月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


休日の工作・沿線編

前置きなし!

追記は……ちょっと長い。

続きを読む »


横浜買出し紀行

ここのところ、急に涼しくなったと思ったらまた暖かくなったり……空はすっかり秋の様子なのに、空気はなかなか落ち着きませんね。

さて、夏休みもついに一週間を切って、いよいよ外堀がなくなった程度に追い詰められてきている今日この頃。
実験さえなければ……まだマシなんですけどね。
さて、話は昨日(※23日)のことになるのですが、近所でちょっとしたイベントがあると聞いたので朝起きてから、のこのこと見に行ってきました。


行って来たのはJR横浜線の小机駅。”横浜線開業100周年記念”の何とかをやってました。
沿線に住んでいるので、横浜線は物心ついたころから身近で愛着のある路線。
どこかに出かけても、乗りなれた横浜線の205系(※生まれたときから、殆ど変わってない……JRさん、そろそろ古いです)が走っているとこまで来れば、帰ってきたな、と思えるほどですし、こういうイベントがあるとやっぱり嬉しいです。

さて、その小机駅ですが、新幹線の通ってる新横浜駅なら、県外の方でも名前くらいは知っているかもしれません。その隣の駅です。
かつては小机城址を囲む小さな農村だったそうですし、横浜市の一部とはいえお世辞にも大きいとはいえない駅なのですが、列車を留め置く線路があります。
今回のイベントはこの駅構内が会場で、目玉はこの線路に停まっている列車だったりします。

余談ながら、この小机駅、近所に日産スタジアム(※横浜国際競技場)があるのでイベントといえば普通、そっちに行くことを想定するもの。あとサッカーの人気試合の直後は通勤ラッシュに慣れてても乗りたくない。

で、その目玉がこれ。
記念なので特別列車が走り、折り返しまでの時間待ちを兼ねてここに展示されるので、見に来た次第です。
DVC00021_20080925021159.jpg
いぇ、知ってはいたんですが改めて実物見ても…………何というか、目つきの悪い。
デザインした方に、このフリーザみたいな顔に疑問を持たなかったのかゆっくりお話を伺いたいとこです。
ちなみに列車の名前は”いろどり”。
DVC00020_20080925022402.jpg
団体やイベント向けの特別列車、所謂ジョイフルトレインって奴の一種です。
こういう列車、見た目は……アレですが、あまり見る機会もないので来たというなら鉄道ファンとして見に行かない理由がない訳です。

そして、当然のように同じことを考えて現れる有象無象。
DVC00024_20080925022553.jpg
なかなか盛況です。有象無象といっても、1枚目の写真を撮るときは私もこの中に居たのですが。
また、これとは別に車内見学の列も、やはり長々と出来ていました。

また、記念イベントはこれだけではなく、駅舎内でも――
DVC00029_20080925024446.jpg(改札内側)  DVC00026_20080925023044.jpg(改札外側、模型コーナー)
こういう場に、鉄道模型はもはや必須なのでしょうか? この他に改札内の写真を撮ったときの丁度背後あたりで記念グッズなどの物販もしてました。

でも物販の列は……
DVC00025_20080925023037.jpg(駅舎の外)
……コミケのホール外に出来る列を思い出しました。
まさか、こんなに人が集まるとは予測してなかったのですが……住宅地の中を通るので、郊外路線でも沿線人口は地味に多いですからね、そのせいでしょうか。
列整理をしていた駅員さんに聞いても、こんなに来るとは思わなかったとのこと。物販自体はもう売り切れちゃうだろうから並ばない方が良いよとのことなので、今回は流石に諦めました。


その後、同じイベントに来ていた友人のKと合流し、横浜で模型類とCDの買いだし。
横浜で昼食も食べるつもりだったのですが、模型を買ったら有り金使い果たしたので夕方までアニメ分と鉄分だけ補給しながらの活動でした。

ちなみに模型店で買ったのは建物数軒と雑多な品々。例えばこういう――
DVC00036 (2)
農家です。土倉まで持ってるご立派な農家です。
これもジオラマに使おうと思ったのですが……建物を試しに並べて見たりしたら……なんか使う場所が無い!
安くなかったのに。なんてこった。

休日の工作・線路編

この土曜に、親に誘われ千葉県は佐原市の国立歴史民俗博物館へ。
名前の通り、歴史と民俗の博物館。
内容的には学校の資料集の中身をまとめて実物展示したようなものなのですが……場所が場所だけに行くのも大変(※高速使って片道2時間、電車は無理)だったり、とにかく展示の量が多く常設展だけ見ても、3時間以上かかったりと、やたら時間のかかる場所でした。

余談ながら、このとき初めて首都高を走行。
ビルの合間を縫っているので、それを避けるために急カーブや高層から急に地下に潜るほどのアップダウン、ついでに無茶な合流まで付いて……怖いとは知っていましたが、ジェットコースターのようでした。
そういえば免許を取って大体、半年過ぎたくらいになりました。最近はやっと余裕も出てきて、助手席と運転席での目の行く先の違いとかにも気づく様になってきました。
でも、余裕が出てくると事故るってよく言いますし……そろそろ、ヤバイのかな?


さて、そんな訳でジオラマの進捗状況は追記です。

続きを読む »


バトン消化

現在、絶不評ジオラマ製作中!
(特に下の妹が私の部屋のゲームが使えないと文句たらたらで……)

そんな訳で、あまりどこかに出かけずベランダと自室と模型店とホームセンターを行き来する日々(※つまり意外と外には出てる)。
早い話が、天気と季節と模型の進捗状況しかネタがない。

なので地雷ではないのですが、ハルジオン兄貴のとこで拾ったバトンで場つなぎです。



1 名前を教えてください
molmolです。
この名前を聞くって、よくあるけど意味があるのだろうか……?

2 由来は?
”ラブひな”の「モルモル王国」(※13巻参照)から。
いい加減、由来的にもアレな気もしなくもないですが、変える手間を考えるとこのままでも良い。
むしろ、新しく由来を捏造したいです。

3 最後に聴いた音楽は?
「永久に続く五線譜」……ボーカルは初音ミクですが、誰が作った曲だったか忘れてしまった。
これと同時期の曲は、片っ端から保存してたから沢山ありますが、この曲が特に気に入ってます

4 最後に読んだ漫画は?
”究極超人あ~る”
ここ数日、寝る前に古い漫画を読む傾向。”あ~る”は時代背景がわからないと笑えないネタがあるから、読むたびに新しく笑いどころを見つけてる気がします。
あと、その前に半年振りくらいに”あずまんが大王”を読んだら、すごく面白かった

6 いまの服装はどんなのですか?
ジャージとTシャツ。
いつでも寝れる。

7 興味のある事は何ですか?
生物・化学からメカに地歴、何でも興味はありますが……さしあたり、風景画を描けるようになりたい。

8 今考えてることは?
ジオラマのトンネル作りについて。
厚紙で誤魔化そうとしたら失敗した……orz

9 髪型と髪の色は何色ですか?
短髪黒色。
特に手を加えてないとも言う。

10 好きな色は?
紫、青。
つまり波長が短い。

11 調子に乗ってやったことは何ですか?
2日連続のイベント見学。コミケに3日連続参加。思いつきで片道4時間の日帰り旅行。衝動で始めたジオラマ作り。
枚挙に暇がない。

12 今行きたい所は?
次は四国方面だ!
岡山経由にするか……淡路島経由にするか……

13 Sですか?Mですか?
S……ではない。
色々思うところがあるので、それ以上は。

14 まきますか?まきませんか?
あえて、まきません、と言ってみる。
銀様が来るまで、待つから。

15 準備はいいですか?
悲しいことに、何か元ネタがあるのかどうかもわからない(汗。
少なくとも、常に準備は怠っていることに自信がある。

16 覚悟はできてますか?
あまり出来ていません。

17 やらないか
NO(※よつば風に)

18 「だが断る」なんで断られた?
機嫌が……悪かったんじゃない?

19 いま欲しいものは?
HDD。とりあえず容量は沢山あった方が良い。
でも個人的には500GB1台より160GB3台の方が使い勝手が良い。

20 宝塚好きですか?
歌って踊れて……よくわからない。

21 ○←に名前を付けてください
た る

22 ポケモンがいたらどのポケモンが欲しい?
小さい頃からヒトカゲがいたら、試しに尻尾の火を消してみようと思ってました。

23 今食べたい物は?
最近よく流れるおこげのCMみてたら、中華料理が食べたくなった今日この頃です。
でもお店に行くと、とりあえずチャーハンと餃子にする自分がいます。

24 全裸で歩いてる人を見ましたどうする?
これは、歩いているのが可愛い女の子かそれ以外かで反応に大きな差が……あんまり出ないか。
流石に、それだけの強くたくましい精神がある方は敬意を持って見て見ぬふりをするのが礼儀だと、思ったり思わなかったり。
でも私は礼儀知らずだから、きっとガン見して怒られる。

25 お前はもう死んでいる
これはビックりだ。

26 オラオラオラオラオラオラ
たまにセミがそんな風に鳴いている様に聞こえる日があります。
そういう時は大抵、日の出が近いので寝るようにしています。

27 無駄無駄無駄無駄無駄無駄
無駄を取ったら何も残らない。

28 白と黒だったらどっちが好きですか?
ハルジオンの兄貴は白パンツの美学を語ったので、私は黒タイツの美学を是非と……――以前の苦い思い出があるので黙っておきます。

29 貴方を色に例えると?
……いかん、真剣に考えてしまった。
でも思いつかなかったので、紫。紫さまは、私の生き方の目標です(※関係ない。

30 筋肉バスター喰らいました
痛そう。

31 阿部高和って知ってますか?
長椅子とつなぎがトレードマークなイメージ。

32 岸辺露伴って知ってますか?
知りませんでした。

33 変な口癖ありますか?
比較的ないと、自分が喋っているのは標準語だと、なんとなく信じている。
でも多分、きっと違うという自信もある。

34 マイケルジャクソンは好きですか?
黒から白に変態できるから、すごいと思う。

35 デスノートがおちてましたどうする?
思いつく名前を片っ端から書いてみる。
あと授業用のノートに使うって説もある。

36 ジャニーズで誰が好き?
TOKIOは好き。
あとは、好きとか嫌いとかじゃない、興味がないんだ。

37 XJapanは好きですか?
最近、良さがわかってきた気がしたら気のせいだった。

38 チェ・バゲラって知ってますか?
名前からしてゲリラの偽者?

39 ビートルズは好きですか?
潜水艦といったら黄色だろ って主張したら、周囲から「?」って反応されて困った記憶があるます。

40 セックスピストルズって知ってますか?
わかりません、ごめんなさい。

41 貴方の飼ってみたい動物は?
プラナリア。確か頭を切っても分かれるだけの強者だったはず。
これはすごい。あと形と目つきがいやらしい

42 海外に住むならどこがいい?
ヴェネチアとかイスタンブールとか、地中海風の旧市街の残る街に住みたい。
治安が悪そうだけど……きっと、大丈夫。

43 UFOを見ました
真実の証言より、出来の良い合成写真が好き。
嘘か真かなんて関係ない、出来の良い写真が好き。

44ってか44って縁起悪いよね?45世界征服しました、どうする?
44=しし=獅子、むしろ前向きに考えるのが良いと思う。でも”死屍”とも変換できるから困る(※先にこっちが出る私のパソコンって、いったい……)
世界征服? ……世界より嫁が欲しい。


ところで、来週が終わると学校が始まってしまうんですよね。
実はまだ、前期の成績を確認してないですし……あ~山積みにして、シーツに覆われ埃を被っている未解決の問題たちが姿を現してくる……。

休日の工作2・崖面調整編

月曜日にイベントと買出しに出て以来、特に外に出ることもなくのんびり過ごす今日この頃。
流石に15時起床は自分でもどうかと思ったので、どうにか午前中までに起きれるように頑張ってます。

しかし流石に資金も余裕がなくなってきましたし、出掛け先もネタ切れって感じです。
友人知人も、私立組は学校が始まってるようですし……大学の輩はまだ帰省しっぱなしのようですし。


そんな訳で、工作の続編です。
が、まだレールを敷く段階にたどり着いてません。作業遅すぎ!!

続きを読む »


休日の工作・地面製作編

何がどう転んだのか、土曜日は再び高校の知人と昼食会。
解散後、”らきすた・6”を買おうと隣街に行く途中で、別の高校の知人と出会い一緒にお買い物。

特に私の地元は、自宅から通学する人間が多いからってのもあるのかもしれませんが……長期休みになると大学の人間は地元に帰ってしまい、それ以前の知り合いとばかり縁があるみたいです。

それにしても、最後の良心だとばかり思っていた彼が、すっかりアニメ店に抵抗なくなっていたのは驚いた。
文系だから、そんなに悪影響(※失礼)もないと考えていたのに……恐るべしモラトリアム。


さて、本題。
夏になると、小学生は宿題の工作をするのが個人的に定番だと思っていたのですが、半分ニートな大学生は涼しくなってから鋸とボンドを携え暴走です。
――詳しくは追記で。写真も多めの長文だよ♪

続きを読む »


自転車巡航と短文の頃

快晴の空と涼しい風が気持ちいい一日。
勢いはなくなったとはいえ、まだ蝉もそれなりに鳴き、久々の直射日光には、まだあまり秋を感じなかったりしますが、とにかく過ごしやすい日でした。

昼過ぎまでグダグダと寝ていたのですが、昼過ぎから一念発起して県央の街、海老名までお買い物へ。
近所で鉄道模型をまともに扱っているお店が1軒しかないのですが、そこになかった品を探しに行きます。

ここで、いつもなら電車に乗るのですが、風月さんが”自転車で1時間くらい普通”と最近のコメントでおっしゃっていたのを思い出したので、今日はちょっと自転車で行ってみました。
あと、定期使って横浜行った方が安上がりだったって事実が頭に来た腹いせってのもあるかも……せっかくポイントカード作ったのに……。

とにかく、さすがに手ぶらで未知の道は怖いので、神奈川県の地図と飲み物を装備していざ出発。
まずは方向が同じなので住宅街をグネグネと強行突破して、通っていた高校の近辺へ。
高校近隣までは道も平坦で大体の地理も把握しているのですが、ここから先は電車で通ったことしかない場所です。
しばらく大きな道沿いに私鉄の線路を求めて進み、線路が見つかったら先は基本的に私鉄に沿っていけば着くはず――そんなイメージで、進んでいきました。
が……線路と平行に太い道があるのをいいことに、調子にのって坂道を駆け下りてたらいつの間にか線路を見失い、直感で突っ込んでみた道がよくわからない住宅街の路地だったり、挙句には道を間違えてあさっての方向に進み無駄に丘一つ越えてしまったり……
幸い、常に居場所と方向の大まかな見当はついていたので海老名駅には辿り着きましたが、電車で30分ほどの場所まで結局2時間かかってしまいました。

その後、買い物をし一休みしてから帰路へ。
このあたりは地元から見ると川沿いに海まで延々と続く緩い下り坂(※階段とも解釈できる、台地の連続)の途中。なので行きに下った分だけ、今度は上り坂。
やっぱり2時間近くかかって、帰ったらもう足ガクガクです。なぜか、遠野で一日走り回った時より疲れました。

でも、いつもとは違う視点は、なかなか楽しかったです。
急な崖を一つ下るだけで、田畑や寺社の数が急に増え古い祠すら残る、昔から人が住んでいたことを感じさせる雰囲気に変わったりと、地図上での知識だった地形も実際に足を使って身をもって実感できましたし、それと関連した地名や土地の使い方に現れる歴史の差も間近に見れてよかったです。

ですが、やっぱり……もういいです。行きの迷子より、帰りの急坂が効きました……次は電車にします。
知人は海の近くまで行ったとか言いますが、とても帰る自信がないです。

徹夜の頃

秋晴れがどうとかこうとか、台風が出現したとかしないとか……天気予報を見てると、やっと秋が来た見たいな今日この頃。


昨日は18きっぷが1枚だけあまっていたので、ちょっと日帰りでお出かけ。
”東方緋想天”という同人格ゲーで「要石」とかいうものが出てきたのですが、調べてみると実在するらしいので、見に行ってみる次第です。

目的地は千葉と茨城の境目近辺――霞ヶ浦より少し北にある、鹿島神宮です。
9時前に出発し横須賀線から総武本線へ直通電車に乗り千葉へ。千葉で乗り換えて、今度は空港で名の知れた町、成田。
成田でもう一度乗り換えると、車窓は見るみるとただ平らな田園地帯へ。途中、香取駅から高架線へ入り、上から眺める風景は、見渡す限りの田んぼに。泳いで渡れる気がしないほどの幅の河を越えてしばらくすると目的地の最寄り駅、鹿島神宮駅に到着。
なんだかんだで片道で4時間近い行程です。同じ関東地方の枠なのですが……遠い~。
DVC00082 mini
駅前です。帰り際に撮ったので時刻は2時過ぎとなってますが、この賑わい。
流石に夏休みも終わった平日では、人は疎らでした。

駅に着いたら、ここからレンガ敷きの上り坂を抜けて、神宮正面へ向かう誰もいない参道を少しいくと目指す鹿島神宮です。
祭神は武甕槌神、諏訪大社の祭神である建御名方神を出雲から諏訪湖畔に追い詰めたと神話に残されるなど、日本を武力で平定したとされる神です。(※つまり軍神)
また、もともとこの周辺が、教科書にも出てくる中臣鎌足が有名な中臣氏(※後の藤原氏)の本拠地であったり、勢力の端なので東北侵攻の拠点とされたりなど、東の果てにある割にはヤマトとの繋がりは強かったりします。
なので、上古には伊勢・香取・鹿島だけが”神宮”を名乗っていたとされる程、東国の果てにある割にはかなり立派で力の強い神社だったとか。また、春日大社も、藤原氏の発展に伴ってここから奈良へ勧請したのだとか……とにかく、かなり由緒ある神社です。

しかし鹿島神宮、全体的に平坦な場所にある神社なので正直に言えば思っていたほどには「それっぽい雰囲気」のあまりする場所ではありませんでした。
どちらかというと開放的で歩きやすく、公園に近い感じ。もちろん流石に社殿は立派ですし、境内の奥の森も古そうで、これはこれで良いのですが……。

それはともかく、本殿、奥宮とも参拝したら境内の奥の小さな祠へ。今回の主目的、要石です。
DVC00074mini2.jpg
若干、手振れして見難いのですが、写真中央付近の石です。
これまた、思っていたよりも随分と地味な外観です。周りは木の柵で守られていました。
何でもこの石の地下部分は凄く大きく、地中深くにいる竜だか大鯰だかの頭を押さえ、地震を防いでいるのだとか。(※本来はもっと別の意味の霊石だったのかもって解説もありましたが)

こういう伝承を聞くと試しに抜いてみたくなるのが人の性だと思いますが、なんと水戸黄門こと、徳川光圀が試しに7日7晩も周囲を掘らせて見たが底には達しなかったという伝説もあるそうです。
……霊石の周りで穴掘りとか、流石としか言いようがないです。よく文句言われなかったな……神職の方に。


さて、そんな訳で観光するだけしたところで1440頃の電車で帰路へ。
実は、このあと1845時から高校の同級生と飲み会の予定だったので、あまり時間に余裕がなかったりしたので、寄り道もせず、往路と同じ王道的最速ルートで戻りました。

――が、途中の駅で乗り換えるべき列車が9分遅れ。さらには横浜の方まで戻ってから、またも急病人だとかで、10分弱の足止め。
なんか罰が当たる様な行いには心当たりが多すぎるのですが、お陰さまで家に帰りついたのが1850時になってしまいました。
はい、さっぱり疑いようのない遅刻でした。大急ぎで隣街の飲み屋に向かって、どうにか乾杯には間に合いましたが、ネタを仕込む暇もなかったので完全な手ぶらでの参加になってしまいました。


そんな訳で、夜は高3の理系学級の面子での飲み会でした。
ちなみにこの集団……前々から妙なことばかり知っている連中だと思ってましたが、”鹿島神宮に行ってた”と言うと誰かが祭神を即答してくれました。ちょっと驚きです。
春以来の集まりなので”積もる話も云々”と言ったほどではないですが、それでも久しぶりなのでなかなかに盛り上がり、ついでに私は勝手に沢山飲んで久しぶりに足元が怪しい程度に酔えました。
やっぱり酔うと、色々と鈍くなりますね……ビールなんて、素面じゃ苦くて好きじゃないのですが、いつの間にか普通に飲んでました。あの酔ったどうでもよくなる感じは好きではありますが、気をつけないと。

その後、飲み会が終わったら安いカラオケ屋を求めて高校の最寄り駅まで集団で夜道を歩き、そのまま徹カラの流れとなりました。
カラオケは、毎回の如くどうしようもない選曲で朝5時まで続き、そのままの流れでグダグダと解散。
いつもなら始発で帰って寝る流れなのですが、友人が9時前に出発してどこぞへ出かけるというので何となく、マックで限界の8時過ぎまで粘り帰宅しました。

何気に冬コミ以来の活動時間24時間オーバー。どうも丸一日を越えて起き続けると、ガクッと体調が悪くなるみたいです。
あのときも24時間越えたくらいで、電池切れかけましたし。


ところで、鹿島に行って思ってしまったのですが――
Jリーグの鹿島アントラーズのマスコットと、妙に有名な奈良の”せんとくん”……ぱっと見、似てません?

文化祭の季節

最近、文が長いとよく言われるので、もう少しすっきり簡潔にまとめられるよう頑張りたい今日この頃。

今日は、夕暮れ時にもこもことした夏らしい積乱雲が現れ、見る見る近づいて雷雨をお見舞いされたりしましたが、工作のための材木集めをかねて祖母の家に。
期待していたよりも板材がご立派で加工しにくそうだったり、風雨に晒され状態が悪かったりしましたが、何とか少々の端材が手に入ったので目的は達成できました。
何を作りたいかは、そのうちに……。作れるか、わからないし。

ついでなので、昔持っていたプラレールも記憶を頼りに探し出して、整理してきました。
プラレールはその大半が、亡き祖父が買ってくれたものなので壊れていても捨てにくい面があったのですが、さすがにもう使い物にならないものを後生大事に取って置く訳にもいかなかったので、容赦なく廃棄することにしました。
昔なら到底、手放すことも出来なかっただろう物を捨てる割には、意外とサバサバと選別。
大分、愛着が薄れてきたってことなのでしょうが……時間って恐ろしいものです。
――とは言っても、廃棄基準は”明らかの壊れたレール、ダメになった車両、正体不明の部品”――客観的に見れば「捨てて当然」の品ばかりですけどね。

余談ながら、整理してみると子供の玩具なので使わない(=あまり気に入ってなかった)物ばかり長持ちする傾向があるようす。
遊べば壊すのがガキんちょの特技ですし、当たり前の傾向ではあるのですが……因果なものです。


ところで、昨日は高校の文化祭に参加してきました。
参加といっても、高校は一回りしたくらいで、あとはかつて図書館にたむろした面子向けにこっそり用意された、非公認休憩室でのんびりマッタリと雑談。
この面子は卒業してからも年に何度か集まっているのですが、私としては数少ない女性方との交流の機会だったりするのは、公然の秘密です。
それでなくても、特に気兼ねすることもなくアニメから大学のことまで大概話せ、和気藹々とした雰囲気とグダグダとした流れは、出来ればいつまでも続いて欲しいと感じれる、居心地の良い時間です。
ときどき、先輩方とは距離感が微妙で困ったりしますが……。

文化祭が終わったあとは、そのまま駅前へ移動しカラオケへ。
何故か当然のように”痛い曲縛り”の流れとなったまま2時間ほど歌った後に、先輩方とは1人を除いてお別れ。
ファミレスで夕食を食べ、ゲーセンで若干遊んだら先輩・後輩方とも別れて、最後まで残ったのは私を含めて5人。
最後は、夜の公園で夏の思い出話。酒は入っていませんが、夜風に当たりながら外で盛り上がれるのですから、楽で良いものです。
5人中3人に彼氏・彼女がいるって事実より、それに対してあまり焦りを感じなくなってきた自分に愕然としたりしながらも、最後はそのまま雨も降りそうなので解散となりました。


…………あれ、全然簡潔になってないぞ?!

帰宅の話

何はともあれ、今日の早朝に帰宅しました。
ちょっと早めの帰宅ですが、遠野も堪能したのでまぁ十分でしょう。
函館まで行っても行って帰るだけになってしまいそうでしたし……。

そんな訳で昨日は、ゆっくりと10時過ぎに遠野発。
宮沢賢治の里・花巻を抜け、北上から北上線に乗り込み東北の山々を抜けて日本海側へ。
秋田からは一路、羽越本線を南進し、時折日本海を眺めながら半日かけて新潟へ進入しました。
新潟到着は23時25分、10分乗り継ぎ時間に補給だけして快速”ムーンライトえちご”に乗り上越線経由で新宿へ至り帰宅しました。

今回のお土産は遠野で買い込んだお菓子と濁酒、藁で出来た馬のみ。
一応、お祭り用の馬だったりするんですが……さほどインパクトのある代物でもないです。

さて、簡単に整理したので周った場所も報告。
お暇と興味のある方は、続きを読むから見てみてくれると嬉しいです。

続きを読む »


岩手脱出

北上線を経由して、一路秋田へ向かいます。
北上線の沿線の疎らな民家を見ると、遠野が開けた土地に思えるから不思議です。
よく考えれば、民話が沢山あるってことはそれを伝えるだけの規模が必要なんですもんね……。

さて、もう数時間で日本海側です@奥羽本線後三年駅

続・遠野郷放浪

20080902231532
@遠野、2日目です。
市街地を出て、郊外へ回ってきました。

向かうは線路を挟んで市街の反対側。確か……北の方だったハズ。
線路を渡ってすぐはまだ市街地。新しく開発された地域な様で、大型の郊外風の店が点在し、宿のある旧市街より繁栄してる印象。
しかし、それも大きな国道を渡ると急に静かになり、一気に田園風景が展開しました。

小さな集落を立派な車道で辿りながら、名所旧跡巡り。
今回はデジカメを持ってきたのでフル活用です。
かなり撮影したので、整理してから公開するかもしれません。

とりあえず、空気はきれいで緑が広がりとても気持ちの良いとこです。
またガイドにある以外にも、大小様々な社や碑が点在し、ときには不思議な雰囲気を醸し出している様は、未だに民話が採取された頃の習俗を今に残している様で、
好奇心がくすぐられワクワクしたり、物音を不気味に感じさせゾッとしたり……はるばる来た甲斐があったと言い切れます。

あと"ひっつみ(確か、すいとんのこと)"とか言う地元料理が美味かった。

さて、それはそれとして……毎度よろしくお土産探し。
意外と手頃で不可解なものが無い。
そんな訳で、とりあえず濁酒を買ってみたのですが、よく見ると「要冷蔵」と書いてある。

大概の私の泊まる宿に冷蔵庫は無い…………早く帰らないと……いや、既にヤバイ。
そして、天気予報見てたら明日は北陸で豪雨の恐れらしい……。

よろしい、やることは決まった。
少し早いが明日には帰路につきます。

遠野郷放浪

20080901212543
前述の通り、朝は4時から仙台の街に放り出されてました。

幸いに雨は降ってなかったので、休めるとこを探して仙台の街を散策。
まだ街も眠ったままの市街では、休めるのは駅のベンチや地下道くらいなのですが……ホームレスが既に占拠してました。
彼等もまた、こんなとこで夜を明かさざるを得なかったのでしょう。
社会は厳しいです。

そんな訳で打つ手はなく、1時間ばかし街を歩き回って、街が目覚めるまで我慢比べ。
その後は5時過ぎに開店したマックで8時まで粘りました。

さて、8時過ぎ発の列車に乗り込んだら、小細工無しの順当なルートで一路、遠野へ。

遠野は遠野物語や、様々な民話で有名な山間の小さな町です。
ただ民話の印象が強く農家ばかり牧歌的なイメージと違い、実際は駅の周辺は南部氏の城下町にあたり、交通の要衝にも位置するので、古い商店や旅館が集まり古の賑わいを感じさせる寂れた町でした。

そんな訳で2日掛かりでたどり着いた町。
宿も2泊分とって今日は市街の博物館巡り。数多の民俗資料は見応え満点で、これだけでも来た甲斐があったと言いたいほどでした。そして、明日はゆったりまったりと町の外に散らばる史跡や名所巡りの予定。
ゆっくりと言っても、チャリで片道1時間とか……かなり気合いが必要ですが…………。

ところで、明後日からどうしましょう?
函館ならギリギリたどり着きますが…………悩む

早朝の放浪

フリータイムの都合で、日の出前の街に放り出されました……。
移動開始まであと約4時間、さぁどう過ごしたものやら。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad