月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


連休の前

総理とカップ麺の話題を聞いて、最近のカップ麺の値段なんて自分もわからないと思った今日この頃。流石に400円って発想はどうかと思うが…………。
ちなみに今日の昼食はパン2つで230円。親父が社員食堂で食うまともなラーメンと大差ないのが、納得いかない。


ところで、日記を書いてるのはいいものの、実は明日から文化祭関連の期間になるってこと以外、特に話題もないので、またパソコンなネタ。

このところ絶賛、エラー連発中のビスタお嬢様ですが、また面白いことがありました。
それがこの画像。
驚き桃の木山椒の木
えぇ、多分パソコンに触ったことがない人でも、違和感を覚えるんじゃないでしょうか? 明らかに怪しすぎます。

ちなみにディスククリーンアップとは、その名の通りディスクをクリーンアップする機能。
なんとなく処理が重いそんなとき、HDDの空きを大きくすると良いことがある気がするので、使われます。基本的な操作なので、ちょっと重いパソコンに縁のある方ならやったことがあるでしょう。

今回の不思議現象のポイントは、そんなクリーンアップの項目の一つ”ユーザーによってキューされたwindowsエラー情報”。
正直、どんなものが中に詰まってるのか私も把握してませんが、そんなに重要そうには見えないのでいつも削除しちゃいます。
ところが、今回はその項目のサイズがどうしたわけかHDD本体の容量よりも大きいというミラクル。

本体容量より沢山のデータが保存できるなんて、まるで夢のような話ですが、どう見ても危険な香りがしますよね。
――そんな訳で、試しに削除してみました

…………ごめんなさい、です。
本当は、数日前に夜更かししてハイになったまま気付かず消しました。上の画像はCドライブですが、実のところ他のHDDも全部このファンタジックな現象が起きてます。
で、削除したのは音楽や動画を溜め込んでいた別のドライブです。


もう、この話の振りから予想は出来ると思いますが……削除が完了したところ、
案の定、データが全部消えてました♪
何となく、嫌な予感はしてたのですが、まさか本当に消えるとは思いませんでした。しかも、デフォルトの設定ではチェックが付いていたので、OKボタンを押すだけでデータさんとはさよならバイバイです。

幸いに、消えたディスクと同じ情報はこの間買ったHDDにそっくりそのままコピーしてあったので、実害はなかったのですが、
OSの中枢が保存されているCドライブでこれをやっていたら、どうなっていたことか……考えただけでも、背筋が寒くなります。


データの削除には十分、注意しないといけませんね~。


ところで、貧乏人の食事ってことでふと思い出したのが、食パンのみみ。
揚げて砂糖をかけるととっても美味しいアレですが、袋詰めで格安で手に入れるシーンを漫画やドラマでたまに見かけますよね。
あんまりパン屋に縁がないので、売ってるところって見たことがないのでが……あれってどうやって手に入れてるのでしょう?
やっぱりパン屋さんと仲良くなると、くれるのでしょうか。保存も利くし、昼飯にちょうど良い感じが魅力的なのですが……。

休日の工作・崖下手付け編

秋の長雨なのかどうか知りませんが、先日の雨以来、ずっと湿った天気の続く今日この頃。
さほど寒くないせいか、程よい湿気はそれなりに過ごしやすかったりしますが、あまり続くと色々湿気てしまうので困りもの。
特に来週末は学校で文化祭がありますし……夏場と違って、雨が降れば謎な扮装で現れる愛すべき馬鹿も引っ込んでしまいそうですしね。

そんな学校の文化祭は来週の金土日。あまり参加する気はないのですが、もし来るとか言う奇特な暇人がいたらご一報ください。
丁重に撃退させていただきます♪

さて、文化祭効果で木曜まで休みとなると、色々としがらみになっている英語もお休みとなります。
そんな訳でこの週末は、なかなかに気分も開放的。とあるCD(※アニメじゃないよ!)を探して慣れないCD店をはしごしたり、家族用のパソコンのメモリを増設したり――

その流れで、ジオラマの方も少しばかり進展です。

続きを読む »


平日の簡単工作・車両編

久しぶりに雨に降られた木曜日。もしかしたら新学期で始めて――でもないか。
木曜日は、英語とバイトのダブルパンチで気分が重いのですが、終わってしまえばこっちのもの。
金曜は午前中に工学部向けの一般教養が開講してないので、午後から始まるのんびり生活なのです!
――うん、やっと大学生らしい生活になってきた気がします(※ダメ人間)


ところで、この月曜にはついに念願のHDDを購入。
春先からみるみる値下がりするので粘って待っていたのですが、ついに容量が320GBで5000円とお手頃を通り越して不気味な値段になってきた上、店頭でも500GB以上が主流となり品数も減ってきたようなので、やっと決断です。
目をつけてから半年――大体1000円ちょっとは安く買えたのですが、1000円……コミック2冊分……”半年”って期間に見合うのかはちょっと謎です。

ちなみに買ったHDDは、ありあわせのPCに取り付けてリナックス(※ubuntu)をインストール。とりあえず、バックアップ用に大事なデータだけビスタお嬢様からコピーして……それだけ。
録画したアニメの保存場所が欲しいので、サーバーにでもしようかと検討中。



話題は変わって、このところご無沙汰気味のジオラマ関連のお話。
いつものように追記でGo!

続きを読む »


らくがいたバトン消化

なかなか天候に恵まれた週末。静岡では、10月にもなって夏日になったとか……。一軒家なのに窓を全開にしても心地よいのだから、温暖な気候のありがたさが心地よいです。
でも、流石に……庭の特大の女郎蜘蛛の巣があちこち張り巡らされているあたりには、秋の気配も。

しかし、蜘蛛は害虫駆除に一役買ってるだけに巣も大切に扱うべきものだとは思うのですが、どうしても邪魔なものは邪魔。
通り道だけでも排除しようと、細い棒切れ片手に巣を壊そうとしたのですが、意外に頑丈で少しは力をこめないと糸を破れませんし、油断したら手が滑って棒が巣に絡んで取れなくなる始末。
小さな命も、侮れないものです……。


そんな普通とはずれていてもありふれた秋を感じたこの土日は、祖父の法事とやらで静岡の実家へ行ってました。
――とは言っても、親戚が伯母の急な入院で来れなくなってしまい、法事以外には特にやることのない普通の帰省。
実家のパソコンに東方紅魔郷を入れて遊んでいたり、よくわからない口上と共に出現した焼酎を親と飲んだり、入院に関する情報にやきもきしたりする程度。
ネットもアニメも通じないので、良い毒抜きになった感覚です。(※”かんなぎ”だけはとにかく早く見たかったですけど……)


ところで、グッと目を逸らしていた英語という現実に向き合って、スピーキングの授業を履修して一週間。
早くも2回目(※実は毎週ある)のスピーチの準備に一日中悩む今日この頃。
実験レポートが本格化したら、今の状態を支えきれないのでは? と、悩みながらも特に対策はとらないのが私の在り方です。

そんな英語の原稿作りとは直では関係ありませんが、英語を考えていたら何故か出来上がったので、ハルジオン兄貴のところで拾い上げた「落書きバトン」
ルール不詳。多分、絵を描いてから――
1、サイト名
2、名前
3、感想
4、回す人
――と続けるものだとか。

落書きということでしたが、ついつい熱中して1時間……。
こういうの描いてるとデッサンの基本とか、もっと真面目に聞いておけばと美術の時間が悔やまれてきます。あと、奥行きの出し方とか。
バトン絵
ハロウィンなのでかぼちゃにしたのですが、秋なので野菜の虫かごにしたら、かぼちゃの虫かごなんて見たことのないものが生まれました。
余談ながら、英語のテーマが”理想の結婚式”とかいう小恥ずかしいものだったので、そんなことを考えながら描いたこの絵の娘には、理想が色濃く反映されてる……かも。絵の出来はともかく、娘の雰囲気は結構気に入ってますし。


――さて、今度こそ、机に向かったら英作文をやらないと。

閑話の頃

澄んだ空気に丸い月が、眩しいほど明るく輝く晩。秋晴れに月も映え、餅をつくウサギまでよく見えます。
そんな月を見上げてふと思い出したのですが、小さい頃は何度月を見てもウサギに見えなかった子供でした。
月を見ても、どこがウサギなのかさっぱりわからない。納得がいかず、写真で見ても……もっと、わからない。線で囲って説明されても、”全然似てない”としか感じない……ロマンに容赦ないガキです。

そう考えると一度見方を覚えて以来、満月を見てはウサギを探せるんですから、先入観を持つってのも悪いことばかりではないのかもしれませんね。


ところで先入観といえば、私は「大学生は怠けてる」と信じてたからこそ、浪人しないために受験を頑張った(※後ろ向きで不謹慎)ようなもの。高校時代に大学見学でもしていたら、今頃どうなっていた事かと思うと、惜しいような良かったような……何とも言えない気分になります。

そんな人生の進路の大筋を決める進路選択、世の中には特に熱心な方々(教員?)もいるようで、今日の量子力学の授業にはなんと高校1年生が見学に出現しました。

彼らは私が教室にたどり着く頃には既に、学生が忌避する領域――つまり教室の中央前側に陣取り、学校のパンフレットを眺めたりしながら、少し緊張した雰囲気で待機。
周囲では大学生が”説明会するのかな? 教室変更かな?”と、様子を伺うようにしていました。

授業が始まると、初めに講師が大学生に簡単に事情を説明し、続いて高校生向けの授業や学科についての解説の開始。
古典力学より格段に難しく、現役の工学部生でも理解してるか怪しい量子力学の講義を、物理のイロハすら学んでいない高校1年生の前でやるわけがない。だから、今日はまともに授業しない――そんな期待が教室中に広がります。少なくとも私は期待してました。

が、世の中なかなかそうは問屋がおろさない。
20分弱、簡単に要領を得ない解説をしたら、そのままいつもの講義へ移行です。
もはや見学者など眼中にないのか、平然と”前回の続き”から始め、微分積分や数学記号のオンパレード、資料にと配布したプリントも学生の分のみ。

完全に放置を食らった高校生の方々も初めはそれなりに講義を聞いているのですが、もちろん意味がわかるわけがない。みるみる講義から脱落です。
パンフを読み返したり、ボーっとしたり、突っ伏して寝てしまったり……いちいち観察してる私も相当やる気ないですけど、そんなレベルではない気だるさが、授業の終わりまで漂っていました。


なんというか、誰が企画したのか知りませんが、学部の中でも一番退屈なものを見せてしまった印象。
これじゃ、彼らが工学部を志望することはなさそう。むしろ失望させた気がします。
まぁこれで、大学は将来の研究者の卵を失い、学生の青春は救われ…………大丈夫なのかな? 理科離れとか。

続・空中戦的生活

3連休後半。
秋晴れ! と、まではよくわかりませんがそれなりに天気の良い休日。

兄貴と会った土曜から一夜明けて12日、日曜日。
何の因果か、この日もまた秋葉原へ
流石に2日連続は初めて……交通費だけでもバカにならないのですが……仕方ない。
折角なので、試しに交通費の節約も兼ねて、隣の御茶ノ水駅から徒歩で電気街まで行きました。
御茶ノ水から秋葉原まではほぼ1本道。電気街自体が御茶ノ水側にあるので、5分も歩けば、空気はアキバに変わります。
――と、いうより人多過ぎ。程よい多さの人通りと木陰で老人が写生出来る程度のゆるい活気が、道1本挟んだだけで、爽やかさの対極にあるような方々ばかりワラワラと歩く戦場です。
なんというか、世間から浮いた存在だと見られているのも、致し方ないように感じてしまいました……。

さて、そんな訳でこの日のメンバーは、大学の友人3人。今回は来ていない別の友人に送る誕生日プレゼントの選定が、主な目的です。
ついでにパソゲー(※さくらさくら)の予約や、土曜に見つけた痛車のプラモ(※リトバス)の購入も兼ねてます。

12時過ぎに、集合しいつものようにお店探索。
見て回ったのは、前日と同様の同人ショップなどが中心です。途中、電気街の外の少しお高い飯屋で昼食を取りつつ一通り物色。
このところ良いものばかり食べていて余裕がないのですが、こんなものを見つけたので購入しました。
DVC00006_20081014011312.jpg
最近、暴走気味の”あきたこまち”。やるかもとは思ってましたが……まさか本当にゲーマーズで米が変える時代が来るとは。
2合で500円と割高な値段設定ですが、ネタなので許容範囲内。自家製事故米になる前に食べましょう。

ちなみにプレゼントには、とあるコスプレ衣装の店で白スクール水着(※旧タイプ)とドロワーズ(※所謂、かぼちゃパンツ)を購入しました。
前の日に「白スクってホントに透けるのかな?」なんて話していたのですが、本当に売ってるとは知りませんでした。
まだまだ、知らないことばかりだったのを痛感です。


アキバ撤収後は、横浜のマックで下宿生の友人が買った”ちるのい”という同人カードゲーム(※ノイの東方版らしい)をやりながら時間調節し、徹カラの流れになりました。


ところで、月曜も終わり日付も変われば、すっかり目を背けていた”現実”が目の前に壁となって現れてる休日の終わり。

1年の前期に放棄して以来、放置して目を背けていた英語の単位。
そろそろ回収しないといけないので、とりあえず再履修しようかと英語の履修申請(※受講するクラスは抽選で決まります)をして行ったクラスが飛んだ爆弾。
毎回、スピーキングとか……えぇ、大変面倒です。1年のときよりは大分マシそうですが、それでもなかなかな高難易度。

もしやる気なら、木曜までに2分程度のスピーチ用の英文を1本仕上げないのといけない。
再履修なんて、まだ3期分くらい抽選のチャンスもあるし、またパスしちゃおうかなぁ~。

空中戦的生活

テンプレをプチっと弄って、こに日記に投稿時刻を打刻するように変更。
ついでに何故か起動しないサブPCの主電源をコンセントごと入れなおして、部品の設定をリセットし再起動。

ちまちまとパソコンを弄っていていると、”昔にやったこと・理解できたこと”が今は出来ないなんてこともざらに。「ひとりロストテクノロジーごっこ」な感じです。
今のところは、特に困ってないとしても……もしOSの入れなおしなんて事態になったら、きっと再現不能だろうと思う今日この頃。
経験則と必要に応じた付け焼刃の知識だけで進んできたのだから仕方ないわけですが、まさに薄氷を渡るようなものです。

だからこそ、その破滅を防ぐために即物的には役に立たない体系的な知識と技術が、どれほど重要か――と、語るにはまだ説得力がないか。きっと、パソコンが壊れると説得力が出る……ハズ。


さて、話は遡ること金曜日。ちなみに”今”は土曜深夜……正式には日曜日。
午前4時を過ぎると、(深夜アニメも終わるので)脳内カレンダーの日付が変わります。

で、その金曜日。この曜日の4限のげんなりガッカリ英語。とにかく英語はダメなので終わった後も妙に疲れてます。

そんな英語の授業が終わったところで、ふと携帯を見るとハルジオン兄貴からメールが。
「東京に来ているので、一緒に夕食食べませんか?」とのお誘い。
”テンションあがってきたぜぇぇぇ!”とか叫んだりはしませんが、ハル兄とは去年の夏に博多で会って以来ですし、また会いたいと思っていたので、もちろんのこと御一緒することに。

待ち合わせは池袋(※ん? 先週も行ったぞ)、ハル兄が下調べしていたハンバーグ屋さんに行くことに。
何でも、ハンバーグ好きの聖地だとか。私は全然、グルメとかに疎いので下調べとか助かります。

さて無事に合流したら、若干、行き慣れぬ街に迷いながらも何とか目的の店に到着。店内はちょっと薄暗くて、凝ったデザイン……夢と魔法とねずみの王国の飲食店を髣髴とさせる雰囲気でした。
そして、メインのハンバーグですが、これが柔らかくて肉の味がしっかり出ていて確かに絶品。200gを注文したのですが、軽く平らげてしまいまだ食べれそうなくらい。
昼食4日分と同じくらいしましたが、それも納得できる美味しさでした。――やっぱり、たまには良いものを食べるべきですね。

食後は、池袋といったら乙女ロードなのかと思いフラフラと探し回って、あえなく失敗し喫茶店へ。
入った喫茶店が、妙におしゃれなのに客層が(私らも含め)あまりおしゃれでなかった気がしないでもない店でしたが、気にしたら負け。
飲み物だけ注文して、ハル兄の今練っている作品のことやら、東京に来てどうのこうのということやら――いろいろと雑談のお時間。
なんというか、作品のこととか好きなことを熱心に語れる兄貴が楽しそうで、そこまで入れ込め頑張れるというのには、羨ましいものがあります。

その後、喫茶店を出て少しフラフラした流れのまま、この日はお別れとなりました。


明けて土曜日――つまり今日。
11時に秋葉原で待ち合わせて、ハル兄と再合流しアキバ探索へ。
本当は、私が色々と案内をしてスムーズに連れ回せれば良かったのですが、そこまで詳しくないので流れと勘に任せた無計画コース。
長旅のせいか少しお疲れ気味のハル兄には、ろくに案内も出来ず、かなりの無駄足をさせてしまい、申し訳ない限りですが、
一応、雑居ビルの中や裏通りのジャンク屋のような、私が勝手に”アキバらしい”と思っている空間にも行けましたし、初めてのお店にもいくつか入れて、私としては合格点には達したかな――程度。
兄貴にも、絵師さんや作家さんのことやちょっとした豆知識をいろいろ教えてもらえましたし、楽しい時間を過ごせました。
本当にありがとうございます! あと、お疲れ様でしたそれと、レポート楽しみにしてますよ♪

兄貴も私もその後に予定が控えていたので、秋葉原は17時前に撤収しお別れ。
そのまま家に帰らずに隣街へ。

高校の知人と本類の受け渡しを兼ねて夕食会です。
面子は”ラノベばっかり読んでる理系”としか括り様のない同級生3人と後輩1人。
――とはいっても、誰も彼も慢性的金欠なのでファミレスで軽い食事をとって近況(※主に学校が大変であること)をお互いに話し合ったまま、ぬるぬると食後にゲマズによって流れ解散。

そのまま、量子力学の課題も英語の宿題も放り出して寝たら、思ったより疲れてたのか22時を軽く過ぎてしまった1日でした。


ところで最近、九浄リアさんからお誘いがあったので、mixiのアカウントを取ってみることに。
会員制のような、どちらかというと閉鎖的なものは趣味ではない(※pixivは……)のですが、何事も経験。


あ~、でも程よく使い方がわからない……。
対決するか、わかる部分だけを利用するか……なやましい。

新番組の季節

空気も涼しくなり、新学期も始まり、雲もすっかり秋らしい様子。
学校にハチの死体も転がっていますし、あとは葉が落ちてくれば完璧な秋になる今日この頃。

続けるかどうか悩んでいた学食のバイトも、結局なぁなぁで継続することに。
極度の人手不足で、夕食時に麺類も出せないほど切羽詰っているみたいですし、バイト募集の張り紙ですら異例の一面黄色にするほど……流石に辞めるに辞めれない空気です。
おかげさまで、洗い場から減らすに減らせないカウンター業務に移動。接客は苦手なのでなかなか辛いものですが、コンビニやスーパーと違い変な客が来ないのがせめてもの救いです。



さて、ぐちはとりあえず、今期のやたら沢山見てる新アニメの話題です。
もはやアニメの話が出来ない友人の方が殆どいないのは、喜ぶべきか悲しむべきか。

・ロザリオとバンパイア 第2期
第1期も見たので、そのまま継続の形。1期同様の何とも言い難いエロい展開なら、それで良いかな……って感じです。

・天体戦士サンレッド
原作は知りませんが、なぜかコンピ研に置いてあったのでそのうち読んでみようかと思ってます。
tvkとニコ動での放送という何だかふざけた形態の15分(!)アニメ。
手抜き感満載の画風が反って楽しいです。短いですし、とりあえずは継続予定。

・ヒャッコ
原作は1巻だけ立ち読み。正直、画風が合わないのか流し読みしてしまいピンと来ませんでしたが……アニメを見て、目覚めました。
まだ1話目ですが、一風変わった演出と軽いギャグ。今のとこ、今期で一番楽しいアニメです。
原作も集めようかなと思ってみたり。あとBGMとエンディングが結構好み。

・とらドラ!
去年の電撃祭のころから妙にプッシュされてたみたいで、題名だけは知っていた作品。
とりあえず、ヒロインがみなみけの千秋に見えたり見えなかったりしますが、面白かったです。
釘宮病の意味が分かった気がしました。
ちなみにヒャッコと同じく水曜深夜……今期の実験はこれを思えば耐えられるかもしれない。

・黒執事
原作は1巻だけ読んでそれなりに面白かったのですが……アニメは……微妙。
テンポがちょっと自分に合わないみたいです。

・屍姫
原作は全巻持ってる程度の興味。宗教色が強いので、アニメ化して大丈夫なのか心配してましたが、かなり原作と違う始まり方。
面白くなるのかどうか、判断しかねますが……どちらかというと削る候補。あと、声優がどうのと言われてますが、そっちは真面目に見てなかったのでなんとも。

・今日の5の2
みなみけと同じ作者の小学生マンガ。短編がみなみけの後ろに載ってたりするので少しだけ読みましたが面白いです。
で、アニメも面白い。ちょっとドキッとする描写もありますし、いい感じです。
それにしても1話でやってたネタもよく思い出すと昔は自分もやったようなことばかりで……桜場先生の観察眼には、敬服するばかりです。
あと、EDがすごく懐かしい曲(のカバー)。何年ぶりに聴いたのか……調べたら2001年発売。中1だったのかー……歳とったなぁ。

・CLANNAD AFTER STORY
1期も面白かったクラナドの第2期。相変わらずの高品質。あとブルマ……でも寮母さんのスパッツの方が魅力的だったかも。
ところで、1期のDVDのパッケージをみても思ったのですが背景描写が精密。しかもどこか見覚えのある何気ない光景ばかり。
最近は色々とイベントや遠くへ出かけてばかりでしたが、ARIAや買い出し紀行に影響を受けて以来の何気ない光景に良さを見出すことをもう一度やってみたくなりました。
本編は――”今更、何を?”ですよね。




思ったよりも長くなってしまった……。
オマケは追記にて。

続きを読む »


天元突破の話

家に帰ってきて、一眠りしたら――外はまぁ豪勢な雨。
秋の長雨って奴でしょうか? 朝まで続かないと嬉しいものですが……。


さて、まず話は土曜のこと。
単刀直入に言えば、朝から知人の下宿に集まってアニメ鑑賞会でした。
見たのは”グレンラガン”。何で劇場版をやってるこのタイミングでそうなるのか……そんなの考えたら負けです。
知人がTUTAYAでまとめて借りてきたので、夕食を挟んで日付の変わる直前まで殆ど丸一日かけての耐久鑑賞でした。
(ちなみに夕食は、キャベツと肉を小麦粉・卵と麺つゆを目分量で混ぜて焼いただけの「多分、お好み焼き」な食べ物。結構、家によって作り方が違うので、その違いで盛り上がりながらも冷蔵庫にあったものだけで作ったので、必要最低限に近い状態です。やっぱり野郎ばかり集まると料理もカオス……料理の出来る娘、いないかなぁ)

さて、本編は噂どおりの、展開の熱さと、思った以上の色気(?)。いい歳こいたバカ共が揃って興奮し転げまわってました。
違和感だらけのメカデザインがいつの間にか普通に見えるのに驚いたり、3姉妹の出番が減っていくのを嘆いたり、気合でどうにかする解決法に熱くなったり……テンプレ通りの死亡フラグが立つ様に頭抱えたり。
色々突っ込みたい所や、ご都合主義的なところもありましたが、そういうのはどうでもよくなるくらい面白かったです。ハルジオン兄貴やこにたん師匠が絶賛してるのもわかった気がしました。
(え? 流石にロマンと気合で動くスーパーロボットにどうこう言うほど、無粋じゃないですよ?)
あと、たまにある本当に朝やっていたとは思えない程に容赦ないストーリーにも好感が持てました。
子供も見るものだからこそ、あのくらい重い展開も挟まれていた方が記憶に残って良いですもんね。

そんな訳で、見終わったあとの良い感じの疲労感のまま1時前には就寝。


久しぶりの早寝に日曜は朝8時くらいには起床したのですが……起き抜けから知人が”池袋に行こう”と宣言しました。
でも、別に映画を見に行くわけではありません。
サンクリ参加です。

数日前から、サンクリのカタログ売ってない? なんて前振りがあったにはあったのですが、結局買えずじまい。まさか現地で買ってそのまま参加しようなんて言いだすとは思ってませんでした。

そんな訳なので、11時の開場に合うように横浜を出発して池袋へ。
コミケのように無人の埋立地に人が溢れるほどのお祭りではないものの、池袋からサンシャインシティへ向かうと、確かに同族の流れがあり、おなじみの長い長い列も出来ていました。
もっとも、列の回収も中の混み具合も殺人的というほどではなく、夕方のラッシュ程度。
会場も広くないので、ざっと入り口で買ったカタログを見て、場所と注意事項だけ確認してからでも一通り見て回ることが出来ました。

ちなみに戦利品はこんなもん。
DVC00003_20081006030915.jpg
幸か不幸か、手持ちが数千円しかなかったので、交通費や食費を考えると、殆ど買い物できませんでした。
(これでも、帰りの電車賃が足りなくなったんですけどね♪)
写真右の白黒の”鉄道員劇場”(同人誌:準急起動郡さん)はなかなか駅員や車掌の悲哀が面白おかしく描かれていて、おススメ。見かける機会があれば、ぜひご一読を……サービス業の方に優しくなれる気がします。


サンクリ撤退後は、アニメイトにより知人(※下宿に行ったのとは別の人)の誕生日が近いので、そのプレゼントを物色後、一緒に行った知人から30円だけ借りて一番安いルートを使ったのに無一文になったまま帰宅。
親から定期代を頂戴して、定期券の更新とDVDの返却をしてごろごろしてたところ、最初の雨となっていた次第です。


ところで、よく考えると新学期って新アニメの季節。
今期は見てみたいアニメが、結構多いので、そろそろ寸評の季節ですが――

――先に、前期のアニメについて。
結局、最終回まで通しで見たのは”ひだまりスケッチ、鉄腕バーディー、セキレイ”と2クールだった”狂乱家族日記”。
今期は少なめ――と思ってましたが、3/4……母数が少ないためか、意外と高率。かなり見てたんですね。
ビックリだ。

新学期とりんごの反乱

ついに新学期が始まりました。
おったまげたことに初日から物理実験(→レポート提出)という強烈な課題が投下され、初っ端から心が折れそうです。

その代わり、今期の時間割はざっと見たところではかなり余裕のある様子。2年までに取得できる単位の必要ラインは概ね確保できたお陰です。
(※しかし、3年になれば新たに取るべき科目が増える罠。先取りできないのは、やさしさなのか意地悪なのか)

しかし……1限に授業がないようなのがあり難いですが、教養科目と実験を除くとほぼ一日1科目……。1時間以上かけて学校まで来てる自宅生の身としては、ちょっと恨めしいです。
ついでにいうと教養科目は案の定、抽選待ち。さぁ、どうなることやら?


余談ながら、成績の方はボーダーぎりぎりの低空飛行で何とか単位確保。
統計力学を落としてしまいましたが、必要な単位は揃えたので、さしあたり3年には進級できそうです。


ところで、iPodやMacで有名なアップル社のiTuneというソフト。
CDの読み込みが優秀なのでときどき使っていたのですが、最近バージョンアップ(?)があった様でインストールしろと言ってきたので、新バージョンを試しにインストールしてみました。


すると――
りんごの脅威2
あら不思議。全てのショートカットがiTuneにつながるようになってしまいました♪(コラじゃないですよ、念のため)
もう、なんかそこらのちょっとしたウィルスよりよっぽど厄介です。
驚いたことにスタートアップで起動するソフトまで、ちゃんとituneに入れ替わっている仕事の徹底振り。

薄氷を渡るような適当で危うい設定の自作パソコンだけに、相性が悪かったのでしょう。他のパソコンでこんなことになってるとはあまり聞かないのですし、運が悪かったとしか言いようがないと思いました。アンインストールするまでは――


iTuneの奴……削除されるとき、レジストリ弄ってDVDドライブまで消していきやがった

もうどうなってるかもわからない状況。対処法を見つけ、何とか復旧するまで2時間かかりました……。

うん、久しぶりにフリーソフト相手に頭に来た。

休日の工作・緑化編

……北から西へ、手の届く距離のイベントへ、財布の限界まで駆けずり回った夏休みが終わってしまう。

もう、体力の限界を超えたコミケすら一ヶ月以上前の話に。
そう思うと、長いものでしたが……あの実験とレポートに追われる日々を考えると、終わって欲しくないです。

あ~、気晴らしに来週の電撃祭でも行こうかな?

さて、そんな訳で最終日もちくちくとジオラマ作り――の話。
余談ながら、横浜買出しの数日後、秋葉原に友人と買出しに行ってきました。
やはりアキバの品揃えは、地元とは大違い……今までカタログでしか見たことがなかった品が実際に店頭で販売されていたりときには、驚いたとか関心したとか以前に「実在する商品だったんだ!」と思ってしまう自分がいました。

続きを読む »

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad