月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


仙台到着

仙台到着。半年ぶりです。
昼以来、全く飯を食ってないのでまずはメシ屋探し……朝昼もあまり食べてないので、流石に頭がくらくらします。

牛と名将の町

20080831172150
米沢駅で山形線の乗り換え待ち。
山形線は、車道すら通らぬ山々を突き抜ける凄い路線でした。
途中の駅も駅もトタン張りでガレージ風の独特な屋根があったりなかったり興味深いです。

それにしても綿雲が多い。台風の後みたいな空です。
@米沢駅前

福島待機

山形線で周り道しようと思ったら、まさかの1時間半待ち。
今回は実験的にいつものリュックではなく、カバンで来たのだが……やっぱり持ちにくい
@福島駅

東北再び

朝、起きれたので7時過ぎに地元を出発。
目指すは遠野の予定ですが、まずは仙台で一泊のつもり。

今は乗り継ぎに45分待ち、昼飯にとって待機中@学生のいない黒磯駅

豪雨の帰宅

私が旅行してる間に、東日本は凄い雨なことになってたみたいですね……。
幸いに京都・奈良にいる間は雨も殆ど降らず、蒸し暑いなかで歩きばかりの強行軍が出来ました。

1日目、まずは嵯峨野・嵐山方面。トロッコに乗ったり庭園を眺めたりしてから、今度はバスを乗り継いで東山(清水寺の方)。3年坂2年坂を抜けて八坂神社に参拝しました。
八坂神社は少し派手な雰囲気がありますが、京都らしい感じがして私は好きです。高2のころ、1人で京都に来たときにここの境内で雨宿りした、思い出深い場所だったりもします。

次の日は高雄方面(なんか北の方)へバスで移動。寺が山の上にあり参道が酷い坂道でした。高雄に行った後は電車を乗り継いで京都府立植物園へ。あれやこれやと眺めたら、お次は徒歩で下賀茂神社へ。地味に長い距離を延々と川沿いに歩いてから参拝です。
この神社、川の合流点にあるようで縄文期の祭祀跡まであるんだとか。有史以前から続く”何か”って、凄くロマンがあって大好きです。

最終日は、京都に行ったら外せないお気に入りの神社、伏見稲荷に参拝。
相変わらず神隠しにあいそうな良い雰囲気だしていました。
その後、午後は奈良へ車で移動し五重塔のある興福寺と春日大社の観光。春日大社の参道一杯の石灯籠は圧巻でした(有名ならしいけど、知らなかった)

見るところを見たら、あとはひたすら高速道を夜を徹して駆け抜け帰宅。
ニュースで雨が凄いと報道していたうえ、ずっと東の空が稲妻に光っていたので豪雨との対決も覚悟したのですが、思ったほど酷いことにならないまま午前の1時過ぎに無事に帰宅しました。

そんな訳で、あちらこちらと巡って来たのですが、今回は箇所が多く写真の整理も済んでないのでお土産だけ……。
080830_170804.jpg
左から熊野大社の扇子と牛王符の描かれた板、十津川村で買った草刈爪と下賀茂神社の砂、伏見稲荷の幟。
このお土産選びのセンスが自分でもわからなくなってきた……とりあえず草刈り爪は物騒すぎたかもしれない。
ちなみに、牛王符というのは熊野三山独特の文様で、この文様の刷られた紙を誓文として使うと破った場合に舌が千切れる(とされた)聖なる文様だとか。


さて、旅行帰りから1日しかたっていませんが、こんなものが……。
080831_002659.jpg
(※らきすたは比較対象)

長期休み恒例の18切符一人旅。この夏も例に漏れず意地でも行って来ます。
起きれたら、日曜出発。寝過ごしたら月曜出発の予定。

紀勢巡航

なんでも今度は、アフガンで誘拐だとか。
゛迂闊゛と切って捨てればそれまでですが……そうとは言いたくないとこです。
とりあえず、タリバンって単語が懐かしい。

ところで、なにやら久しぶりに蒸し暑く感じる夜。
盆地は暑くなると言いますが……京都にいるせいでしょうか。

そんな訳で予定通り、西に家族旅行中。
一人旅の身軽さと気楽さがどれほど楽か身に染みてきました。
逆にちゃんとした宿と飯、それに財布をあまり気にする必要がないのは、すごく有り難いですけどね♪

携帯からなので、簡単に写真も抜きでルートだけ。
暇と時間のある方はどうぞ――
昨日は普段ならまだ寝ずにゲームをしてる0230時。
そんな夜中に起床して、一路東名高速を西へ。
途中、静岡から豊橋のあたりで集中豪雨と対決したりしながら、何とか伊勢湾を抜けて、今度は国道42号線を南へ進行です。
ちなみに、このルートは去年の夏に列車で走り抜けたのと同じだったりしますが……去年は半分寝てたので、十分新鮮でした。

道中、熊野三山のうち熊野速玉大社と熊野那智大社に参拝してから本州最南端の町、串本で一泊しました。
(ちなみに熊野といったらヤタガラス。3本足でサッカーのマークになったりしてるアレですが、東方好きとしては実にタイムリーで嬉しいです)

そして今日は、熊野三山の最後の一つ、本宮に寄ってから、紀伊半島の真ん中辺りを観光しつつ京都へ向けて北へ北へ。
京都の街中では、関西人の気合いの入った運転とやたら狭い路地に、ドッキリびっくりしながらもどうにか宿につき、今に至ります。

2日だけで1000km近い走行距離……我ながら、地球と体に優しくないなぁ

西へ移動中ですが

豪雨、すげぇ!
100m先が見えない
@豊橋

西へ東へ

雨が酷いです。
雷はならずシトシトと降り続ける、秋らしい雨。空気も夏を取り戻す雰囲気はありませんし……”夏の終わり”の情緒がない。

そんな土日ですが、続けざまにイベント参加。
長めに書きたいですが、時間もないので手短(?!)に。


まずは土曜日。静岡の友人Kと品川駅のホームに11時集合。
K曰く、「とりあえず、”East-i”と呼ばれる線路点検の車両(※ドクターイエローみたいなもの)の運行があるそうなので、それを見てから」出発とのこと。
そういわれて周囲を見ると、なにやらカメラを構えた同類が10人近くホーム上をうろうろしてました。どいつもこいつも物好きなものです……人の事言えませんが。

さて、件の列車を無事に見届けたらこの日のメイン会場へ向けて移動。
DVC00040.jpg
コミケのとき乗り換えで散々利用した大井町駅。
そのすぐ脇にある東京総合車両センター(※要は車庫)の一般公開へ行ってきました。
ここは普段、山手線の車両なんかが置いてある、それなりの設備の整った工場付きの施設。
ちなみにこの車庫自体は大井町のすぐ脇ですが、大井町とは全然、線路でつながっておらず大崎の辺りとつながっていたはずです。ただこの一帯は貨物線やら連絡線やらで結構、複雑。私が知らないだけかもしれませんが……。

IMG_3030 mini
――で、内部はこんな感じ。手前にあるのは車輪やら台車やら。奥にあるのは203系、哀れにも吊るし上げにされてます。
ちなみに奥にワラワラと見学者もいますが修理だか、構造だかの説明中なようです。

また、工場だけでなくホールのようなところも公開。なかでは鉄道模型の展示が。
IMG_3012 mini
この微妙なつくりの粗さと素人臭が良い味出してます。JRさん、何してんのやら……。
そして鉄道模型のすぐ脇では懐かしいプラレールまで展開してました。
IMG_3018 mini
写真中央から飛び立とうとしてるのは、銀河鉄道999。設営した社員さんは、絶対楽しんでたと思う。
それにしても、子供の夢を具現化したといわんばかりにこれだけ大規模にやられると、私も久しぶりに遊んでみたくなります。最近は昔よりもレールのバリエーションが増えてるようですし、手入れも楽ですからね。
小さい頃はやたら沢山持ってた気がしますが……今は、どこにあるのやら。意外と昔遊んだものって行方不明のものが多くないですか?

一通り見て回り、物販に満足したら大体14時過ぎ。
まだ帰るには早かったので、会場を出たら飛行機を見に羽田に寄り道です。
IMG_3067 mini
なんか新滑走路を沖合いに建設中だとか何とか。海上(※写真右上)には工事用の船舶が遊弋し、既に計画ではなく実行段階に移ってる様子。
この手の工事は、スケールが大きくて本当に驚かされます。数千メートルに及ぶ地面を作ったり、飛行機が渡れる橋を架けようとしたり……土木技術は凄いですね。
でもあんまり羽田が大きくなると、成田空港の立場がなくなっちゃいますよね。どうするんでしょ。


そして日曜。
朝は、早めに起きていこうかと思ってましたが土曜の夜更かしが祟って起きたのは11時。
しかも雨降ってる……。
雨の場合はどうなるのかと、米空軍横田基地のサイトをチェックして――
…………何も書いてない。

雨天中止とも雨天決行ともうんともすんとも、”雨”の字すら書いてない。
これだから、アメリカ人は!!!

そんな訳で、モニタに噛み付いても意味がないので、とりあえず行くだけ行って見る事に。
ちなみに日曜日は最初から1人の予定です。

地元から小一時間かけて横田基地のお膝元、東京都福生市へ。
ちなみに基地のすぐ近くに福生駅があるのですが、入り口への最寄り駅は牛浜駅。地図を見ればすぐわかりますが、飛行場のある基地って凄いデカイですよね。

と、言うことで2年ぶりに基地へ行ってみると、酷い雨にもかかわらず普通に開催中。
しかも思った以上の混雑ぶり。
IMG_3122 mini
輸送機。単なる胎内探索にこの行列です。さすがに雨の中この列に並ぶ気にはなれませんでした。
他にもA-10、F-15、F-16、F/A-18などなど、海空の軍用機や陸自のヘリなんかも滑走路上に展示され、雨の中、わざわざ見に来た甲斐はある展示内容でした。

ところでこれは、(多分)陸のじえいたんのヘリコプター。
IMG_3109 mini
丸っこくて、ちっちゃくて、かわいらしい形をしてますね。
ところで、その手前にある説明版に注目。個人的には、ちょっとだけ疑問が解けたのですが、どうでしょう。

ところで、こういうところへ来ると米兵の独特のセンスが楽しいもの。
DVC00049_20080824190844.jpg
そして今回のヒットはコレ。すごく、すてーきです……。
同じノリで、とてもけーきなのや、ヒコーキなのも。
今年の流行なのでしょうかね?


――と、いうことでこの2日分のお土産。
DVC00055.jpg DVC00056_20080824191315.jpg
鉄道編は禁煙ステッカーと、成田空港へ行く車両向けの説明表示。その選定基準に特に意味はありません。
基地編は謎のプラスチック製水筒とジュース2本。水筒は地味に高かった(※1500円)のですが、何か溶け出してきそうで怖くて使えません。貯金箱にでもするつもりです。
ジュースの方は、定番のゲータレードに飽きられてきたので方針を変えてコーラとオレンジジュース。コーラなら味的に怖いわけがないと思ったのですが……早く試そう。


ところで、明日からは何故か西の方へ家族旅行です。
一体全体、我が家のどこにそんな資金があるのか不思議ですが……きっと親父さんも定年が近づいてきたので、行けるうちに家族旅行したいのでしょう。

山に登ろう

今日も今日とて、肌寒いくらいの一日。
あまり予定もないのでゆっくり寝るつもりだったのですが……親父さんが突然、”高尾山にいく”と言い出したので、ついていくことになりました。

高尾山とは、奥多摩の手前、関東平野の西のはずれにある山。
昔は神仏を祀り天狗の住まう霊山だったようですが、今ではその手頃な距離とよく整備されたあまり険しくない登山道(参道)のおかげで、すっかり観光地と化しています。ミシュランの日本版では三つ星だったとか。
とりあえず、近隣の小学校の遠足では定番の行先。私の地元の公立校出身者なら、大抵は登ったことがある山です。


でも、私は登ったことがありません。
とはいっても、別にバカだから夏風邪ひいて寝込んでた訳でも、低血圧で朝だけ寝込んで欠席した訳でもないです。
転校だなんだとあったので、行く機会がありませんでした。


そんな訳で、れっつ初登頂♪
IMG_2943mini.jpg
”耳をすませば”の舞台が沿線にあったりする京王線。
まずはその最果て、高尾山口駅からケーブルカーに乗ってぐいぐいと山の中腹へ。
提灯がぶら下がってるのは夕暮れになるとすぐ側でビアガーデンが開くからです。
IMG_2966mini.jpg
山の中腹といっても、見下ろすのはだだっ広い事だけが取り柄の関東平野……だいぶ遠くまで見通せます。空気の澄んでる日はきっと夜景がきれいなハズ。

ケーブルカーから先は自分の足で歩く領域。
しばらく舗装された山道を登り、門をくぐれば寺社の領域です。
IMG_2945mini.jpg
よく見ると杉並木になってます。右側にはずらりと杉の苗を寄進した方々のお名前が。
1万本とか、たまにぶっ飛んだ数字の方がいますが、山のどこに植えるのかは謎です。

それから、門の近くで見つけたお堂。
IMG_3004mini.jpg
石柱上部に彫られているのはたぶん梵字。読めたらかっこいいのですが、生憎と”オン”の字くらいしか読み方を出来ないので、全然わかりません。
それにしても、千社札貼りすぎです。隙間なくビッチリです
今時、こんなもの貼ったのがバレたりしたら確実に器物損壊で、手が後ろに回りますよね。よくてイタリアの聖堂のように、世間が飽きるまで袋叩きにされながら、土下座して掃除して弁償する、屈辱フルコース。
いつから、こういうのダメになったのやら……きっちり調べれば文学部の卒論とか書けるかもしれませんね。

さて、この後さらに登って門前の土産物店を過ぎたら、本堂です。
IMG_2953mini.jpg
こっちもやっぱりお名前シール――もとい千社札ベッタリ。梁の上とか、どうやって貼ったんだじっくりお話を伺いたいものです。

ここはお寺になるので、参拝するときは手を叩かず静かに祈ります。弘法大師こと空海が開いた真言宗のお寺で、飯綱大権現(※見た目は天狗っぽいらしい)を祀っている……だったハズです。
この山には天狗が住んでるとか何とかで、写真にはお面くらいしか写っていませんが、いろんなとこに天狗の像が置いてありました。
真言宗といえば密教やら修験道、つまり山伏と繋がりが深いらしいですし、その辺も天狗が連想されて……天狗だらけ。
ちなみに、このお堂の脇にさらに上に登る道があり、その先には神社があります。
IMG_2957mini.jpg
これも同じく飯綱大権現を祀っていて、下側のお寺と一体の扱い。神仏がごった煮になった神仏分離以前の昔ながらの形なんだとか。
明治期の分離のあおりで潰された寺が沢山あると聞きますが、ここはそういった影響をあまり受けなかったのでしょうか? 教えて、エロい人~。


寺社のコンボを過ぎても、まだ裏手から上に登るルートがあるのがこの山のポイント。
普通、山に神社があると、山頂に親玉がいたり、神聖な領域だからと入れてくれなかったりするイメージがあるのですが、この山ではごく普通の遊歩道に様変わりです。
そして、濃い緑のなかを尾根伝いに進めば、山頂に到着です。

IMG_2969mini.jpg
神は居ない……。

山頂は売店と広場、それにビジターセンターがあるくらいのさっぱりとした場所でした。
昔、見通しのいい日には群馬や新潟の方まで見えたそうですが、今日は霞んでいて横浜がどうにかでわかる程度の視界でした。

山頂到達後は、参道とは別の細い道で森林浴を楽しみながら下山。
大体、半日程度の行程で、道もきつくない割に自然はかなり残っている、思ったよりもいいとこでした。
あまり神聖さは感じなかったのはご愛嬌。
帰る前に麓でそばを食べて、その足で新宿に日雇いのバイト代を受け取りに行きました。


そんな訳で今回のお土産。
IMG_3011mini.jpg
歯が一枚の下駄。天狗の履物ですが、これは手のひらサイズ。本当は絵馬同様に、願いを書いてぶら下げとくものです。気に入ったのでお持ち帰りです。
ちなみに人間サイズのも健康用品としてたまに売っているので、気が向いたら買ってみるのも一興かも。天狗のコスプレ(※射命丸文とか)にも使えますしね。

電子工作の時間

セミのご遺体が道端に転がり、夕方から涼しい風が吹くようになると、もはや夏も終わりといった感覚。
過酷な祭典も終わったので、そろそろ残りの予算を確認し次にやることを考える頃合いです。

……、もうちょっとだけ夏コミネタを引っ張ります。

DVC00029.jpg
とりあえず、”すのこたんA4”の開封。机が汚いのは期末以来、お絵かきにしか使ってないせいです。
なんかイラストが描いてありますが、滑り止め用のゴムパッドまで付いて来た実用品
DVC00030_20080820195824.jpg
写真のようにパソコンやゲーム機をのっけて使います。
じゃ、なんのためにイラストが描いてあるの? なんて、常識的な指摘はするだけ野暮だと思ってます。
アルミニウム製で熱伝導が良いうえ、すのこなので隙間だらけで通気性も良い構造。電子機器をクールダウンしてくれるそうです。
半信半疑なネタ商品ですが、パソコンを使ったあとすのこが温まっていたのでそれなりに効果はあるようです。


ところで本題は、同じくコミケで買った電子工作のキット。

続きを読む »


その、作戦の完了を

もはや8月も後半戦。
ここ数日で、空気は急に秋を思わす涼しいのに入れ替わり、世の小中高生は夏休みの終わりも見え始める頃ですね。


予告どおり、先の3日間はコミケに参加してきました。
今回は資金は比較的潤沢、体力的にも時間的にも余裕がありましたが、初体験の夏は思いのほかキツイ……

続きを読む »


たまに生きている

もうまもなく真夏の祭典が始まるようなので、ただいま準備中……。
寒い時期のイベントは慣れてきましたが、灼熱のイベントはこれが初参戦のようなもの。不要なものを持ち、必要なものを忘れるのはほぼ確実なので、覚悟と根性だけは忘れないようにしたいところです。


ところでこの一週間ですが、親父さんの少しだけ早いお盆休みを使い、静岡の父方の実家へ。

近場の水族館へ行き、永江衣玖ことリュウグウノツカイのホルマリン漬けを見てきたり、
フェリーで西伊豆へ行き、海水浴場で足を切ってフジツボ未亡人の養殖に挑戦してみたり(※でも、傷口からフジツボが出てくるってのは都市伝説らしい)、
庭でバーベキューをしながら、徐々に強くなる雨とチキンレースしたり(※最後は負けて屋内に戻りましたが)、
網戸に穴があるのか……いつの間にか部屋に入り込むカナブンや蛾と団扇片手に対決したり、
数ヶ月に一度は行っているので何か真新しいことがあるわけではありませんが、ネットにつながらない環境で良い感じに毒気を抜かれてきた気分です。

余談ながら、夏に活発になる虫けらども。
基本的には苦手じゃないので、いい歳こいて素手で捕獲したり撃破したり……若干、頭の悪い子のような行動もしてますが、何故かどうしてもハチだけは勝てる気がしません。
必殺の殺虫剤を持っていても、あの妙にすばやい動きでいつ首筋や背後に入り込まれるかと思うと、距離を詰めて確実に亡き者にすることもままならないところ。
これから秋にかけて、スズメバチの活発な季節になりますし、黒い服は着ないように気をつけましょう。


そんな訳で、ろくに下調べもすんでない状況ですが、とりあえず夏コミ1日目の目標は企業ブース。
なにやら手荷物検査だエレベータがダメだとトラブル続きのようですが、どうか無事に3日間とも滞りなく開催されることを祈っております。

そして、何はなくとも”すのこたん”とARIAグッズだけは確保したいです(1日目は)。

開幕の日

ムンとした湿気た暑さが続きますが、夕方になると空には秋の雲がチラホラ。
季節の上でも既に秋ですし、今の季節の挨拶はもう”残暑見舞い”ですね。
暑さ残り過ぎ……むしろおまけと初回特典に全員サービスまでついてきた感じですが。

とりあえず生きてます。
日中は図書館や、隣街に冷房を求めて逃避してますが、夜は32℃の部屋で扇風機に当たりながらゴロゴロ。
夏バテではないですが、熱中症の半歩手前くらいを行ってます。

ちなみに今日は、なにやら欧州の片隅では争いの火種に火がついたそうですが、テレビでは北京のお祭りをやってたので序盤だけ拝見。
”缶”とか言う楽器を使って、どう見ても兵隊さんなお兄さん方がマスゲームしてたのは壮観でしたが、その後は見てないのでわかりません。


ところで、来週は真夏の祭典。
一緒に行くのはインフィニットさん・アリソンさんの予定。アリソンさんとは何度かお会いしてますが、ニットさんとは初対面なので楽しみです。

――で、それとは直接関係ありませんが、友人が”何か作りたい”とかいいながら「漫画の達人」を購読しだしたので、それに感化されている今日この頃。
性懲りもなく、またまた稚拙な絵でも残してみたりします。
icon 主張
※なんだか、色々劣化してる気がするのでクリック禁止!

雷雨の日

都会の方では、マンホールで惨事があったりしたようですが、私の地元も曲りなりには南関東のはしくれ。
午後になるとそこかしこで雷鳴が轟き、時々はテレビでやるような大粒の雨が容赦なく降り注ぐ、まさに集中豪雨。
南洋の国々で降る、スコールとかいう通り雨もこんな感じなのかなと思ってみたりもしますが、まず何より雷が怖くてデスクPCが起動できないのが痛いです。
ノートPCがあるので、さほど問題はないのですけど……やはり動きが重い。


ところで、そんな降ったり止んだりの今日でしたが、HDDレコーダーが壊れたとかどうとかで隣街まで行く羽目に。
母親いわく、DVDを入れても認識しないんだとか……。このところ録画までパソコン任せで全然、気付かなかったのですが言われて試しにやってみると確かに読み込まない。
いくらテレビ台の裏が埃で物凄いことになってる(※塵が積もって山になってた)環境とはいえ、まだ2年弱しか経ってないのに、軟弱な機械です。VHSは落としても壊れない実績があるのに……。
そんな訳で、HDDの方は問題なく普通に録画できるので別に誰も困らないのですが、TVの大きな画面でDVDが見れないというのは、夏の余暇を有意義(?)に使うためには是非とも解決しておきたい問題なので、電器屋さんに修理を依頼しに行った次第です。

しかし考えてみると、このオリンピック直前のタイミングでHDDレコーダーを修理に出すというのも、なかなか電気屋さんに喧嘩売ってるような気がしてならないです。
お店さんにしてみたら、せっかく新規格対決はブルーレイディスクの勝利が確定して、ダビング10とかよくわからんものが解禁され、オリンピックまで始まって、”さぁ売るぞ”って感じの季節ですし……「壊れたのなら買い替えてよ!」とか腹の底で思ってたりするのでしょう。
私自身、いろんなことができる新機種は魅力的なので、上手いこと言い包めて新しいのを買う方向に持って行けたらそれはそれで嬉しかったのですけど……親に”自分で買え”と言われたら、ぐぅの音も出ないです。

さて、そんな訳で電気屋さんの修理コーナーで簡単に症状の説明をして書類にサインして手続き終了。
メーカー保証は切れてましたが電器屋さん(ヨドカメ)の延長保証が期間内だったので、その保証を使って修理するってことでとりあえずは見積もりになるとのこと。

ただ、「お盆休みがあるので修理が終わるのは9月になってしまうかもしれません」――って、夏休みが終わってしまうじゃないですか……。

そういえば、最近の新聞でちらっと見たところによるともう既に次世代ディスクの開発をしてるとかなんとか。
赤外線(だっけ?)、赤色、青色と波長を縮めてきて、お次は紫外線だとかなんとか……。
実用化されれば、さらに大容量になるらしい。

工学に関わる者としては興味深いのですが……新規格はもう勘弁してほしいです。
データのバックアップや保存には魅力的ですが、映画観るだけならDVDで十分すぎますし。それよりもっと頑丈で安いDVDを作ってほしい。

寄生虫の日

外は晴れ晴れと陰影もハッキリ浮かぶ夏空のもと、風は弱く湿度は高く……少し動いただけで、汗が滲むような陽気の土曜日。

横浜駅近辺で缶やペットを自販機に積める(ことの手伝い)バイトをしていたら、私の通う学校のロゴ入りビニール袋を持った若者がチラホラ見かけました。
何でも、今日がオープンキャンパスだったとか。はてさて、今日みたい日に学校行くだなんて一歩間違えば苛烈な山登り……何人が再登頂しにくることやら。

その後、バイトが終わったら、何か冷たいものでも飲みたくなったのでジュースの安売りを探して横浜駅前を適当に歩いていると、献血車が展開しているのを発見。
前回の献血で、色々飲み食いできたことを思い出し、渡りに船とばかり献血してきました。
このとき、本来なら昼食を食べてないと献血できないのを、適当に誤魔化して400mlやったのですが、そしたら事後の血圧検査で低すぎる値になってしまい、少々ご心配をかけてしまったのは迂闊でしたが、それ以外は特に問題もなく終了。
飲み物も”暑いから”と気前良く、りんごジュースとスポーツ飲料を合わせて1.2Lくらい頂いて、帰宅となりました。

余談ながら、今日は横須賀基地の一般開放日でもありました。
本当は、横浜へ来た足のまま行きたかったのですが、所持品にキング・オブ・トラブルメーカーのカッターナイフさんが紛れ込んでいたので断念。
カッター1本で何が出来るの? とも思いますが、警察ならともかく米兵とはあまり問答したくないですしね……。


ところで、話はほんの少し遡って金曜日のこと。
夏休み企画第一弾として、高校の友人”総統代行”と目黒の寄生虫博物館に行きました。
地元から、地下鉄と東急を乗り継ぎ、目黒駅から商店街を徒歩で抜けて、神社を過ぎた先。どう見ても博物館というより普通のビル。
IMG_0998-mini.jpg(※撮影は総統代行)
中は受付らしいものもなく、入ってすぐにもう展示品の陳列棚。
寄生虫やら、寄生された動物やらのホルマリン漬けが並び、蚊やダニの何十倍にも拡大した蝋模型が置かれ、説明のパネルに使われる写真も容赦ない直球ぶり。
”体が曲がる”とか”このまま眠りつづけて死ぬ”といった簡潔を極めた説明、ヒルが目に付いた亀の生首や虫の沸いたイルカの脳などのホルマリン漬けなど、見る人によっては不快にすら感じそうな重い品もあり、決して広いとは言えない展示スペースですが、十二分な内容でした。
(むしろ、あのノリで普通の博物館並みに展示があっては、慣れるまで精神的に厳しそう)

ちなみにこの博物館は入場無料。展示品の写真を撮ることも出来ましたし(※本当に良いのかは謎)、わざわざ行った甲斐は十分にありました。
流石に、写真をネットにあげるのはマズイと思うので載せませんが……良い写真も沢山です。


寄生虫のあとは、東京観光の例に漏れず秋葉原行き。

今回はホワイトキャンバスの場所を探したり、鉄道模型店で”205系鶴見線”の安売りを発見し小1時間悩んでみたり、パソコン店で通常より2回りくらい小型のマザーボートを見つけて小型PCを作ってみたくなったり、
アキバ原住民の巣窟である電子部品の個人商店が集まった建物へ入り込み、売り物の意味を理解できず苦しんだりと、いつになく秋葉原をアニメ以外の方向から堪能しました。

……が、帰ってみても財布の中があまり減っていない。
考えてみると、普段なら勢いで買ってしまうような品も”総統代行”にストップかけられて買わずに諦めてましたし、あの街に行って何も買わずに帰ったのって初めてかも。
ストッパーがあるって、偉大なことなんですね。

長い休み始まり

暑さも一段落して、早々に秋の気配すら感じる今日この頃。
水曜日の試験も無事(?)にオワって、今日から2ヶ月ほど夏休みです。

とりあえず決まっている予定としては、お盆休みへ父親の実家に行き、夏コミ参加。
あとは親が8月の終わりに旅行へ行くなどといっているので、それに着いて行くことでしょうか。
個人的には、9月初め、青春18きっぷが有効なうちにまた列車に乗ってどこかへ行きたいところですし、
祖母の遺品整理から色々と工具が手に入ったので、何か形か物作り(※ようは図画工作)にも手を出してみたいところ。
さらには大学の知人が、また春のようにどこか行こうなどとのたまっているので、その関係からの旅行の可能性も。

いくとこ、やりたいことは沢山あります。
……が、何をするにもまずは元手が必要。
8月前半は出来る限りバイトでもして、後半に困らない程度に貯め込めると嬉しいです。


ところで今日はとりあえずやることもないので、部屋の整理と引き出しの修理。ついでに以前、手に入れた古銭の両替だけやって、あとは終日のんびり。
折角買ったゲームも積んだまま、ちまちまと下手な絵なんか描いたりして過ごしてました。

ちなみに古銭の両替ですが、普通に”現金の両替”扱い。特に特別な手続きも要らず、簡単な申込書に書くだけで…………バッチリ手数料300円でした。どう考えてもぼったくりです、本当にありがとうございます。
実は窓口の方が丁寧に抜け道(※預金扱いにすると手数料がかからない)を教えてくださったのですが、面倒だったのでそのまま両替にしちゃったのは、公然の秘密です。


ところで、暑中見舞いにでもならないかと描いてみた絵。
2008summer color_mini
素朴な風を目指していたハズが気付いたら、だいぶイメージと違う状態に……。
なんか、余計に暑っ苦しそうだ。
”もう少しマシな絵が描けるようになる”もこの夏の目標に追加ですね。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-08 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad