月曜備忘録

東奔西走したり、近場をさまよったり、お家でぐったりしたり……週末の所業や所感を記録する場所(旧名:兵站の鬼を目指して……)


幻想郷往還

朝から、土砂降りの降りしきる生憎のお天気。
しかし今日はお祭りです、始発に乗って友人と合流し、いざ有明へ。

今日は神懸った人気を誇る同人STG"東方project"のオンリーイベント、博麗神社例大祭へ参加してきました。
相方は、小中学校以来の友人。ときどき地元のお祭りに一緒に行ったりするのですが、冬コミで20枚近く東方関連のCDを買い集めたとか言っている猛者。
薬科大に通っていて、講義の一環としてケシの花を実際に目にしたとか……それにいたく感動していた(?)のでコールサインは"ケシの人"ってことにします。


そんな訳で、自宅の最寄り駅から乗り込んだ始発電車、その中でも既に同類がちらほら見受けられる幸先のいいスタートをきり、横浜を経由して会場の東京ビックサイトへ。

途中、ケシの人に予算不足を指摘され、コンビニで預金を降ろすことになる程度のトラブルはありましたが、順調に会場へ到着。
4時間ほど、雨の中を合羽姿で行列してほぼ開場と同時に入場です。

会場として使われていたのは、コミケの際に企業ブースが入る西4ホール。
前回入ったときは、そんなに広いといった実感はなかったのですが、今回入ると個々のブースが小さいせいかやたら広く感じました。

さて、こういうところへ来る人は多くの場合において何らかの目的があってくるのが普通みたいです。
ケシの人もあんまり迷うことなく本家"上海アリス幻楽団"へ最新STGの体験版を買いに行きました。
が……生憎と私は特に予定のない人。参加そのものが目的となっているお祭り好きの暇人です。
本音を言えば、いくつかほしいと思うゲームや同人誌もあったのですが……長蛇の列の一部となってまで買うほどの意志の強さは持ち合わせていないのです。

なのであまり混んでなさそうなところを狙ってはあっちへふらふらこっちへふらふら。
目的のもの目指して頑張る参加者を尻目に、深いことを考えずにゲームを買ったりグッズを買ったりしつつ、時間を消費です。
途中、大学の先輩に遭ったり、覚えのない方から知り合いであるかの様にお声をかけられたりしたのはご愛嬌。覚えのない方は多分、私が覚えてないだけで、あったことがある人な気がします。

そんなこんなで正午くらいまでには、ケシの人もあらかた目的の物を買い終え合流。
同じく例大祭に来ている大学の同級生(※よく下宿に遊びに行く人)とも会ったり、別れたりしながら、また会場をめぐり……同級生らとコスプレ広場で合流して昼食。
私とその下宿生はともかく、彼の連れている知人とケシの人はまったく未知の間柄。
ちょっとこの展開は迂闊だったかも――とも、思いましたが、そこはこの手のイベントに集まる人間。共通の話題に事欠くことはなかったので、便利なものです。
今回も10枚は余裕で越える量を購入したケシの人のカバンの中身には、全員揃って驚かされましたし、驚いている下宿生自身も"チルノ"ってキャラの同人誌ばかりごっそり買い込んでいるのを見せ対抗(?)してました。


昼食後、ケシの人は遣り残しの課題があるとかで早々に帰宅。
私は残って、下宿生とその友人とアフターイベント待ちをかねて再び会場入りしました。
――が、雨のせいか、大人の事情か、アフターイベントは中止となったのでしばらくまわって帰路へ。

彼の友人は埼玉の方に住んでるそうなので、そのまま解散。
帰り際に、下宿生と売り切れた品が買えないかと一縷の望みを託して横浜のメロンブックスへ。
店内は例大祭の新刊を求めに来たお客さんで、ごった返し会場と大差ない状態。そんな中で"これは売ってるの見た""これは会場で買った"等々、店頭に並ぶ新刊を一通り眺めてみたものの、探していたものはなかったのでそのまま帰宅となりました。


そんな訳で本日の戦利品。
DVC00059.jpg
同人誌やゲーム類もありますが、ちまちまと表札やステッカーのようなグッズが多いです。もちろん、仕様です。
そして、ちゃっかり体験版と並ぶ注目作"東方緋想天"も購入。
凄まじい量を用意したのか、昼飯直前という遅いタイミングで言ったにも拘らず、相当長い行列が出来ており、しかもその列がどんどん進みあっさり買えてしまいした。

ちなみに購入総額はおよそ14000円。
これでも、知人の間では少ない方なのですが……半月分の給料では賄えない額。
我ながら、買いすぎた感は否定できません。


もっとも、この日のためにバイトしたようなもんですから、問題ないですけどね!

初夏の嵐の日

台風のおまけか、梅雨の前座か、雨が横にふり、風が人を押し返した朝。
ですが、代わりに夜は空も澄み渡り、満月が綺麗ないい夜になりました。
空がかすむことも多いこの季節に、絶好の月見日和が来たのは幸運だったかもしれません。

そんな今日の朝ですが、案の定、電車が遅れて結構な騒ぎになりました。
私自身、普段の倍くらい、学校行くまでにかかってしまい、大変な目にあったのですが……そんなことの顛末をちょっと長めに書いてみたのですが、パソコンの青い画面とともに一発KO。
2度書く気には、とてもなれませんです……。


ところで、話は日曜日にさかのぼりますが、私が珍しく正午前に起きたところ、どういう訳か祖母の家に連行され遺品整理の手伝いに。
両親はここ最近、ほぼ毎週来ては整理しているようですが、実は私が整理しに来るのは初めて。
久しぶりに入った祖母の家は、以前よりスッキリしていて少しさびしい感じでした。

さて、寂しさはともかくその日に整理したのは、かつて祖父が書斎のように使っていた一角。
祖父は10年以上前に亡くなっているのですが、これまでろくに整理されてなかったようで、もう色々なものが出るわ出るわ――
誰を撮ったのかすら解らない程の古写真に、日曜大工で物置一軒立てる程度の工具類、昔の会社の資料に、戦前のまである古硬貨、朝鮮人参の生薬や、賞味期限が10年前に切れた乾パン――
もう少し、整理して置いても良かったんじゃないかと思うほどガラクタ(?)も多いです。

しかしそれら発掘品も、あるものは当然保存されますが、またあるものは哀れゴミ箱送りになります。
そして、いくつか興味深いもの――例えばマニュアルフォーカスでフィルムは手巻きの一眼レフカメラ――なんかは、私が頂戴して帰りました。

そんな私が頂戴した中でも、特に面白いと思ったのがこの2つ

080518_173816.jpg
一見して、何の変哲もない訳がないとわかる箱。多くの人には見覚えある形に感じるでしょうが、何か足りません。
080518_174158.jpg
そう、レンズ。正面の出っ張り部分がパカっと前に倒れて、中からレンズが出現します。
遮光部分が、今風の円筒ではなくレトロな蛇腹なのがポイントです。
いつの時代の品物か知りませんが、とりあえずフィルムが今のものと違ったのでそれなりに古いのだとは思います。

そして、もう一つがこれ。
080520_233914.jpg
こちらは年代がはっきりしています。1953年5月。ちなみに朝鮮戦争が停戦したのが、1953年の7月末です。
もはや歴史の教科書に載る時代の航空雑誌です。
結構、ぼろぼろで薄っぺらい見た目同様、中も貧相な紙質とお世辞にも多いとは言えない記事の量。
チラッと見た程度では、ちょっと手の込んだ同人誌と大きな差はないように感じてしまう風なのですが、流石に隣国で数を使った戦争が進行形のころのもの。
"最近あったこと"として、砲撃を受けて穴の開いたまま帰還したレシプロ戦闘機の写真なんかが掲載されているあたりに時代を感じます。

ただし、この雑誌、経年劣化で紙がボロボロ……いつ破れるかと怖くてじっくり読めないのが難点です。


ところで、朝の遅延騒ぎで1人だけ印象深い漢がいました。
乗り降りの多い駅で、奥の人が降り易いよう扉付近の人が一度わらわらと外に出るのはよくあること。
特に電車が遅れてるときは、車内が鮨詰めを通り越して漬物が出来そうなほど混むので、沢山降ります。

しかし、そんな世のそんな流れに敢然と立ち向かう芯の通った猛者が1人いました。
その壮年男性は、扉の真ん前に陣取りながら、一向に動く気配がない。
背中を激しく押されても、脇を無理やりにすり抜けられても、無言の"退け"という重圧にも漢は屈しない。
それどころか、むしろ圧力を受けるほど、より強く足を踏みしめ、手を戸袋に押し当て、歯を食いしばり、積極的に圧力と戦っていました。

結局、彼は1分近くに渡って背後の降りる客たちからの攻勢に耐えたものの、最後は数の力に負け、決壊したダムのように押し流されていきました。

朝から、元気に空気を読まない人もいたものです……。

車で行く話

宿題は一杯あっても、つい出来心で"東方花映塚"を起動してしまった日。
手が痛くなるまで、延々とやっていた割に、結局ノーコンティニューでノーマルの映姫様(※ラスボス)が倒せないヘタレなのは、仕様です。


ゲームはともかく、なにやら大人の事情で日雇いのバイトが上手く入らなくなってしまった今日この頃。
今日も土曜日なのに予定は皆無です。
――夏休み期間に向けて、色々と対策を考えた方が良さそうなのだが……未だに何もしてないのが現状。
人間、一度安定を手にすると新しいことに手をださなくなると言いますが、まさにそんな感じで行動する気になれないところです。


そんな訳で、今日も今日とて正午を過ぎても惰眠をむさぼる怠け者生活。
太陽も昇りから降りに切り替わったころに、のそのそ起きてから天気も良いのでドライブへ出発。
油代も高いこのご時勢に、ちょっともったいない気もしますが、燃料費は自腹でないので遠慮なく"運転の練習"です。

途中から天気が悪くなり雨まで降り出しながらも、ふらふらとツーリングの名所らしい大垂水峠(※神奈川と東京の境)を抜けて高尾山の入り口を通過し地元へ戻る3時間コース。

ちなみに大垂水峠。
"ヨコハマ買い出し紀行"において主人公のアルファが旅行で通ったとされる道。
またその作品かよ……って感じですが、近隣に都合よく舞台が散りばめられているので、目的の参考にするには調度いいのです。
五月雨に濡れた大垂水峠は、予想以上に自然が多く残り、綺麗な新緑の中をくねくね走りぬける――確かに2輪車にはうってつけと言った感じの気持ちいい道でした。


ところで最近、ニコニコ動画で"ぷんちきぱやっぱーヾ(゜∀゜)ノ♪ "とかいうタグでまとめられるロイツマやウマウマと同じ様なノリの動画が気に入ってます。
なにが面白いのか、自分でもわからないのになんとなく見入ってしまう不思議な感覚――最初に考えた人は、いったいどうやって考え付いたのやら……。

こはるびより――

――なんて言うには、肌寒すぎる一日でしたが……表題は先日借りたアニメの題名。

日曜、ツタヤの半額クーポンがあったので、"スカイガールズ"の続きを借りに最寄のお店まで行ったのですが……生憎に目的の巻は貸し出し中。

腹いせに借りてしまったのが"こはるびより"です。
ニコ動の利用者なら、ずいぶん前に電波なOPがランクインしてたのを覚えているかもしれませんが、そんな記憶が頭の片隅に残ってたせいで、つい借りてしまいました。
まだ飛び飛びに中身を確認しただけですが、思った以上に媚びた内容に苦笑してしまいました。はやく時間を作って本編を見たいところです。

それから、ついでなのでangelaのベストアルバムと、虫に関するドキュメンタリーも借りました。
虫のドキュメンタリーはBBC製作で接写をふんだんに使い、虫や軟体動物の行動を文字通り間近に迫って撮った、容赦無い内容。良質な科学ものが見たいと思ってたので、私は満足でしたが――
知人たちには"グロい!"だの"俺の前でそれを見るな!"だのと、本当に大好評でした。


……こんな予定外の出費ばかりしてるから、すぐに財布が空になるのかもしれない――とは、思っても反省しないのが私です。


ところで、バイトに疲れてきました。
水を使う仕事は、徐々に疲れがたまるようで、週2で働いていると慣れて楽になるよりはやく体がきつくなってきてしまいました。
さらに悔しいかな、予想ほどGWを過ぎてもお客が減らず、相変わらずひっきりなしにお皿が流れ込んできて、洗い場仕事は休む暇なしです。

また、どうでもいい副作用ですが働いてる学食のお皿を見ると、洗い場の洗剤のにおいがフラッシュバックしてしまい、学食で食事をする気になれなくなったり。
普段は工学部側の学食で、食事してるので大した影響は無いのですが。

でも、何より心に響くのが知人のバイトの話。
明らかに私より楽(※本人が言い切りやがった)で短時間なのに、時給がいいので1日分の給料はほぼ同等の様子。
バイトの話となると、なんとも言えない敗北感を感じざるを得ないので、最近はその手の話を避けている自分がいます。

もっとも、圧倒的に予定が組みやすくなる"学校が休み=バイトが休み"の特殊効果は、休みを遊び倒したい私には、手放し難い特典。
一月足らずで止める根性なしになる気はまだありませんよ。


余談だが、今日は統計力学の試験がありました。
試験の存在なんてすっかり記憶から抜け落ちていた私でも、問題は簡単なことくらい判るレベルの試験でした。
惜しいことに、半分くらいは解けませんでしたが…………流石に危機感は抱きました。

冷涼の日

この間まで、夏日がどうと騒いでいた気がするのですが……気がついたらシトシトと冷たい雨の降る一日。
涼しいを通り越して、寒いとまで感じるような天気ですが、今日は秋葉原に出撃。

金曜の夜、唐突にアリソンさんからオフ会のお誘いが来たので、二つ返事で了解して朝8時に集合です。
GWの後半にも5時置きして静岡から横浜へ行きましたし……最近は早起きが流行ってるようです。
クライマックスは例大祭の日の強行軍で確定として……このノリだと、来週も早起きイベントが起きるかもですね。


そんな訳で、秋葉原にアリソンさん、朝比奈あすなさんと集合し、しばらくマック(※アリソン教授のおごり)で時間つぶしなどしてからカラオケへ。
例のごとく、はじめっから飛ばし気味のアニソン大会です。
たまにはアニソン以外も歌わないと、後々困るんじゃないかと、ふと思ったり思わなかったりしますが、今日のところはそんなことを気にしないで痛めの曲を中心にチョイス。

しかし気づいたら、採点機能が入っている。雰囲気的に切るわけにもいかず、内心ビクビクしながら歌っていたのは秘密です。
ちなみに点数ですが――案の定というより、思った以上に点数がひどい。恥ずかしいので具体的な点数は口が裂ける位の事がなければ言いませんが……アリソンさん、あすなさんのお2人には遠く及ばないことだけは断言しておきます。
余談ながら、私の最高得点は歌ったのは2回目くらいのハナマル☆センセイションでとった得点。なんか素直に喜べないものがあります……。

カラオケの後は、駅前でちょっとだけ痛車鑑賞をしてから、ラーメンをおごって頂いてから、いったん東京駅に移動しあすなさんの夜行バスのチケットを購入。
再びアキバに舞い戻って、適当にゲマズをうろついてから、私はレポートが残ってるので先に帰宅することになりました。


実は今回、なんだかんだでカラオケ代もあすなさんに立て替えてもらったままだったりして――最後までお金を出してなかった自分がいたりします。
今日は本当にありがとうございます。
いずれ、絶対にお返しをしないといけませんね……。


ところで、インストーラーが壊れてお祭り騒ぎのVistaパソコンでしたが、もう一回、面倒くさいながらも再インストールを、今度は慎重にOSを一気にアップデートしないよう処理したところ、無事に順調に動いてくれました。

そんな訳で結局、原因は大幅なアップデートにあたる”service pack1” のインストールにあった様子。
自作パソコンの場合、相性問題はどうしても発生してしまうもの……面白がって安易に新しいものに飛びついたバカを、地で行った感じです。

ただ、おかげさまでウィンドウズのセットアップだけはすごく手際よくできるようになった気がします。
滅多に生かす機会のない経験ですが。

手痛い失敗

先日に引き続き、五月晴れの少し暑いくらいの一日。
場所によっては夏日になったとかならないとか……蒸し暑い季節ももうすぐなのかもですね。

もっとも、そんな心地よい午後も実験室に押し込められ、ちまちまとプログラミングしていた私にはあまり関係のないことですが。


ところで昨日、らぶデス2のインストール時にフリーズしたとか書きましたが、どうも事態はシャレにならないレベルだったみたいです。
まず、よくフリーズします。なんでもないときに急にマウスすら動かなくなるなんて、XPでも滅多になかった酷いフリーズです。
それが粘り強さだけが取り柄のようなVistaで、あらゆる操作を受け付けなくなるのですから、もうお手上げです。
さらに対策にならないかと、最新のドライバやアップデートをインストールしてみようとしたら、今度はそれらの途中でフリーズです。
最後にはウィルスを疑ってみても、検査しようとしたら、検査用のソフトがエラーで停止して検査どころではありません。

怪しいソフトを適当に入れたり、重要な部分にちょっかいを出してみたりと、こんな事態になった心当たりは、ありすぎるほどあるので、自業自得なのですが……そんな訳で、ただ今OSの再インストール真っ最中。


しかし4月の終わりにも、色々とトラブルを起こしたばかりのVista。
また今回もインストール後に新しいトラブルが起きそうな、イヤな予感がします。


追記
ぼこぼこと、昔日のソフトたちを復旧させていたら……インストーラーがぶっ壊れた!
新しいソフトを入れようとするとOSを道連れにフリーズって……ウィルスみたいな仕事しやがる。

手放しの休日の話

天気予報ほどには、ず~っと快晴というわけでもなく、ときには雨もぱらついたりした連休。
それでも、最終日の今日なんかは五月晴れの抜ける様な空に、新緑が晴れ連休にはぴったりの良い天気。

今年の連休も、まずは例年同様に静岡の父方の実家へ帰省でした。
ちなみに今年は、私も免許を持っているという事で、静岡までの運転を担当。
既に高速道路は何度かやっているはずなのですが……いつまでたっても車線の真ん中を上手く走れず右へ左へフラフラと移ってしまいます。
車線が広いのが悪すぎると、責任転嫁の一つもしたくなりますが、下道をノタノタと走っていくほうが性に合っているようです。


静岡の実家ですが、去年くらいまではあまり賞賛されない方法でネットにつなげたものの、最近はその方法が使えなくなり、インターネットから隔離された健康的な環境になっています。
(一応、昔ながらのISDN回線があるのですが……暇つぶし程度に使う代物ではないです)

そんな訳で、連休前半はパソコンはほとんど起動せずに、のんびりまったりとアナログな休日。
昼前まで寝てたり、起きてからも特に何する事もなく家や近隣を彷徨ったり、読書したり……ネットが常時接続になる前は当然だったハズなのに、何か新鮮で、贅沢な気がする時間の使い方です。


そんな(本来の意味で)目の保養になった休日を2日ほど続けた次の日は、こどもの日。
この日は、早朝からばっちり起床。大学の知人と遊ぶ約束があるので、始発から3本目ほどの電車で家族より一足先に静岡を出発。
3時間ほどかけて、横浜でいつもの飲み会の輩と合流しそのままボーリングからカラオケ、下宿へ移動して飲み会の流れとなりました。

ちなみに下宿では、なぜかパソコンの画面をテレビに映す装置を買った奴がいたので、大画面で東方やらメルブラやら……飲み会というよりはパソゲー大会といった感じ。
気のせいか、段々と去年に比べ飲む量が減っているようです。どちらかというと朝までゲームする事が主体に。健康的なのか、どうなのか……判断は分かれるとこでしょうか?


ところで、飲み会のついでに知人から要求スペックが異常に高い事で有名なエロゲ"らぶデス2"を貰い受けました。
起動どころか、インストールの段階でパソコンがフリーズしました……。幸先悪すぎです。

インストール作業にスペックは大して関係ないはずなんですけどね……なぜでしょう

再びの鷲宮

ここ数日、長袖のままでは暖かいを通り越して"暑い"と表現しても問題ない程の好天。
この先も、天気がよさそうで連休は気持ちのいいものになりそうかと期待しています。

ところで、29日――横須賀に行った次の日で、今日からみて昨日にあたる日。
休日ということで、最近イベントがあったらしい鷲宮神社に友人たちと行ってきました。


そんな訳で、まずは朝から東急田園都市線にのり一路、集合場所の春日部へ。
神奈川の東部と山手線あるの渋谷までを結ぶ東急線ですが、ありがたいことにそのまま地下鉄半蔵門線を経由して、反対側の北千住を抜けて、東武伊勢崎線に乗り入れて埼玉県の東部まで運転しています。
つまり春日部まで乗り換えなしで一本。およそ2時間かけて、南関東を南北に横断するイメージです。
余談ながら、他にも東横線も乗り入れていたりして……乗り込めば秋葉原を経由して横浜市の菊名まで連行してくれます。反対方向なら日光や鬼怒川温泉ですし、東武線で寝過ごすと危険ですよ?

春日部で集まったのは、静岡出身の小学校以来の友人2人。
どちらも今でもちょくちょく会う仲なので、この日記にも時々出てきたりしますが、3人で集まる機会はめっきり無くなっていたので、(なんとなく)久しぶりに集まってみることなりました。
ちなみに2人とも工学部生で、今は1人は神奈川、もう1人は今年合格して埼玉に在住。鷲宮について来るくらいなので、当然話はわかる奴らです。


神奈川の奴の携帯が壊れて連絡がつかなくなったりと、多少のハプニングはありましたが正午前には無事に集合完了。
とりあえず春日部駅前で昼食。ついでなので駅前や駅構内の跨線橋(乗り換え用の通路)など、舞台として出てきたポイントもチェックして、アニメと同じことに感動してから、目的地の鷲宮に向けて出発です。

私はアリソンさんと一度行ってますし、道自体さほど複雑でもないので迷うことなく神社には到着。

今回は日没間際ではないので、ちゃんとお茶屋もやっていて活気がある。休日なせいか、どう見てもお仲間な方が写真を構えてる姿もあり、痛車までいてすっかり"聖地"な感じになっていました。

そんな訳で、一通り参拝し、巫女さんを拝んで鷲宮神社の普通のお守りを購入したら、かの自重した方がいい絵馬見物へ。

基本的にすっきりした画風が好きなので、特に気に入ったのはこのあたり。
DVC00023_20080501001329.jpg DVC00024.jpg DVC00025_20080501001313.jpg
こういう絵をさらっと描けたら良いものだな、と憧れます。
またアリソンさんが紹介していた"おもち、うにょーん"のようなアイデア勝ちのものや、"絵心がつきますように"や学生なら外せない"単位をください"なんてのもあり、相変わらずどころか、前回来たときよりレベルアップしてるようでした。

ひとしきり絵馬を鑑賞したら、お茶屋さんで休憩。
DVC00031mini.jpg
店先の幟と黒板から楽しいことになっていますが、店内も関連の品やら絵やら。来店者向けのノートや……挙句にはメニューまで良い感じになっていて、すっかり"らき☆すた"色に染まっている感じ。
しかし、注文した"大酉ぜんざい"は妥当な値段で餅も柔らかくあんこも美味しく、さすがに昔からあるお茶屋は違うな、と素直に思える逸品でした。


神社で1時間ほどまったりとしたあとは、大宮でいくらか買い物をして解散。
次の日が学校ということで、徹夜でカラオケのような体力を使うことは自重して、特に何かあるわけでもなく帰宅しました。


ところで、絵馬の中にこんな1枚が……
DVC00017.jpg

"らきすたとか言ってるキモヲタが死にますように"――なぜでしょうか。
結構、ストレートに酷い事言われるはずなのに……ゴルゴ13が上手すぎて、怒る気にもならない。

 | ホーム | 

カレンダー

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

中の人について

molmol

Author:molmol
連絡先:aria_freak@ホットメール、mixi


社会的圧力に負けて働き始めた巫女好き提督。2年かけて回復したSAN値を瞬く間に失い、工場街のおんぼろアパートでサバイバルなう。

何かにつけて神頼みする近所のお稲荷様に感謝

個人的リンク

私が勝手に(無断で)貼ったリンクもあります……。 どうか、ご配慮願います。

分類……してないなぁ?

"兵站"内の探し物はこちらへ

月別ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad