月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


水無月の終わりから

”二週間前”と聞いて、まだ余裕と思う人、もう間近と思う人。その先に待ちうけるイベントや、準備の度合いにもよるでしょうが、人によって判断が分かれるところですよね。

そして今回の私は”もう間近”と思うパターン。
学期が始まって以来、常に付き纏ってきた例の実習の本番まで、あと二週間です。

既に準備を終えて「いつでも来い」と言った感じの秀才から、いつもと変わらぬ様子でエロゲに興じる上級者まで、知人の間でも三者三様の様子。
これが期末やレポートごときなら、私も”怠惰な学生”の一人として3日前くらいまで余裕をこいてアニメの2本くらい通しで見ていられる自信があるのですが、今実習の本番はポスター発表。

人前で喋るには度胸と経験が決定的に足らない私はかなりアガリ症です。
社会に出るにしても研究室に行くにしても、できれば度胸はつけておきたいのですが、普段の楽観的言動は大概が悲観的な発想の裏返し。今やそのハッタリもかます余裕がなくなってきていたり。
さらに未だ殆ど準備が整っていないという、1人チキンレースにエントリーしたような状態(※自業自得だぜ)に、案ずるより産むがやすしと言っても、既にもう緊張で胃が痛くなりそうです。

そんな訳で、7月前半は久しぶりに真面目に勉強しちゃおうかと思っていたりいなかったり。
期末試験があるのは後半ですが、必修の講義なんてもう一年受けてやんよ! と親に聞かれたら怒られそうな事も現実味があるくらい、やる気の配分を実習に振り分けてみるつもり。
日記もしばらく更新できないかも、と言ってみたりします。


……まぁ、あくまで計画であり予定ですが。
計画は破綻するためにあると、小学生の夏に学んだ身としては……なんというか。
ライブに行く予定もありますしね! すっごい楽しみ。

残念な日々

畑の野菜がそのまま温野菜になるんじゃないかと思うほど蒸し暑い日があるかと思えば、道路で川遊びが出来るほどの大雨あり。
両極端な梅雨に難儀するここ数日。晴れた日に、ふと青空を見上げたら、むちゃくちゃ眩しくて直視できないことに気付いてしまいました。
やはり篭りすぎで、目が暗所に慣れすぎてしまったのでしょうか。不健康不健康……。

ところで、この金曜日は相鉄でストライキが発生。
事情はよくわかりませんが、その関係で午前の授業が休講となり、怠けたダメ学生は大歓喜です。久しぶりに12時くらいまで惰眠を貪ってから、4限の授業に悠々と出席できる日。
入学以来、ずっと夢に見た学生ニートの典型です。

――が、受けた講義は就活についてのガイダンス。
学科的には就職組より圧倒的に進学組が多いのですが、院に行った場合の進路も含めて、諸々をプロの外部講師が解説。
ついでに、リクナビに登録するための用紙を与えられたり、インターンシップやこれからの予定について説明されたり……げ、現実が二次元より先に実体化をはじめてしまった感。


しかし、講義の一度や二度で心を入れ替えるなら、工学部に滞留して二次元の住人してる訳がないとも言えること。
4限が終わったら、その流れのまま友人たちと元寮生の家へ。
今週はアニメを見る会ではなく、ゲームをする会。
元寮生が予約し、発売が長々と延期されていたとあるPCゲームが、ついに発売されたというので、みんなでやろうという寸法です。

ゲームは午前の休講の隙に既に買ってあるとのこと。
そんな訳で私を含め、4人でエロゲのパッケージを前に正座して、厳かに開封式です。
本体や初回得点を崇め奉るように恭しく扱い、我が事ながらだいぶシュールな光景。いい歳こいた大学生がゲーム一本に何をやってるんだと、エロ本を手に入れた中学生じゃないんだと、自虐的に言いながらも皆、妙にハイテンション。
購入者が代表してインストールを行い、皆で一つのディスプレイを注視して起動です。

そして待ちに待たされて、期待も異様に膨らんだ状況のままプレイ開始。
途中、バイトやら明日の予定やらでメンバーを入れ替えつつも結局、明くる土曜の朝5時過ぎまで夕食休みを挟みつつプレイ。
序盤は去年の夏コミの体験版でやっていたので、概ね把握してはいましたが、それでも一年ぶりなので素直に悶えて笑ってお楽しみ。
途中からお酒の投入と本編(?)突入もあって、さらにテンションがあがり、文字が読めなくなるまで頑張りました。


……反動で土曜は絶賛グロッキーですが。
それと余談ですが、ゲームをしながら「ペプシしそ」を試飲。なかなか強烈なしその香りがしますが、個人的にはそこそこ飲める代物。
ハイテンションで舌がバカになってたと言われると、否定できませんが……。

バトン消化

西の方では凄まじい雨と聞きますが、関東は凄まじい蒸し暑さ。
梅雨の合間の夏空がすっごく爽やかなのに、部屋でジッとしてるだけで汗がにじんでくる感覚はあかんです。
あぁ……夏が怖い。


さて、そんな中でくまさんとこでバトンを拾ったので、流用。
なんだかバトンって、久しぶりな気がします。

続きを読む »


東方崇敬祭のこと

朝っぱらから土砂降りに見舞われた日曜日。
しかしそんな天気にも風邪気味の体調にもお構いなく、土曜のアニメの会に引き続いて、友人とともに同人誌の会です。

京浜急行の京急蒲田駅から程近い場所で行われた、第一回東方崇敬祭に一般参加してきました。
ちなみに崇敬祭はコミケや例大祭と比べると、規模が小さい同人誌即売会。カタログなどもあまりお店に出回らず、サークルの数も特にカタログを参照せずに全部回れる程度な様子。

この規模のイベントには今まで参加した事なかったので、ちょっと混雑の予想もつかず、11時半開場に対して中途半端な10時半に到着の予定で行動開始。現地で入場券代わりのカタログを買い、そのまま待機するつもりでした。
ところが、いざ着いてみると予想外の”カタログ完売”の報。
カタログ無しの自由入場は13時ごろからとのことなので、並んでいてもしょうがないと一旦、JR蒲田駅の方まで戻り時間潰しをして、再来。

結局、例大祭ほどの致命的な混雑もなく、ほぼ全サークルを一回りして見学。適当に気に入った同人誌を購入して、撤収しました。
折角の機会だったので、本当はサークルの方と交流できるようになれば良かったのですが、風邪気味で余裕もなく、一言だけお礼を言うのが精一杯だったのが心残りでしたが、それ以外は満足な結果となりました。


ちなみに帰宅前に横浜によって”あずまんが大王 新装版 1年生”を購入。
あずまんが大王、久しぶりに読んだ気がしますがやっぱり面白い。電撃版は持っていたのですが、新作のエピソード以外にも本編に描き直しがあったり。
さらに確認してないので断言は出来ませんが、いくつか台詞や構図まで変わった所もあった気がします。
同じ作品の別装丁を買うのは滅多にないことですが、試しに買ってみた分の価値はあったと思います。


さて、先週からなんかダメ人間強化期間みたいな日々が続いてましたが、その予定も一旦終了。
目を背けたい実習が、そろそろ発表本番を振りかざし始めたぜ。

続・叙情的な鑑賞会

梅雨だというのに、時々雷雨が降るくらいの今日この頃。
むしろ蒸し暑い日が続いて、やってられん……と、思って半袖一枚で出かけたら思いのほか肌寒く、風邪ひいて返り討ちにあったりなかった。

さて、そんなこんなで若干、本調子とは言いがたいこの週末ですが、何がどう転んだか土曜は5時起床。
先週、”魔法少女リリカルなのは”の1期、2期を見た流れで有言実行。友人のバイトの都合で、先週より1時間前倒しで、第3期”StrikerS”を連続視聴しました。

この3期、私が大学に入った年の春に放送したアニメ。
受験の重石が取れて、本格的に深夜アニメをリアルタイム視聴しだした時期。流石に当時でも”リリカルなのは”の名前は知っていたので、そのブランドをもとに当然の如く視聴しはじめ、大学で一変した生活とセットになり、なかなか思い出深い作品です。

実際は4話くらいで、視聴を挫折したんですけどね
……あの熱いノリに負けて。
録ったはいいものの、見る順序を後回しにしていくうちに色々と力尽きてしまった、意味のない敗北感は今でも覚えています。
もっとも、日々の癒しにゆるいノリと頭の悪さを求めてアニメを見始めた様なものなので、おそらく遅かれ早かれ断念していた気はしますが……。
むしろ、そのために同時期にやっていた他のアニメより、大学序盤の強烈な価値観の変化と結びつきやすかったのかもしれません。
閑話休題。

先週の流れで予想していた通りの熱血でシリアスな展開。色々と評価が割れると聞いていましたが、私としては期待通りに面白かったです。
時空管理局内のことに重心が寄り過ぎな気がしたりと少し思うところもありましたが、絶大な力を持っていても、単独では活躍しきれないことを窺わせる描写などはなかなか好感が持てましたし、迫力のある戦闘シーンやその他諸々で、十二分に楽しめました。

あと忘れちゃいけないのは、フェイトさんの親バカと子供たらしぶり。キャラにスポットを当てたシーンは色々ありましたが、これが一番悶えたり唖然としたり燃えたりしたところでした。


あぁ……熱血アニメの最終回後の喪失感は、軽く後に残るぜ。もっと熱く生きたかった気がしてくる。
あと、抜けるような青空をどこか遠くに見に行きたくなる。

半年振りの街

梅雨時ということで、たまに雷雨に降られたりする今日この頃。

日の出とともに寝た夜更かしもどこ吹く風と、1限から大学生らしからぬ真面目さで出席した水曜日。
午後、下宿生がなにやら頑張ってコンプリートしないといけないものがあると言って、秋葉原へ行くそうなので暇な私も同行することに。

1月末に行って以来、半年振りの秋葉原です。
決して遠くはないのですが、なかなか行く程の用事もなくご無沙汰してましたが、相変わらずの雰囲気でホッと安心感。
う~ん、安心していいのかな?

さて、駅に着いたら、友人は”買うべき物がある”と戦士の顔をして――は誇張にしても、なんか意気込んだ様子で買い出しに行ってしまったので、残された私ともう1人、先日に私がパソコンを売った元寮生(※彼も同行してきた)は下宿生の戦いが終わるまで適当に散策することに。

元寮生はパソコンの足りないパーツを補充したいということなので、パソコンショップ巡りをメインにふらふら。気付いたらオーバークロック様のマザボとかメモリとかを購入してました。
ちなみに私も、そろそろ容量が心許なくなってきたので、パソコンを売り払った資金を元手に500GBのHDDなどを購入。

余った時間で同人ショップやフィギュア屋さんを見て軽くアキバを満喫したくらいで、戦いを終えた下宿生と合流。
何でもトレーディング何とかの最後の一個をコンプリートするために7千円(※10個分)くらい叩いたらしい……。全9種と聞いていたのだが……色んな意味、すごい。

その後は、いつもと同様、最後に駅前のゲーマーズを一巡り。”みなみけ目覚まし”と”なのは痛車ミニカー”に、物凄く強い力で後ろ髪を引かれながら駅に戻り、帰宅となりました。

続きを読む »


叙情的な鑑賞会

梅雨に入った途端、雨が降り出すどころか日差しが射してみたり、秋のような高い雲が出てきたり。
何はなくとも蒸し暑い日々。

蒸し暑い日といえば、梅雨に入っていたのか既に記憶が曖昧な月曜日。
この日は、横浜西口で同人誌を買ったあと気まぐれに歩き出してみたら、横浜線沿いに新横浜まで歩くハメになったりしました。
なんだか日記に書くタイミングが見つからないままなので、この日の話はお蔵入りにする予定だったのですが、出来事自体は書き残さないと日記の意味がないので、ここに覚え書。

さて、そんなこんなで結構、アグレッシブにスタートした一週間でしたが、この週はなぜか終始”なのは見たいね”がキーワード。
最初は日頃からやってる願望の羅列というリリカルな作業の一環だったはずが、日を追うごとに段々と話が具体化。
誰一人として主体的に動いてないのに、金曜には”明日、見ようぜ”のレベルまで話がまとまったミラクルです。

土曜は朝早いと決めていたので、金曜から友人の下宿でお泊まり。
結果的には、ニコ動の「20代ホイホイ」タグ動画を観賞して悶絶したり鬱になったりと、かなり夜更かしして翌朝はだいぶ眠い状態でのスタートでした。

夜更かし明けの眠い目をこする0600時。別の友人の訪問に叩き起こされる形で、”魔法少女リリカルなのは”の鑑賞会のスタートです。
段々、洗練されていく戦闘シーンにテンションを上げつつも、最終回まで休まず見て、少ししんみりしながら昼食。
カップ麺を適当に食べながら、劇中の小学3年生の大人ぶりについて話したりして”A's”の観賞に。
無印に引き続き、どんどん人間浮遊砲台になっていくなのはさんとかに興奮しながら、あっという間に最終話。
再び、色々としんみりとした気分に浸りつつも、友人のバイトの時間が迫っていたので、これにて解散。

実は、なのはシリーズは有名過ぎて大枠こそ知っていましたが、そのために案外見る機会がなく、今まで一度ちゃんと見てなかった作品。
今回、初めてぶっ通しで見ましたが、想像よりシリアスな展開と噂どおりの熱い戦闘に、長期シリーズも狂信的なファンの存在も納得できる面白さでした。


ちなみにStrikerSは来週見る予定。また同じ日程。
ホントにやるのか甚だ怪しいですが……やらなければ、個人的に見るまでです。

さよなら電算機

ついに関東も梅雨入りしたとかしないとか。
個人的には梅雨と言えばアジサイ。学校の近くのアジサイは随分前には綺麗に咲いていましたが、また見に行ってみようかと思案中。
ただ雨が多くなると、ボロ靴しかない私としてはなかなか困りもの。学校行く間に靴下が水浸しになるので、そろそろ新しい靴を買う時期ですかね。


ところで、今日は友人に使ってないパソコンを売却。
もともとは入学のころに作った自作パソコンだったのですが、CPUその他諸々をグレードアップした際に、抜け殻のように残って処理に困っていたもの。
格安のパーツで補って、Linuxを入れたりもしたのですが、常用にはいまいちながらサーバーにするにはオーバースペックと、中途半端な扱いでいつしか埃を被っていました。

そんなこんなで、実験用にでも使ってしまおうかと思っていたのですが、最近は使ってなかったとはいえ、初めての自作で色々と試行錯誤したり手を加えたりと、愛着のあった代物。

中途半端といってもVistaを動かすに不足ない程度の性能はありますし、出来れば有効に使ってあげたいと思案していたところ、友人がネトゲをするのに何かそこそこのスペックのを手っ取り早く欲しいと言っていたので、渡りに船と買い取ってもらった次第。
”なんか娘を嫁に出す感じだぜ”――とか友人に言ったら、どう見ても身売りですと言われたのはご愛嬌。

そのうち、一緒に増設部品の選定をしにアキバに行く予定。流石にDVDドライブ無しは厳しいので、嫁入り道具をそろえる感じで……。
ただ友人曰く、OSは暫く7のRC版で頑張るとか。結局、実験機みたいな扱いになる気もするけど……きっと大丈夫だと信じてる。

梅雨前のあらし

朝方の雨のせいか、一日中湿っぽかった今日。
午後からは時折、日が射すようになりましたが、そのお陰か反って蒸し暑くなったりならなかったり。
お世辞にもお出かけ日和とは言えない一日。

そんな雨降りさんでーでしたが、兼ねてからの予定に沿って横浜散歩へ強行出撃。
目的は先日の続き。早い話が”夏のあらし!”の舞台探訪です。
今回は予定を友人のKに話したところ、彼も乗ってきたので2人での散策。
野暮用で遅刻しつつも舞台の白楽に向かい、さっきまで大船でレールの上のアイドルを追いかけていたと言うKと合流したら、資料用に印刷した地図とアニメのカットを持って出発です。

(※舞台探訪は近隣住民に悟られないよう、大人しくね!ってけーねが言ってた)

続きを読む »


連休後半の始末

1日1度は雨が降ったと天気予報で言われた先週末。
文化祭の空気に酔いしれて、浮かれ気分で連休を過ごしていたら、あれよあれよという間に最終日の深夜になってしまいました。
課題がどうとかと大いに騒いだ割に、全く言い訳程度にしかこなさずに休みが終わろうとしている、この状況。こういうのも竜頭蛇尾と表現して正しいのか、辞書に聞く元気すらない。


そんなこんなで、酔いどれ緑になりって帰り、グダグダと深夜30時過ぎまで起きていた夜の明けた日曜日。
この日は昼過ぎまで惰眠を貪り、起きたら何も考えずにゲームをするという、不健康と怠惰を蒸留して採取したような生活。
日が沈んでから、やる気スイッチが見つかったようで、もそもそと行動を起こし正装(※大きなお世話ですTシャツ)を着て、いざ横浜へ。

横浜中華街の最寄り駅、石川町駅で大学のいつもの面子と合流し、中華を食べに出撃です。
この日に行ったのは”金龍飯店”というお店。なんとありがたいことに若者の味方、食べ放題です。
中華の食べ放題なんて、私は初めてですし、楽しくなってあれやこれやと注文。
主に豚足とかピータンとか薬膳とか……あまり一般的でない食材を中心にチョイスしてみたのですが、幸か不幸か予想外に美味しくて、何事もないままに完食。
人目もあまり憚らないバカ話に話を咲かせながら、食べに食べて食べ放題を満喫です。
さり気なく閉店間際まで居座って、後片付け中の店員さんに片っ端から”ありがとうございました”と言われたのは、いつも終了間際の客に辟易してる身としては、心が痛いところ。

食後は腹ごなしの運動を兼ねてる訳でもないのに、適当に夜の中華街をコンビニ探しで軽く彷徨ってから、隣の関内駅まで徒歩で移動。
日曜夜の持て余し気味な客引きの努力も虚しく繁華街を素通りして、カラオケで徹夜の流れです。
今回は秘密兵器”カスタネット”を妹が所持していたので、出発間際に失敬してカラオケでお披露目。
ドサクサ紛れにうんたんしながらも、何故か普通の曲も多めのカラオケとなりました。

夜を徹してうんたんした次の朝、予定ではラーメンでも食べたいと話していたのですが、皆さん何故か妙に疲れていたので、解散して帰宅の流れに。
朝のラッシュに真っ向から対立する流れの中を帰り着いてみると、時刻は既に6時過ぎで7時前。
起きて朝の支度をしている家族に「おやすみ」を言って、そのまま就寝となりました。

ちなみに月曜はそのまま昼過ぎに起きて、録り溜めたCCさくらと銀河英雄伝説を見て、夕食まで昼寝と、再び不健康と怠惰の結晶のような一日でした。


……改めて書いてみると、ほんっとにダメ人間だぜ。
どう楽観的で前向きな表現を探しても、私の低脳では”モラトリアムを満喫してる”以上の言葉は出てこない感じ。
最近は現実から目を背けることばかり上手になってきた気がして、流石に思うところもあったりなかったりです。
そして、ついには就活関連の案内も届くようになって……院に行く予定のない私は見るたびに鬱になりそうです。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad