休みボケのままガイダンスを聞き流して、バイトに終わった木曜日。
日記を書いた後、何はさておき今後の時間割――と、日程表をみたところ、月曜は必修科目が無い!
ついにやっと、入学以来ずっと憧れていた週休3日制か?! と喜んでいると、金曜の選択必修も授業についてもどうやら不定期な様子。
引き換えにちょびっと手間のかかりそうなレポート課題がありますが、”余裕のある時間割”の魅力は替え難い。
そして、どちらにしろ初回の講義は来週。

気付いたら初っ端から4連休で、休みボケを抜けというほうが無理な相談ですよね。

そんなわけで余裕綽々のだらけっぷりに拍車をかけようと思った矢先のこと。
後期の実習を受け持つ教授からメールが来ました。
要約すると『10月8日に面談やるから、それまでに研究テーマ決めて、報告書用意しろ』といった内容。

gakkari.jpg
一気に夢が覚めました。本当にありがとうございます。


まぁ、なんだかんだ言って今日もなぜか近所のアウトレットモールまでサイクリング。
近所ですが、一応は東京都下。いわゆる多摩という地域にあるやつ。

今回はおなじみの現実逃避ではなく、服の補充が目的。なんとなく、去年の服の着回しだけだと心許ない気がしてきたという建前です。
あまり服飾屋さんは好きではないのですが、多摩だから大丈夫だろうと、根拠も無く失礼な想定で遊びに行きました。
もちろんのこと、お洒落なお店ばかりで精神的返り討ち。多摩侮ってました、なんか綺麗な町でした。ごめんなさい。
服の補充どころか、たまたまやってたstyle-3!の無料コンサートだけ聴いて、さっさと撤収してきました。


余談ながら、就活サイトのほうも10月に入ってエントリー受付の開始など、活動が本格化。
まだ大丈夫……説明会の本格化は11月からだ……みたいな戯言は、流石に言ってられなくなってきたかも。

新学期に候

今日から10月。学校の方も新学期です。まず初日ということでガイダンスがありました。
さすがにこれに出ないと、半年分の学校生活に支障をきたすので、休みボケが抜けなくても出席します。

そんなわけで、およそ2ヶ月ぶりの学校。
久しぶりすぎて、色々と変わっていたことに驚きです。

まず教室。
以前の机は木製。あちこちガタがきてたのを、趣き重視とか言ってごまかしてる雰囲気でした。
そんな机が、今日から樹脂を駆使した近未来チックな机に。主に色合いがグレー系で近未来。
3年生ともなると、あまり使う機会はないのが残念無念。

ついで食堂。
工学部側の食堂が大々的に改装され、配置から内装まで片っ端から変更。
場末の食堂を拡幅したような実用一辺倒の作りが、パステルカラーのお洒落さんになり驚嘆しました。
正直いって、以前の地味さがしっくりきていた者としては、明るい雰囲気が居心地悪い感じ。
ただ、どんなに中が綺麗でも外装は塗り直しただけなあたりに、生協の手堅さを感じてホッとしました。

その他、学校周辺の工事が完了していたり、いつも使ってる裏口が封鎖され、変わりの出入り口ができていたり……。


ちなみに学食のバイトの方も、今日から早速のお仕事。
まだガイダンスばかりの段階なせいか、お客さんは少なめだったのですが、私も含め学生バイトは揃って2ヶ月ぶり。ブランク開きすぎて従来のメニューの扱いもあやふやな状態です。
これは大変かなと思ったら、追い討ちをかけるように月初めの新メニューも追加されてるじゃありませんか。
後期は秋の味覚の季節ですしね、手の込んだ美味しそうなメニューが沢山です。…………舞台裏はちょっとしたパニックしてました。


余談ながら成績発表も今日。不可1つで済み、実習のほうも無事に単位取得。
何とか首が繋がった気分です。

友人らより8単位くらい少ないですが、留年ボーダーまであと2単位。
何とかなりそうな気がしてきた。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad