月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


はるばる春

DVC00054_20090330221235.jpg
いつもと反対側の隣街(※しかし市内)の図書館に行く途中で満開の桜に遭遇。
地元の駅前や、市役所前の通りの桜はまだまだ半分といったところなのに、ここだけすでに華麗に咲き誇ってました。
品種の違いか、日当たりがいいのか、アレが埋まっているのか……理由は知りませんが、ちょっと不思議です。
ちなみに都心も、もう満開間近だそうですけどね。大して遠くないはずなのだが、やっぱり内陸は寒いのかな?


ところで今日は月曜。図書館は休みじゃないかって?


もちろん休みです
すっかり忘れてたぜ。入口まで来て気付きました。

近況と大きな買い物

寒の戻りとはよく言ったものですね。桜の木が色づいて見えると思ったら、出かけるのも躊躇う寒さ。
北国では雪も降ってるとかで……ありえないぜ。

そんな訳で暖かさになれてきたとこでの冬の最後の抵抗に、外出する気も低調。週の前半はちょっと買い物に出る程度しか出かけることのない日々でした。
……が、家にいえると根拠もなく不安が募ったりお金を使う算段ばかりするので、これはいけないと26日木曜は自転車に乗ってちょっとお出かけ。
遠出ばかりしてないで、地元の歴史でも学んでみようと、家から1時間ほど行った先にある川沿いの旧石器時代(?)の遺跡に行ったのですが何と空振り。
遺跡はあったのですが、公園として整備され小学生が遊び場にしていたので入れない雰囲気。どうも住居跡らしいのですが、大した説明板がある様子もなく資料館のようなものも開いてませんでした。

ついでに行きはよいよいと河岸段丘を下っていたので、帰りは延々上り坂。普段は自動車に乗ってあっという間に通り過ぎる道を、ゆっくり走れたのでそれなりに収穫はありましたが、少し不完全燃焼気味なサイクリングとなってしまいました。


ところで、そんなとんだサイクリングの前日が発売日だったのがコレ。
090325_144940.jpg
ARIAのアニメ、第1期のDVD-BOXです。土壇場まで悩んどいて、発売日になったら買う以外の選択肢がありませんでした。
つい勢いで開封してしまいましたが、まだ中は一通り目を通しただけ。中身は気が向いた見てみましょう。
ちなみに同梱の紙に寄れば、2期は今秋発売だそうです。夏休み後半……資金が残ってるだろうか。

続きを読む »


神出鬼没の練習

空気も暖かくなり、駅前の桜の蕾もほころび始めて、ようやく本格的な春の訪れかと思ったら冷たい強風の吹いた1日。
ふと思い立ち本屋へ行ったら、なぜか行きも帰りも逆風に対抗しながら走るハメになってしまいました。

そんなこんなで、3月もあと10日あまり。春休みも後半戦に入って弾切れ(※資金的な意味で)にならざるを得ませんが、真っ当に生きていれば夏休みから就活も始まってしまいますし今のうちに遊び倒す覚悟を持ちたいです。
……いぇ、夏も多分、そんなには忙しくないと期待してます。きっと、そうだと思う。だと、そうだと嬉しい。


とりあえず、諏訪から帰った次の日(※20日)は高校の図書室繋がりの友人の集まり。
去年も同じ時期にやってますが、今回も同様に公民館をコネで借りて使用。
朝から徐々に食い物を持ち寄って集まって、ゆるゆると夕方まで雑談したり麻雀したりトランプしたりしながら過ごすだけの、気楽で平和な集まりです。
お酒はないので異常なテンションにはならずとも、ゆるゆると終始明るい雰囲気で良いものです。

特に事件らしいこともない掴みどころのない会が、お開きとなったら暇な友人を家に連れ込んで何をするでもなく部屋で遊んでから、夜になって家を出発。
静岡の実家へ。はい、また静岡です。しょっちゅう行ってる感じです。
家族は先に行ってしまったので電車を乗り継いで、終電で実家の最寄り駅に到着。綱渡り大好きです。
このとき、途中で面白いポスターを見つけたので次の日の予定が決まりました。

DVC00023_20090323234141.jpg
鉄道系のイベントが手の届く範囲で、と聞いて行かない理由にはそれなりの説得力がないといけません。
今回は説得力ある理由がなかったので、当然行きます。

そんな訳で翌日は正午頃から列車に乗って1時間弱の島田駅へ。
最近は静岡県内でもICカード(TOICA))が使えるようになり、切符を買わずとも手持ちのSuicaで移動できるようになって便利で……も案外ないかもしれない。
個人的な感覚では、ICカードは路線が複雑か乗り降りが多い場所でこそ真価を発揮するもので、殆ど一本道の静岡ではあまり画期的な印象がありません。もちろん、あるに越したことはないですけどね。

さて、地図をちゃんと撮影しなかったので当たりをつけていったら少々、迷子になってしまいましたがどうにか辿り着いたのは、一般的な市民ホール。
DVC00024_20090323235112.jpg DVC00029_20090323235112.jpg
会場の会議室に行ってみると、様々な地域に関連する鉄道グッズが展示してありました。結構、古いのや興味深いのもあり、一見大したことない規模のようで侮れません。隣の部屋も同様に展示がおいてありました。
ちなみに奥は鉄道模型コーナー。おそらく地元の有志の方々なのかと思います。
DVC00025_20090323235113.jpg
ツッコミどころ(中央の青い箱)も忘れないお茶目さんたち。
DVC00032_20090323235113.jpg
Air(※ゲーム)のステッカーですが明らかに普段の使用では見ない位置なので、見せることを考えてるとしか……謎です。


ここを見たあとは帰宅前に、ちょっと寄り道。
迷子のときに神社を見つけたので、一応参拝しに行きました。
DVC00033_20090323235901.jpg DVC00036_20090323235902.jpg
島田はもともと東海道でも屈指の難所である大井川のすぐ東側の宿場町。この神社もどうやら大井川の水神を祀っている神社なようです。
それなりに規模も大きく立派な神社ですが、一番ドキッと来たのはこの社務所。
DVC00042mini.jpg
神社の雰囲気に合った趣のなかに民家っぽさがあり、いい感じです。事務所然とした建物より全然いいですし、完全に社殿の一建築となっている所ともまた違った良さがある気がします。

一回りしてお守りは買わずに帰ってしまいましたが、巫女さんもいましたし、もう本当に迷子様々です。
迷わずに着いていたら、気付かなかったでしょうし、まったく運がよかったです。……そう考えると、お守りくらい買っといてあげた方が良かったかもしれない。


ところで、余談ながら鉄道関連の展示の中には駅弁の掛紙(※包装してある紙)の展示もあったのですが、その中の昭和初期の掛紙の注意書きがなかなか刺激的。
「空壜空折箱などを車窓外に投げ棄てることは危険ですからご遠慮下さい」
――本当にやった奴がいたのだろうか。
ちなみに別の紙に寄れば、組でまとめて椅子の下に置いておくか持ち帰るのが正しいらしい。ゴミ箱ってものはなかったのか?

諏訪再訪の話

少し前からまた旅行したいと言っていましたが、友人(総統代行)の日程が合ったのでちょっと諏訪へ行ってきました。
意外と有言実行の人になれたら、嬉しいです。

日程の都合とお財布の都合であまり余裕がないので、出発は18日の夜中。23時ごろにバイトを終えて一休みした友人が来たところで、我が家のステップワゴンに無理に自転車2台を押し込んで出発進行です。
実は親なしの長距離ドライブは結構久しぶり。ちょっと熱っぽかったりするのは気のせいということにして(※危険)、夜中の走行で妙なテンションで頑張りながら山道をくねくねと抜けて中央道へ。
トラックの多いサンデードライバーにはちょっと怖い自動車道をノリノリのテンションと緩々のスピードで駆け抜けて、中央道原PAに着いたのが1時過ぎくらい。

ここで車を停めて一時休憩です。持参した毛布に包まって就寝。乗用車の中では比較的広いとは、お世辞にも十分とはいえない空間でパズルのように寝るのですが、収まりが悪くどうも落ち着かないままに日の出の時間。
結局、余計に疲れた感覚のまま。明るくなってから寝床を試行錯誤して8時過ぎまでもう一度仮眠して、再出発です。
ちなみにETCなので、深夜に走ると半額になる割引。美味しく利用させていただきました。


諏訪ICで中央道を降りたら、国道20号線を西進し下諏訪駅近くの駐車場に駐車。自転車をおろしてドライブからサイクリングへテーマ変更です。
まずは山際で起伏の多い旧甲州街道を進み、若宮神社津島神社児玉石神社先宮神社手長神社足長神社、と諏訪大社に縁があったりなかったりする神社を、神をも畏れぬ2人組みで巡りながら諏訪大社上社を目指します。
どの神社も趣があり興味深いのですが、中でも雰囲気では若宮神社が一番。少し山に入ったところにあるので"良い感じ"になってますし、境内から諏訪湖を眺めることも出来て気持ちいいです。
また、先宮神社も諏訪大社の祭神、建御名方神が諏訪に侵入した際に抵抗して服従したため、境内から出られず入り口前の小川には橋が掛かってないと、なかなか面白い謂れがあり良いです。
また道々に道祖神や祠があるのを見ると、古くからある地域なんだなとつくづく感心します。

足長様に参拝したら旧甲州街道を外れて、進路を南へとりまずは諏訪大社上社本宮の前を一度過ぎて前宮へ。前宮に参拝後、前回も行った、神長官守矢資料館を見学して本宮へ。
以前よりも前提知識はそれなりに着けてきたつもりなので、同じものを見てもまた新鮮で楽しいです。前回は気付かなかった社や建造物なども見れましたしそれなりに満足の結果です。
友人は資料館の展示品より、資料館としてのシステムに興味を持っていたようですが……学芸員だかなんだか。博物館学にあたるのか? 私には未知の領域でした。

本宮を参拝した頃には流石に腹ペコ。空腹すぎて逆に吐き気がするレベルになってましたが、とりあえず上諏訪駅前まで移動することに。駅近くの蕎麦屋で飯にしようという話になり、ふらふらと地図に頼らず勘と車の流れを見ながら強行軍。
盆地なので周囲に高い山があるのが幸いし、おおよその位置は山を見れば見当が着いたので、ほぼ、多分、迷わずに到着。
信州そばを食べて、後半戦です。最近、ソバばっかり食べてる気がしますがそういうとこが多いからで、仕方ないです。

上諏訪を出たら、下諏訪まで1駅分だけ湖畔沿いに寄り道しつつ進んで、諏訪大社下社春宮へ。拝幣殿が工事中って罠がありましたがふらっと見学して、そのまま旧中仙道を通って下社秋宮へ。
一番、便利なところで規模も多きく賑わっている秋宮を参拝したら、ちょっと気になったので下諏訪町立歴史民俗資料館も見学。
観光地としてはオフシーズンなこともあってか、資料館の方が丁寧に説明してくださり面白い話もいろいろ。
諏訪大社の存在だけでなく、街道の合流点だったり温泉がわいたり3方が峠だったりと、栄える要素が多々ありかつては信濃で一番、栄えていたのだとか。勉強になります。

その頃には時間は16時を過ぎたくらい。いい加減にするかということで駅前でお土産を物色して駐車場に戻って帰路へ。高速代を節約するため、途中まで下道を進み道の駅「蔦木宿」で休憩して小淵沢ICから中央道に乗って21時ごろ帰宅しました。


ちなみに今回も沢山写真撮りましたが、なぜかかなり肩が痛いのでマウスを使うのが億劫……。な訳で、写真はとりあえずなし少しだけ追加です。余裕があれば、追加するかもです。

それにしても痛い、罰でも当たったかな。

かつての寝床の話

天気が良いので、ちょっと買い物ついでに模型店から家まで3駅分ほど散歩。
ところどころ、花も見られ3月中旬らしく春の気配も感じますが、木はまだまだ裸のものも多い感じ。
そろそろ桜も咲く季節ですし、早く新緑も鮮やかになれば嬉しいものです。

そんな天気のいいこの頃、帰宅後の雌伏の期間も終わりを告げることにし、その暖かさを利用して一ヶ月ぶりくらいにベットの上の作業を進めました。

まずは初期状態。一ヶ月前の状態です。
DVC00062.jpg
このあと、上にベニアを敷き下が荷物置きになって放置されてましたが、どうにもベニアの表面が粗く木屑が手に付くので、15日は模型を敷く前に表面にニスを塗って処理することにしました。
ニスは家にあったものを拝借。室内塗りも出来そうだったので、窓を全開にして部屋中を新聞紙で覆って塗りましたが、やはりシンナー臭は強力。
段々、理由もなくテンションがあがってきた気がしなくもないですが、気のせいということにして、たまに外で深呼吸しながらの作業です。

そして作業後。
DVC00018 (3)
思ったより綺麗になりませんでしたが、幾分マシになったので良いってことで。

このあとはお待ちかねのレールの設置です。とりあえず、手元にあるレールで板の大きさと調節しながら配置。全然、必要なレールがないので軽く買い出しして再び配置。
すると今度は、端数のレールが必要になることが発覚したので、さらに買い増ししに模型店へ。
一通り組んでみると、さらに欲目が出て再び買いだしに……と結局、この2日で3回模型店へ行ってしまいました。
購入したレールも最低限で済ますつもりが、気付いたら1万円分以上。しかも4割がた、結局使わなかったり……。
良いんです、コミケと模型に関しては金に糸目をつけないつもりでしたから後悔はしていません。でも、流石に反省してます。計画性がなさ過ぎました。
しかも出費が大きすぎたので、帳尻をあわす為にゲームを売り払ってしまいました。さようなら、エースコンバット。

そして、小さくない犠牲(?)を払って設置したのがこんな感じ。
DVC00023 (2)
下がベニアでどうも見栄えが悪いですが、今までよりはだいぶ扱いやすそうになったと思います。
当然これで完成な訳もなく、おいおいレールを新品(※今のは古いと10年以上前のもの)に交換したり、配置を改良して洗練させてから、またジオラマでも作れたらなと考えてます。
もっとも、この状態に来るまでだけでベットを譲ってから2年以上経ってますし……学生中には終わりそうにないですけどね。
ちなみにベットから張り出してる部分はこんな感じ
しゃもじ型の何かがぶら下がってますが、気にしないで下さい。


ところで、この作業を始める前日、3/14は祖母の命日(一回忌)。
墓参りやら食事会やらということで、祖母の家に近い我が家に親戚がやって来ました。
さらに何と、私の自室が見たいと言われてしまった! 一応、事前に来ると言う予告はあったので部屋の入り口付近は片付けてあったのですが、まさか入られると想定してなかったので、内部はいつも通り。ARIAや東方のタペストリーも、SOS団のモニタカバーも、すのこたんのカレンダーも、妙なお土産やグッズの数々も、謎の社も……。全部、公開状態。
博物館の展示品を見るような目で興味深げに見てまわり、”男の子の部屋だねぇ”と意味深なコメントを残されたのはだいぶ効きました。

有閑実感

天気のいい日もあるかと思えば、急に降られることもあった、まさに季節の変わり目の今日この頃。
春の嵐の到来なようで、今日はたまげるほど風が強いと思ったら台風並みの風だったようですね。

さて、気付いたら例大祭が終わって5日程経過してるのですが「1日1万歩」を余裕でオーバーする日々から一転して、いつも通りの昼過ぎに起きても特にする事のない引きこもりな日々を送っています。
時刻表とにらめっこしながら明日の予定を考え、その日の宿を心配しながら街歩きを満喫する生活が、あまりに性に合っていたせいか、本当につまらないです。
いぇ、本当ならそういう身近で退屈なところに面白みを見つけてこそ本義なのですが……。

流石に、外では日が射してるのに内でモニタの光を浴びるのは私の良心が許さないので、特にあてどなく自転車で出掛けてみたり、たまに今まで知らなかった祠や神社を見つけたりしているのですが、やはりどこか行きたくてたまりません。
幸か不幸か、18切符は綺麗に使い切ってしまいましたが、今年は自動車があります。油も比較的安いです。行き先を閃いたらドライブにでも行こうかと思案中。
ちょっともう財布に余裕がないので、宿無し飯抜きの運転に支障が出ない程度まで切り詰めた旅行のための旅行の方針で。山奥に星を見に行くとか、良いかもしれない。
どこか、ティンとくる行き先はないものでしょうか。


ところで、例大祭と言えば東方projectの新作の体験版が出ていたので、友人から借りてプレイ。
全体的に易しくなっていると友人知人も言っているのですが、相変わらず日曜シューターの私は被弾してばっかり。
やっとこさ、ノーマルで3面まで漕ぎ着けるレベルに達しました。3面のボスは倒せません。

だがしかし、早苗さん自機昇格もさることながら2面のボスの可愛いさが大変です。おまけテキスト(※キャラ設定の解説)読んだら、もうクリーンヒット。今年のテーマは傘お化けで決まりです、オンボロ傘で夏までがんばれます。


余談ながら余裕がないとか口走りつつも、DVDを買う予定やら模型を拡張する心積もりはあったりする情勢。
ついまたマンガを買ってしまいました。買ったのは”キルミーベイベー”(カヅホ著、KR)。
アホの子と暗殺者少女の2人とたまに忍者少女が出てくる漫才風の4コマ。
表紙からして頭悪いオーラが出てる気がしますが、中身も期待通りな頭の悪さ。無理な設定も細かいことはスルーしているためか意外とすんなり収まっているのがいい感じです。

それにしても、こういう頭の悪そうな4コマほど、面白くするには頭の良さ(センス?)がいるんだろうなぁ、とよく思います。
予想の斜め上をいったり、ベタ過ぎたり、支離滅裂だったりと、普通はなかなかやれないことをネタにやりつつ、ちゃんと笑えるようにしないといけない訳ですから、発想も匙加減も大変なんだろうなと考えてます。

私もそのくらい柔軟な頭が欲しいぜ。

西へ向かう話vol5

3/7はいったん、熱田に寄った後に一路東海道を東へ上って自宅へ戻りました。


いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

続きを読む »


西へ向かう話vol4

3/4に今治に到着したら、3/5,6と四国を駆け抜けました。

いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

続きを読む »


西へ向かう話vol3

3/4は広島を出て、尾道へ。自転車で四国へ向かいました。


いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

続きを読む »


西へ向かう話vol2

続きです。
3/3は東へ進路を戻し、宮島と広島を観光です。

いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

続きを読む »


西へ向かう話vol1

晴れたり土砂降りだったりと、天気の安定しない一週間。
曇りがちだった今日は、久々にのんびりマッタリと昼近くまで寝てから、郵便を出して写真の整理をしているうちに終わってしまいました。
まだアニメも見てないぜ……。


さて、先週は予告通りに長期休み恒例の18きっぷ旅行に行ってきました。
今回は特にテーマも聖地巡礼もない完全な旅行のための旅行。「手段のために目的を選ばない」どころか、目的もなく手段を行使しています。
反面、1週間後に例大祭を控えているので時間無制限ではないのが、今回のポイント。仕方ないので綿密じゃないようでやっぱり穴だらけ、その割には意外と上手く行くアバウトな旅程を立てて出発です。
向かう先は西日本方面。ちなみに大阪より西へ行くのは一昨年の夏以来です。

それと、今回は旅行期間が一週間と長めなので、日記も趣向を変えて分割形式にしてみました。

いんでっくす:[1] [2] [3] [4] [5]

続きを読む »


今日は南へ

お世話になったうえ、昨日も朝から見送ってくれたハル兄に感謝。
それから広島はいい勉強になった。

今日は坂の街、尾道へ向かいます。

さよなら九州

九州離脱

タイトルなし

しょうしょう回り道しつつ、ようやく広島通過。
駅ビルの食堂街のお好み焼き、うめぇ

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad