月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


冬のお祭りの話

思いのほか、温度が下がらず意外と過ごしやすい年末。
本当はもう静岡の実家へいく予定だったのですが、野暮用を頼まれて一度帰宅する羽目に。ついでなので来年の予定だったコミケの行動記録も、当日のうちに。
今年の汚れ、今年のうちに♪ と誰かも言ってましたしね。

去年に引き続き、今年も1年の締めは有明エロマンガ祭り――もとい、コミックマーケットに参加の次第です。

今年は去年より一日早く、準備設営日から行動開始。知人はスタッフ参加するし、去年とは一味違う展開に。


始まりは27日。先日も書いたとおり、設営に参加後、一度帰り23時ごろ1日目の参加を期して出発。
この日は高校の友人”総統代行”と一緒に行きました。
流れとして、徹夜待機が一般的なのですが、そこはそれ。強制力の弱いルールには妙に従順な天邪鬼なので、大井町のネットカフェに退避し当日の始発を待ちます。
余談ながら、ここで一眠りするはずが蒼天航路を読み始めたら止まらなくなって、寝なかったのはいい思い出。

当日、コミケ初日。私たちの主な狙いは鉄道・ミリタリーとマイナージャンルなのですが、アリソンさんや妹からの依頼の品をいくつかこなす必要があったので、まずは企業ブースへ。
案の定、初日は企業狙いの参加者が多いせいか、大した混み様……時間も時間だけに普段より通り1本分後方になってしまいました。
待機列が固定され、0845までは自由に動いてよくなったら先に来ている(徹夜?)大学の友人に面会し当日と明日の予定を問い合わせてから、夜間に徒歩で行ったというアリソンさんの友人アッシーさんと合流。
軽く待機列や、列が動き出した後のことなんかを話して、アリソンさんの軍資金を預かり撤収です。アッシーさんは長身でなかなかの好青年。なんというか……コミケに居るのが勿体無いのですが。

時間となり、列が動き出してから開場後暫く経つまで、企業ブースへの移動量が多く流れが滞ったせいなのか、殆ど動かずやきもきさせる一幕もありましたが、無事に開場30分以内に参戦。
思いのほか、並ぶこともなく目的の品を購入し、自分の買い物もいくつか見繕ってから東へ移動。
先に妹の方の買い物を済ませ、その後はほぼ鉄ミリ区画と企業ブースをさ迷う形で午後まで滞留でした。
ちなみに帰宅時には大学の友人(※下宿生)とも合流。なんか目が死んで、足元が怪しい程度の重症でしたが……大井町までは同行。ここでわかれてこの日は早めの就寝としました。
余談ながら、妹に頼まれたサークルの本を買うとき、”妹があなたの本が好きで――”といった風に伝えたところ、笑顔で”妹さんに宜しくお伝えください”と言われたのが印象的。ささやかですが、こういう交流があると、即販会に来て良かったと思います。


さて、東方がやってくる2日目
飛び切りデンジャーな戦いになるかと思いきや、ひょんなことからサークルチケットが使えることに。
8時ごろにつけばいいと、予定より数段ゆるい展開でスタートでしたが、駅前で下宿生の友人を待っていると何故かコンピ研の先輩が出現。
何でもゲームを出す側だとか。あ~幸先いいぜ。

サークルの場所だけ確認して、そのときはいったん別れたのですが、下宿生と合流後に会場内に入ると、どうしてもサークルのない我々は手持ち無沙汰でした。
ところが、暫くさ迷っていると壁サークルへ並ぶための列が出現。まだ開場前(!)だというのに、既に戦いが始まっている驚きです。
今まで外で並んでいた身としては絶望的な光景なのですが、下宿生はあり難いとばかりにその列へ。もともと大手は避けて選んでいた私は取り残されて、ますます手持ち無沙汰に。
そんな訳で、本当は閉会前にでもと思っていた先輩のサークルへ開場前から訪問。驚いたことに、サークルの首謀者はコンピ研の同学年の幽霊部員。今年はあまり顔見せないと思っていたら、こんなことしてたんだな――と思いつつも、これも何かの縁。居場所確保も兼ねて、サークル設営のお手伝いをしてました。

開会後は、大きめのサークルから順に順当に購入。
2日目は東方だけでなく、Linuxや電子工作のような機械系や音楽、同人ソフトが西に集まる本命の一日――でしたが、チケット効果か午前中にはあらかじめ調べておいた場所は全て購入完了。
日頃の行いがとてもいいお陰です。
さて、その後は東へ行ってみたりコスプレを見に行ったりとうだうだしている間に閉会のお時間。

2日目の途中から、鼻が詰まり気味で喉が痛いと、少しばかり体調不良気味でしたが、そこはあえて無視。
薬も飲みません! なぜなら、アルコールを飲むから
帰宅後、1時間ほど休憩したら隣街へ出掛けて高校のおなじみの同級生たちと忘年会。
安酒を飲みながら、少量のおつまみを分け合い、どうしようもない会話に不気味な花を咲かせる会です。
また、この年の瀬の忙しい時期に、ほぼ全員出席。皆、暇なんだね――と自虐し、参加者の1/3くらいの人数がコミケに行っていたという事実に、救いのなさを感じる楽しい集まりでもあります。
当然の流れとして、飲んだら徹カラでアニソン三昧。
お陰様で、ただでさえ痛かった喉が完全に止めを刺され、後半からは喋ることすら怪しい状態での熱唱でした。毒を食らわば、皿まで……な心境です。


カラオケが終わり解散。コミケ帰りのまま忘年会に現れ、解散後はその足でコミケに行くとか言う、人間以外の何かが中に入ってそうな友人1人を除いて、皆さん多分帰宅。
私も帰宅し、11時にコミケ参戦をメドにゆっくり一休み。
そして気付いたら10時半! コタツでそのままうたた寝してしまい、のどはガラガラで体は熱っぽく関節が痛む、体調は最悪な状態。

しかし、どうでもいいことに妙に意地を張るのが、ロマンというもの。特にこの日は夢とロマンで溢れた薄い冊子が乱舞するコミケ最終日
そのまま、装備を取り繕ってスクランブル発進。
到着したのは12時過ぎ、既に待機列の跡形もなく、待つことなくすんなり入場。目標は1箇所しかなかったので、迷うこともなく無事に購入。
あっさりとことが済んだので冊子争奪の嵐から逃れて、比較的平穏な企業ブースや”評論、歴史、雑貨”などのマイナージャンルへ。もう流石に戦う体力はあまり残ってませんでした。

マイナージャンルでちょっと大人しくしたら、今日も今日とて朝から参加したらしい下宿生とお供の後輩に合流。
軽く一回りほどサークルを見てから、コスプレ広場や近隣で開催された痛車展示会場へ移動して、見物。
DVC00034_20081230202554.jpg DVC00031_20081230202613.jpg DVC00036_20081230202627.jpg 
DVC00030_20081230202654.jpg DVC00027.jpg
個人的にはスバルでスバルがいい感じに洒落が効いてる気がします。
単品の痛車は、イベント会場なんかで時折見る機会があるのですが、展示するために一堂に会してる光景は初めて。なんと言うか……ここまでやられると圧巻としか言いようがありません。
どれほどの手間暇をかけてるのやら。元にされている車だけでも、決して安い車には見えませんしね。こだわり、最高です。

ちなみに閉会後は設営に続いて撤収のお手伝い……と行きたかったのですが、体調不良なので、トラックへの搬入はパスして、机や椅子を一箇所に集める作業だけお手伝い。
DVC00039_20081230203213.jpg
祭りのあと30分足らずで、会場は何事も無かったかのように日常へと帰ってしまいました。


これで今年のイベントは全て完了。あとはゆっくりと静岡の親の実家へ行って、年越しするだけです。
本当は今日中に行く予定だったんですけど、のんびりしてる間に新幹線でなきゃ間に合わない時間になっちゃったのは公然の秘密です。
もう、面倒なので行くのは明日にして、戦利品の整理でもしようか。

続きを読む »


下拵えに候。

寒いです……。でも風がなかったので陽だまりは心地よく、ちょっとホッと出来た日。
まだ一日早いですが、ちょっとした用事で有明へ。
DVC00019_20081227223033.jpg
設営のお手伝いに参加してきました。
内容は椅子と机の展開のみ。単純だけど人手のいる、まさにボランティア頼みの作業。
人海戦術でがつがつと消化していき、2時間弱でほぼ終了するほどの早業。恐るべしです。

そんな訳で、完全なボランティアですが、手の込んだ設営マニュアルなんかも頂いて、いつも忙しなく通り過ぎていく会場内をゆっくり見てまわることが出来てちょっと得した気分です。
既にビックサイト内も最寄り駅の構内も痛いポスターがそこかしこに展開しお祭り模様でした。

さて、明日からは本番。
死なない程度に楽しめるよう、頑張ろう……。

序盤の冬休み

なんか急に寒くなったとか寒くなったらしいとか……。
生憎と冬休みが始まって以来、引き篭もりっぱなしの私にはまだあまり関係のない話。

月曜日は今年最後の講義の日。
この日は講義の後、横浜駅まで徒歩で降りて友人の買い物にお付き合い。その後は夜から学食の店長が飯屋に連れて行ってくれるとのことなので、夜まで寮生のところでMacPCを解体しながら、のんびりと待機。
このとき初めてMacOSに触りましたが、生粋のWindowsユーザーな私にはLinux以上に扱いにくい印象だったのが正直な感想。中途半端に似通ってる(※オリジナルはMacですよ)せいか、”違うもの”と割り切り辛い部分があった上に、操作方法に関する情報が少なめなせいなのかもしれません。

ちなみに店長や他のバイト数名と行った飯屋は大学近くのファミレス。話題は大学のことやスノボーなんかが中心で、特に変わった話は引き出せませんでしたが、ビールまで奢ってもらい本当にご馳走様でした。
しかし、上司と食事なんて下手すると生まれて初めて。
妙な緊張をして、下手なことは言えないと思いながらも楽しげに話さないといけない、そんな変に疲れて少し居辛い感覚も一緒に味わい……周囲の大人が何で宴会を面倒がるのか、やっとその一端が理解できた気がしました。まぁ、いい経験だったということにしておきましょう。


そして23~25日は、今年も残念ながら家族と過ごす展開。要約すれば引き篭もりです。
お絵かきを楽しんだり、コミケの下準備をしたり、昼まで寝たり――お祭りを離れて、時間を無為に使う究極の贅沢を味わっていました。


ところで、余談ですが友人がコミケにスタッフ参加することになったとかでサークルチケットを入手。一応、スタッフはボランティアなので、報酬の代わりかなんかでしょう。
折角なので、どんなものか見せてもらったのだが、各日ごとに右端が違う形に切り込まれていたり、偽造防止のホログラムがあったりと結構しっかりとした作り。もう少しちゃちなのを想像していただけに少し驚きました。

そして、そんな一般参加者垂涎の超アイテムが、3日分それぞれ2枚ずつ。
さて、彼自身は2日間はスタッフ参加。こんなに沢山貰って、残るチケットの使い道はどうなるんでしょう?(※金銭との交換は禁止されてます)

結婚式の話

寒いながらも、いつもよりは少し過ごしやすい感じの日。
風は強かったようですが、普段よりも厚着だったので影響はなし。風も心なしかいつもより温かい気がしましたし、この陽気が年末まで続いてくれるとありがたいのですが……。

さて、そんな今日は予定通り、従兄の結婚式に参加。
朝から慣れないスーツを着込んで、列車を乗り継ぎ千葉方面へ。駅からそれほど遠くない会場のホテルに着いたら、その高級感に圧倒されながら親族控室へ集合です。
しかし親族の控室とはいっても、”従兄の親族”というくくりなので初対面の人も多数。さらには腰くらいの高さの仕切りを挟んで、彼のお嫁さんの親族の控室なので、周囲は知らない人ばかり。
流石にもう部屋の隅っこに隠れる歳ではないですが、それでも出来るだけ大人しく――したかったのですが、結局妙にそわそわして椅子にも座らず動物園の熊のように歩きまわる始末。
半端に緊張してるとき程落ち着かず、かえって目立っていたかもしれませんね……。

余談ながら控室で出された”さくら茶”なるお茶(?)。しょっぱい桜餅みたいな味で、何とも微妙な味だったのですが、お茶を濁さず花開かせるため慶事につきものなのだとか。
世の中、いろんなお茶があって面白いものですが、この手のお茶の発祥っていつもながら不思議です。いったい誰が、桜の花を塩漬けにしてお茶にしようなんて思い付いたのやら……先人は偉大です。

その後は、新郎新婦が控室に入り互いに親族を紹介をし、ホテル内の教会へ移動して結婚式を挙げ、そのまま場所を移して披露宴へ。
具体的なことは言いづらいのですが、アドリブ任せに結婚式のスピーチをその場で依頼したり、友人さんたちの余興に新郎を巻き込んだりと、軽いノリでいろいろやっていて和やかで面白かったです。
まず食べる機会のない上品な料理も沢山食べれましたし、上司に当たる方のスピーチでは言葉の端々から社会の一部を聞けた気がしましたし、式典なのに肩肘張る必要もない、いい経験ができた気がします。


披露宴後は、なぜかホテルの一角で夫婦の即席撮影会を行って、そのまま2人とも二次会の準備へ。
お嫁さん側の人と接触するいい機会だったのですが、残念ながら話下手なので社交辞令に毛の生えた程度の会話しか出来ずじまい。親族は二次会に招待されてないので、そのまま帰宅の流れとなりました。

ところで帰宅途中に、”人類は衰退しました4”の購入とコミケの企業ブースパンフレットの探査を兼ねてとらのあなへ寄り道――
GetAttachment_20081221020035.jpg
――したら、ごらんの有様だよ。
ARIAのアニメイラスト集。今までだってARIAの製品をいくつも我慢してる。今回だって買わないって選択肢だってあったはずだ。
でも買わざるを得なかった……気分的に。ちょっとハイになってた。後悔はしてないけど、”しまった”とは思ってる。
まぁいいや、サークルの忘年会はパスだ。

仕事納めに候

今日で今年のアルバイトは終了。あとは給料日を涎たらしながら待つだけです。
ちなみに来年は新学期初日1/8が仕事始めだそうですが、きっと皆まだ学校に来ないから楽! だと信じたいです。

さて、来年といえば冬越しの提出課題の類は量子力学・英語・電磁気学などなど……そこそこ出ていますが、まだ焦る段にはあらず。
もう殆ど、冬休みが始まったも同然ですし、久しぶりに妹のペンタブでも分捕って練習がしたい気分です。
何だかんだで夏の初め以来、ほとんど触ってないし、また一から慣れないといけないのでしょうが……。


ところで、先日に日記で”古いブログ”を見つけたと書いたら、ハル兄から「公開しちゃえば良い」ってご返答。
んな訳で、ちょっと黒歴史
いや、そんなに黒くもないかな……。削除したはずなのに消えない摩訶不思議だけは、どうも納得がいかないとこですが。


余談ながら、今週末はうれしはずかし結婚式です、従兄の。スーツ着て出席すべき慶事なんて、生まれて初めて。
辛気臭く黙ってれば済む、式典や葬式とは違うでしょうし……どんな顔して、どういう対応すべきなのか。緊張するなぁ。

落葉の絨毯を探して

毎週の恒例、日曜日なので現実が宿題の格好して迫ってきます。
今週は制御論の講義のレポートまで加わって、ちょっとだけいつもより大変です。
でも、今週を乗り切れば学生の特権、長い”冬休み”。進路によっては、手放しで満喫できる冬休みも、これが最後になるかもしれませんし……しっかり遊び倒せるよう、今から下拵えをしないといけませんね。


そんな、もう殆ど冬な今日この頃ですが、Pixivなどで”秋終了のお知らせ”なイラストを探してると、落葉の絨毯の描写をちょくちょく見かけます。
昔は公園で落葉を投げて遊ぶようなこともありましたし……なんだか無性に懐かしくなったので、土曜日はちょっと晩秋を探しに自転車巡航。

地元のことなので確証はないけど、アテならあります。自転車に乗って引っ越す前に住んでた辺りへ、のんびりと30分強。
通っていた小学校から線路1本挟んですぐ裏手に、雑木林があるのでそこに行くことにしました。

DVC00008_20081214180803.jpg
到着。小学校の目と鼻の先なのになぜか学区外。
学区の設定に大人の事情があったのでしょうが、あの頃は”殺しがあった”とか”お化けが出る”とか……さすが、小学生。

しかし、何はともあれ、期待通りの落葉の絨毯。
DVC00007_20081214182132.jpg DVC00010_20081214182141.jpg
足元がふわふわで、硬い地面を歩き慣れてる身には意外と歩きにくいです。
滑るし、沈み込むし、地面のでこぼこは見えないし……ですが、その代わりに多少のことでは衝撃がなく、サクサクと枯葉を踏む独特の音もして、気持ちいい。
今年になって初めて、綺麗に染まりきった楓の木も見れましたし、満足。

DVC00015_20081214183231.jpg
途中、獣道だと思って踏み込んだら道なき斜面を掻き分けながら降りる羽目になり、エアガンで遊んでた子供たちに警戒されたのは、ご愛嬌。
こうやって不審者の目撃情報が生まれるんだろうなぁ……。

ときに愚痴る

…………いぇ、いつも愚痴ばっかりな気もするんですけど。
この頃は道を歩けば、クリスマスのイルミネーションに彩られた、華やかな家が目につき気分的にも(いろいろ)憂鬱なので、トコトン陰鬱になりますしね。


さて今週は中間試験。なかなか難解な電磁気のテストがあったのですが、ここで大ポカを一発。
試験は木曜日だと思い込んでいたら、火曜だったと当日の朝に気づいた――なんて、ありがち過ぎて意外とないミスをやらかしてしまいました。

朝、いつも通りに教科書類の支度をしてる段階での発覚です。まさに血の気が引く思いで、朝の忙しい時間だってのも結論は変わらないに決まってるってのも、とにかく無視して何度も何度も確認してしまいました。
――が、ある日突然、時間割が変わるほど世の中、都合よく出来てないに決まってますよね。
電車に乗ってる時間がいつもよりずっと短く感じました。


そんな目の前は真っ青でも結果は真っ赤なテストなんて忘れて、別の問題。
生活用の貯金を見たら、3桁だった物語です。財布? 中身はいつも通りの1000円強。
誕生日会にカタログ……何かと出費の多い月ではありますが、さすがに出費が過ぎた感じです。
忘年会の出費は諦めて別枠から捻出するとしても、食費だけでなく、コミックや本まで削らないといけない事態になってしまうとは迂闊過ぎました。冬休みまであと2週間、気を引き締めて本屋に行かなければ……多分、大丈夫かなぁ。

ただしコミケ用は別枠。旅費・パソコン改修・模型製作の予算も兼ねているので、バイト代と小遣いの余りをとってあります。バイト代がまるまる残ってるので実はかなり余裕がある。
う~ん……切迫感が足りない。興醒めですね。


ところで、先日の日記のコメントでこにたん師匠が昔のことに触れられましたがそれに関連して一つ。
最近、バックアップディスクを整理してたら、昔のブログ(※すぐ止めた)のバックアップが発見されました。

しかも、何気なくリンクを押したら、削除したはずなのにまだ残っている不思議……。
ど~したものか。


晩秋の誕生日会

寒いー! っと叫ぼうと思って外に出たら意外と寒くなかった月曜日。
気温が上がったというよりは、どうも私自身が寒さにも慣れてきたようです。9月10月くらいまでは、20℃を切れば寒く感じていたのが、気づくと20℃でも”暖かい”と感じるようになるのですから、ヒトの感覚ってのも不思議なものです。
でも、そろそろ手袋は欲しい頃。



さて、そんな季節ですが先の土曜日は、11月末の秋葉原探訪で買った”プレゼント”を渡すべき日。
今回も例の如く、まずは横浜集合の指令です。
西口の東急ハンズ近くのマックに8時半集合。いつも歩くのに苦労する西口近辺も土曜の朝ともなると、さすがに人通りも少ないです。
奥行きのほとんどなく入口にも扉がない、カウンターが直接通りと面したような変わったつくりのマックの前で、10分ほど待機して予定の面子が集合です。

集まったら、まずはボーリング。マックは集合にだけ使って、すぐ近くのボーリング場に移動してさっさとゲーム開始。
せっかくの機会なので、私はARIAのあのTシャツを着て行ったのですが、なんと下宿生も似たことを考えた様子。彼がおもむろに上着を脱ぐと、下にはクラナドの”風子参上”と書かれたTシャツを着ているじゃあ~りませんか。
本当はもう少し、上着で隠していたかったのですが、それを見せられては対抗せざるをえないのが男というもの。”でっかいお世話です”をお披露目してのプレイとなってしまいました。
おまけにちょっと魔がさしてプレイヤー名は全員”みなみけ”のキャラ名。……気づいたら、ひどい羞恥プレイ状態ですが、ここまで来たら恥ずかしがる方が負けですよね。
そのまま何食わぬ顔、5ゲームやりました。やる気になれば案外出来るもので、4人で2レーンを占領して、たまに8ポンド球とか使いながらも投げて行けば、2時間足らずで全ゲーム終了です。

スコア? 何それ、おいしいの? …………いぇ、Tシャツより恥ずかしい点数ってことで、お察しください。


ボーリング後は、ありがちにカラオケ。
いつもと趣向を変えて、東方やミクの歌えるJOYのある場所を探そうということになり、中華街の中のカラオケ店に決定。
2年ぶりくらいに中華街へ来たのですが、相変わらず派手な看板と独特の雑然とした雰囲気がいい味出して、立っているだけで楽しくなってきます。
――が今回は、そんな目の前の珍品もおいしそうな料理もスルー。健全じゃないのが、アイデンティティです。
JOYのあるとこを選んだからには、然るべき曲目で17時くらいまで歌ったら、帰り際にちょっとだけ(我慢しきれなくなって)中華街でお買い物。使い道は知りませんが、”ネギ油”なる品があったので興味本位で購入。多分、ゴマ油の仲間だと信じてます。


中華街を出たら、横浜駅前でお菓子を購入しておなじみの下宿へ移動。
プレゼントを贈呈し、お酒を飲みながらエロゲをしてアトリエかぐやを見直したり、コミケカタログを見てあれこれ言ったり…………グダグダした雰囲気のまま、夜が更けるとともに流れ解散となりました。


ところで今日、往復ハガキで高校から正規の(?)同窓会のお知らせが到着。
私的なメールの回し合いではなく、卒業時に登録した名簿を使って一人ずつに送って参加者を募るタイプなようでして……
その会費、6500円
高いです。中学の5000円でも真偽を確認した程なのに、その上を行ってくれました。

はは、もうダメ、私の金銭感覚ではお脳がカンストして計器が壊れてしまう……。

連続的バトン消化

むちゃくちゃ風の強い日。枯葉が宙を舞い、自転車はぶっ倒れる程の強さながら、南風なのか不思議と温かいのが、この季節らしからぬ感じです。
暖かい空気が、急激な雷雨とともに冷たい空気に入れ替わった今日の天気は、教科書通りの寒冷前線――なんて友人と話しましたが、気象とか中学以来やってないからちょっと懐かしい響きです。

さて来週はうれしおそろし電磁気の中間テスト。
量子力学の中間があった今週の教訓から、土日の内に課題を片付けないとテスト勉強なんて手をつける気力すらわかない。
そんな訳で、久しぶりに早い段階で実験レポートを書き出したのだが、グラフ作成の段になってグラフ用紙がないことが判明。
珍しいことはするもんじゃないってことでしょうか?


ところで、アリソンさんからの頂き物その2。
名指しで回されたら、やらない訳がない程度の暇人です。

ヲタ判定ばとん


やり方

◆まずこのバトンを回す人を記事の最初に5人書いて下さい。(5人回す人がいない場合はいるだけ回してください)

◆以下の質問に〇×でお答え下さい。

◆質問の意味がわからない場合は×でカウントして下さい。

◆配点は前半1~25は1点、26~50は3点です。(計100点)

とりあえず、回すのが面倒なので無指定。
でも、ニットさんにはやってもらいたいです。


1、【もってけ〇〇〇〇〇〇】〇の中身がわかる
○ あまり誇れることではないですね。

2、休みといえば家
× 家で寝ているように見せかけて、意外と居ない人。どこに居るのかは自分でも良く覚えてないです。

3、友達はインドア派
× 意外と、自由奔放にあちこち行ってる方々……だと思う。

4、アニメを見ていて声優の声を聞くと声優の他作品キャラを思い出す
× 中の人なんていませんよ? とか言ってみる。

5、アニメやゲームのためにトイレか食事を我慢したことがある
○ トイレはともかく、飯抜きはしょっちゅう。

6、お気に入りのアニメ、またはゲーム系、同人誌関係、サークル関係のサイトがある
○ ARIAとかアトリエとか……。

7、テレビ欄を見るときはいつも下からだ
× あんまり番組表って見ないかも。

8、野球が延長したことで深夜アニメの録画失敗の苦い思い出がある
× 慎重派……と、言うよりtvkに野球は滅多にない関係。

9、ヲタのオーラを漂わせている
○ ……あまり認めたくない。

10、深夜アニメを一気に三作以上録画予約したことがある
○ これは”1日で”でしょうか? どちらにしても同じ回答ですが。

11、ライトノベルをラノベと略す
○ 普通だと思ってました。

12、家にいるときと外にいるときのテンションは明らかに違う
○ とりあえず、家の電子機器を見るといつも元気が出る。

13、人と話している時、鳥肌、もしくは火照ったことがある
○ これは……人間嫌いというより、苦手な相手と対決する羽目になったからでしょうか。

14、リアルでヲタっぽい言葉を使ったことがある(ktkr、wktkなど)
○ 自覚はないが、確信はある。

15、【絶対領域】という言葉にニヤニヤする
○ ボクは絶対領域には燃えます。

16、【残酷な天使の〇〇〇】〇の中身がわかる
○ テーゼの意味は辞書を引いても、いまいちピンと来ないのですが……。

17、【鬼畜王〇〇〇】〇の中身がわかる
× ?!

18、いわゆるキャラソンを買ったことがある
○ ないと思って、CDラックを見たららきすたのが一つあった。

19、カラオケでアニソン電波ソングを歌ったことがある
○ むしろそんなのばっかりです。

20、TVでヲタが映るといたたまれなくなる
○ 何ともいえない気分になって、そそくさと自室に引き篭もる。

21、ここ2週間で二次元キャラの口調、口癖を真似たことがある
○ なんでじゃー って言いながら、友人に蹴りを入れてみたのはこれに入りますか?

22、漫画やアニメに影響されて購入したものがある(チョココロネ、メロンパンなど)
○ コロネは買った。あと”役に立たないものを買う”ってのも影響の一種。

23、男(女)の主人公で周りが女(男)だらけのシチュエーションに違和感を感じない
○ 考えたら負けだと思った。

24、【乙女ロード】を知っている
○ 知ってます。

25、私は変態紳士、淑女である。
× 変態でも紳士でもない。ただの変な奴。

26、オタを名乗るだけの資格を持っている
× 入り込むほど、上が見えてくる世界なので恐ろしくて……。でも上が見える頃って傍目には十分アレなんでしょうね。

27、特典に惹かれてゲームを購入した
× 限定版を買う予算がありません。

28、過去の名作には目を通すようにしている
× 今の作品すらカバーできてません。

29、絵文字よりAAを使う
× 技巧を凝らすのは苦手。

30、【アホ毛】の価値がわかる
× いや、あってもいいですが……価値って言われても。

31、コンシューマー100本以上、PCゲーを50本以上プレイした
× めんどくさがりなので、ゲームは今一つ多くない。

32、漫画は500冊読んだ、なおかつラノベは100冊読んだ、同人誌も100冊読んだ
× ラノベは半分くらい。あとは全然足りない。

33、自分からは検索せずあれこれ聞いてくる人に対して「ググれ」「ググレカス」と言ったことがある
× 懇切丁寧に恣意的な方向に誘導するのが、楽しい。

34、キャラ物のステッカー、シールを私物に貼っている
○ パソコンにぺたっと。

35、ヲタのイベントに参加したことがある
○ コミケとか、サンクリとか例大祭とか、基地祭とか

36、お金の使い道はヲタ関係ばかりだ
○ 鉄道系の交通費まで入れると9割近いかも。

37、好きなキャラの話になると異常に熱くなる
× 意外と冷静に……。背景重視なせいかも。

38、お気に入りの深夜アニメのために寝ないことぐらい当然
○ だが、何故か見ないでパソコンで遊んでる。

39、携帯の待ち受けやPCのディスプレイが2次元キャラだ
○ いつの頃からか、画像フォルダまでそんなんばっかり……。

40、脳内嫁(旦那)が10人以上いる
× まだ、嫁とか言う度胸はない。

41、PCは常に電源だ
× 省エネ 省エネ♪ 電子レンジに匹敵する消費電力ですからね、一応。

42、三次元の異性には興味なし
× お嫁さんが欲しいです。

43、財布の中にヲタ系のカードがある
○ メイド喫茶のカードとか、アニメショップのカードとかPCショップのカードとか……

44、コミケカタログの厚さを知っている
○ 人も殺せる厚さと重さ……毎回頑張って持って行ってます。

45、イベントと聞くと【即売会】を思い浮かべる
○ 残念ながら……。もっと基地祭とか鉄道フェスタとかあるのに。

46、他のヲタクを本気で馬鹿にしたことがある
× 呆れることはあっても、(例え偏っていても)知識のある人を馬鹿にすることはない。

47、仕事で使わないのに印刷所の名前を知っている
× さすがに同人を出す側ではないので。

48、ヲタな店に一人で入ることに戸惑いを感じない
○ 一緒に行く友達が居ない……とは言いませんが、地元にお店があると友人と行く機会がない。

49、漫画、アニメの2次元キャラに【さんor様】などをつけてしまう
○ 作品内の通称を無意識に使う傾向って、普通だと思ってました。

50、ヲタ全員がメイド喫茶好きだと思わないでほしい
○ あれは……ネタとしては最高に面白いですが、コストパフォーマンスが悪すぎる。

以上です。

いかがでしたか?

〇はたくさんつきましたかね?

では早速結果発表といきましょう!


0~9 一般人
10~19 ヌルオタ
20~39 オタク
40~49 オタとヲタの狭間
50~69 ヲタク
70~79 キモオタ
80~89 真性
90~95 末期患者
96~99 超変態☆
100 ヲタネ申

――48点で狭間。
ところで、オタとヲタって違うものなんですか?
よくわからないものです…………。


ところで、教養科目のヨーロッパ近現代史が面白い。
このままだと、歴史オタクのレッテルまで貼られてしまう……。

バトン消化

年の瀬も迫り、学食も空いてくるのかと思ったら逆に混み始めました。友人曰く”寒いから、家に帰っても食材がない(※買い出しに行かないから)”とのこと。
そんな情勢の中で新メニューが投入され、てんやわんやの大騒ぎの学食の内幕ですが、そろそろ今のバイトも潮時かと考え始めた今日この頃。
1年足らずしかいないのに、バイト組では最古参になりつつある現状が、普通なのか異常なのかは知りませんが、新人さんが1ヶ月足らずで辞めていくのを見ると、「あれ?」と思わざるをえません。

もっとも、学生してるうちは旅行もコミケも行きたいので、何かしら稼がないといけないんですけどね。


さて、バトンが回ってくるなんて久しぶりです。
アリソンさんから2つも回ってきたので、とりあえず古いほうから。
もう一つは後日、考えるのが面倒なときにでも使いましょう。

◆あなたの音楽データを全部対象にして、
 音楽プレイヤーでランダム演奏をしてください。
◆そして流れた30曲のタイトル/アーティスト名を
 以下に包み隠さず記入す ること!
◆あなたの趣味を赤裸々に公開しなさい!
◆変な曲が出ても泣かない!
◆しかし多少の言い訳は許す!
――とのこと、面倒なのでPCに入ってる曲から適当に行っておきましょう。

1:オレンジの実る頃/東京エスムジカ
 マイナーなところですかね。エスムジカは結構好きです。

2:メッセージ/チャットモンチー
 多分、アルバム曲。初めて聴いたぜ、この曲……。

3:向日葵/ししまいブラザーズ
 多分、東方アレンジ。東方系は友人からがっつり戴いたのですが、まだ聴いてないのが大半。

4:青春のとびら/いきものがかり
 いきものがかりは、数少ないライブで見たことのある歌手。正直、こんなにメジャーになるとは思ってなかったりしてましたが、良くいえば安定感のある曲は地味だと思ったりしますが好きです。

5:Right now/LOVE Pshchedelico
 何言ってるかよくわからなくても、メロディが好きでときどき聴きます。

6:初音ミクの暴走/初音ミク(?
 ニコ動から拾ったのですが、作者は誰でしたっけ? 結構、電波な曲を連発していて好きなPだったのですが。ちなみに大体、歌詞を諳んじれます。

7:君の傍で/Angela
 ――らしくない曲と感じた私は罰当たり?

8:ポイズンボディ/上海アリス幻楽団
 メディスンの曲でしたっけ? なんと言ったらいいのか……。

9:コスって! オーマイハニー/こなたとパティ
 最近、題名に元ネタがあったと知ったのですが、なんだったか忘れてしまった。何故か、この曲だけはカラオケでアニソン大会になっても恥ずかしくて歌えない。

10:うるわしきひと/いきものがかり
  いきものがかり再び。やっぱり安定感というか、地味さが良いというか。

11:EXTRA BITTER/Silver Forest
  東方アレンジ。殆ど聴いてないのに、曲数ではアニソンフォルダより多いのがポイント。

12:優しい人になりたい/キンモクセイ
  地味なのが好き、その2。何気にキンモクセイは地元の歌手だった気がする。

13:雨降花/牧野由衣
  ARIAの挿入歌。梅雨を思わす歌詞が好きなのですが、いつ挿入されたのか実は知らない。

14:バルカローレ/河井英里
  ARIAその2。架空の言語の曲だったはずですが、歌詞が気になるところ。

15:Sound of Virginity/初音ミク
  この曲も作者忘れ。基本的にアーティスト欄にはボカロをいれてしまうのが問題です。ちなみにコミケで買ったCDの収録曲。

16:鳥のうた/初音ミク
  えっと……これも作者(ry もう勘弁してください。

17:氷結娘/藤宮ゆき
  東方アレンジですが、サークル不詳。こんな曲もあったのか~、なレベル。

18:さわって・変わって/スピッツ
  サビが耳から離れない曲。さわって~♪

19:夏待ち/ROUND TABLE feat NINO
  ARIA2期のED。落ち着いた曲の割に爽やかなのが良いです。

20:凍土高原/Key
  Kanonのサントラから。サントラは作業用BGMを自前で用意できる程度には意外と沢山あります。

21:いろはにほへと/いきものがかり
  これもいきものがかり。ずんぐりむっくり~♪ と入るサビが好き。

22:黄昏ロマンス/ポルノグラフィティ
  個人的に新曲のイメージだったのですが、もう随分前の曲。

23:廻る理/霜月はるか
  えっと……実は聴いた記憶がない。一通り聴いているはずなのですが……。

24:ユルメのレイデ/mihimaruGT
  この曲のレイデが固有名詞じゃないことに気付くまで、暫くかかったのは秘密です。

25:藾・来・也/GARNET crow
  GARNET~といえば、コナンなイメージがありますがどうなのでしょう。曲自体は結構、流行ったはずですが、何の曲だったかは覚えてなかったりします。

26:秋の気配/小田和正
  母の趣味で借りたのですが、私自身も気に入ってさらにアルバムを借りてきた人。これだけの高音、冷静に考えると少し怖いですがやっぱり良いですよね。

27:Bell/コブクロ
  流行に乗って買ってみたベストアルバムの収録曲、だったはず。アニソンとか”出たら買う”歌手以外のCDを買うのは久しぶりだったのですが、このアルバムは正解でした。

28:鳥の詩/Lia
  言わずもがなの国家。

29:星の器/上海アリス幻楽団
  えっと……どこで出てくる曲だったか思い出せない。

30:夢なかば/一青窈
  高校時代にMDをダメにしかけるほど聴きこんだ一青窈……懐かしい。今でも好きですが。


――あまり面白みがない。レンタルしていろいろ借りているせいか、雑多な曲が詰まってるせいでしょうか。
でも、”思ったよりまとも”と言うには無理がありそうですね。

師も走る季節

気付いたら12月。今年もあと一ヶ月。何だか早……くもないかも、意外と今年は(私にとって)妥当な速さで時が流れてた気がします。

「師も走る忙しさだから師走だそうですが、この季節になっても慌てず騒がずいられるような人を師にしたい」と思ってみたり、「こんな寒い時期に走り回ってるのは子供くらいなので、要は子供こそ師であり見習うべきなのか」と言ってみたり、最近はふとした拍子に12月の別称につける難癖を考えてしまいます。
なんか、恨みでもあったかな……。



さて、この11月最後だった週末はとりあえずお出かけの日々。
土曜日はある友人の誕生日プレゼントを買うため、下宿生・寮生とともに久しぶりのアキバ探訪です。
ツクモが閉店中で少し寂しいものがありますが、相変わらず行くたびに新しいお店を見つける不思議な街は不景気とは思えないほど賑わっていました。

ちなみに買ったのは痛車のプラモとフィギュア。いつもクールなその友人をギャフンと言わすため、出来ればもっともっと不可解なものが良かったのですが、予算と時間の関係で結局挫折。
結果的に段々エスカレートしていたプレゼント選択も、いったん休息の形となってしまいました。

余談ながら、コレとは別に私も一つTシャツを購入。
DVC00025_20081202023917.jpg
意外と生地がしっかりしています。買ったはいいが、使いどころがないですね。


土曜の翌日は当然、日曜日。
昼頃、起きたところ親父さんが”最近、運転してなくね?”と言ったので、ちょっとドライブへ出発です。
10月下旬に静岡に行って以来、大体一ヶ月ぶりでしょうか。

国道16号から、横浜横須賀道路へ。横浜方から朝比奈峠を越えて三浦半島へ。
高速を降りたら、急な崖と上の平らな丘が連なるこの一帯の独特な地形を縫うように敷かれた、曲がりくねり激しく起伏する道を走ります。
崖から棚のように迫り出した下り坂を降りて、山の迫った海岸沿いの道へ出ると、この季節でもウィンドサーフィンを楽しむ人が沢山遊弋する海岸を左に見ながら、さらに道なりに。
海に突き出た山を迂回するように道が曲がり、再び海に面すると雰囲気はさっきまでの観光地から漁村に様変わり。
入り江に連なる湿地帯や、小さな漁船の置かれた浜をあっという間に通り過ぎて、再び大根畑の広がる丘の上へ。紀伊半島や伊豆の海沿いと似た感覚を感じながら、2つほど漁村を走り抜けると、少し開けた三崎の町に辿りつきます。
ここから海を越える有料の橋を渡れば、神奈川県の南端、城ヶ島へ到着です。

半島の高台から突き出た橋は、島の高台へ繋がっています。ここから、港へ続くループした下り道を途中で右折して、島のさらに南端の公園が今回の目的地です。
DVC00012_20081202030136.jpg
到着の5分前くらいに決めた目的地、安房崎灯台。東京湾の入り口である浦賀水道の入り口といったところでしょう。
名前のとおり安房の国を望む崎、水平線上にうっすらと見える影は房総半島のどこかのはずです、多分。

そんな訳で、思い立ったが吉日の”ヨコハマ買い出し紀行”の舞台探訪ドライブ。
下調べをしてないので、特定の場所を意識して行った訳ではありませんが、作品自体がこの周辺一帯をふらふらと出かけた登場人物とともに描いたものなので、雰囲気を感じるにはむしろ目的地が不明確で良かったのかもしれません。
起伏の多く曲がりくねった道と、平らな高台と川が穿った急な谷間が作る少し角ばったゲームの中のような風景は、確かに2輪でふらふらと走りたくなるようなドライブ向きの楽しいものでした。

帰りは夕日が沈む前に公園を出発。
DVC00022_20081202032051.jpg
ちょっと時間が押していたので、橋を越えてから別ルートを選択し、陸自の少年工科学校の近くから高速に乗って少しショートカットして帰宅しました。


余談ながら、城ヶ島の公園は猫や鳥が沢山。
DVC00024_20081202032837.jpg
猫又もいました。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-12 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad