月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


冷たい雨の覚書

久しぶりに雨が降った今週。
理屈で言えば放射冷却がない分、気温は下がりにくいのですが……体感温度はそうはいかない。雨が降ってれば寒いに決まっているんですよね。
陽だまりの有り難味が、文字通り身に沁みる(※雨水的な意味で)感じです。


身に沁みると言えば、だいぶ違いますが”今日の5の2”のOP”ニセモノ”。ちょっと機会があって歌詞を読んだのですが、素直に良いと思った今日この頃。
「子供の頃は何でも楽しかった」と言われても、冷静に何をやっていたのか思い出すと正直、そうでもなかった気がしてしまうのですが、
それでもやっぱり昔を美化したくなるみたいで、何かの機会に思い出すのは楽しいときの記憶の方みたいです。
この歌詞もそんな、小さい頃の楽しさを思い出させてくれる様でした。

そういえば近頃は、成人式に合わせた同窓会の話やらなんやらと、懐古させられる機会ばかり。
あまり、昔を振り返ってばかりなのは好ましいことだとは思えないですし、もう少し将来を見るように心がけないといけないですね。

続きを読む »


尾久のふれあい祭

もうすっかり寒さも定着し、日によっては冬向けの上着を羽織るようになった今日この頃。
次は手袋が恋しくなってきますが、装備すると真冬装備と大差ないことが発覚してしまうので、暫く我慢が続きそう。

そんな3連休。勤労感謝の日です。
今年は少しながら勤労してるので、”働かないのになんでお休みなん?”なんて誰にも言われないのが、嬉しいような寂しいような。
適当に勉強して、一生懸命遊んでれば許された頃が懐かしい……。


ところで、勤労感謝の日がこの時期にあるのは、秋の収穫が一段落して新米を神に捧げるお祭り(※新嘗祭)を11月下旬に行ったのが起源だとか何とか。
旧暦の11月下旬って今の12月中旬くらいみたいですが……新暦導入と同時に今の日付になったんだとか。

要はまさに祝日、お祭りの日なのです。
そんな訳で、土曜に行ってきたのは上野駅のとなりの尾久駅に隣接する尾久車両センターで開催された、”ふれあい鉄道フェスティバル”。
普通、この手のイベントは夏休みにやるのが一般的なのですが、何を思ってこの寒い時期を選んだのやら。ちょっと謎ですが、イベントが被らないのはありがたいことですよね。

さて、尾久駅から線路の下を抜ける地下道を通って会場へ。開場から1時間ほど経っていたので、並ぶこともなく入場です。
そして、入ってまず目指すのは物販コーナー。展示車両は逃げませんが、商品は売り切れることに最近、気付きました。
DVC00009_20081124031433.jpg
――何だか妙に混んでます。体格も財布も強そう(?)なおじさんが沢山います。
売り場なんて、隙を見ては力尽くで人の間に体をねじ込んで前へ進み、後からの圧力を抑え込みながら品定めする、まさに戦場です。
”新刊下さい”で済む同人系のイベントと違って、その場で品を吟味するこの手の物販は大変なことになりやすいのでしょうが、ここは特にすごい気がしました。

戦場で命からがら、買い物したら次は子供連れに混じってメインの列車見学。
あまり詳しくないのですが、歴史が長く規模も大きい車庫だけに展示車両も様々。特に普段目にしない機関車が多く、とても興味深いです。
IMG_4150mini.jpg IMG_4101mini.jpg IMG_4104mini.jpg IMG_4168mini.jpg 
IMG_4172mini.jpg IMG_4179mini.jpg IMG_4145mini.jpg
あまりこの手の形式には詳しくないので、何とも言うことはないのですが、とにかく凄い。新旧取り混ぜて珍しい形式やらなんかも沢山です。

あと”ふれあいフェスティバル”だけあって、多くの車両に柵などがなく間近で車両が見て触れますし、子供たちが列車に取り付き親御さんがそれを撮る――そんな微笑ましい光景があちこちで見られました。
綺麗に列車を撮影したい側としては邪魔なのですが……親子連れの楽しそうな姿を見てると、段々自分らの方が無粋で邪魔な気がしてきたり……。

また、イベントなのでこんな変り種も。
IMG_4134mini.jpg
軌道自転車……とでも言うのでしょうか? レールの上を足漕ぎで走る乗り物です。
普段は、線路保守なんかに使うんだと思いますが、普通に楽しそうです。
これに乗る仕事って良いかもしれない。

そんなこんなで最後に転車台の実演を見学して、隣街でCDを購入して帰宅しました。
ちなみに戦場での成果はこれ。
DVC00013_20081124040735.jpg
[B寝台]。私の寝床はB寝台以下ですが、これを貼れば気分は夜行列車――と、いう訳ではなく(※外側に貼るものです)、いつも通り見る者を困惑させたいチョイス。
「便所」の方は、使えるかもしれない…………。

続きを読む »


寒い日の話

毎週ある英語のスピーチが終わった後の解放感は異常。
一週間が終わった気がして、残りの授業なんか無視して休日気分です。

そんな訳で、頭のネジがいつも以上に緩みます。――で、気付いたらこの様。
全はてな2-mini
来年は”寒中見舞い”を出さないといけない訳です。送る相手がいないって説もありますが。

ところでこの絵、友人に見せたところ”顔がでかい”と言い逃れの出来ない指摘を頂きました。確かに大きいです。不自然です。
癖なのか趣味なのか、あまり意識しないで描くといつもこれくらいのバランスになってしまいます。今までにも、他の友人や妹に同じ事を指摘されてるのですが、一向に治りません。
心理学を学んでいる彼には”深層心理は幼女が好きなんじゃない?”(※頭身が小さい=ロリ風味)と言われましたが、この頃はどもう否定できないのが痛いところです。

でもまぁ、幸か不幸か、葉書と縦横比が近いみたいですし、(私の技量では)悪くない方。……いざとなったらコレを手直しして正月用に使って済ます手もアリかも。

続きを読む »


冬が始まった

何だかここ数日で急に寒くなりいよいよ冬といった雰囲気ですが、枯葉が風に舞う光景にまだ秋は終わりきってないと思わされることもある今日この頃。
そういえば、もう年賀状も発売されてますし、街角でクリスマスの飾りを見る機会も増えましたし、すっかり年の瀬が近づいてるんですよね。
……毎年、着実にこの季節のイベントに無頓着になっているのは、大人になったせいなのか、単に縁がないだけなのか…………。


ところで大人といえば先頃、ついに市から成人式の案内が到着しました。
若人を招集して、懐かしき小中学校の全校集会みたいなことをする(イメージの)、あの成人式です。
どう考えても性に合わないですし、出るつもりはないのですが、それでも昔の友人知人達の動向は気になるところ。
もっとも、あまり友人は多い方ではないですし、その数少ない友人も殆どが音信不通。
よほど暇を持て余しでもしないと、用も無く連絡を取る性格でもないですし、そうやって連絡取らなければ、なおさら連絡しづらくなるもの。
無意味な連絡って不思議なもので、一度やった相手には意外と抵抗無く次も出来るのですが……なかなか誰に対しても出来るものではないですしね。
そんなこんなで、気付いたら数人を除いて、どこの高校に行ったかも定かではない状態です。


来年の正月にでも、年賀に託けて連絡とってみようとは思いますが……まず合わせる顔が無いかもしれない。
コミケに半年分のバイト代を注ぎ込んでるなんて……口が裂けるまで、言い辛いしな~。

新任務の頃

ふと気が向いたので寮生のところへ泊まりに押しかけた木曜日。
月見酒だと言いながらベランダから夜空を見上げて、見つけたオリオン座に冬の訪れを実感です。
それにしても、星を見るのに良い季節が一巡りしてまたやってきたというのに……他の星座は未だによくわからないのが情けない。
天文だけは小学校の頃から赤点レベルです、何故だろう。


ところで、そんな空気の綺麗な木曜日。
いつものように学食のアルバイトだったのですが、この日は店長から直々の”人が少ないからクッキングやって”とのお達しがあり、厨房へ行くことになりました。
ちなみに普段の皿洗いが”ウォッシュ”、カウンターで飯や料理を皿に盛るのが”サービス”といい、クッキングはカウンターの後で揚げ物やら、焼き物の調理を行っています。
(※厨房でまとめて料理を作り、カウンターで注文にあわせて盛り付けるシステムになってます)

そんな訳で、この日は初めての調理業務。これで晴れて全部署経験者です。評価されているのか、厄介者を押し付けあってるのか……どちらだとしても、記憶がこんがらがってやり方があやふやになって……大丈夫なのか定かではありませんが、まぁ仕方ない。

やる内容は主に”誰にでも出来る”揚げ物から。油がなみなみと注がれた業務用の機械に食材をぶち込んで「浮かんできたらOK」なので取り出して油を切り、カウンターへ渡します。
面白いのは何も入れてないときの油。機械で熱していてコンロのように火が見える訳でもなければ、沸点が圧倒的に高いので180℃ごときではボコボコいったりすることもなく、全然熱そうに見えません。
さらに蒸気が殆ど発生してないためか、手をかざしても湯気に手を突っ込んだときのような熱さを殆ど感じない。
間が空いてボーっとしていると、独特の深い黒さと静かな表面に、思わず手を突っ込みたくなってしまいました。危ない。

ちなみに、他にもいくつか調理をやりましたが今一つ、覚えてない……。揚げ物のときは散々火傷に注意しなと言われましたが、何故か熱々のトレイを素手で運ぼうとして火傷した気がしたりとか、そのくらい。
でも作る料理は意外と多いので、これは常態化するとさらに複雑な役割を負うことになるかもしれないし、来週はどうなることやら。


ところで料理と言えば、最近(いろんな意味で)話題のかんなぎ。
なんかご飯にドレッシングをかけていたので、和風ドレッシングで真似してみたのですが、どうもこうもご飯の食感にドレッシングの味しかしない、言葉に出来ない違和感。
口にした瞬間から、一口分だけにしとけば良かったと後悔の嵐です。
ところが徐々に慣れてくると食感の違和感さえなければ、ドレッシングかけ過ぎたサラダを食べてるのと同じ。

結局……最後には訓練すれば、常食出来るかも知れないと思ってしまった。
味が濃いって、やっぱり危険ですね。

続々・文化祭に行こう

この週末は急に冷え込んで、晩秋で初冬な空気。
空も灰色に曇り……いつのまにやら寒い季節がやってきたことを実感させられます。


そんなこの週末は、またしても高校時代の友人の学校の文化祭へ。
大方の学校が先週に終わらせてしまうなか、いくつかの学校はわざとか偶然かこの1週ずれたタイミングで開催したらしく、その友人の大学もそんな一つだったようです。

ちなみに今度は別の高校の友人と合流しての2人組。別に、文化祭をする側の友人の彼女(※皆、知ってる)も来ていましたが、それはそれ。

――と、いうことで土曜に目指すは千葉県の津田沼……から京成線で一駅となりの京成大久保。
商店街に隣接した小さな平屋の駅舎に、都会と同等の機械を詰め込んだ、私鉄の小規模駅らしい駅です。
特徴といえば、跨線橋がなく駅舎が踏切を挟んで上りと下りで別々なのが少し変わったところくらい。
駅からは生活観溢れる商店街が大学の敷地まで連なっており、活気のある雰囲気がなぜか落ち着く良いところです。
ついでに平坦。とにかく平ら。校内に入っても平ら。さすがというか、羨ましい。

同行した友人は去年もここへ来ていたらしいので、私が若干遅刻したほかは特に問題なく会場へ。
今回ここへ来たのは彼に会うのも目的ですが、それとは別に重要だったのが奥華子の大学祭ミニライブを見ること。
”時かけ”の主題歌の人――といえば、通じが良いはず……。他にどんな歌があるのか私も知らなかったのですが、意外と聞き覚えのある曲も多かったです。
ミニとはいえちゃんとしたライブに行くのは初めて。期待しながらライブの行われる体育館に入り、20分ほど待って開幕。
内容は1曲ごとにトークを挟む形で1時間強。トークは正直それなりでしたが、歌は期待以上。CDと同じ、むしろそれ以上に上手く綺麗な歌声と、生の演奏は家で聴いてるよりずっと惹きこまれるものがありました。



ちなみにライブ後は、漫研やラノベ研などの展示を巡回。
漫研では同人誌読み放題だったり、ラノベ研ではラノベ読み放題だったりしたのに驚きました――って、そんなとこにばかり目がいく自分がちょっとイヤになる。

そして、その余韻のまま日曜が終わりかけてるのに実験レポも英語の課題も未着手。軽くヤバイ。

液体窒素の話

校内の木々が気付いたら、すっかり落ち葉をばら撒いていた今日この頃。
あまり色付いてない(※種類のせい?)ので気にしてませんでしたが、掃除の面倒な季節がやってきてたようです。

一度でいいから、落ち葉で焼き芋をしてみたいのだが、どうも世は公園で秋刀魚を焼くと通報されるご時勢。
……どこなら道端で火遊びしても怒られないだろうか。


ところで、この水曜日は毎週恒例の物理学実験。
今週は3週連続の実験の最終週。超電導物質の抵抗率を測る実験です。

1週目に試料となる物質を切ったり削ったり、導線貼り付けたりして準備。
2週目に実験室のパソコンを使って、プログラミング。パソコンと繋がったデジタルな計測機器を利用して、自動で計測と計算をやってくれるようにしました。
そして、今週は実験装置をセッティングしたら、あとは計測機器とプログラムを利用して計測していくのを異常がないか確認していくだけ。

ハッキリ言って暇です。序盤はプログラムのエラー処理に追われて大変ですが、一度順調に動き出したら、あとは結果が出るまで機械の独壇場です。

そんな訳で取り出すのが液体窒素。
今までにも何度か見る機会はありましたが、今回は実験に使うので班毎に缶ジュース1本分くらいが与えられました。(※実は2週目のときも与えられたのですが、私はプログラマだったので殆ど遊べずじまい)
間近で見ると”液体”と言われるだけあって、本当に水のよう。「液体になる」と理屈では知っていても、今一つ想像しきれてなかったのでちょっと感動です。とても空気の主成分と同じものとは思えないくらい。
そして、ドライアイスと同じように何か白いもやもやを出していますし、もちろん手をかざすだけで凍るように冷たいです。
もう余ったので、遊ぶしかないですよね?

科学系の雑誌では、バナナを凍らして釘を打ったりしますが流石にバナナを持ってる猿はいなかったので、まずは消しゴムを投下。
先週に同じことをした知人曰く”割れるよ”とのことでしたが、窒素が沸騰してると思ったら突然、バンッと何かが壊れる音。あとで取り出したら、言葉通り見事に真っ二つでした。ついでにカチコチに硬い。
一方、ポケットにあったレシートは突っ込んでも、冷たくなるだけで特に変化なし。講師によれば”水分が少ないから”なのだとか……「硬くしたいなら、湿らせた方が良い」って、遊んでるのを注意しないばかりか、火に油――もとい窒素に水を注ぐようなことを言ってきました。
また、ビーカーに水があったので、上から窒素を注いでみると暫くは水面に氷を作りその上で蒸発せずに液体のままを維持。熱々の鉄板に水を垂らしたときと似た状態になり、オマケに窒素が蒸発しきった頃には5mmくらいの結構厚い氷が水面に張っていました。

そのほかにも、鋏をキンキンに冷やしたり、床にばら撒いたり、指を突っ込んだり――色々と実験。
やっぱり実験は結果をまとめる必要がない方が楽しいです。中学生の実験と同レベルと言われようが……気楽なのは良いことです。

ちなみに、本来の実験の方は遊んでるうちに無事に終了。こちらも概ね理論通りの結果が出たので良い感じです。
が、こちらはちゃんとレポートにして提出しないと意味がないですし、単位がもらえない。
つまり、またアニメを見ながらワードを打つ日々がやって来るのです。


ところで、散々遊び倒した液体窒素ですが、以前に聞いた話だと学校では1L100円程度で買えるんだとか。意外と安いです。
他所ではどうか知りませんが……話とかを聞いてる限りだと生産もそんなに難しい話ではない様子。

どうせならプリンとか凍らしてみたいな、おいしそうだし。

続・文化祭に行こう

5連休後半戦。
流石に11月、長袖も厚手にしないと厳しい程に肌寒い空気が、ようやく冬の前触れを感じさせてくれます。
豚汁も美味しい、いい季節になってきました。

そんな日曜日は、学校の文化祭へ。
流石に、何もしないとサークルでの立場がなくなりそうなので午後の店番と片付けくらいはやっておこうと思った次第です。
やはり、他校と違い、勝手もわかっていればあちこちに知人もいる……ろくに休憩所もないのに、居場所に困らないのは楽なものです。

ついでに、長らく所在をつかめなかった鉄道研究会の存在も捕捉。屋内で鉄道模型を出して、展示と称した走行会をしていました。
ただ、折角なので参加してみようかと話を聞いたところ、活動は昼休み中心だとか。工学部からサークル棟は結構遠いですし、コンピ研とも被りがちになるので、これは断念。

午後は、OBの方も交えて店番から片付けの流れ。
お祭りも既に半分”打ち上げモード”に入っていたので、ゆるゆるマッタリとしたまま平和な一日でした。


そして連休最終日の、月曜――
――は、女子校に突入です。

いえ、別に不法侵入とか人攫いとかそんなではなく、妹の文化祭(※大学から小学校まで合同らしい)って名目で正々堂々と侵入です。
…………1人で。

本当は誰か誘っても良かったのですが、何故かグダグダしてるうちに誘い損ねてしまいました。
そして、それでも1人で突入したのは……なんというか、やっぱり好奇心があるからでしょうか。

しかし結局、女学生の若さと何ともいえない空気の違いに気圧されて、大して見てまわらないうちに撤退してしまいました。
感想だけ言えば、空気が違いすぎて面白かった、といったところでしょうか。
学生の屋台一つとっても、食材がテーブル上に整理されて置かれ、作ってる人間もそれなりに清潔感のある格好で、まるで家庭科の授業の延長の様。売り方も投売りや適当さをあまり感じられず……何事も整理整頓されている印象でした。
(私の学校なんて食材はダンボールに詰め込んで、鉄板で適当に作るまさに”男の料理”。売り方も結構なぁなぁですし……それが良さでもありますが)


ところで、そんなこんなでさっさと尻尾巻いて逃げ帰ってきたので、午後はポッカリと予定の無い真性の休日。
部屋に友人の”総統代行”が遊びに来たので、一週間ぶりくらいに模型を引っ張り出しました。
今回のテーマは走行。まだ水の材料を買ってないので、先日買った車両の試運転も兼ねてジオラマに列車を走らせてみました。

続きを読む »


文化祭に行こう

何でも、今日は木枯らし一番が吹いたとか。
言われて見れば、風が強かった気がしますが……そこまで寒くないので、あまり実感が湧かないところです。
しかし、実はもう今年も残すとこ2ヶ月。ARIAのカレンダーも最後のページになってしまいましたし、そろそろ冬の出費を警戒した方がいい頃ですね。


さて、文化祭休みです。5連休ですが、既に半分以上が終わりました。

とりあえず木曜日はサンレッドのご当地、川崎まで大学の友人とお出かけして運動。
スポッチャとかいうテニスやらバスケやらサッカーやらの小さなコートが集まった施設で、久しぶりに本気で動いてみました。
トーナメントをして……何故か、1位になると足に1.5~2kgの重りをつける罰ゲーム(?)付です。

体力を削るだけなら、コミケやら徹夜やら旅行やらと随分やっているのですが、ちゃんとした運動となると下手したら中学以来。
久しぶりに運動する時、よく”体が思うように動かない”なんてことを言いますし、私もどこまでやれるのか不安だったのですが、両足に重りがついてしまうくらいには意外と動けました。

きっと、帰宅部一筋なので体力自体は最初から底辺ライン。もとから動かないのであんまりギャップを感じなかったのかもしれません。
……むしろ、中高の頃より歩いてますしね。毎日、坂道を。

ついでとばかりにボーリングを6ゲームもやらされた運動後は、いつものように下宿生の家に集まってゲーム大会。
最近の流行は”ちるのい”。単純なゲームほど嵌るやすいもので、夜が更けるまでひたすら皆で足し算をしているのですから、健全なのか病んでるのか……。


1夜明けて、金曜日
一日の始まりは筋肉痛と共に。運動は出来ても回復力は確実に衰えていることを実感させられます。
それでも、かなり豪勢にお金を使ったせいで帰りのバス代はないから、帰りは徒歩。”まだ若いから、歩けるぞ”と自分に言い聞かせながら、30分ちょっとの山越えをして帰宅。
家に着いたら、動く気にもなれず夜まで寝て過ごしました。

ちなみに20時くらいから、高校の友人と晩酌。
彼は会計士を目指してるとかで、大学にも行かずに日々何時間も勉学に励む――私の対極にいるような方です。試験さえしっかり出来れば単位は取れるとはいえ……学校にちゃんと通ってない学生の方が、学生の本来の姿を体現しているというのも皮肉なものです。
そして、そんな彼の息抜きが、呑む事なんだとか。これまた、最近はあんまり呑まない私とは対極のような感じ。
他にも、二次元の住人でもなければ、高校時代はそんなに会話をしていた訳でもないし、どちらかというとお洒落でイケメンな部類の人間――接点を探す方が難しいくらいなのに、今でもときどき会うのですから、人間関係というのも不思議なものです。


さて、金曜の次は当然、土曜日。つまり今日。
陸自の久里浜駐屯地の一般公開にでも行こうと考えていたのですが、お誘いがあったので予定を変えて友人のところの文化祭へ。
2校をはしごしたのですが、やはり文化祭となると校風が出るというか……校舎の新旧から受ける印象もありますが、やはり学生の雰囲気やお店の感じが少し違います。
片や校舎も新しく、出展は明るく綺麗なのに、魔法少女やチャイナドレスの野郎が闊歩した不思議空間、
もう一方は趣のある校舎が迷路のように連なる構内と、カオスな出展の割に歩いてるのは普通にお祭りを楽しむ者ばかり。
(ちなみに、私のとこは小規模なのに酒と変態の多い危険地帯)

余談ですが、こういうところに完全な”客”としていくと、内部の者でいることがどれほど居心地の良いことか教えられた気がします。
責任を負う立場というのは、あまり好きではないのですが……それでも関係者なら何かしら”戻るべき場所”があり、意味もなくたむろ出来ますし、知人も多いので多少の融通も効きます。
それが部外者にはないのですから、ふらふら見てまわっているときの休む場所一つとってもわざわざ探す必要があるなど……。
もっとも、それが普通なのですから仕方がないのですけどね。


ところで、木曜に運動に行った川崎。
京急大師線の産業道路駅の近くだったのですが、この大師線という路線が良い感じ。
工業地帯を駆け抜けるので、都会のど真ん中でありながら通勤時間帯以外は人通りが少ない不思議な感覚。JR鶴見線とも通じる”都会のローカル線”といった雰囲気です。
この駅前の感じ……好きだったりします。


――…………”心の友”って言葉が解釈によっては”脳内彼女”と大差ないような気がしてきた、今日この頃。
何故か、虚無感を感じるのが楽しい。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-11 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad