月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


西へ行きましょう

名古屋行きの夜行バスに乗り込み出発です。
とりあえず席が狭い……。

ところで、各乗り場のバスの出発時刻がどれも同じ。
不思議に思ったのですが、どうも一斉にバスを入れ替えることで、スムーズに次のバスを入れるシステムらしい。
よく考えてあるぜ……。

今週の話

土日あたりから雨が多いと思っていたら、延々と降ったり止んだりを繰り返し気味な今日この頃。
晴れ間もあまり見えませんし、空気は冷たいし……山向こうの考古資料館やらと行ってみたかったところはいくつかあるのですが、結局引き篭もったまま過し気味です。

――が、一方で掃除機の先端の受け取りとかで隣街にはしょっちゅう行ったせいか、マンガを大量に買い込んでみたり。
近隣に篭れば篭るほど、反動で物欲が増すんですよね。やることがないから欲しいものがどんどん思い浮かんで、挙句に買う決意までしてしまい、ちょっと出かけた隙についつい購入してしまう感じ。

そんなこんなで、ここ数日で東方三月精の1,2巻やはるみねーしょん、デイドリームネイション、ネギま、ヴィンラントサガを購入。
単価が高いのが多いくかなりの出費になったのですが、ハズレはなかったので問題なしでしょうか。
(※正確には"はずれ"があるんですけどね……はるみねーしょんを買えばわかる、多分)

それぞれの感想は文章力もないので省きますが、ネギまとヴィンラントサガの面白さは鉄板で、デイドリ~は同人に関する薀蓄が多めだった程度でいつも通りといったところ。はるみねーしょんは、予想以上にダイオキシン同人誌と同じノリだったのに驚きました。
あと、東方三月精の絵柄は柔らか味があって、可愛くて、背景とも馴染んでて、凄く好み。柔らかい曲線ってどうしても苦手なので、頑張って参考にしたいです。

さて金曜も雨という噂だ……録画したビデオも消化し気味だし、何をしたものか。
気を抜くとまたマンガを買いに行ってしまうぜ。

続きを読む »


甲斐路を行く話

先の金曜日は予定通りの雨模様。
その後もときどき晴れ間が見えましたが、あまり気持ちよく晴れとは問屋がおろさなかった週末。

そんな金土日ですが、私は親の実家へ芝刈り……もといお留守番に。
祖母と同居してる伯母が土曜から旅行に行くので、お留守番ついでに実家の食材を食い尽くす任務を授かって、静岡へ行ってきました。


――が、別に金曜中に着けばよいので東海道を下る王道では、春休みらしくないですよね。
そういうことで、まずは甲州街道を一路、西へ移動しました。

甲州街道は江戸時代に整備された、江戸からほぼ一直線に西へ向かい甲府を経由して下諏訪で中仙道と合流する街道。
現代の中央道や中央線が沿うルートですが、関東平野と甲府盆地の間の山谷は結構険しく、今でも自然や古い町並みが多く残っています。
そんな風情と面倒さに満ちた道を雨の降る中、節約のため高速を使わず下道を辿って進みます。

実はこの2月中旬で初心者マークも取れてしまい、ある意味では一番こわい時期に、雨中の山道なんてなかなか楽しい組み合わせですが、運を頼りに進んでいくと段々気温も下がり雨も収まってきました。
そして、かつては最大の難所といわれた笹子峠の下を通るトンネルを抜けると――
DVC00070_20090223022157.jpg
雪ですね。本当にありがとうございます……。
既に昼前で、恐怖の路面凍結こそありませんでしたが寒いです。しかも足元ぐしょぐしょです。
ちなみに峠を下ると、雪も一気に姿を消しました。地形(高度)の気候への影響力ってやっぱり偉大です。

実は甲府盆地に入ってもあまり私の趣味に適うものがなかったのですが、とりあえず歴史好きとして外せないとこということから、盆地の北東にある恵林時へ。
立派な名前の割に細い道と、お世辞にも停めやすいとは言いがたい駐車場にはちょっと困りましたが、門前には土産屋さんがあって寒さをしのぐ焚き火もありいい雰囲気です。
IMG_4473_mini.jpg IMG_4477_mini.jpg
武田信玄のお墓があるお寺です。
流石に大きなお堂と立派な庭園のある格式と風情を感じる佇まい……なんだと思います。
IMG_4479_mini.jpg
そして信玄の墓です。
ちなみに"心頭滅却すれば火もまた涼し"なんて言葉がありますが、それはここの坊主の言葉だとか。織田氏の甲斐侵攻で寺が焼き討ちされたときの話だそうです。

その後は途中の蕎麦屋で昼食をとって、盆地の北側山中にある昇仙峡へ。
有名な景勝地らしいのですが、ここに来るまで全く存在を知りませんでした……勉強不足。
再び山道へ入り霧にあいながらもぬるぬると進むと、殆どのシャッターが下りたままの廃屋じみたドライブインを横に見て、"昇仙峡"と呼ばれる領域へ。渓谷沿いに奇岩が連なる場所です。
ただし今回は全て回る余裕も無いので、一番上の仙娥滝のみ見物。
DVC00087_20090223024908.jpg DVC00088.jpg
オフシーズンの平日とは言え、殆どの土産物店が閉まってるこの状況。霧と相まって不思議な雰囲気を醸し出し、入っちゃいけない場所に来たような落ち着かなさがあります。
そして石細工店以外では唯一営業していたお店が右のほうとう会館。山梨の郷土料理ほうとうのための会館みたいです。(…………会館ってなに?)
入ってみると普通のお土産物屋さんなのですが、"ほうとう饅頭"なる野菜を餡の替わりに饅頭につめたお土産品をしきりに売り込んでました。
売り場のおっちゃんが面白かったので試しに買ってみたのですが、味の方は特に語ることはありません。発想の安直さから来るわかりやすいインパクトと違和感も含めて、すごく良いお土産だと思います。
IMG_4499_mini.jpg IMG_4495_mini.jpg
そして肝心の滝の方もなかなか……。

次には、滝に行ったとき近隣の案内図に神社を見つけたので、それを頼りに車でさらに山に入りました。
ダムの脇を抜け小さな集落の前まで来ると案内図どおりの二つの神社を発見。が、近くに車を停めるとこがないので、神社入り口の案内板に従ってさらに坂を上った先、本殿脇の駐車場に車を置き、一度下に行ってから参拝。
IMG_4514_mini.jpg 
参拝したのは金桜神社。本殿だけ見てもいいのですが拘ります。
滅多に人が訪れないのか、参拝したときに居たのは管理の氏子と思われる方のみ。雪が積もっていたのですが人が踏んだ後も殆どなく、秘境の神社を見つけたような感じがしました。
もっとも案内板に載っているほどですし、由緒書きを見るとかなり古い時期からあり武田氏にも崇拝されたとあるので、それなりの規模と歴史を持った神社らしいです。
ここはそのうち、下調べをしてから再参拝したいところです。


金桜神社を参拝したら、諸般の事情でもう一社はパスして静岡へ。富士川に沿って富士山の西側を南へ向かう道を行き、多少の迷子以外は何事も無く到着。
PCからもゲームからも切り離された家でのんびりと車の掃除くらいしかせずに休日を過しました。

ところで、最近というか昔に"静岡おでん"なるものが流行ったのだとか。
流行には疎いので、よく知らないのですが静岡独特のおでんがあって美味しいのだとか――で、この休日の夕飯がその静岡おでん。
そこまではいいのですが……祖母がポツリと"駄菓子屋に置いてあるものが、夕飯になる時代が来るとは思わなかったねぇ"って……

やることの話

久々に自転車で隣街まで行ったら、まだまだ街路の木も葉がなく緑地の緑も新緑はなく、春には遠いんだなと思わされた今日この頃。
ちょっと暖かい日があったといっても、やはり季節を感じるには外を動き回らないとダメですね。
そして寒くなったかなと思ったら、明日は雨だ雪だのといった噂。
よく考えると雨は久しぶりな気がします。関東で雪が降るのも大抵2月……太平洋岸の冬は少雨と習ったのですが、2月は雨が降りやすいんですかね。

"さて、何をやろうか"なんて調子いいこと言ってたかもしれませんが結局、借りていたDVDの消化で消えた水曜日。
ちょっとした縁で"ぱにぽに だっしゅ"のDVDを借りていたので、一気に見たのですがなるほど面白い。
放送されていた頃はまだアニメを見る人ではなかったので、今回が初見だったのですが、周囲の人が熱狂していた理由がわかりました。

それと仕込まれたネタがマニアック過ぎて、半分くらいしかわかりません。
…………いや、"半分はわかる"と表現すべきなのかな……いつの間にこんなにわかるようになったんだろ。


ちなみに今日は隣街の電器屋で親の御使いをこなしてから、1日中だいたい古本屋巡り。
何も生産的でもなければ、何か買ってもいないのに妙な充実感があるのが解せない。

春前のどうでもいい話

ここ数日の暖かさから一転、久しぶりに厚手の上着が欲しい寒い日。
しかしその冬のような寒さの分だけ空気も澄み、青空が映えています。
この調子なら夜も星が綺麗でしょうし、たまには一晩中モニタとにらめっこするのも自重してみようかと思ってみたり。


さて、日曜大工の続きでホームセンターと往復している春休み。
昨日もベニアを買いに行き、例のすのこの上に天板が付きました。
風に煽られながら板を持って帰り、ベランダで切断したのはいいものの、あまり正確な直線ではなかったようで板と板の継目にスキマができたのはご愛嬌。

そんな訳で作業台も完成してしまい、明日からはまた"やれること”を探すとこから始まる日々です。

もっとも、私の場合、人前であーしたいこーしたいと五月蝿く言い張る割には、本当に具体的に考えてる計画は成功の目途がたつまで明かさなかったりです。
やっぱり、せっかく準備して着手したのに、途中で挫折したら恥ずかしいですからね……。
えぇ、恥知らずですが見栄っ張りで臆病です。


ところでだいぶ今更ですが、この日記もいつの間にか2周年を向かえて3年目に突入。
何が驚きって、自分が2年も同じことを続けてること。他に続けていることって言ったら電車通学が6年目になるくらいですよ……信じらんない。

日曜大工の話

春のような陽気と心地よい青空の続く今日この頃。梅の花も咲いて、すっかり過しやすくなり次は桜を待つばかり――と、思ったらまた寒くなるらしいですね。
それでもこの冬は暖かいようで、過しやすいのはありがたい限りです。


さて、まだ始まって一週間足らずですが、すっかりダメ人間を露呈しきっている春休み。
土曜日の初夏のような陽気に触発――された訳でもありませんが、そろそろ一念発起して長期休暇らしい活動を思ってみたり。

そんな訳でまずはレッツ日曜大工です。
目的は再び1年近く放置されているロフトベット上の整理と改装。
改装前は布団の代わりにベニアを敷き、上に鉄道模型のレールを置いてあったのですが、使い勝手が悪く結局埃を被せる状況だったので、いったん線路を片付けついでにもっと使いやすい環境に改造です。

今までの反省から、何をするにしても台状の何かがあった方がいいので、ベットの上に作業テーブルを作成する方針で、スタート。
DVC00059_20090216003102.jpg
まずは材料の購入。
近所のホームセンターで、すのこ(ただし、木製)を4枚と、ノコギリなんかに使う作業台を6つ。
どちらも大量に買い込むものではないので、レジでは奇異の目で見られた気もしますが、多分気のせい。
作業台を脚に、すのこを天板にします。ぱっと見た限りでは普通に板買って作るより、安上がりで簡単にです。
特に脚の部分は角材を切り揃えて長さをあわせる、手ごろな台を流用した方が格段に楽で確実。

DVC00060_20090216005446.jpg
楽なので、さっさと製作です。
流石に買ったままのサイズではベットへの収まりが悪いので、あらかじめすのこのサイズを調整してから、ボンドで仮止めして、ありあわせの釘と木ねじを使用して固定。
このとき一緒に、2枚のすのこを作業台を使って繋いでいます。

DVC00061.jpg
出来上がったら、床やベットを傷つけないよう、脚にダンボールを貼り付けて保護して、完成。
ロフトベットに運び込んでL字型に設置します。
DVC00062.jpg
台の下に収納スペースも出来ましたし、作業をするにはそれなりの環境。なんだか秘密基地が出来たような感覚です。

一応、このあとは上にベニア板を乗せる予定。
余談ながら、安物すのこなのでサイズの割には軽量。片手で運べたりできます。その分、強度に難がありますがどうせ人や重いものは乗らない予定なので、軽いことのメリットの方が大きいです。


そして、また布団で寝る日が遠ざかるのか……。

春休みの始まり

さて、ついに待望の春休みがはじまりました。

テスト明けの火曜には、休みの始めなのに初っ端から気合を入れて、友人の寮で酒を飲んでいたのですが、いつの間にか横浜に行って徹カラの流れに。
すきっ腹に焼酎をぶち込んだのであっという間に出来上がってしまい、街に出る頃にはすっかり楽しくなって、くるくる回ったり道に座り込んだり……迷惑な酔っ払いの典型をやらかしてしまって反省中です。
やってるときから、迷惑って自覚があるのに平気でやってしまうから、深酔いは危険ですね。カラオケについたあとは気付いたら、友人の寮。既に水曜の夕方になっていたから処置なし。
久しぶりにかなり重い二日酔いでした……流石にタクシーは使いませんでしたが。

さて、そんな訳でようやくまともな春休みになるべきだった今日ですが、心地よい快晴にも構わず起きたら既に昼過ぎ。
建前上、いまだテスト期間中なので学食のバイトもあって、遠出するわけにも行かないのでとりあえず部屋の掃除から。
教科書を整理し、ポスター類の片付けをしていたら、通帳が消失していたとことが発覚。
なんか軽く致命的な問題なので、掃除そっちのけで郵便局に再発行手続きに行く羽目になり、なんだかんだとしているうちにバイトの時間になってしまいました……。

もっとも、流石にテスト期間も2週目。ほとんどの講義で1週目にテストが行われるため学生も疎ら。いまだかつてない"暇すぎて困る"レベル。手持ち無沙汰で存分に居場所のない焦燥感を味わらされました。


余談ながら、今日はバイトが終わったら溜め込んだアニメを見ようと心に決め、徹夜も覚悟でアニメフォルダを開いたのですが、
よく考えたら、鉄腕バーディーとサンレッド以外はテスト期間も構わず見ていたようで……振り上げた拳の行き場を失ったような、なんとも言えない虚無感に苛まれてます。

恒例のお祭りの話

心地よい快晴なのをいいことに、今日も今日とてお出かけ。
高校の友人と会食して雑談。何かのついでにファミレスに行くのではなく、ファミレスに行って雑談するのが目的な珍しいパターン。ラノベ談義に花が咲いたようですが、正直ついていけなかったのが心残りです。


さて、何はなくともテスト勉強が差し迫ってるので手短に。
…………実は土曜日も外出。
DVC00057.jpg
ヨコハマ鉄道模型フェスタ。毎年、この時期に横浜ランドマークタワーのお膝元で行われる鉄道模型メーカーの展示会。
近場で入場無料で物販もある、なかなかありがたいイベントです。

今年もいつものようにホールに広げられたジオラマを鑑賞し、新商品のお披露目をチェックし、物販に群がって撤退。
帰り際に、会場と同じ建物内の模型屋によって模型を購入です。
DVC00058_20090209015736.jpg
E531系、常磐線の上野から水戸のあたりで走る電車です。
以前から目をつけていたのですが、セール品で2割以上安くなっていたので購入決定です。
ちなみに後から調べたら、最新のカタログでは扱ってない品だった模様……安い訳だ。もっとも、現行品との違いは一部の車両の種類だけなので、誤差の範囲。むしろお買い得だと信じてます。

はは……こんなとこ行ってる暇はないだろ、自分。

勉強しようか

さて、お陰様で無事にレポートも仕上がり、今日からはカレンダー上は期末試験期間です。
私自身も早速、1科目の制御論。手応えは……深く語りません。
次は明後日の2科目、英語とヨーロッパ近現代史。月、火にも2科目ずつ(※量子力学、電磁気学と教養2つ)受ければ、お終いです。
どれをとっても結構、気合入れないといけないのですが、ノートをろくにとってない危機だったり、根本から理解してなかったり……2つくらい落としそうな気がしてなりません。

ちなみに明日は、試験がないのですがバイト。結局、学校に行かなきゃいけないって、どんな罰ゲームでしょう。


そんな訳で試験前――勉強するのが超道理なのですが、つい半額セールに釣られてCDを借りに行ってみたり。
……DVDを借りなかったのが、最後の良心だと言い張っておきます。
借りてきたのはHOME MADE 家族と水樹奈々と槙原敬之……のアルバム。我ながら、統一感の欠片もない選択。
予定では水樹奈々のアルバムだけだったのですが、殆ど借りられていたので腹いせに借りたくらいで、特に意図はなし。

ちなみに個人的に勉強中は何言ってるか解らないくらいテンポの速い曲をかけてると、いい感じに集中できる気がします。
つまり電波ソングとかヒップホップとか流しっぱなし。ただ、同じ曲を流しすぎると、慣れてきて聞き取れる様になるので注意が必要。人間の適応力は恐ろしいです。
(きっと英語も、それくらい聞き込めばリスニングが得意になれるんでしょうが、それは出来ないのが秀才と凡人の間の越えられない壁……ですよね)



余談ながら、CD借りに行ったついでにコミックブレイドも購入。
普段、雑誌は買わない人なのですが、今回ばかりは"買わない"って選択肢ありませんでした。
理由? 付録を見れば買った理由も一目瞭然でしょう。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad