月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


土壇場のへつり

ついにあと2日程で、恐れていた10月の襲来。
何がどうなることやら……怖くて目を向けたくもありませんが、さしあたりの関門は進級だったりする始末。
就活始めてから、留年すると事態がややこしくなりそうで……と、適当に言い訳して見たい今日この頃。
いや、結構、真剣に心配なんですけどね……卒業したくないダメ人間だから。


さて、この週初めは現実を見たくない学校の友人らと徹カラに行ったりお酒を飲んだりの日。
何とも限りなくグダグダを繰り広げていて、遅れてしまいましたが、その前日にちょこっと出かけていたのその話。

続きを読む »


水瓶探索

そろそろアニメも最終回の時期。
今期のアニメは私好みの作品が多く、1話を見たやつはほとんど継続視聴中。
特にかなめもと大正野球娘は、毎週の放送を欠かさずリアルタイムで見る程、楽しみでした。


さて、ほっちゃんライブに行って以来”Get up and Go”が耳から離れない今日この頃。
ふと思うことがあり、脳内オーディオでアニソン垂れ流しながら、ふらりふらりとサイクリングです。

地元から山の方へ、向かい風に押し負けてのんびりペースで行ったら2時間弱。
神奈川の水瓶、津久井湖に意味もなく参上です。
IMG_0156.jpg IMG_0158.jpg IMG_0162.jpg
ダムの上に県道が走る構造。
中央道を使うときには、必ず通るので見慣れた光景となってますが、実は珍しい構造なのだとか。
夜中に走ると霊に引き込まれるとか、オカルト染みた噂もたまに聞きますが、かなり交通量が多い道なので「それっぽい雰囲気」になること自体、ありえない気がします。

それにしても鮮やかな緑の湖面……。
IMG_0160.jpg
これが普通に飲める水道水になるのだから、浄水技術に感服です。
ミネラルウォーター? そんなの買う余裕はありません。

さて折角、水瓶まで来て時間が余っているのですが、サイクリング的にはこれ以上、山奥に行く気合の持ち合わせは無し。
そんな訳で、方針を変えて軽いトレッキングをしてみることに。湖畔の休憩所から徒歩でいける距離にある津久井城址に登りました。
ちなみに「城山ダム」という名前も、まさにこの山城址のある山からです。
IMG_0167.jpg IMG_0173.jpg IMG_0206.jpg
調子こいて、ほぼ丸腰で登ってしまった訳ですが、これが意外と険しい道。
身の危険や体力の限界を感じることはありませんでしたが、公園に毛の生えたイメージでいったのでちょっとしんどかったです。
IMG_0193.jpg IMG_0225.jpg IMG_0226.jpg
登って降りて1時間ほどでしたが、平日で人も少なく探検気分を味わうにはちょうどいいくらい。
スズメバチに遭遇して、ちょっと冷や汗もかきましたが、幸い無傷のまま帰りました。


ちなみにこの津久井城。
戦国期の北条氏の山城で、甲斐の武田氏を抑える要所だったのだとか。
実は色々と戦国のロマンが詰まっているのですが、今回はハチにビビッてほとんど立ち止まって見ることをしなかったのは秘密です。
どうもハチだけは勝てる気がしない……。冬にリベンジかな。

散財症候群

9月も残すところ、およそ一週間。10月が始まるのが怖すぎます。
新学期と一緒に就活も始まっちゃいますし……そろそろ詰んできたのかな。


それはそうと、ここ数日のこと。

20日、日曜日は高校の文化祭ということで1年ぶりの母校へ。
卒業してから3年目。これで高校生として参加した回数と、卒業生として訪問した回数が同じになってしまいました。
卒業してからの方が積極的というのもどうかと思うんですけどね。
半分は同窓会みたいなものなので、特に気にしない方針で。
高校時代の友人らと合流して校内散策。
図書室の位置が変わっていたりと、思いのほか変化している反面、職員室の古めかしいドアはそのままだったりと、妙な改装具合に驚かされながらの散策となりました。

何だかんだと回りつつ何も購入しないまま、まだ残っている先生に挨拶をして帰路へ。
ここで他の人はファミレスで昼食という流れになったのですが、私は離脱。
一路、電車に乗って九段下へ。

アリソンさんが仕事で行けなくなってしまったチケットを使い、堀江由衣ライブの二日目に参戦してきました。
前日、金銭的・時間的に行く行かないで散々悩んだのですが、結局はライブの魅力に押し負けた感じです。
殆ど同じ内容だとはわかっていても、今日もやってると思うとどうしても行きたくなってしまいました。

時間的にはギリギリだったので、到着は開演30分前。
大急ぎで軽食を取り、装備は前日の余りのサイリウムと西武ドームで買ったペンライトだけ。突発なので同行者もなしと、少々心細い状況での参加してきました。

ライブレポは毎度よろしくセトリなどもわからないので軽く割愛しますが、今まで体験したことのないストーリー仕立て。
これもこれでかなり面白かったです。
ライブ、嵌っちゃった? と最近、いろんな方に言われましたが、確かにだいぶ気に入ってます。資金さえあれば、いくらでも参加したいのですが……イベントってお金がかかるのが難点です。


ちなみに一日、ぶっ飛ばして翌々日、つまり今日は高校の友人らと隣街でボーリング。
文化祭で顔を合わせたばかりの面子ですが、日付が違うのは大人の事情です。主に文化祭に来れなかった方の事情です。

腕前としてアベレージで100もいかないヘタレですが、友人らも意外と似たり寄ったりな腕前。
類は友を呼んだのか、それとも世間一般もその程度なのか……あまりボーリングやる機会がないので知りませんが、個人的にはホッと一安心です。
ただ6人集めて、私を含め3人が軽い8~9ポンド球でやってたのですからやる気あるのかないのか怪しいものです。

ボーリングは軽く3ゲーム、終盤は皆さん暴投気味になるなか、友人の彼女(※高校の後輩)がストライクやスペアを連発し男性陣をぶっちぎってしまったのが印象的なものとなりました。

4ゲーム目はなしにして、その後はゲーセンめぐり。
私にやらせるとクレーンゲームは賽銭箱になってしまいますが、上手い奴はいるもので面子のうち2人が、あれよあれよとぬいぐるみやおもちゃやらを持ち運ぶのに邪魔になるほど取ってしまいました。
もう驚くばかりです。


そういえば先日、久しぶりに就活メールの方を確認したら未読メッセージが150件を超えていました。
ちょっとした恐怖体験です。
とある友人がインターンシップとかやっている事実も加味すると、さらに戦慄迷宮です。
…………どっか遊園地でも行こうかな。

かなめもと生音

秋風が半袖には厳しい季節。
台風の話題もちらほらとのぼったり、学校のことが話題に出てきたり……少々、気分が沈みそうになるときもあったりするこの頃。

先の木曜日17日は横浜の八景島近くにある福浦岸壁へ釣りにいってました。
朝からやってる友人の所へ、午後から参上。魚釣りはこれが初体験だったので、要領も得ぬまま殆ど”竿を振る遊び”状態。
それでも1匹だけ釣れたのは幸いでした。
……で、その後は友人の家へ行き酒盛り。
久しぶりに記憶が吹き飛ぶほど飲んで、翌日は丸々二日酔いにうなされてました。これからしばらくは、お酒を見たくない気分です。
あと、デジカメを漁ったら記憶にない写真があったのが少しショック。私の知らない飲み会の惨状が写ってました。


さて、そんなこんなで二日酔いから再起動した19日は、堀江由衣のライブの日。
水樹奈々、茅原実里に続いて何だかんだでついに3人目です。どんどん世界が広がっていくようだ。

そんな訳で会場の武道館に向かうのですが、どうせならと思いちょっと午前中は神田観光へ。
”かなめも”の舞台が神田・御茶ノ水の界隈と聞いていたのですが、そこから武道館までは余裕で徒歩圏内。
折角なのでグーグル先生で軽く情報を漁ったら、巡礼でもしながらぶらりぶらりと神田をめぐりつつ武道館を目指す魂胆です。

九段下から千代田線で数駅先、湯島駅で降りたら神田路地裏散歩にいざ出発。
DVC00103_20090920025439.jpg DVC00105_20090920025222.jpg比較 DVC00108_20090920025221.jpg
まずは目と鼻の先の湯島天神。女坂は入り口のところからすでに風情があります。
ちなみにこの奥に男坂もあり坂の上が天神さん。ヘタレなので女坂で上まで登り卒業を祈願して次へ。

ふらりふらりと路地を巡って、湯島御霊社とその近隣へ。
意味もなく裏路地へ入ったり、アニメ舞台とは関係ない写真を撮ったり、もはや半分以上がただの散歩ですが、地形が変化に富み結構面白いです。
DVC00117.jpg比較 DVC00121_20090920030128.jpg比較 DVC00119.jpg
ちなみに基本的にかなめもに出る背景は配達シーンのもの。
新聞が配達されるってことは、普通に人が住んでます。理屈では知ってましたが、実際に歩いてみて秋葉原から徒歩数分のところに住宅街があったのは、やっぱりちょっとした衝撃でした。
都会はすごいです。

DVC00127_20090920031306.jpg DVC00131_20090920031306.jpg比較 DVC00135.jpg
2話目あたりで自転車の練習をしていた公園のモデルとされる宮本公園は、工事中だったので様子だけ見て撤収。
ここで一度、秋葉原に向かいライブの物販を終えたアリソンさんと合流し、Uターンして神田明神です。
神社としては朱塗りで派手目なのですが、どこかしっくり来る感じがいい雰囲気。
たまたま結婚式をやっていたようなので、軽く儀式の様子を観察させてもらいました。

結婚式の覗き見に飽きたら、お次は御茶ノ水公園へ。
DVC00140.jpg比較比較
1話目でかながしゃがみこむシーンをはじめ、意外と多用されてるアングル。
公園自体は思ったより小さい印象でした。

公園の次は湯島聖堂。
御茶ノ水で降りるとき、いつも何なのだろうと思っていたのですが、入ってみるのは初めて。
DVC00146.jpg比較 DVC00143.jpg
端的にいえば、孔子廟だったり幕府の学問所があった場所だったりするそうです。
大成殿という孔子廟の前には賽銭箱も置いてあったので、こちらでも卒業祈願。結構、切実。

湯島聖堂のあとはニコライ堂を見てから神保町の古書店街へと、舞台となった”地域”を散策。
単に比較対象とする程の写真が用意できなかっただけとも言う……。


神保町で昼食をとり、軽く古書店を見たら最後に靖国神社を見物して武道館前へ。
ここで一度、マイミクのダイさんと合流。ALNの掲示板でお話を始めて以来、5年越しの初対面です。
物販前でライブのあれこれやグッズのあれこれなどを話しましたが、人懐こい印象の方でした。

ダイさんと別れたのち、今度は大学の元寮生、下宿生と合流。
今回のライブ参加の発端は、元寮生と酔った勢いでチケットを購入したこと。気付いたら下宿生も参加することになったので、そのまま4人で開場まで雑談となりました。
ちなみにこの取り合わせは去年の夏コミ以来。まさかまた会わせることになるとは思ってもいませんでした。

さて、そんな訳で開場となり一番大事なライブについてですが、ネタバレ禁止令が出たので二言だけ。

二の腕が少し細くなったほっちゃんがかわいかった。
ものすごく楽しかった。

20日のライブが終われば解禁となるでしょうが……多分、1日目はこれ以上の説明はいらない気がします。
下宿生、元寮生も大満足でかなり洗脳された様子でした。


余談ながら、神田明神でちょっとした本を見つけました。
DVC00137.jpg
…………いつか買おう。近いうちに買おう。

運転の限界に挑む日

今日一日の行動を端的に表すと、下の写真です。
IMG_0045.jpg

数日前、アリソンさんがミクシィの日記にて”レンタカー借りて、豊郷に行こう”と仰っていたので便乗して付いていくことにしました。
朝7時過ぎにアリソンさん・アッシーさん、と合流し、コンビニで補給したら出発進行です。

初っ端からアリソンさんの奇抜な運転に度肝を抜かれたり、運悪く首都高の渋滞に巻き込まれたり、妙に鳥の糞と高速の工事が多かったりと、幸先良くスタートしました。
しかし、出足は良かったものの東名の長く単調な移動は厳しいものでした。アニソンやライブ音源を流して気分を盛り上げながら、どうにかこうにか14時半ごろに目的地の豊郷小学校旧校舎群に到着です。

IMG_0075.jpg IMG_0050.jpg IMG_0076.jpg
校舎自体は相変わらずの様子でした。
一週間やそこらで変わってもらっても困りますが……何度見てもカッコいい建物です。

一方、部室の方はかなりの変化がありました。
IMG_0054.jpg IMG_0055.jpg IMG_0057.jpg
色紙やら書類やらと、小物がパワーアップしています。
この驚きの再現率にはもう、感嘆するしかありませんでした。

そんなこんなで講堂なども見て回り、あっさりとしてますが2時間弱ほど見学して撤収しました。
このあと、アッシーさんは西宮を見に関西方面へ向かうそうなので、豊郷駅まで送ってから帰路へつきました。
IMG_0089.jpg
ちなみに豊郷駅もさり気なく凝った造りだったりしなかったりです。

帰りは暗くなってしまいましたが、再び高速道路をひた走ります。
行きと違い、流れがスムーズだったのが救いですが、流石に距離が距離だけに疲れます。ドライブは好きなのですが、やっぱり消耗が過ぎますね。
今度行くときこそ、鉄道かなぁ……。

偶像崇拝の亜種

あれよあれよと9月も中旬。
時間の流れの速さが怖すぎる今日この頃。

快晴の日もすっかり秋晴れという言葉が似合う様になり、月がきれいです。
少し涼しいくらいの気温で、出掛けるにはうってつけなのに、18きっぷの有効期間が過ぎてしまったのが、実に惜しまれます。
北海道&東日本パスは9月末まで有効だったりしますが、こちらは”連続する”5日間。
ちょっと使い切る自信がないんだよなぁ……。


さて、そんなこんなでネタ切れ症候群な昨今でしたが今日は友人の”総統代行”から、横浜でやっている「海のエジプト展」の招待券が手に入ったのでイカナイカ? とのお誘い。
持つべきものは招待券が転がり込んでくる友人だな――と、現金で無礼にも程があることを思ってみたりしつつ、ホイホイと同行してきました。

写真撮影禁止なので、特に画像はありませんが展示内容は大体名前の通り。
石像やら青銅製の出土品やら。古代ロマン溢れる代物たちです。
なかなか面白いのですが、個人的には恐竜の方が燃えるかな……といったとこ。

で、帰ってみたら机がこんな感じ。
DVC00100_20090914235846.jpg
エジプト展で「貰った神像を発掘するダイバー」のフィギュア(ジオラマ?)と、トミーテックの「さぼさん」フィギュア。
先日、鉄道模型店を見に行ったら、安かったのでつい……初めて自腹で買っちゃいました。
フィギュアを買うことは無いかな、と思ってた時期が私にもありましたが、また一線越えた模様です。

立像フィギュアが2体目。夏コミで鳥居も増えましたし、我が部屋にある謎の社も分祀する頃合ということかな?
エジプト神像も混ぜて置いたら、邪神が宿りそうでいいかもしれないなぁ。

東方の新しいの

調子こいて夜更かしし、2日連続で起きたら15時を過ぎていた日の喪失感。
夕方まで寝る日々も連続となるとさすがに反省したくなったりならなかったり。
どちらかというと反省しない方針で。

そんな夕方起床の9月11日は、東方星蓮船のショップ販売が始まる日ということで、起きたらとりあえず隣街のとらのあなへ。
目覚めて最初に思い出したことがコレなんだから、暇人も大概にした方がいい気がしてきますが……。

あとは購入して帰宅したら、暇を見てはプレイ。さしあたりイージーシューターらしく、白蓮さんにフルボッコにされてます。
特に5面の寅さんが放つくねくねビームに四苦八苦。まだ数度しかコンティニュー無しでの突破が出来てません。
まぁ、地霊殿もお空を倒すのに半年かかってますし、のんびり頑張る予定。
とにかくコレで夏コミ以来、ネタのわからなかった星連船ネタのイラストやネタも何となく理解できるようになって嬉しい限り。
あと、やっぱり早苗さんは調子に乗りすぎている気がする、褒め言葉として。


ちなみに今回の東方は仏教系のネタが多め。
東方元ネタWikiによれば「信貴山縁起絵巻」なる絵巻物を下敷きにしたと思われるのだとか。
4大絵巻物など存在も知りませんでしたが、なかなか面白そう。これはまた近畿旅行の口実が出来ちゃったぜ。

軽い探訪をする話

ときどき、思いついた様にやっているアニメの舞台探訪。
きっかけは大概が偶然です。
何かの拍子に知ったり、たまたま近くを通ったので寄ったり、見覚えのある光景から類推したり……計画的に調査する性分ではないので、半分は外出の口実に過ぎなかったりです。


今回は、fc2の足跡機能でこの日記を見た方を辿っていたところ、あるブログ(※入谷の空様@無断リンク)にて”けいおん!”の桜高のモデルに行ったという記事があったのがきっかけ。

そうだ、桜高、行こう――と、思い立ったが吉日。
グーグル先生で検索し、今日の部室様(※無断リンクその2)を参考に荒削りに計画を設定したら、友人に同行を依頼し、出発です。

続きを読む »


鷲宮の神輿の話

秋です、秋祭りの季節です。
主に豊穣を祈ったり祝ったりするお祭りの季節です。
夏休みの期間からは外れてしまいますが、暑さも落ち着いた過ごしやすい気候は催し物にはもってこいです。
まだ秋の味覚には早い時期ですが、そこは気にしない。

何となく暇を持て余していたところ、この日曜日はあの鷲宮で土師祭と言うお祭があるらしいので、深い考えもなく行ってみる事に。
ちなみにマイミクのアッシーさんはこの日のために準備万端。私が思い立って出発したときには、既に現地にいたのだとか。

直通列車で久喜へ向かい、一度乗り換え。地元から二時間ほど列車に揺られて、”らきすた”でおなじみ鷲宮に到着です。
駅前からして、気のせいってレベルではなく明らかに多い通行人に混じり、祭りの活気に導かれながら鷲宮神社へ。

まずは御託は抜きにいきましょう。
IMG_7811.jpg
ごらんの有様です。
所謂、らきすた神輿と、先導車

神輿がいるのは鷲宮神社の鳥居前の広場。
ここでアッシーさんと合流し、神輿の出発まで15分ほど雑談。
去年からやってるのだとか、去年からなんか去年よりも大変なことになっているとか、先導車は今年からだとか……その他諸々。何とも複雑な気分になる話です。
神輿の準備が始まったら、アッシーさんは担ぎ手に回るそうなので、ただの見物人はお別れして進路となる参道へ移動です。


余談……と言う訳にもいきませんが、土師祭については、地元のお祭りでも有名なお祭りでもないので、謂れも意味も詳しくは知りません。
土師ということなので、器に関する古代氏族を思い浮かべますが、調べてないのでよくわかりません。

直に見た感想としては、どちらかと言うと伝統を感じる地域のお祭りの雰囲気。
あくまでメインは千貫神輿と呼ばれる大きく立派な神輿です。
ふんどしの厳ついあんちゃんが大きな神輿を担いで勇壮に練り歩き、鷲宮の門前町には出店が並んで地域の人々で賑わう――古い町ならどこにでもありそうな、魅力と活気のあるお祭りです。
IMG_7821.jpg IMG_7840.jpg IMG_7851.jpg IMG_7832.jpg

…………が、どうしても目がいってしまうのはコレ。
IMG_7830.jpg IMG_7854.jpg
左写真で光っているのは、ほとんどが神輿に追随する見物人のデジカメや携帯の画面です。
序盤から掛け声は”わっしょい”ではなく”かがみ”や”こなた”などキャラ名。変り種では”ぱんこうじょう”なんていってる場面もあったりとやりたい放題。
いつのまにやら、かがみのコスプレした方が音頭をとっていたり、神輿の周囲でサイリウムを振り回す輩が現れたり、神輿本体だけでなく周囲の人間までちょっと浮いてる感じです。

そんな不思議集団が、千貫神輿に続いて練り歩くので、沿道の人の反応も十人十色。
面白がって写真をとる人、失笑する人、ノってくる人もいれば、どん引きする人も。
ただ、大体みなさん”何が歩いているか”はご存知な様子なのにちょっと驚きです。町の人はみんならきすた知ってる、と言うのもあながち誇張ではないのかもと思えてきます。

神輿はお祭り会場である門前の通りを、何度か休憩を挟みつつ3時間ちょっとかけて往復。
私も途中でアリソンさんと合流しつつ、掛け声や手拍子をしながらと神輿に同行。ちょっと浮いてる周囲の人間の一部です。
ちなみにアッシーさんはさらに中心でノリノリ。熱いのはとてもいいことです。
最後は、駐車場に戻って、胴上げ、中心人物の挨拶、三本締め、万歳三唱と、色々とやって騒ぎつつ終了となりました。


露店を見るのとは違ったお祭りの楽しみ方。神輿担ぎに燃える人の居る理由が少しわかった気がしました。
お陰様で帰りは危なかったのですが……。終電、間に合ってよかった……。

休閑の日

決して久しぶりではないですが、この二日間は特に予定も無く家でうんざりする日々。

日が昇って外が騒々しくなる時間まで寝れる幸せは、何物にも換え難いものです。
オプションで起きたら一日が終わってる虚無感も付いてきますが、それはそれ。
背徳感が癖になるとか言ったら変な目で見られそうなので、夜更かしして補填してることにしておきましょう。

もちろん全く何にもしてない訳でもなく、今は亡き祖母の家の草を刈ったり、髪を切りに行ったり、コミケだ旅行だで溜め込んだパンフレットやチケットの整理をしたりと諸々。

ちなみに散髪は近所の床屋。
節約のためにと自前で切ってる友人もいますが、自分がやると多分スキンヘッド一択。手入れは髭剃りでやった方が楽なんて言う羽目になりそうなので、大人しく床屋さん。
行く間隔もまちまちなのに、毎回「半分くらいの長さ」とか適当なこと抜かして、長すぎない? 短すぎない? と先方を困らせてます。
それでも、なんだかんだで無難な長さに切ってくれるのは流石だなと、いつも思ってます。
いくらもったいないと言われても、プロの洗髪とマッサージの気持ちよさはありがたすぎますしね。


ところで悶々と昼の不足分を補填する夜更かしですが、最近はひたすらコミケで購入した同人ゲームの消化。
鉄板の東方非想天則は置いておくとして、今のところ一番やりこんでるのはcircumflexさんの”打撃戦艦アルテミス”。
少し変わった指示方式の戦術シュミレーションで宇宙戦争やってます。
戦闘とストーリーが交互に来る形式で、ストーリーも戦闘も結構面白い。
特に戦闘時の各艦同士のパワーバランスが良く、特定の艦だけでそろえれば余裕といった事が無いのが、同人なのに凄い。
時々ランタイムエラーを起こす不具合や、周囲を巻き添えにする範囲攻撃が出来なかったりと、不満な点もありますが、ついやりこんでしまいます。

ただ戦闘が意外と長い上、途中セーブできないのが夜更かしに拍車をかける脅威。
セーブがあったって、途中でやめる気なんてさらさら無いですけどね……。

どうでもいいがお気に入りのキャラはマーヴィ。
人外とか機械っ娘とか、大好きです。

秋の始めの夏遊び

9月も本格的に回りだし、気付いたらもう間もなく最初の週末。
秋の気配も濃くなるばかり――と、能天気に言いたいところです。が、涼しくなったと思ったら、夏のように暑かったり。
季節の変わり目は、体を壊しやすいというのもよくわかる気がします。
インフルエンザも流行ってますしね。夏前の騒ぎで、今一つ飽きてしまった感じはしますが、本当に怖いのはこれからとか。
どうなるこっちゃ。


そんな季節の狭間ですが、2日は夏のお遊びをやらかす日。
大学の友人たちと二俣川駅に集合し、歩いて10分ほど行った公園でバーベキューをする会です。

公園の事務所で炭や金網などの機材を借りたら、落葉の散る寂しげなバーベキュー広場へ。
適当に酒を飲みながら適当に買い出した肉を焼いて食べる適当な会です。
夏休みも終わった平日とあり、公園にいるは散歩をする近所の方くらい。周囲に気兼ねすることもなく、騒ぎまわらせて貰いました。

バーベキューに満足したら下宿生の家に移動し、人生ゲームに興じながら夜までアルコール付きの待機。
誰に対して待機してたのか謎ですが、とにかく待機。そして機を見て出撃。
下宿の近所の公園でこれまた夏の遊び、花火をする任務です。

野郎が酒飲んで花火すれば当然”男の子”らしくなります。
持つなと書いてある打ち上げ花火は持って撃つし、置けと書いてあるねずみ花火は火を点けてから投げます。
カオスです。そのうち間違いなく火傷しますが、今回は火傷する前に弾切れしたので何事もなく盛り上がってお終い。
帰って麻雀してるはずが気付いたら朝でした。

明くる3日は映画を見る会。みなとみらいの映画館へ行き「サマーウォーズ」を鑑賞。サマーか……夏だな。
個人的には「時をかける少女」のノリを期待していましたがちょっと違う感じ。
どこがどうとは言えませんが、少し掴みどころが無い印象です。もちろん、これはこれで面白いですが。
特に、花札があれほど面白そうに見えたのは初めてかもしれません。あとは、ちょっと長野北部を観光してみたくなったかも。


さて、そんなこんなでそろそろ秋の遊びを覚えましょう。
美味しいものが沢山の季節。秋祭りの季節。紅葉の季節。
グルメツアー以外はさほどお金がかからないのがありがたい。

月末の跳梁跋扈

あれよあれよと気付いたら8月も終わり、今日から9月。
この間、春休みが終わったと思っていたら、今や台風が関東にグレイズする季節になっているのだから驚きです。


話は遡って、遠出をしてお酒を抱えて帰ってきた翌日29日。
一週間ぶりでまたしても友人Kと合流し、鉄道の車両基地見学に行きました。

今回の行き先は湘南の西の外れ、国府津にあるJR東日本の国府津車両センター。
駅から数kmは離れたお世辞にも便利とはいえない立地のため、一般公開ではなく応募者から抽選し、当選者のみを専用列車で基地に運ぶ見学させる形態でした。

つまり応募して二人分まとめて当選したということ。暫く前には懸賞を当てたりしましたし……そろそろ、一生分のくじ運を使い切りそうで怖いです。

さて、そんな訳で車庫行きの専用列車の時間に合わせて国府津駅に集合し、専用の受付を経て乗車。
列車自体は東海道線で普通に走るE231系。多分、車庫へ回送する列車に見学者を便乗させているだけと思われます。
IMG_7701.jpg IMG_7703.jpg
さり気なく、入庫時に車体洗浄を体験。巨大スポンジが水を噴出しながら回転するので、なかなか迫力があります。
ドアの隙間から洗浄液が入るのは、ご愛嬌。

車体を綺麗にしたら、社員用の簡易プラットホームから下車して、見学開始。
IMG_7708.jpg IMG_7711.jpg
見学内容自体は、他の車両基地の一般公開同様。内部の設備や基地に停めてある車両の展示など。

国府津の車両センターには、東海道線の車両や相模線の車両がいます。
IMG_7719.jpg IMG_7725.jpg
そんな訳で相模線の205系と、余所者ですが新型の成田エクスプレスであるE259系。
何かと絶不評(※主に見た目的な意味で)なE259系ですが、実物を見てみると意外と悪くない印象。
結構、かっこいい気がします。Kの方はそんなに気に入らないようでしたが……。
IMG_7731.jpg
ちなみにこの特急列車、編成を入れ替える気はさらさらないようで、車両間には連結器やジャンパ管に加えてサスペンションまで設置。よくわかんないけど、やる気満々です。

さらに余談ながら後日、この列車の試運転を横浜駅で目撃しました。
内部には偉そうなスーツの人が乗っていたのですが、シート自体はビニールに覆われたままの状態。
傍目には何だか罰ゲームみたいな雰囲気に見えたり見えなかったりしました。

閑話休題。
IMG_7760.jpg IMG_7762.jpg
レールスターに嬉々として乗る大学生の巻。
構内の短い直線を、鉄道版原付のような乗り物で往復する体験です。
普通の一般公開ではちびっ子の大行列でなかなか乗れないものですが、この日はすんなり乗れそうだったので乗ってみることに。
実は初体験です。振動が激しく、到底快適とはいえませんが普段とは違う目線で線路を走る感覚は、新鮮で面白かったです。

このほか、車両基地の定番、鉄道模型や施設内のあれこれを見ているうちに復路の列車の時間。
帰りも専用列車で国府津駅まで送り届けてもらうことになるので、公開自体もこれにて終了。
IMG_7790.jpg
職員の方々の見送りを受けながら、帰路へ着きました。

そして、もちろん……この後、横浜へ行って模型店やアニメ・同人屋さんめぐりをしたのは言うまでも無いことですよね。


次の日は衆議院選挙の日。
選挙に行ったあとは台風の前座となる雨の中、クーラーボックスにお土産のお酒をつめて大学の元寮生の家へ。
当然の如く、飲み会の流れとなりお土産の一部を消費しながら夜が更けるまでエロゲ大会。

そして久しぶりの二日酔いで目覚めの悪い8月最後の日。
この日はこの日で、高校の友人達と飲み会があるということで、フラフラしながらも這うように地元に戻り参加です。
もはや定例と化していますが、何度やっても楽しいもの。お酒飲んで徹カラして――3年になったら忙しいから出来ないかもと危ぶんでましたが、無事にいつもの面子でダメ人間。
いつまでも出来ると良いのですが……どうなるかは、誰も知らないこと。


そして気付いたら9月です。
駆け抜けるようにイベント尽くめで、体力も財力も使い尽くした感。
体力はともかく、財布の受けた打撃は回復不能の段階です。おそらく9月は近隣で大人しくする予定。

…………まぁ、あくまで予定。
既に破綻の兆しは見えてるんですけどね! ホントに貯金が底をついちゃうよ。冬コミいけなくなっちゃうよ。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad